外国為替

スリッページについて大まかに説明

スリッページについて大まかに説明
D1の場合

【EA】EAはこう使う【EAの使い方:その3】

USDJPY
H4
2019年8月29日 – 2019年11月20日

Step.2 損幅を求める

スリッページについて大まかに説明 十字カーソル

Step.3 実際に取引を行う

裁量補助ツールを導入する

VPSを利用する

リモートデスクトップ接続の場所

VPSは、月額1,000円程度のもので十分です。
私はさくらインターネットの「さくらのVPS for Windows Server」の「W1Gプラン」を利用しています。
先方の回し者ではありませんが、参考までにURLを掲載しておきます。(アフィリエイトとかではありません)
https://vps.sakura.ad.jp/windows/
こちらならWindowsですのでMT4のインストールやその他の操作もいつも通りの感覚で行えます。4Kにも対応しています。
もっと良いVPSのサービスもあるかもしれませんが、さくらさんのサーバーは個人的に昔から利用しておりましたのでVPSも同じ所で、といった感じで利用しております。

EA化してみる

頂点の収集方法ZigZagインジケーターの期間6と36を利用。
他のパラメータは初期値を利用(Deviation:5/Backstep:3)
ラインの引き方最新の2頂点が、「伸び方向」もしくは「平行」だった場合にラインを設置。
エントリーのタイミングラインにレートがタッチした直後
損幅0.10円
利幅足末端トレール12
(他の候補として、こういった戻し相場はドテンも良く効きます)

手法が効いている事をEAで確認

EAを利用すると統計的に分かり易い

EAだけでは不十分

EAが取りこぼしたライン
赤・・・Zig6
白・・・Zig36

D1ではどうか

D1の場合

大切なのは「今」

続いた長さだけ利益も伸びる

枯れても全く問題無い

「投資を自分の手に取り戻せ」

KazOutputBlog_20191118_Lid_H4_USDJPYの使い方

KazOutputBlog_20191118_Lid_H4_USDJPY

「パラメーターの入力」画面

【超初心者向け】FX取引に関する初心者の疑問を答えます!

FX取引のQ&A|サルとイヌがヌルっと解説!

【 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド 】
■ みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
- 20代で「投資で飯を食べていこう!」と決断し同社に転職。「(自分のためにも)勝てる情報・勝てるツール・勝てるサービス」を探し、日々ネット証券やFX会社のサービスを調査。投資全般のマニアックな分析が好きなオタク系トレーダー。
( 個人的にいま好きな会社 )
みんなのFX:「サービスレベルで他社に負けない!」と言う気持ちがビシビシ伝わって来ます(^O^)

  • □ 著者: 瓜生勝
  • ■全般
  • ※注_z1: 原則固定 ※例外あり
  • ※注_z2: 原則固定の適用対象外
  • ■GMOクリック証券
  • ※注_a1: ファイナンス・マグネイト社調べ (2020年1月~2020年12月)
  • ※注_a2: 【対象期間】2020年10月12日(月) 14:00 ~ 2020年12月22日(火) 3:00 【時間帯】午前9:00~翌午前3:00
  • ■外為どっとコム
  • ※注_b1: 【対象期間】2021年8月2日(月)午前9時~2021年9月4日(土)午前3時 【時間帯】対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時
  • ※注_b2: 【口座開設キャッシュバックキャンペーンの適用期間】口座開設月から翌々月末まで
今月のイチオシFX会社!

トレイダーズ証券:みんなのFXバナー(期間限定タイアップ)

当サイトの比較&ランキング一覧
  • FX口座比較&おすすめランキング
  • 為替通貨別のスワップポイント
  • 通貨別の取引手数料・スプレッド
  • トレーディングツールの機能
  • チャート分析ソフトの機能
  • スマホアプリの使いやすさ・機能
  • ニュース・レポートの量・質・早さ
  • 口座開設の流れ・注意点
  • キャンペーン・キャッシュバック
  • 業者別:クチコミ・評判の一覧
  • スリッページについて大まかに説明
  • スキャルピング向けの業者
  • 業者別の取扱い為替通貨ペア
  • デモ口座でできるサービス
  • 口座開設数・シェア
  • レバレッジ・必要証拠金
  • 取引できる時間
  • くりっく365(取引所FX)
  • 業者の特徴を動画説明
  • 人気の業者ランキング
  • FX会社のリピート系注文
  • FX自動売買ツール
人気の記事

1 サービスを比べる 比較表一覧

人気上昇中の業者・証券会社
このサイトについて
ヌルっとわかるシリーズ

FXとは?|サルとイヌがヌルっと解説!

インフレとは?|サルとイヌがヌルっと解説!

超初心者向け「みんなのFX」

本サイトの比較・ランキングの内容・評価は実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。本サイトに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、本サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本サイトにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

FXのおすすめスマホアプリを紹介!選び方・メリットは?【お金マン】

お金まん.png

①については、「スマホでテクニカル分析なんてできないでしょ!」と思う方もいますよね?
確かに、スマホ画面は小さいので、チャートが見えるのはほんの一部分のみになります。
しかし、家でトレードできる時間が少ない方にとって、外出先でトレードタイミングを図れるというのは非常に便利です。
例えば、自宅ではトレードする通貨の選定と、大まかなトレード方針を決めておいて、細かいエントリータイミングの選定とエントリーはアプリ、または自宅のPCとすることで、トレードの幅が広がります。

お金マン7月1記事目pic①.jpg

F Xトレードのスマホアプリの種類は?

証券会社独自のトレード環境

独自のトレード環境を提供している会社は、それぞれの会社ごとにスマホアプリを提供している場合が多いです。
仮に、自分が開設した証券口座がアプリを提供していない場合、別の証券会社の口座開設を検討してみても良いかもしれません。
もし口座を開設する場合は、証券会社を選択する1つの項目として、スマホアプリの利便性を知りたいと思いますよね?

そこで、アイネット証券を例に、スマホアプリを紹介します。
こちらのアプリは、裁量トレードに加えて自動売買システムを用いた取引についてもアプリで行うことができます! スリッページについて大まかに説明
現在、裁量トレードで取引している方で、将来的に自動売買で取引したい方向けのアプリですね。

【お金マン】7月③キャプチャ.PNG

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ ! ★☆★

デモ訴求ページTOP画像.png

F Xスマホアプリの選び方

インジケータの種類は?

【お金マン】7月2記事④.png

ニュースは確認できる?

続いて、現在の相場状況を分析するために欠かせない経済指標、ニュースについてです。
ファンダメンタルズ分析をしている方はもちろん、テクニカル分析をしている方も指標発表時にエントリーを避けたり、発表後の相場の動きをもとにエントリータイミングを図ったりしている方も多いと思います。
そこで、アプリでニュースを確認しつつ、チャートを見ることができるアプリであることを確認しましょう!

注文方法は?

最後は、注文方法です!
裁量トレードをする上では指値注文だけでなく、指値・逆指値注文、IFD注文、OCD注文、IFDO注文の4つの注文方法があります。
また、自動売買による注文方法等もありますので、自分のトレード方法に合った注文方法が可能かを確認しておくことも重要です。

【お金マン】7月2記事まとめ.PNG

スマホアプリでFXするならアイネット証券がおすすめ

ここまでアプリの種類と選び方について説明してきましたが、「実際にオススメのアプリはなに?」という方もいると思いますので、おすすめアプリについて説明します。
今回おすすめするアプリは“アイネット証券”です!
アイネット証券をおすすめする一番の理由は、“ループイフダン(自動売買システム)”が使用できる点になります。

スマホアプリでF Xする際の注意点

今回はスマホアプリを使用する際のメリットについて紹介してきました。
非常に便利なことは間違いありませんが、今後使用していく際にはいくつか注意しなければならないことがあります。
そこで、最後にFXスマホアプリを使用していく際の注意点について説明したいと思います。

① メイン機として使用しない
アプリは便利ですが、画面が小さいため本格的なテクニカル分析を行うことは困難です。
よって、便利だからと言って分析を疎かにすれば、質の良いトレードを行うことができなくなり、損失に繋がるので注意しましょう。

② スリッページについて大まかに説明 ぽちぽち病に注意
スマホアプリを使用する際に最も注意しなくてはならないのは、“ぽちぽち病”です。
いつでも、どこでもチャートを見れるということは、それだけエントリータイミングが増えるというになります。
したがって、無駄なエントリーも増え、大きな損失を出す元となりますので、エントリーについてのルールをしっかり設けた上で使用しましょう!

自動取引のための便利でエキゾチックな技術

部分決済

この関数の利点は、次数を1に等しくすることも、1より大きく、1より小さくすることもできることです。それにより、あらゆる市場や取引手段に適応する際に最大限の柔軟性が提供されます。D = 1の場合、あるのは線形関数です。D > スリッページについて大まかに説明 1の場合、すべての波がスケーラブルであり、特定の振幅の波の数は振幅に反比例するという仮定に合わせて関数が調整されます(つまり、同じ期間の波の数を数える場合、たとえばM5とH1ではH1の波の数は12分の1であることがわかります。これは、1時間ごとのローソク足が5分のローソク足の12分の1であるためです)。D < 1の場合、低振幅の波よりも高振幅の波の方が多いと予想されます。D >1の場合、主に低振幅の波があると想定します。

エキスパートアドバイザーのテスト:

USDCHF M5 2000-2021バックテスト

ハイブリッドロット変動アルゴリズム

ハイブリッドバリエーション

これに基づいて、残高ライン全体を上昇セクションと下降セクションに分割できます(図は1つの波全体の4分の1を示しています)。波の4分の1が上向きの場合は、ロットを減らす必要があります(逆マルチンゲール)。波が下向きの場合は、ロットを増やす必要があります(マルチンゲール)。無限のロット増加に対する唯一の障害は、口座には最大許容ポジションボリュームがあるという事実です。したがって、そのような状況が可能であったとしても、預金によって追加のポジションが開けなくなります。ロットは明らかに特定の値の回廊で変動する必要があり、それを超えてはなりません。重要な点は波の振幅が大きすぎないようにすることです。できれば、小さな波が多く大きな波が少ないほうが良いです。図と下のロット変動マスクをよく見ると、ハイブリッド変動を使用して、変動が発生する線がどのように上向きの勾配を獲得できるかがわかります。これは、正の数学的期待値とおよび利益率同等です。

ロット

  • < MaxLot > - 最大ロット(入力パラメータ)
  • < MinLot > - 最小ロット(入力パラメータ)
  • < LotForMultiplier > - ボリュームを増減するための参照ロット
  • < ProfitForMultiplier > - 参照ロットの損失と利益の増減(ポイント単位)
  • < MiddleLot = (MaxLot + MinLot)/2 > - 最大ロットと最小ロットの中間
  • < h = ( MaxLot - MinLot )/2 > - 半分のチャネル幅(計算に使用)
  • < L > - 履歴からの最後の取引のロット
  • < X > - 補助変数
  • < OrderProfitOrderComissionOrderSwapOrderLots > - 手数料、計算された注文スワップ、および履歴からの最後の注文決済ボリュームを除いた利益(既知)
  • < TickSize > - ボリュームが1ロットに等しく価格が希望の方向に1ポイント移動した場合のポジション利益の増加
  • < PointsProfit = ( OrderProfit + OrderComission + スリッページについて大まかに説明 OrderSwap ) / ( OrderLots * TickSize ) > - 履歴の最後の注文の利益(ポイント単位に変換済み)
  • < L >= MiddleLot ? X = MaxLot - L > - ロットが期間の上部にある場合、Xの値はチャネルの上部境界との差です
  • < L< MiddleLot ? X = L - MinLot > - ロットが期間の上部にある場合、Xの値はチャネルの下部境界との差です
  • < L >= スリッページについて大まかに説明 MiddleLot & PointsProfit< 0 ? Lo(X) = OrderLots - LotForMultiplier * ( PointsProfit / ProfitForMultiplier ) * ( X / h ) > - チャネルの上部境界に近づくと、ロットの増加が減速しました
  • < L< MiddleLot & PointsProfit >= 0 ? Lo(X) = OrderLots - LotForMultiplier * ( PointsProfit / ProfitForMultiplier ) * ( X / h ) スリッページについて大まかに説明 > - チャネルの上部境界に近づくと、ロットの減少が減速しました
  • < L >= MiddleLot & PointsProfit >= 0 ? Lo(X) = OrderLots - LotForMultiplier * ( PointsProfit / ProfitForMultiplier ) / ( X / スリッページについて大まかに説明 h ) ) > - ロットの減少が加速しました
  • < L< MiddleLot & PointsProfit< 0 ? Lo(X) = OrderLots - LotForMultiplier * ( PointsProfit / ProfitForMultiplier ) / ( X / h ) > - ロットの増加が加速しました

エキスパートアドバイザーのテスト:

USDCHF M5 2020-2021バックテスト

平均化の原理

買

売る

  • < MaxOrders > - シリーズの最大許容注文数
  • < k = 0 . 1 . 2 . (MaxOrders-1) > - 前のアプローチから利益が得られない場合に出す、シリーズの次の注文のインデックス
  • < ProfitFactorMax > - 決済の許容利益係数
  • < i = 1 . 1 . 2 . k > - ファンの既存の注文と、出したい次の注文のインデックス
  • < S[i-1] > - 前の注文から現在の注文までのポイント単位の距離
  • < X[i-1] > - シリーズの注文0から現在の注文までのポイント単位の距離
  • < D[k] > - シリーズの最後の注文の始値に対して予測される希望する方向へのロールバック
  • P[i] > - 手数料とスワップを除外しない特定の注文の利益
  • С[i]> - 選択した注文の手数料
  • S[i]> - 0:00のロールオーバー中の計算された注文スワップ
  • スリッページについて大まかに説明
  • L[i]> - 注文量
  • Sp[i]> - 買いポジションを開くときのスプレッド/売りポジションの現在のスプレッド
  • TickSize> - ポジションの利益の増加(ボリュームが1ロットに等しく、価格が目的の方向に1ポイント移動した場合)

最初の注文がプラスの結果で決済された-場合は、何もしません。適切と思われる場合はいつでも、希望する方向に新しい注文を開始します。価格が目標に到達せず、反対方向に進んだ場合、次の注文を開くために、価格が赤字方向にいくつのポイントを移動するかを決定する必要があります(S[k -1 ] )。価格がこのレベルに達した場合、適切なロールバックを決定する必要があります(D[k])。その後、注文のロットを決定する必要があります。これにより、計画されたロールバックで、選択した値(ProfitFactorMax)よりも大きいすべての注文に必要な利益率が得られます。これを行うには、最初に、現在開いている注文によって生成される利益と損失、およびそれらの合計値を計算する必要があります。目的は、対応する式を書いた後で説明します。

  • < j = 0 . 1 . 2 . k-1 >
  • PF[j] = P[j] + С[j] + S[j] + (D[k] * L[j] * TickSize)スリッページについて大まかに説明 > - 特定の注文の利益は、必要なロールバックが発生したときにこの値に等しくなります
  • PF[k] = < ( D[k] - Spread[k] ) * L[k] * TickSize> - この値には、開きたいポジションの必要なロットが含まれているため、計算できませんが、この式は後で必要になります

前者の場合、 P[i] の値は既知であり、組み込みの言語関数を使用して取得でき、自分で計算することもできます。この計算方法は、すべてが標準言語の手段を使用して見つけることができるため、追加として記事の最後に示されます。シリーズの最後に出す注文については、手数料とスワップも必要ですが、これらの値はすでに出した注文に対してのみ取得できます。さらに、ポジションが0:00まで切り替わるかどうかわからないため、スワップ値を決定することはできません。常に不正確な値があります。プラスのスワップを持つ通貨ペアのみを選択することが可能です。

  • i = 0 . 1 . 2 . k> - すでに開いているインデックスの注文
  • < Pr[i] > = 0、Ls[i] > = 0 > - 符号に応じて注文の利益または損失を受け入れる2つの配列を導入します(「+」は利益に使用され、利益係数の計算に必要です)
  • < PF[i]< 0 ?Pr[i] = 0 &Ls[i] = - PF[i] > - 注文利益がマイナスの場合、利益を「0」と記入し、利益値は、損失の変数に逆符号で書き込みます
  • < PF[i] > 0 ?Ls[i] スリッページについて大まかに説明 = 0 & Pr[i] = PF[i] > - 注文利益がプラスの場合は、適切な配列に書き込み、損失配列にゼロ値を設定します
  • < SummProfit = Summ[0,k]( PF[i] ) > - すべての勝ち注文の総利益モジュール
  • < SummLoss = Summ[0,k]( Ls[i] ) > - すべての負け注文の総損失モジュール
  • SummLoss > 0 ? SummProfit/SummLoss = ProfitFactorMax >

ここで、この方程式をPF[k]について解くと、次のようになります。

PF[k]値の式がすでにあることを考慮して、ここでこの式を代入すると、次のようになります。

  • < ( D[k] - Spread[k] ) * L[k] * TickSize = ProfitFactorMax * SummLoss - Summ[0, スリッページについて大まかに説明 k -1]( PF[j] ) >

これで、 L[k] についてこの方程式を解くことができます。最終的に、開くのに必要なポジションボリュームを計算するための式が得られます。

  • < L[k] = ( ProfitFactorMax * SummLoss - Summ[0,k-1]( PF[j] ) ) / ( ( D[k] - Spread[k] ) * TickSize ) >

以上です。次に、組み込み関数を使用せずにP[i]値を計算する方法を考えてみましょう。

次に、ロールバックの計算方法を見てみましょう。私は2つの方法を使用します。多数あるかもしれませんが、私が最も役立つと思う2つの方法だけを提示します。ロールバックは、価格が間違った方向に進んだ量に関連して計算されるもので、D[i]X[i]が、正のX軸全体で正である任意の関数によって接続できることを意味します。

  1. < K >- 線形関数のロールバック係数(自動システムの入力パラメータとしても使用されます)
  2. < DMin >- 許容される最小ロールバック(D> = DMin、累乗関数の場合)
  3. < C >- 累乗関数のスケーリング係数
  4. < S >- 累乗の底

厳密に言えば、 C を次数に追加することもできますが、この形式の方が読みやすく使いやすいと思います。また、値 K および スリッページについて大まかに説明 DMin は入力パラメータであるため、これらの係数はすでにわかっていることに注意してください。残りの2つの係数を計算する方法は明確ではないので、今明確にしましょう。2つの未知の値を見つけるには、少なくとも2つの連立方程式が必要です。係数は、連立方程式を解くことによって見つけることができます。このような連立方程式を作成するには、まず関数形式をどのように制御するかを決定する必要があります。実際、現在の形式の累乗関数を選択しました。これは、ロールバックを滑らかに減少させる方が簡単で便利なためです。これが、累乗関数を選択した理由です。考慮事項は次のとおりです。

  1. HalfX> - 追加のロールバックの半分の価格変動(関数を制御するための追加の入力パラメータ)
  2. < D( HalfX ) = DMin + K * DMin /2 >

最初の方程式では、すべての数の0乗は1である事実を考慮して、 C をすぐに見つけることができます。 S 変数を除外します。ここで行う必要があるのは、 C 変数について方程式を解くことだけです。

C がわかったので、 C 変数を前の式に代入するだけで、残りの未知の S を見つけることができます。

次数を削除するには、方程式の両方の部分をHalfXの逆数乗する必要があります。その結果、次の簡単な式が得られます。これが目的の係数になります。

現在のXDを計算するために、他のすべての関数と同様に、戻り値を持たない次の関数を使用します。結果をグローバル変数に書き込みます。注文へのアクセスを最小限に抑え、履歴を処理する関数の不要な呼び出しを回避することをお勧めします。

エキスパートアドバイザーのテスト:

USDJPY M1 2019-2020バックテスト

取引技術の一貫性の直接的および間接的な兆候

  1. データサンプルのサイズとバックテストでの取引数は、統計的評価のために最大化する必要があります。
  2. バックテスト値のわずかな変化でさえ、プラスの変化を示している可能性があります。
  1. このような取引技術は、あらゆる取引手段で機能します。
  2. 技術を組み合わせてハイブリッドに変えることができます。
  3. 正しく使用すると、スプレッドがあっても、損失を出すよりも利益を生み出す可能性が高くなります。
  • 最終的なバックテストの利益
  • 最大残高ドローダウン
  • 最大エクイティドローダウン

役立つ可能性があるが、ストラテジーテスターレポートでは利用できない、追加のより正確な変数がいくつかあります。

  • 平均残高ドローダウン
  • 平均エクイティドローダウン
  • < i = 0 . 1 . 2 . m > - 半波の数(半波は1つの上昇しているエクイティまたは残高セグメントで、その後に下降するセグメントが続きます)
  • j = 0 . 1 . 2 . k> - 負の半波セグメント(残高セグメントは、ポジションの開始点と決済点で開始および終了し 、エクイティセグメントは他のポイントで終了および開始します)
  • < OrderProfit[ j スリッページについて大まかに説明 ]-OrderComission[ j ]-OrderSwap[ j ] < 0 ! Lim(m --> +infinity ) [ Summ( i ) [ Summ(j) [ OrderProfit[j]-OrderComission[j]-OrderSwap[j] ]] / m] = 手数料スプレッドとスワップを除く総利益 > - バックテストまたは取引残高の平均ドローダウン
  • < SegmentEquity [ j ] -SegmentComission[ j ]-SegmentSwap[ j ] < 0 ! Lim(m --> +infinity ) [ Summ(i) [Summ(j) [ SegmentEquity [ j ] -SegmentComission[j]-SegmentSwap[j] ]] / m] = 手数料スプレッドとスワップを除く総利益> - バックテストまたは取引残高の平均ドローダウン
  • < Tp > - 最終的なバックテストまたは取引利益
  • < BdM >- 平均残高ドローダウン
  • < EdM >- 平均エクイティドローダウン
  • < BdMax > - 最大残高ドローダウン
  • < EdMax > - 最大エクイティドローダウン
  • < A = Tp/ BdM > - ストラテジーが将来を予測できない場合は1に等しく、ストラテジーが予測して利益を生み出す方法を知っている場合は複数になります(これは 収益性に関する質問に答える事と同じです)
  • < B = Tp/ EdM > - 前の値と同じ
  • < C=Tp/BdMax> - この指標が増加した場合、この技術はメソッドの有効性を高めると結論付けることができます(減少はマイナスの効果を意味します)
  • < D=Tp/EdMax> - 前の値と同じ

残高とエクイティの波の使用

バランス波

  • < DealsMinusToBreak > - 前のサイクルで負けた取引の数で、これに達すると、サイクルの開始ロットが開始値にリセットされます
  • LotDecrease> - 取引履歴に新しいサイクルが表示されたときにサイクルの開始ロットを減らすための手順

エキスパートアドバイザーのテスト:

EURUSD M1 2017-2021バックテスト

元のテストのDを計算すると、1.744の値になります。新しいモードを有効にすると、この値は1.758になります。収益性はわずかに正しい方向にシフトしています。もちろん、この値はさらにいくつかのテストを実行すると下がる可能性がありますが、平均して増加するはずです。厳密に言えば、デモンストレーションにはロジックで十分です。

日本語から訳さない英語を話す練習法

ベッドフレーム すのこベッド クイーン マットレス付き 大型跳ね上げすのこベッド 薄型プレミアムポケットコイルマットレス付き 縦開き クイーン SS×2 ラージ お客様組立 大型跳ね上げすのこベッド S-Breath エスブレス 薄型プレミアムポケットコイルマットレス付き 縦開き クイーン(SS×2) ラージ
関連キーワード【家具 インテリア ベッド マットレス すのこベッド】
展開サイズ【キング クイーン 】
【120107】

大型跳ね上げすのこベッド 【S-Breath】 エスブレスシリーズ

現在ご覧頂いている商品: お客様組立 薄型プレミアムポケットコイルマットレス付き 縦開き クイーン(SS×2) ラージ





































ベッド本体
【サイズ】
クイーン:(約)幅166×長さ207×高さ80cm
キング:(約)幅181×長さ207 ×高さ80cm
ワイドキング200:(約)幅196×長さ207 ×高さ80cm
<床面高>(約)レギュラー:34cm、ラージ:41cm、グランド:48cm

【収納部有効内寸】
クイーン:(約)幅77(61)×長さ193cm ×2
キング:(約)幅77(61)×長さ193cm+幅92(76)×長さ193cm
ワイドキング200:(約)幅92(76)×長さ193cm ×2
<深さ>(約)レギュラー:25cm、ラージ:32cm、グランド:39cm

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる