口コミ

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

【為になる】第27回ブログdeFXセミナーを公開中『テクニカル分析編:ユーロ円とボリンジャーバンド(分足)』

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

(1) フル板の活用方法

列幅調節機能 : 項目の境目にマウスポインタを当てると「⇔」が表示され列の横幅を調節することができます。また、右クリックから「プロパティ」→「列幅自動調整」を選択すると常に自動で、列幅を最少幅に調整します。 削除機能・表示機能 : 右クリックの「プロパティ」メニューから、各項目の削除や表示切替も可能です。 順番入替機能 : 項目名をドラッグ(左クリック押しながらマウスで横にずらすこと)で、項目の表示順序の入替が可能です。円ベース)の合計が表示されます。

11. 板情報における各項目について

値段 原則、指値注文のある気配値を表示します。指値注文がない気配値は表示されません。
例(1) 売気配:3,445円~3,515円 買気配:3,365円~3,440円(気配本数設定15本の場合) 売数量・買数量 各気配値における指値注文の数量を表示します。成行注文の数量は含みません。
例(2) 買数量:82,300 (3,430円で発注している買い注文の数量) ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは 売件数・買件数 各気配値における指値注文の件数を表示します。成行注文の件数は含みません。 例(3) 買件数:56 (3,430円で発注している買い注文の件数) 売累計・買累計 各気配値における注文数量の累計値を表示します。 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは
寄り前など、成行注文が存在する場合には成行注文の数量を含みます。
例(4) 売累計:578,200 (3,450円以上なら、売りたい注文の累計)
90,600(3,445円売累計) + 487,600(3,ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは 450円売数量) = 578,200 引け数量 執行条件に<引け>が選択されている注文について、各気配値、または<成行>の段に表示されます。
引け注文は独立して管理されるため、<売累計><買累計>には含まれません。
例(5) 引け数量:400 執行条件「引け」、発注価格3,420円の売り数量 成行 成行注文について、<成行>の段に表示します。
成行注文の数量や件数は各気配値における数量や件数には含まれず、累計欄にのみカウントされます。
執行条件に「引け」が指定される成行注文については、<成行>の段の引け数量欄にのみ表示されます。
例(6) 引け数量:19,400 執行条件「引け」、成行による買い注文数量 OVER 指定した<気配本数>以外の発注数量等をまとめて表示したものです。(最大指定本数512本)
例(7) <気配本数>を15本に設定 基準値<3,440>から上値方向の気配値を15本表示
16本目以降の気配値の数量・件数合計 売数量:799,700 売件数:2,045 UNDER 例(8) <気配本数>を15本に設定 基準値<3,440>から下値方向の気配値を15本表示
16本目以降の気配値の数量・件数合計 買数量:1,197,900 買件数:1,846

高沢健太のミリオネア投資家プロジェクト

高沢健太のミリオネア投資家プロジェクト

ミリオネア投資家プロジェクトに参加して手に入るもの

高沢健太のミリオネア投資家プロジェクト

高沢流トレードは 超実践重視 !

高沢健太のトレードは超実践重視

現役「億トレーダー」が教える最高峰の株式投資コミュニティ実践した生徒さんのトレード勝率は7割を超えます

セミナー風景

セミナー風景

実践者のお声を一部抜粋(原文まま)

3ヶ月トータル2200万円以上の利益、さらに頑張ります!
月から5月までの収支はプラス580万円になりました
毎日3万円~5万円コンスタントに利益が出ています
実践期間は5ヶ月ですが利益額は約720万円まで達成、本当に感謝しています
投資額が少ないので1万円前後ですが毎日コツコツ積み上げています
初心者の私でしたが、ようやく今年5月は270万円利確!
ジャンピングキャッチが減り、含み損がみるみる解消しています
TwitterなどSNSを見なくなり先生のトレード法に集中できるようになりました
勝てる時にしか売買しないということを実現しています
学び実践しつづけることで高沢流を完コピできるようになりつつあります
自信をもってトレードができ、高い確率で勝てるようになりました!
これまで33連勝中、本当に負けなくなりました!
少ないトレード回数ですが利益を上げています
トレードのタイミングがわかり、しっかり値幅をとっています!
相場状況が把握できるようになり毎月50万~100万円くらい勝ててます
毎月勝つことで経済的にも精神的にも余裕ができました!

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

statistics-706381_1920

今回は、その中でも主要な3つのトレードスタイルについて解説していきたいと思います。

1)スキャルピング

数分~数十秒という、 かなり短いスパンで売買を繰り返し、

比較的大きくレバレッジをかけ、 大きなロットで数Pipsから数十Pipsを狙い、 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

相場から利益を抜いてゆきます。

「スキャルピングは資金効率が良いので、資金量の少ない初心者におススメです^^」

スキャルピングは勝率が命です。

「資金効率がいい」というのは、勝率が高ければ、の話であって、

負けが多ければ、その分、資金はすごい勢いで無くなっていきます。

そして、その時その一瞬の値動きを重視するので、素早い決断力が求められます

「こ、ここでエントリーでいいのか?ゴクリ。」

なんてやってたら、優位性の高いポイント逃しちゃいますし、

もし、 自分の見立てが外れたら即投げることが求められます。

さらに、取引回数もとても多くなるハズなので、 潜在的なスプレッド負けのリスクは大きくなります。

テクニカルが若干効きにくい ということと、 視野が比較的狭くなりがちになってしまう ということ。

その分、 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは その時その一瞬の「集団心理」という部分が、その値動きに如実に現れます。

1分足や5分足の優位性は、

長期足の節目なんかに差し掛かれば、一瞬で吹き飛びます。

でもずっと短い時間足をみて一所懸命ガチャガチャやってたら、うっかり忘れちゃうんですよね。

そして、せっかく細かく積み上げた利益を、 どーん。 みたいな。

というわけで、私の中でスキャルピングは、

労力とストレスがすごくかかるイメージが強いです。

でも、これはあくまで私の見解。

ただ、初心者におススメではないことは確かです。

2)デイトレード

デイトレード(日計り)は、トレードスタイルの中で最も選ばれている ものです。

一日の中の値動きを利用して、その中で優位性のある場面のみに絞って利益を得るスタイル です。

基本的には、建てたポジションはその日の内に手仕舞いをします。

ポジションの保有時間としては、数十分~数時間程度です。

狙う値幅は、10Pips~50Pipsくらいですかね。

こちらは比較的ゆっくりとしたトレードのスパンです。

一日に1~10回くらい。むしろ 相場環境によっては、トレードしない日なんかも余裕であります。

デイトレードで利益を出すために求められるのは、 待つ力です。 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

自分がエントリーできる条件が揃うまで、 待つ。 狙ってポイントまでレートが来るのを、 待つ。

1時間、4時間、日足などの 長い時間足の流れを十分加味して、

5分足や15分足の 短期足を使いタイミングを計ってエントリーしていきます。

そして、デイトレードでは 勝率はあまり重要ではない と、私は思ってます。

大事なのは、「損は小さく、利益は大きく」というところとの兼ね合い。

「リスク・リワードレシオ」と「勝率」、

この バランスが何よりも大切 です。

デイトレードくらいの規模が一番テクニカルも効き易いので、

自分の中で、しっかりとした根拠を持って戦うことが出来ます。

あらかじめ「こうなったらこうする」という複数のシナリオをしっかり立ててエントリーし、それを守れるか?という方が大切です。

ただ、 ローソク足が1本増えるごとに、 やはり 状況は変わりますし、波の勢いや、時間の変わり目なども当然意識しておかなければなりません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる