取引プラットフォームガイド

ボリンジャーバンドの収縮

ボリンジャーバンドの収縮
時間足においても周足や年足といった長期でも見ておき、その上でエクスパンションが開き始めていることの確認を怠らないようにしましょう。

ボリンジャーバンドの見方 – 売り買いのサインを見極めよう!

ボリンジャーバンドの見方 – 売り買いのサインを見極めよう!

ビットコイン ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、米国人投資家ジョン・ボリンジャーが1980年代に考案したトレンド分析の手法です。
過去21日間(現在の主流は9日、20日、25日)のレートから統計的に計算を行い、移動平均線の上下に変動幅を示す線を引いたものです。

チャート上にボリンジャーバンドを表示すると、7本の線が表示されます(初期設定では3本や5本の場合もあります)。
中央に表示されるのが、移動平均線です(ここでは20日間の移動平均線になっています)。
上の線から次のように並んでいます。

  • ±1σ:68.3%
  • ±2σ:95.4%
  • ±3σ:99.7%

上記の性質からボリンジャーバンドは通常、 逆張り (価格が上昇している時に売って、価格が下落している時に買う)を行うときの代表的な指標として利用されています。

ボリンジャーバンドを描く標準偏差とは?

N日間の標準偏差

  • ±1σ:N日の移動平均±N日の標準偏差σ
  • ±2σ:N日の移動平均±N日の標準偏差σ×2
  • ±3σ:N日の移動平均±N日の標準偏差σ×3

ボリンジャーバンドの基本的な3つの動き

スクイーズ

スクイーズ

エクスパンション

エクスパンション


スクイーズの場面から、価格が上下どちらかに大きく変動し、±2σの線が上下両方向に大きく広がる場面をエクスパンションとよびます。

したがって、 エクスパンションが見られた場面では、形成されたトレンドがどの程度強いのかを把握する必要があります。
価格が±2σの線にぴったりと張り付くような動きをした時には、素直にトレンドフォローをする必要があります。

バンドウォーク

バンドウォーク


エクスパンションで形成されたトレンドが非常に強いもので、±2σの線にぴったりと張り付いて価格が変動する画面を、バンドウォークと呼びます。
バンドウォークが見られる場面では、素直に順張りしましょう。
強いトレンドが形成されているためです。

ボリンジャーバンドのトレンドフォローでの活用方法

  • +1σ よりもローソク足が上で推移している場合には、このトレンドは手堅いと判断
  • +1σをローソク足が下回ってきた時には、売り
  • +2σをローソク足が上に突き出した時には、売り
  • -2σをローソク足が下回った後、再び上昇し突き出した場合は、買い

ボリンジャーバンドの注意点:大きなトレンドを捉えるのは不得手

仮想通貨のトレード目安として利用しましょう

しかしながら、ボリンジャーバンドの開発者であるボリンジャー氏は、このような見方についてもあまり期待してはいけないと述べています。
テクニカル指標はあくまで判断を下すための材料であって、機械的に「Aの場合ならBする」のような投資判断を下すべきではなないということです。
あくまで目安であることを常に肝に銘じておく必要があります。

ボリンジャーバンドの見方 – 売り買いのサインを見極めよう!

ボリンジャーバンドの見方 – 売り買いのサインを見極めよう!

ビットコイン ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、米国人投資家ジョン・ボリンジャーが1980年代に考案したトレンド分析の手法です。
過去21日間(現在の主流は9日、20日、25日)のレートから統計的に計算を行い、移動平均線の上下に変動幅を示す線を引いたものです。

チャート上にボリンジャーバンドを表示すると、7本の線が表示されます(初期設定では3本や5本の場合もあります)。
中央に表示されるのが、移動平均線です(ここでは20日間の移動平均線になっています)。
上の線から次のように並んでいます。

  • ±1σ:68.3%
  • ±2σ:95.4%
  • ±3σ:99.7%

上記の性質からボリンジャーバンドは通常、 逆張り (価格が上昇している時に売って、価格が下落している時に買う)を行うときの代表的な指標として利用されています。

ボリンジャーバンドを描く標準偏差とは?

N日間の標準偏差

  • ±1σ:N日の移動平均±N日の標準偏差σ
  • ±2σ:N日の移動平均±N日の標準偏差σ×2
  • ±3σ:N日の移動平均±N日の標準偏差σ×3

ボリンジャーバンドの基本的な3つの動き

スクイーズ

スクイーズ

エクスパンション

エクスパンション


スクイーズの場面から、価格が上下どちらかに大きく変動し、±2σの線が上下両方向に大きく広がる場面をエクスパンションとよびます。

したがって、 エクスパンションが見られた場面では、形成されたトレンドがどの程度強いのかを把握する必要があります。
価格が±2σの線にぴったりと張り付くような動きをした時には、素直にトレンドフォローをする必要があります。

バンドウォーク

バンドウォーク


エクスパンションで形成されたトレンドが非常に強いもので、±2σの線にぴったりと張り付いて価格が変動する画面を、バンドウォークと呼びます。
バンドウォークが見られる場面では、素直に順張りしましょう。
強いトレンドが形成されているためです。

ボリンジャーバンドのトレンドフォローでの活用方法

  • +1σ よりもローソク足が上で推移している場合には、このトレンドは手堅いと判断
  • +1σをローソク足が下回ってきた時には、売り
  • +2σをローソク足が上に突き出した時には、売り
  • -2σをローソク足が下回った後、再び上昇し突き出した場合は、買い

ボリンジャーバンドの注意点:大きなトレンドを捉えるのは不得手

仮想通貨のトレード目安として利用しましょう

しかしながら、ボリンジャーバンドの開発者であるボリンジャー氏は、このような見方についてもあまり期待してはいけないと述べています。
テクニカル指標はあくまで判断を下すための材料であって、機械的に「Aの場合ならBする」のような投資判断を下すべきではなないということです。
あくまで目安であることを常に肝に銘じておく必要があります。

ボリンジャーバンドの活用方法完全ガイド!正しい計算方法と設定期間の設け方

この2つの考え方からなるボリンジャーバンドは、後ほど詳しく説明しますが、-2σ~+2σ(シグマ)までの値により、その領域に収まる確率がわかるようになっています。

ボリンジャーバンドの計算式

【-2σのバンド=ミッドバンド(21日移動平均線)-2σ】
【-1σのバンド=ミッドバンド(21日移動平均線)-1σ】
【+1σのバンド=ミッドバンド(21日移動平均線)+1σ】
【+2σのバンド=ミッドバンド(21日移動平均線)+2σ】

となります。

チャートでのボリンジャーバンドの表示

これらのバンドが、膨張したり収縮したりすることで相場の状態を分析したり、チャンスを見つけることができるのですが、それについて詳しくは次にご説明しましょう。

ボリンジャーバンドが表す相場の3つの状態

では、これらの状態は何を意味しているのか、ここで学んでみましょう。

相場の変動が少ないスクイーズ

スクイーズの間は値動きは小さく、取引も少ない状態で、いわゆる様子見ムードになっている状況。
ですがスクイーズが続けば続くほど、後に溜まったエネルギーが爆発するように、大きな変動が起きる可能性があり、うまくそのタイミングを見極めればチャンスを掴むこともできます。

強いトレンドを表すバンドウォーク

また下降トレンドのバンドウォークが発生することもあり、-1σや-2σのバンドに沿うようにローソク足が下がっている状態であれば、下落の勢いが強いと見ることができます。

値動きと逆に開くエクスパンジョン

開き始めでエントリーすることができれば、トレンドに乗って大きな利益を狙うことも可能となりますので、順張りのチャンスを狙う際にはこのタイミングを見極めていきましょう。
ボリンジャーバンドの収縮

ボリンジャーバンドを使った取引タイミング

それでは、ここからは実際にボリンジャーバンドを使って取引をするタイミングについて解説いたします。

ブレイクアウトを狙った順張り

バンドの収縮はトレンドの勢いが衰え、再びレンジ相場に入っていくサインであるため、その前に利益を確定してしまうのがベストです。
ボリンジャーバンドの収縮

支持線の抵抗を使って逆張り

この場合は±2σのバンドを支持線と捉え、ここでの反発を見越し、トレンドの転換点となることも想定して逆張りの注文を入れるのが良いでしょう。

値動きが読めないなら取引しない

なので取引を焦らず、じっくりとエクスパンションの兆しが見えるまで待つことが、ボリンジャーバンドを使ったトレードでは大切です。

ボリンジャーバンドの設定期間

ではどのような場合に、いくつの設定期間にするのかが適しているかについて、学んでいきましょう。

デフォルトは21に設定されている

現在においても、相場に大きく影響を与えるロンドンの機関投資家など、多くのプロトレーダーがこの設定で分析しているため、同じ設定で見ることは彼らの動向を掴むうえでも参考となるでしょう。

デイトレードをするなら短い設定期間

またローソク足に関しても、デイトレに適した15分足や5分足など、日足よりも短い時間足を使うことが適しているでしょう。

長期保有が前提なら長い設定期間

時間足においても周足や年足といった長期でも見ておき、その上でエクスパンションが開き始めていることの確認を怠らないようにしましょう。

ボリンジャーバンドによる分析の落とし穴

そこで、ボリンジャーバンドで分析をする際に気を付けておくべき点についても理解しておきましょう。

世情でボリンジャーバンドにだまし

そのため、たとえばボリンジャーバンドだけを見て逆張りを仕込もうとすると、こうした世情で±3σをゆうに超えてしまい、大損するリスクもあるので注意が必要です。

ボリンジャーバンドは将来の保証をしない

先ほども述べたように、大きなニュースが発表された際や、経済情勢によっては±3σから外れることもありうるので、あまりにボリンジャーバンドを信じすぎるのは禁物です。

トレンド予想は複数の分析で補強

たとえば、ボリンジャーバンドによりエントリーチャンスと思われるタイミングを見つけた場合に、移動平均線のゴールデンクロスやMACDのクロスなど、他のテクニカル分析のチャンスサインとも重なっていることを確認できれば、分析の精度が上がりより確実なトレードができるでしょう。

ボリンジャーバンドの収縮

【強い上昇サインの探し方】

移動平均線 ・短期線が長期線を垂直に近い角度で上に抜ける
MACD ・MACD線がシグナル線を垂直に近い角度で上に抜ける ボリンジャーバンドの収縮
・ゼロラインよりも下に離れた場所でクロスする
ストキャスティクス ・短期線が中期線を垂直に近い角度で上に抜ける ボリンジャーバンドの収縮
・ゼロに近い場所でクロスする

移動平均線のゴールデンクロスの強いサイン例

移動平均線のゴールデンクロスの弱いサイン例

MACDの強いサイン例

MACDの弱いサイン例

ストキャスティクスの強いサイン例

ストキャスティクスの弱いサイン例

ダマシに備えて損切り注文を出す

ダマしに備えて損切りする男性

ダマシに備えて損切り注文を出しましょう。

どんなサインでも100%予測通りの値動きになるとは限りません。

他のインジケーターと組み合わせる

ひとつのサインだけで判断せずに、複数のインジケーターを組み合わせましょう。

サインの精度が高まり、予測の的中率があがります。

なれないうちは 分析をサポートするツールの利用がおすすめだわ。

クロスが発生するインジケーターと相性の良い組み合わせ

①移動平均線RCI
②MACDボリンジャーバンド

移動平均線とRCI

移動平均線とRCIのサイン組み合わせ

移動平均線 RCI
上昇(買い)のサイン ・ゴールデンクロスの発生
・短期線が長期線を垂直に近い角度で上に抜けるほど強い
・RCIが上昇し、-70を上に抜ける
・RCIが垂直に近い角度で上に抜けるほど強い
下落(売り)のサイン ・デッドクロスの発生
・短期線が長期線を垂直に近い角度で下に抜けるほど強い
・RCIが下落し、70を下に抜ける
・RCIが垂直に近い角度で下に抜けるほど強い

MACDとボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせたサインの例

ボリンジャーバンドの収縮 ボリンジャーバンドの収縮
MACD ボリンジャーバンド
上昇(買い)のサイン ・ゴールデンクロスの発生
・MACD線がシグナル線を垂直に近い角度で上に抜けるほど強い
・ゼロラインから下に離れた場所で発生するクロスほど強い
・バンドが収縮している状態で、ローソク足が+2σを上に抜ける
・ローソク足が+2σを上に抜けた後のバンドの拡大が大きいほど強い
下降(売り)のサイン ・デッドクロスの発生
・MACD線がシグナル線を垂直に近い角度で下に抜ける ボリンジャーバンドの収縮
・ゼロラインから上に離れた場所で発生するクロスほど強い
・バンドが収縮している状態で、ローソク足が-2σを下に抜ける
・ローソク足が-2σを下に抜けた後のバンドの拡大が大きいほど強い

高機能な分析ツールを使いたい方におすすめのFX会社

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

ボリンジャーバンドの収縮 ボリンジャーバンドの収縮
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

ドル/円スプレッド0銭!100円から取引ができる「マネーパートナーズ」

マネーパートナーズ

ボリンジャーバンドの収縮
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.0銭 0.4銭 0.7銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
100通貨
マイナススワップが大きい
1,000円

ドル/円のスプレッドが0銭!(20万通貨まで)
・100通貨(ドル円なら100円)からFXの取引が可能
・みんかぶFX会社比較ランキング「スプレッド部門」第1位

20万通貨までドル/円のスプレッドが0銭!取引コスト0円で取引ができるよ。

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、100通貨(ドル/円なら100円)から取引が可能!

ゴールデンクロス・デッドクロスで勝率アップを狙おう!

・ゴールデンクロスは 上昇のサイン 、デッドクロスは 下落のサイン
・シンプルでサインを見つけやすいため多くのトレーダーに使われている
・複数のインジケーターを組み合わせれば予測の精度がアップする

バイナリーオプションの逆張りで人気のボリンジャーバンドを知ろう!

バイナリーオプションの逆張りで人気のボリンジャーバンドを知ろう!

ジロー

ジロー

あかね

あかね

ジロー

ジロー

  • 将来的にFXや株などもやってみたいと思っている方
  • トレンドが出来た時にバイナリーオプションで連敗を何度も経験したことがある方
  • ボリンジャーバンドって何か知りたい方

バイナリーオプションの逆張りで人気のボリンジャーバンドを知ろう

ボリンジャーバンドとバイナリーオプション

ボリンジャーバンドとは?

トレンド系のテクニカル指標。考案者はジョン・A・ボリンジャー (John A. Bollinger)。一般には逆張りに分類されることが多いが、ボリンジャーは順張りに使用している。「Bollinger on Bollinger Bands」(ISBN 0071373683)、「ボリンジャー・バンド入門」(ボリンジャーバンドの収縮 ISBN 4939103536)にて、利用法が紹介されている。
ボリンジャーは1980年代に発表。ただし、平均+誤差の標準偏差という考え方は金融の世界に大昔からある。例えば、1973年に発表されたブラック・ショールズ方程式もこの考え方に基づいている。

算出方法は、
ボリンジャーバンド = x日の移動平均 ± x日の標準偏差 × y
yとしては、2が使われることが多い。移動平均は、単純移動平均が使われることが多いが、単純以外も使われることがある。単純以外を使用する場合は、標準偏差ではなく、移動平均に対する誤差の二乗平均平方根となる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から出典

一般的にトレーダーがよく使っているのは、単純移動平均線(直近〇〇本のローソク足の終値の分布)から、平均とばらつきの分布をチャート上に示したボリンジャーバンドです。

バイナリーオプションやFXの逆張りでボリンジャーバンドが人気の理由

バイナリーオプションでのボリンジャーバンド_偏差_考え方

μ⇔1σの間にローソク足が収まる確率は68.ボリンジャーバンドの収縮 26%。
μ⇔2σの間にローソク足が収まる確率は95.74%。
μ⇔3σの間にローソク足が収まる確率は99.74%。

このばらつきを、チャートの移動平均線(μ)を中心としてMT4上に表示したものがボリンジャーバンドです。

これらの高い確率の兼ね合いもあり、「平均から離れすぎたローソク足は、平均に戻ろうとする力が加わる」と考えられています。

ボリンジャーバンドでの逆張りだけでは勝てない理由

ボリンジャーバンドでの逆張りだけでは勝てない理由

つまり、逆を返すと 「ボリンジャーバンドが3σを超えている相場状況は通常状態ではない」とも言えるのです。

  • レンジ相場がブレイクアウトしてトレンドが発生
  • ボリンジャーバンドの収縮
  • 大きな指標発表や世界的な事件などファンダメンタルズ的な要因が発生

トレンドが発生した際、相場は「バンドウォーク」をする傾向がある

バンドウォークはどういう現象かというと、ボリンジャーバンドの2σ~3σの間をローソク足が行ったり来たりしながらトレンドに乗って価格が推移していくこと。※1σ~2σ等も含む

つまり、こういった強いトレンドが発生した時にバイナリーオプションで、
「ボリンジャーバンド2σを超えたから逆張り!」 ボリンジャーバンドの収縮 ボリンジャーバンドの収縮
「次の足も超えている…もう一回!」
「まだまだ…絶対に下がるんだ…」
と追いかけ続けると、トレンドの状況によっては10連敗以上もあり得ます。

バイナリーバンドウォークの例

このように、 2σ以上の4.36%は連続して出現することがあります。 ボリンジャーバンドの確率マジックには十分に注意が必要です。 トレンドが出ている時に逆張りを続けて引くに引けなくなるというのは、バイナリーオプションで王道の負けパターンです。

ジロー

ジロー

実は僕もバイナリーオプションを始めた頃に「このボリンジャーバンドの確率であれば無敵だな」と考えてひたすら逆張りをやってみていたことがあったんだけど、ある時15連敗をして後半は熱くなってトレード金額を上げて資金がなくなってしまい絶望したことがあったよ…

あかね

あかね

トレンドを見極めよう!ボリンジャーバンドのスクイーズとエクスパンション

トレンドを見極めよう!ボリンジャーバンドのスクイーズとエクスパンション

相場の収縮(スクイーズ)と拡張(エクスパンション)とは、つまり投資家達の売りと買いのバランスの推移です。

言い換えると、レンジ相場・トレンド相場も交互に訪れるということです。 ボリンジャーバンドを見ることで視覚的に一目で今がどういった状況かを判断することが出来ます。

ボリンジャーバンドはスクイーズ(収縮)とエクスパンション(拡張)を繰り返すの例

ボリンジャーバンドのスクイーズ(収縮)状態

FXのトレードでは、いわゆるこのスクイーズからエクスパンションした時(レンジブレイク)を狙っていくトレーダーが多いです。トレンドに乗っていくということです。このように、 ボリンジャーバンドが縮まってきているということは力のバランスが崩れた時どちらかに大きく動く可能性がある。ということを覚えておきましょう。

ボリンジャーバンドのエクスパンション(拡張)状態

エクスパンション(拡張)状態になったボリンジャーバンドは、ローソク足を中心にして一気に広がります。この時、チャートに入れているボリンジャーバンドを見ながら、あ・・・一気にトレンドが出来るかも。と判断できるわけです。

バイナリーオプションで人気のボリンジャーバンドはFXでも人気のインジケーター

バイナリーオプションで人気のボリンジャーバンドはFXでも人気のインジケーター

ボリンジャーバンドの特性である、標準偏差やMT4上の表示。バンドウォークやスクイーズとエクスパンションなどの基本的な部分は是非覚えておくことをおすすめします。

  • ボリンジャーバンドを組み込んだ矢印型インジケーターについて知りたい片はこちら

今回は、トレーダーの皆さんの意見を取り入れて作った勝率表示型のバイナリーオプション用サインツールの機能について紹介するよ。Jiros_golden_outsideツールの改良版なの?その通り、名づけて『infinite Strike(インスト)』だ。勝率機能付きで初心者にもおすすめ。使い方も難しくないからあの「インスタ」ともちょっとかけてるんだけど。早速追加の機能と特徴を見ていこう!バイナリーサインツール『infinite Strike(インスト)』は、限られた時間の中でバイナリーオプションに取り組むあなたに。勝率表示をしてくれることによって、.

あかね

あかね

ジロー

ジロー

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる