外為ニュース

スイングトレードとは

スイングトレードとは
鈴木拓也

スイングトレード&マイニング 研究所

お疲れ様です。 今日から米国株でもスイングトレードの銘柄考察を行っていこうと思います。 現在はPayPay証券が取り扱っている銘柄の情報を収集しています。 最近はNYダウ、ナスダック、S&P500が上昇の形をしてきましたので、多くの銘柄が調子が良いです。 そんな状況ですが、銘柄考察です。 大きく下がって、その後上昇し始めた銘柄が好みなので、そういったチャート形状をしている銘柄を特に赤太字にしています。 ただ、 ​Exxon Mobil Corporation ​ は長く上昇しているので、含めています。 ​ American Airlines Group, Inc. ​ スイングトレードとは ​ ​Apple Inc. ​ ​​ Airbnb, Inc. Adobe Inc. Affirm Holdings, Inc. C3.ai, Inc. Applied Materials, Inc. Advanced Micro Devices, Inc. ​Amazon.com, Inc.​ Broadcom Inc. Avalara, Inc. American Express スイングトレードとは Company ​Boeing Company (The)​ ​Bank of America Corporation​ Booking Holdings Inc. Common St Blackstone Inc. ​Beyond Meat, Inc.​ CATERPILLAR スイングトレードとは INC ​Carnival Corporation​ COMCAST CORPORATION ​CHIPOTLE MEXICAN GRILL, INC.​ Coinbase スイングトレードとは Global, Inc. ​Costco Wholesale Corporation​ ​CROWDSTRIKE HOLDINGS, INC.​ ​CISCO SYSTEMS, INC​ CoStar Group, Inc Chevron Corporation DELTA AIR LINES, INC ​DOORDASH, スイングトレードとは INC.​ ​DANAHER CORPORATION​ ​The Walt Disney Company​ DLocal Limited ​Doximity, Inc.​ DOCUSIGN, INC ​Domino’s Pizza, Inc​ ​D

2022年6月1日(水) スイングトレード 米国株 銘柄考察

おはようございます。 NYダウ、ナスダック、S&P500は少し下がってしまいました。 ただ、5日平均線の上でとどまっているので、まだいけそうな気はします。 そんな状況ですが、銘柄考察です。 大きく下がって、その後上昇し始めた銘柄が好みなので、そういったチャート形状をしている銘柄を特に赤太字にしています。 今日特にお気に入りは、 Amazon.com, Inc.​、 ​FedEx スイングトレードとは Corporation​、 ​ The Travelers Companies, Inc 、 ​YUM! BRANDS, INCです。 ①好みのチャート形状 American Airlines Group, Inc. Apple Inc. ​ Airbnb, Inc.​ Adobe Inc. Affirm Holdings, Inc. C3.ai, Inc. Applied Materials, Inc. Advanced Micro Devices, Inc. Amgen Inc. ​ Amazon.com, Inc.​ スイングトレードとは Broadcom Inc. Avalara, Inc. American Express Company Boeing Company (The) Bank of America Corporation Booking Holdings Inc. Common St Blackstone Inc. Beyond スイングトレードとは Meat, Inc. CATERPILLAR INC ​ ​Carnival Corporation ​​ COMCAST CORPORATION CHIPOTLE MEXICAN GRILL, INC. Coinbase Global, Inc. Costco Wholesale Corporation CROWDSTRIKE HOLDINGS, INC. CISCO SYSTEMS, INC CoStar Group, Inc Chevron Corporation DELTA スイングトレードとは スイングトレードとは AIR LINES, INC DOORDASH, INC. DANAHER CORPORATION ​The Walt Disney Company​ DLocal Limited Doximity, Inc. DOCUSIGN, INC Domino’s Pizza, Inc D

2022年4月9日(土) 銘柄考察 IPO(4/12上場 サークレイス )

こんばんは、お疲れ様です。 ​今日は IPO について検討していきたいと思います。​ 上場後は乱高下の多いIPOですが、 株価が上昇の波に乗ったと思ったタイミングで短期的に参加するのはありかもしれません。 この辺りは好みが分かれますので、 ​あくまで自己責任でお願い致します。​ ​直近では”サークレイス 5029”という銘柄が、4/12(火)に上場します。​ ホームページを見てみると、クラウドサービスやデジタル技術を活用したコンサル業も行われているようです。 導入事例等を拝見すると、いわゆる一般の方が恩恵を実感できる業種ではなく、企業メインですね。 導入企業にAXA生命、DMM、クックパッド等、一般の方でもよく耳にする企業名があります。 データ管理、マーケティングの改善、業務効率アップなど様々な事例が載せられていました。 この手の企業は最近多いですね。 最近のIPOでも、セカンドサイトアナリティカ(5028)、ギックス(9219)等がありました。 特にギックスは良い感じのチャートを形成しています。 セカンドサイトアナリティカはまだ日がたっていないですが、動きは悪くないように見えます。 サークレイスも期待できるかもしれません。 私は注目しておいて、いい形状になったら、参入してみようと思います。 最近のIPOだとノバックが公募割れしていますね。 こちらは建設業でした。 ギックスは出だしはイマイチでしたが、その後上々です。 ん~やはりDXやIT、データ分析、クラウドサービス等が調子いいのかな。 横文字ばっかり・・・

スイングトレード&マイニング 研究所

お疲れ様です。 今日から米国株でもスイングトレードの銘柄考察を行っていこうと思います。 現在はPayPay証券が取り扱っている銘柄の情報を収集しています。 最近はNYダウ、ナスダック、S&P500が上昇の形をしてきましたので、多くの銘柄が調子が良いです。 そんな状況ですが、銘柄考察です。 大きく下がって、その後上昇し始めた銘柄が好みなので、そういったチャート形状をしている銘柄を特に赤太字にしています。 ただ、 ​Exxon Mobil Corporation ​ は長く上昇しているので、含めています。 ​ American Airlines Group, Inc. ​ ​ ​Apple Inc. ​ ​​ スイングトレードとは スイングトレードとは Airbnb, Inc. Adobe Inc. Affirm Holdings, Inc. C3.ai, Inc. Applied スイングトレードとは Materials, Inc. Advanced Micro Devices, Inc. ​Amazon.com, Inc.​ Broadcom Inc. Avalara, Inc. American Express Company ​Boeing Company (The)​ スイングトレードとは ​Bank of America Corporation​ Booking Holdings Inc. Common St Blackstone Inc. ​Beyond Meat, Inc.​ CATERPILLAR INC ​Carnival Corporation​ COMCAST CORPORATION ​CHIPOTLE スイングトレードとは MEXICAN GRILL, INC.​ Coinbase Global, Inc. ​Costco Wholesale Corporation​ ​CROWDSTRIKE HOLDINGS, INC.​ ​CISCO SYSTEMS, INC​ CoStar Group, Inc Chevron Corporation DELTA AIR LINES, INC ​DOORDASH, INC.​ ​DANAHER CORPORATION​ ​The Walt Disney Company​ DLocal Limited ​Doximity, Inc.​ DOCUSIGN, INC ​Domino’s Pizza, Inc​ ​D

2022年6月1日(水) スイングトレード 米国株 銘柄考察

おはようございます。 NYダウ、ナスダック、S&P500は少し下がってしまいました。 ただ、5日平均線の上でとどまっているので、まだいけそうな気はします。 そんな状況ですが、銘柄考察です。 大きく下がって、その後上昇し始めた銘柄が好みなので、そういったチャート形状をしている銘柄を特に赤太字にしています。 今日特にお気に入りは、 Amazon.com, Inc.​、 ​FedEx Corporation​、 ​ The Travelers Companies, Inc スイングトレードとは スイングトレードとは スイングトレードとは 、 ​YUM! BRANDS, INCです。 ①好みのチャート形状 American Airlines Group, Inc. Apple Inc. ​ Airbnb, Inc.​ Adobe Inc. Affirm Holdings, Inc. C3.ai, スイングトレードとは スイングトレードとは Inc. Applied Materials, Inc. Advanced Micro Devices, Inc. Amgen Inc. ​ Amazon.com, Inc.​ Broadcom Inc. Avalara, Inc. American Express Company Boeing Company (The) Bank of America Corporation Booking Holdings Inc. Common スイングトレードとは St Blackstone Inc. Beyond Meat, Inc. CATERPILLAR INC ​ ​Carnival Corporation ​​ COMCAST CORPORATION CHIPOTLE MEXICAN GRILL, INC. Coinbase Global, Inc. Costco Wholesale Corporation CROWDSTRIKE HOLDINGS, INC. CISCO SYSTEMS, INC CoStar スイングトレードとは Group, Inc Chevron Corporation DELTA AIR LINES, INC DOORDASH, INC. DANAHER スイングトレードとは CORPORATION ​The Walt Disney Company​ DLocal Limited Doximity, Inc. DOCUSIGN, INC Domino’s Pizza, Inc D

2022年4月9日(土) 銘柄考察 IPO(4/12上場 サークレイス )

こんばんは、お疲れ様です。 ​今日は IPO について検討していきたいと思います。​ 上場後は乱高下の多いIPOですが、 株価が上昇の波に乗ったと思ったタイミングで短期的に参加するのはありかもしれません。 この辺りは好みが分かれますので、 ​あくまで自己責任でお願い致します。​ ​直近では”サークレイス 5029”という銘柄が、4/12(火)に上場します。​ ホームページを見てみると、クラウドサービスやデジタル技術を活用したコンサル業も行われているようです。 導入事例等を拝見すると、いわゆる一般の方が恩恵を実感できる業種ではなく、企業メインですね。 導入企業にAXA生命、DMM、クックパッド等、一般の方でもよく耳にする企業名があります。 スイングトレードとは スイングトレードとは データ管理、マーケティングの改善、業務効率アップなど様々な事例が載せられていました。 この手の企業は最近多いですね。 最近のIPOでも、セカンドサイトアナリティカ(5028)、ギックス(9219)等がありました。 特にギックスは良い感じのチャートを形成しています。 セカンドサイトアナリティカはまだ日がたっていないですが、動きは悪くないように見えます。 サークレイスも期待できるかもしれません。 私は注目しておいて、いい形状になったら、参入してみようと思います。 最近のIPOだとノバックが公募割れしていますね。 こちらは建設業でした。 ギックスは出だしはイマイチでしたが、その後上々です。 ん~やはりDXやIT、データ分析、クラウドサービス等が調子いいのかな。 横文字ばっかり・・・

スイングトレードとは

「スイングってどんなトレードスタイルだろう?自分に向いているかな?」

「スイングトレードをやってみたい」

「スイングの利益っていくら稼げるの?」

スイングトレードは、 数日から数週間のスパンで行うトレード で、拘束時間も短いため時間のない人に向いているトレードスタイルです。

スイングトレードの基本は順張りで、うまくトレンド相場を見極めれば初心者でも大きな利幅を狙えますよ!

獲得100pipsは米ドル/円だと1万通貨でトレードしてたとすると1万円、10万通貨だと10万円の利益です。

この記事ではスイングトレードのリスクを可能な限り排除する方法から、初心者でもスグできるスイングトレードの順張り手法のやり方をチャートの設定から損切り・利益確定までを具体的に解説しています。

・FXのスイングトレードとは?
・スイングトレードのメリット・デメリット
・スイングトレードで大きな利幅を狙える順張り手法の具体的なやり方
・スイングトレードを使いこなすための5つのコツ
・スイングトレードでいくら稼げる?目標利益からわかる必要資金と利幅(pips)
・スイングトレードで勝てない理由 ・スイングトレードにおすすめのFX会社3選

FXのスイングトレードとは?

スイングトレードとは?

スイングトレードは、 数日から数週間のスパンでトレードを行うトレードスタイル です。

スイングトレードは一般的にトレンド相場を狙った順張り手法為替差益を狙います。

例えば、米ドル/円 = 100円の時に1万円で100ドルを買い、米ドル/円 = 110円の時に100ドルを売ると11,000円になり、1,000円が利益となります。

為替差益とは?

FXの他トレードスタイルとの違い

FXのトレードスタイル一覧

FXのトレードスタイルには、スイングトレードの他に、スキャルピングデイトレード長期トレードが存在します。

【各トレードスタイルの特徴】 スイングトレードとは

取引スタイル トレードの特徴
スキャルピング 数秒〜数分間の短い取引時間で、小さな利益を積み重ねる取引スタイル
デイトレード 数時間〜1日以内で取引を繰り返し、コツコツ利益を積み重ねる取引スタイル
スイングトレード 数日〜数週間と比較的長い取引時間で、1回の取引で大きな利益を狙う取引スタイル
長期トレード 数か月~数年単位でポジションを保有し、主に金利差益を狙う取引スタイル

スキャルピングとデイトレードは小さい利幅のトレード回数を積み上げて稼ぐのに対し、スイングトレードは利幅が大きいので 少ないトレード回数で稼ぎます。

そのため、1回で扱う取引通貨量が多いのが特徴です。

また、長期トレードは主に金利差益(スワップポイント)を狙い、対してスイングトレードは主に為替差益を狙うスタイルです。

それぞれのトレードスタイルのメリット・デメリットが違うため、自分と相性のいいトレードスタイルを選ぶといいでしょう。

スイングトレードのメリット

スイングトレードのメリット

①利益率が高い
②スワップポイントでも利益を得られる
③拘束時間が短い
④スプレッドの影響が小さ

利益率が高い

スイングトレードは、1トレードあたりの利益率が高いため 大きな利益を期待できるトレードスタイル です。

利益率は「自分が投じたお金に対して何%の利益を得られたか」を意味する数値で、100万円投じて5万円の利益なら5%が利益率となります。

数週間までトレードするスイングトレードは、1円(100pips)以上の利幅を見込めます。
参考データ:2021年の米ドル/円の月間値幅は100pips〜400pips( 日本銀行:主要時系列統計データ表2021年の実績

【利幅(pips)と取引通貨量による損益シミュレーション】

スイングトレードとは スイングトレードとは
取引通貨量 1銭(1pips) 10銭(10pips) 50銭(50pips) 1円(100pips) 5円(500pips)
1000通貨 10円 100円 500円 1000円 5000円
2000通貨 20円 200円 1000円 2000円 10000円
3000通貨 30円 300円 1500円 3000円 15000円
5000通貨 50円 500円 2500円5000円 25000円
1万通貨 100円 1000円 15000円 10000円 50000円

スイングトレードは、短期トレードより大きな利益を見込めるため、1回のトレードで大きく稼ぎたい人におすすめのトレードスタイルです。

スワップポイントでも利益を得られる

スワップポイントとは

スイングトレードは、 為替差益の他にスワップポイントでも利益を得られます。

スワップポイントは、通貨ペア間の金利差益でありポジションを持っているだけで得られる配当金です。

しかし数週間のスイングトレードでは、スワップポイントで大きな利益は期待できないないため、おまけ程度に考えましょう。

スイングトレードはあくまでも為替差益をメインでトレードしましょう。

拘束時間が短い

スイングトレードは、短期トレードに比べて 拘束時間が短い のもメリットの一つです。

しかもFXには、あらかじめ損切りと利益確定ポイントを指定して、指定レートに到達したら自動的に決済してくれる注文方法があります。

スプレッドの影響が小さい

スイングトレードはFXトレードの コストを抑えられます。

なぜなら、スプレッドは1トレード単位に発生するため、トレード回数が少ないスイングトレードへの影響は小さいからです。

【1万通貨を手数料0.2銭で5回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料) × 10,000通貨 × 5回 = 500円

【1万通貨を手数料0.2銭で100回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料)× 10,000通貨 × 100回 = 10,000円

スイングトレードのデメリット

①相場の急変遭遇率が短期トレードより高い
②マイナススワップで損失する可能性がある

相場の急変遭遇率が短期トレードより高い

スイングトレードは 相場の急変に遭遇する確率が短期トレードと比較して高い傾向があります。

理由は、短期トレードよりポジション保有期間が長いからです。

そこで有効なのが、あらかじめ損切りポイントで決済させる注文方法の逆指値注文及びOCO注文です。実際の使い方は後述します。

マイナススワップで損失する可能性がある

支払いスワップとは?

メリットで解説したスワップポイント(支払いスワップ)ですが、反対に マイナススワップとなって損失する可能性もあります。

スワップポイントは金利差益によって生まれますが、上の図解のように買った通貨の金利が売った通貨の金利より少なかった場合は、マイナス分の金利を支払わなければなりません。

スイングトレードをする場合は、思わぬ損失を回避するためマイナススワップが発生する通貨ペアは避けましょう。

スイングトレードの基本はトレンドに乗る順張り!

スイングトレードは トレンド相場を狙った順張り手法と相性抜群 です。

なぜなら、トレンド相場は継続する傾向があり、トレード期間が長いスイングだと大きな利幅が狙いやすいからです。

順張りとは?

順張りとは?

順張りとは トレンド相場の波に乗る手法 です。

為替にはトレンド相場と呼ばれる相場があり、上昇トレンドは高値を更新しながら推移し、下降トレンドは安値を更新しながら推移します。

トレンドは継続する傾向があるため、数週間トレンドに乗ることができれば大きな利益を見込めためスイングトレードとの相性は抜群です。

実践形式で学ぶ!簡単なスイングトレードの順張り手法

スイングトレード簡単順張り手法

ここからは、スイングトレードの順張り手法を解説します。

トレード未経験者でも実践できる スイングトレードとは を想定して、最初の環境設定から損切り、利益確定まで7STEPで手取り足取り解説しているので、誰でもできる順張り手法となっています。

STEP1:トレード環境・テクニカル指標の設定
STEP2:複数時間足からトレンドを見極める
STEP3:テクニカル分析からエントリータイミングを探す
STEP4:損切りラインを決める
STEP5:利益確定の条件を決める
STEP6:エントリーはOCO注文で行う

STEP1:トレード環境・テクニカル指標の設定

  • 通貨ペア:米ドル/円
  • 参照時間足:1時間足、1日足、週足
  • テクニカル指標:移動平均線(SMA)
  • 移動平均線の期間:「5」、「30」

STEP2:複数時間足からトレンドを見極める

まずは現在と過去のチャートの動きから、 現在の相場がトレンドであるか見極めましょう。 スイングトレードとは

まずは1日足で、長期相場の流れをトレンドラインを使って確認しましょう。

1日足のトレンド確認

1時間足のトレンド確認

移動平均線の傾きも1日と1時間ともに上昇だったので、現在上昇トレンド中であると分析できました。

この時、直近と今後数週間のファンダメンタルズ指標も確認するのも重要です。

STEP3:テクニカル分析からエントリータイミングを探す

ゴールデンクロスの確認

ゴールデンクロスは移動平均線で使われる手法の一つで、複数期間の移動平均線を表示させ、短い期間の移動平均線が長い期間の移動平均線をクロスして貫く状態を指します。

ちなみにゴールデンクロスは下から上にクロスする上昇への転換サインで、逆の上から下にクロスする下降への転換サインをデッドクロスと呼びます。

【ゴールデンクロス・デッドクロスの例】

ゴールデン・デッドクロス例

ゴールデンクロスは、相場が下降から上昇に転換するサインなので、今後上昇すると予測して順張りを狙ってみましょう。

私のエントリータイミングは、 上昇後の2回目の反発を確認した後 です。

なぜなら、1回目の反発後だと早すぎてトレンドに発展しない、3回目だとトレンドが終わってしまう可能性があるからです。

スイング順張りエントリー

STEP4:損切りラインを決める

損切りラインを決める

私が順張りでエントリーした時の損切りは、 2回目の反発ラインを超えたラインに設定しています。

STEP5:利益確定の条件を決める

利益確定ポイント

私の利益確定ポイントは 直近の高値ラインで反発したタイミング です。

理由は直近の高値ラインを見ている投資家が多く反発しやすいからです。

STEP6:エントリーはOCO注文で行う

損切りと利益確定ポイントが決まれば後は注文するだけですが、スイングトレードの場合は OCO注文 をしましょう。

理由は、デメリットでも説明した相場の急変に対する対策です。

OCO注文は、注文と同時に逆指値注文指値注文をあらかじめ設定することができます。

OCO注文の利益確定ラインの決め方は初心者には難しいため、最低でも損切り決済ができる逆指値注文は必ず設定するようにしましょう。

スイングトレードと相性の良いテクニカル分析

スイングトレードと相性の良いテクニカル分析

・ボリンジャーバンド【トレンド系】 スイングトレードとは スイングトレードとは スイングトレードとは
・RSI(アールエスアイ)【オシレーター系】

FXには相場の方向感がわかるトレンド系相場の過熱度がわかるオシレーター系の2種類あります。

2種類のテクニカル指標を使うと、お互い見れない部分を補えるので、基本的は2種類セットで使うようにしましょう。

ボリンジャーバンド【トレンド系】

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、移動平均線にσ(シグマ)と呼ばれる線を加えた指標で、「 値動きが大体この帯(バンド)中に収まる 」といった情報を教えてくれるテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドは、移動平均線1ラインに加えて上に「+σ1〜3」の3ライン、下に「-σ1〜3」の3ラインで合計7つのラインで構成されています。

各σ(シグマ)はバンド内に収まる確率を意味しており、それぞれσ1以内に収まる確率が68.35%、σ2以内が95.4%、σ3以内が99.7%と決まっています。

ボリンジャーバンドは縦幅の大きさで売買の過熱度7つのラインの方向でトレンドの有無ローソク足との位置関係で相場の異常性と、3つ相場の状態を読み取れる優れた指標です。

例えば売買の過熱度をみる場合は、上のチャート画面のように +3σにローソク足が触れたら「下がる」-3σに触れたら「上がる」 と判断してトレードします。

スイングトレード&マイニング 研究所

お疲れ様です。 今日から米国株でもスイングトレードの銘柄考察を行っていこうと思います。 現在はPayPay証券が取り扱っている銘柄の情報を収集しています。 最近はNYダウ、ナスダック、S&P500が上昇の形をしてきましたので、多くの銘柄が調子が良いです。 そんな状況ですが、銘柄考察です。 大きく下がって、その後上昇し始めた銘柄が好みなので、そういったチャート形状をしている銘柄を特に赤太字にしています。 ただ、 ​Exxon Mobil Corporation ​ は長く上昇しているので、含めています。 ​ American Airlines Group, Inc. ​ ​ ​Apple Inc. ​ ​​ Airbnb, Inc. Adobe Inc. Affirm Holdings, Inc. C3.ai, Inc. Applied Materials, Inc. Advanced Micro Devices, Inc. ​Amazon.com, スイングトレードとは Inc.​ Broadcom Inc. Avalara, Inc. American Express Company ​Boeing Company (The)​ ​Bank of America Corporation​ Booking Holdings Inc. Common St Blackstone Inc. ​Beyond Meat, Inc.​ CATERPILLAR INC ​Carnival Corporation​ COMCAST CORPORATION ​CHIPOTLE MEXICAN GRILL, INC.​ Coinbase Global, Inc. ​Costco スイングトレードとは Wholesale Corporation​ ​CROWDSTRIKE HOLDINGS, INC.​ ​CISCO SYSTEMS, INC​ CoStar Group, Inc Chevron Corporation DELTA AIR LINES, INC ​DOORDASH, INC.​ ​DANAHER CORPORATION​ ​The Walt Disney Company​ DLocal Limited ​Doximity, Inc.​ スイングトレードとは DOCUSIGN, INC ​Domino’s Pizza, Inc​ ​D

2022年6月1日(水) スイングトレード 米国株 銘柄考察

おはようございます。 NYダウ、ナスダック、S&P500は少し下がってしまいました。 ただ、5日平均線の上でとどまっているので、まだいけそうな気はします。 そんな状況ですが、銘柄考察です。 大きく下がって、その後上昇し始めた銘柄が好みなので、そういったチャート形状をしている銘柄を特に赤太字にしています。 今日特にお気に入りは、 Amazon.com, Inc.​、 ​FedEx Corporation​、 ​ The Travelers Companies, Inc 、 ​YUM! BRANDS, INCです。 ①好みのチャート形状 American Airlines Group, スイングトレードとは Inc. Apple Inc. ​ Airbnb, Inc.​ Adobe Inc. Affirm Holdings, スイングトレードとは Inc. C3.ai, Inc. Applied Materials, Inc. Advanced Micro Devices, Inc. Amgen Inc. ​ Amazon.com, Inc.​ Broadcom Inc. Avalara, Inc. American Express Company Boeing Company (The) Bank of America Corporation Booking Holdings Inc. Common St Blackstone Inc. Beyond Meat, Inc. CATERPILLAR INC ​ ​Carnival Corporation ​​ COMCAST CORPORATION CHIPOTLE MEXICAN GRILL, INC. Coinbase Global, Inc. Costco Wholesale Corporation CROWDSTRIKE HOLDINGS, INC. CISCO SYSTEMS, スイングトレードとは INC CoStar Group, Inc Chevron Corporation DELTA AIR LINES, INC DOORDASH, INC. DANAHER CORPORATION ​The Walt Disney Company​ DLocal Limited Doximity, スイングトレードとは Inc. DOCUSIGN, INC Domino’s Pizza, Inc D

2022年4月9日(土) 銘柄考察 IPO(4/12上場 サークレイス )

こんばんは、お疲れ様です。 ​今日は IPO について検討していきたいと思います。​ 上場後は乱高下の多いIPOですが、 株価が上昇の波に乗ったと思ったタイミングで短期的に参加するのはありかもしれません。 この辺りは好みが分かれますので、 ​あくまで自己責任でお願い致します。​ ​直近では”サークレイス 5029”という銘柄が、4/12(火)に上場します。​ ホームページを見てみると、クラウドサービスやデジタル技術を活用したコンサル業も行われているようです。 導入事例等を拝見すると、いわゆる一般の方が恩恵を実感できる業種ではなく、企業メインですね。 導入企業にAXA生命、DMM、クックパッド等、一般の方でもよく耳にする企業名があります。 データ管理、マーケティングの改善、業務効率アップなど様々な事例が載せられていました。 この手の企業は最近多いですね。 最近のIPOでも、セカンドサイトアナリティカ(5028)、ギックス(9219)等がありました。 特にギックスは良い感じのチャートを形成しています。 セカンドサイトアナリティカはまだ日がたっていないですが、動きは悪くないように見えます。 サークレイスも期待できるかもしれません。 私は注目しておいて、いい形状になったら、参入してみようと思います。 最近のIPOだとノバックが公募割れしていますね。 こちらは建設業でした。 ギックスは出だしはイマイチでしたが、その後上々です。 ん~やはりDXやIT、データ分析、クラウドサービス等が調子いいのかな。 横文字ばっかり・・・

【実例あり】FXスイングトレードで稼ぐ4つの手法を現役プロが解説

鈴木拓也

鈴木拓也

スイングトレードのデメリット

  • 資金効率があまり良くない
  • 損切り幅を広くする必要がある
  • ファンダメンタルズのスキルが必要

デメリット1:資金効率があまり良くない

スイングトレードは、スキャルピングなどと比べて 資金効率はあまりよくありません。

デメリット2:損切り幅を広くする必要がある

すると、負けトレードの場合、損切り幅が広くなるので、レバレッジを抑えるなど資金管理をしっかりやらないと上手くいかないです。

デメリット3:ファンダメンタルズのスキルが必要

相場の大きな流れはファンダメンタルズで決まっています。

スイングトレードで稼ぐ4つのコツ

  • ローソク足は上位足を使う
  • トレンドの方向を狙う
  • リスクリワードを意識する
  • ファンダメンタルズの相場観を養う

ローソク足は上位足を使う

スイングトレードでおすすめの時間足は上位足と呼ばれる1時間足、4時間足、日足です。

特に FX初心者の方であれば、4時間足 を使うようにしましょう。

トレンドの方向を狙う

スイングトレードの稼ぐ2つ目のコツは、トレンドの方向に仕掛けることです。

リスクリワードを意識する

3つ目のコツは、リスクリワードを 損失幅より利益幅の方を大きく取ること です。

リスクリワードとは、1回の取引における「利益:損失の比率」のことです。

ファンダメンタルズの相場観を養う

そして、最後4つ目のコツは、ファンダメンタルズで相場観を養うということです。

FXのスイングトレードで稼ぐ4つの手法

FXスイングトレードで稼ぐ4つのトレード手法を解説していきます。

今から説明する手法はFX初心者でも扱いやすいものですが、しっかりと使いこなすことができれば FXで大きな利益を上げることが出来ます。

手法1:水平線

そしてこの水平線は、投資家に意識されやすいのでライン上で反転する可能性があります。

そして、その 水平線上での反転を確認したらエントリー をします。

エントリーした後、相場が反対の方向に動き、 スイングトレードとは 水平線を割ってしまったら損切り をします。

このルールを徹底するだけでも、適当にエントリーする人よりも圧倒的に利益を出すこと可能です。

  • 過去に何度も反転している水平線を引く
  • 水平線での反転を確認してエントリー
  • 水平線を逆に抜けたら損切り

手法2:トレンドライン

上昇トレンドライン下降トレンドライン
上昇トレンドライン 下降トレンドライン

そして、 上昇トレンドラインなら買い、下降トレンドラインなら売りをラインの反発地点で狙っていきます。

そして、こちらも水平線と同じで、相場が反対の方向に動いてトレンドラインを割ったら損切りです。

  • 安値と安値、高値と高値を結んでトレンドラインを引く
  • 上昇トレンドラインなら買い、下降トレンドラインなら売りを狙う
  • スイングトレードとは
  • トレンドラインを逆に割れたら損切り

手法3:チャネルライン

チャネルラインは、トレンドラインを平行に2本引いたライン群のことで、スイングトレードと相性が良く、上手に引ければ高い確率で利益を上げることができます

チャネルラインが引ければ、 相場がそのチャネル内を上下する可能性 があるので、トレンドに沿ってトレードできます。

また、チャネルラインには、ラインを抜けた場合、チャネルラインの幅分だけ相場が動くと予想するテクニックもあるので、エントリーだけではなく利食いのタイミングも図ることができます。

  • 平行に2本のトレンドラインを引く
  • トレンドの方向にエントリーする
  • 片方のラインに達した時に利食いをする

手法4:チャートパターン

それぞれの反転パターンを暗記し、パターン発生を予想・認識することで、 高い確率で利益をあげることができるようになります。

ヘッド&ショルダートリプルトップ(ボトム)ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)

  • 反転パターンを暗記する
  • チャートで反転パターンの発生を予想する
  • 適切な方向にエントリーを仕掛ける

FXのスイングトレードで稼いだ2つの実例

スイングトレードで稼いだ事例1

その 水平線 をトレードの目印とし、 反転ポイントでエントリーを仕掛ける のです。

  • 期間:2018年7月12日~2018年7月21日
  • スイングトレードとは
  • 取引回数:5回
  • 合計利益:+281pips

スイングトレードで稼いだ事例2

ポンドドルの日足チャート(下図)では、 水平線 に加えて、 反転パターン 、(当記事では説明していない)三角保ち合いを目印にエントリーを仕掛けています。

  • 期間:2017年6月1日~2018年4月1日
  • 取引回数:4回
  • 合計利益:+1,720pips

今回のスイングトレードのより詳しい手法や実例は、元メガバンク為替ディーラーが教えるテクニカル分析教材「ラインの王道」で解説しています。

ラインの王道は、テキスト91ページ、動画3時間のカリキュラムで構成されており、 口座開設により無料で入手することが可能 です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる