FX初心者必見

レバレッジのリスクを解説

レバレッジのリスクを解説
レバレッジのリスクを解説
レバレッジ(Leverage)とは、少ない資金で大きなお金を動かすことができる仕組みのことで、その効果をレバレッジ効果といいます。FXや株式などの金融商品でよく用いられ、レバレッジをうまく使うことで大きなリターンが期待できます。

レバレッジとは|意味やレバレッジ効果の例、計算式などをわかりやすく解説


レバレッジ(Leverage)とは、少ない資金で大きなお金を動かすことができる仕組みのことで、その効果をレバレッジ効果といいます。FXや株式などの金融商品でよく用いられ、レバレッジをうまく使うことで大きなリターンが期待できます。

1.レバレッジの意味をわかりやすく解説


レバレッジをかけると、思惑どおり相場が動いたときに、利益が大きくなるのは当然です。しかし、忘れてはならないのは予想が外れたときは、損失も大きくなるということです。ここではレバレッジのメリットだけでなく、デメリットや危険性についても解説していきます。

1-1.レバレッジとは何?FX以外にも株や不動産でも

レバレッジの本来の意味は、梃(テコ)のこと。大きなものを小さな力で動かすための、あの棒状の道具が語源です。たとえば、FXではレバレッジ〇〇倍という言い方をしますから、FXの取引きしている人には、なじみ深い言葉かもしれません。たとえば、レバレッジ3倍なら、口座に入れている3倍の資金で取引きでき、レバレッジ25倍なら25倍の資金で取引ができるということです。

1-2.レバレッジ効果とは?例をつかってわかりやすく解説

これがレバレッジ効果です。レバレッジを使ってより多くのお金を動かすことで、利回りが大きくなり、資金をより有効に使えることにつながるのです。

銀行から融資を受けて、大きなお金を使って設備などを整えることで、大きな収益を生み出しています。
注意しなければならないのは、このような会社経営と個人投資家が違うのは、会社の経営において銀行からお金を借りようとしたら、銀行の審査があります。
事業に見込みがなければ、当然お金は貸してくれません。

しかし、個人投資家は誰も審査してくれません。自分が思い描いていることが客観的に見て、見込みがあることなのか誰も審査してくれないままレバレッジをかけることができてしまいます。 レバレッジのリスクを解説
これは自由であると同時に、危険なことでもあるということは、あなたにも想像できるでしょう。
それを管理し、レバレッジをかけるかどうかを判断するのはあなたしかいないのです。

1-3.投資におけるレバレッジをかけるリスクやデメリット

レバレッジをかけると、リスクも増大します。自己資金以上の損失が出てしまうこともあります。つまり、借金になってしまうということです。自分の資金の範囲内、つまりレバレッジが1倍であれば、通常自己資金以上の損失がでることはありません。

ですから、FXなどでレバレッジを使った取引をする場合、どこで強制的にロスカットされるのかをよく見極めてから取引きしなくてはなりません。レバレッジを高くすればするほど、強制ロスカットも早く訪れます。私は初心者の頃、それを甘く見ていて、大損したことがあります。

2. レバレッジの適当な比率、計算式を紹介

2-1.レバレッジ比率とは?どれくらいが適当か?

FX の場合、証拠金維持率が目安となります。証拠金維持率は、FXの取引ソフトや、取引画面で簡単に調べることができます。この証拠金維持率が300%以上であれば安全圏、200%以下になると危険水域に達していると私なら考えます。

2-2.レバレッジ比率の 計算式

レバレッジ比率(%)=総負債(FXや株であれば運用資金) ÷ 自己資本 × 100

3.さいごに|レバレッジ1倍なら


レバレッジ1倍なら自分の持っている資本の範囲で取引きすることになるので、もっとも安全な方法といえるでしょう。けれど、レバレッジをかけることで、自己資金だけではとても手が出せない不動産などの投資対象を購入できたり、FXや株でより多くのリターンを生み出す契機になることもあるでしょう。

とはいえ、レバレッジを効かせるのは諸刃の剣ともいえます。計画的に使わないと、自らでは制御できないほどの損失を、こうむることにもにつながります。特に大きなレバレッジをかけるときは、思惑が外れたときにどこで損切りをするのかを明確にして取引に挑むことを強くお勧めします。

なお、多くの方は損切りの本当の意味をよくわかってません。あなたがどんなジャンルであれ、これから投資活動を続けていきたいなら、まず損切りについて熟知し実際に行動できるようにならなければなりません。これは柔道を始めようとしたら、まず受け身を覚えることと同じです。そうしないと大怪我をしてしまうからです。以下の記事では、このことについて詳しく解説しています。

お知らせ&更新情報 一覧

●個人口座のレバレッジについて
LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。例えば米ドル円が100円の場合、1Lot取引する際に必要な証拠金は40,000円(1Lot=10,000通貨)です。
ただし、トルコリラ/円およびロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。
また、ロシアルーブル/円においては1Lot=100,000通貨となります。

●法人口座のレバレッジについて
一般社団法人 金融先物取引業協会が算出した為替リスク想定比率又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率により通貨ペアごとに毎週見直しされるため、週によって変動する場合があります。

Smartphone

googleplay appstore

【取引に関する注意事項】

■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。 レバレッジのリスクを解説
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

FXのレバレッジとは?おすすめのかけ方や計算方法を解説

FX

ヒロセ通商のLION FXは評判が良い?キャンペーンやアプリも調査

FX

FXプライムはスキャルピング公認!メリットや口コミ評判は?

FX

SBI FXトレードは口コミでも評判!アプリの紹介やSBI証券との違い

FX

DMM FXの評判や口コミは?デモや口座開設キャンペーンの紹介

FX

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

【初心者向け】バイナンスのレバレッジトークンのメリットデメリット・購入方法

Binanceレバレッジトークン

基礎知識

考える人

  • レバレッジトークンとは何か
  • レバレッジトークンのメリット【どういうときに買うべきか】
  • レバレッジトークンのデメリット【ガチホはNG】
  • バイナンスのレバレッジトークンの特徴
  • バイナンスのレバレッジトークンの買い方

しょーてぃ

レバレッジトークンとは何か【利益も損失も数倍になるトークン】

レバレッジトークン

まずはざっくり概要から説明すると、 レバレッジトークンとは「ビットコインが10%高騰したら、30%高騰する」といった仮想通貨のこと 。

分かった人

また、ビットコインなどの価格が下がった時に稼げるレバレッジトークンもあります。 ビットコインが10%値下がりすると、そのトークンは30%値上がりする といった感じで、下落相場でも稼ぐことができます。

レバレッジトークンのメリット【どういうときに買うべきか】

考える人

  • 少ない資金で大きな利益を出せる
    →レバレッジを高くすればするほど、リスクもリターンも数倍になる
  • 上げ相場でも下げ相場でも稼げる
    →下げ相場でも「ショート」のレバレッジトークンを買うことで利益を狙える
  • 通常の「レバレッジ取引」が苦手な人でもできる
    →通常の「レバレッジ取引」でロングやショートをするのが苦手な人でも簡単に手を出せる
  • 強制清算がない
    →通常の「レバレッジ取引」ではお金を「借りる」ので強制清算(=資金ゼロになること)のリスクがあるが、レバレッジトークンには強制清算がない

しょーてぃ

通常のレバレッジ取引と違って「絶対に資金がゼロにならない」のが特徴です!

補足:強制清算とは【読みたい人だけどうぞ】

疑問をもつ人

分かった人

だから通常のレバレッジ取引(FXなど)では、資金がゼロになるリスクがあるんだね!

その点、 レバレッジトークンは「ビットコイン等の〇倍の値動きをする仮想通貨」なので、借金をしないで済むんです 。だから「強制清算で資金ゼロになるリスク」はありません。

レバレッジトークンのデメリット

考える人

  • 値動きが数倍になるので大きく損をする可能性もある
    →レバレッジが高ければ高いほど、リスクもリターンも大きくなる
  • 持っているだけで価値が下がっていく恐れがある
    →資金がゼロにならない代わりに、先物価格などの影響によって1BTCの価格に変化がなくても損をする可能性がある

レバレッジトークン レバレッジトークン

しょーてぃ

レバレッジトークンは、長くても数週間という短期で利益を狙う人に適した手法です。

補足:持っているだけで損をする危険がある理由【読みたい人だけどうぞ】

レバレッジトークンは参照元の仮想通貨と全く同じ動きをするとは限らないんです。だからガチホしていると「ビットコインの価格が変わっていないのに損をする可能性」もあります。

お知らせ&更新情報 一覧

●個人口座のレバレッジについて
LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。例えば米ドル円が100円の場合、1Lot取引する際に必要な証拠金は40,000円(1Lot=10,000通貨)です。
ただし、トルコリラ/円およびロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。
また、ロシアルーブル/円においては1Lot=100,000通貨となります。

●法人口座のレバレッジについて
一般社団法人 金融先物取引業協会が算出した為替リスク想定比率又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率により通貨ペアごとに毎週見直しされるため、週によって変動する場合があります。

Smartphone

googleplay appstore

【取引に関する注意事項】

■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 レバレッジのリスクを解説 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる