FXブログ

Macに対応する取引ツールは

Macに対応する取引ツールは

電子帳簿保存法の主な要件と令和3年度税制改正(電子取引)

トレーディングツール「HYPER SBI 2」Mac版リリースのお知らせ

2022年2月より提供を開始しました「HYPER SBI 2」Windows版を利用されたお客さまからは、 画面レイアウトの保存や各画面における銘柄連動など、 ユーザーインターフェースの大幅改善による操作性や利便性の向上について、 Macに対応する取引ツールは 好評いただいています。 今回提供を開始しましたMac版も、 Windows版と同様の機能を実装しています。
Mac版の提供開始と共に、 複数の株価を同じ画面に表示できる、 チャート比較機能をアップデートして提供するほか、 「HYPER SBI 2」ご紹介ページを刷新し、 新たにユーザーズサイトを公開します。 ユーザーズサイトにはリリースノート、 「HYPER SBI 2」に関係するレポート・コラム、 利用ガイドや機能紹介など、 これまで以上に「HYPER SBI 2」を有効に活用できるような情報を掲載します。
現在、 「HYPER SBI 2」で取引できる商品は国内株式のみとなりますが、 2022年9~10月頃には先物・オプション取引にも対応する予定 です。

当社は、 これまでも個人投資家の皆さまのさまざまなニーズにお応えするべく、 国内株式取引のコスト低減やサービス拡充に積極的に取り組んできました。 このたびの「HYPER SBI 2」Mac版の提供により、 これまで以上に快適な環境で取引が可能となり、 より多くのお客さまに資産運用の選択肢の一つとして、 当社のサービスを活用いただけるものと期待しています。

当社は、 今後も、 「業界最低水準の手数料で業界最高水準のサービス」を実現するべく、 魅力的な投資商品・サービスを拡充し、 個人投資家の皆さまの資産形成を支援していきます。

■「HYPER SBI 2」紹介ページ

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、 一般社団法人金融先物取引業協会、 一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
一般社団法人日本STO協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、 商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。 また、 各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、 先物・オプション取引、 外国為替保証金取引、 取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。 各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、 詳細につきましては、 SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、 金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

待ったなし! 電子帳簿保存法~企業がこれだけは絶対に対応すべきこと~

敦賀氏:よく誤解されるのですが、 令和3年度税制改正の電子帳簿保存法はすべての企業が対象になる ので、 企業規模の大小を問わず対応は必ず必要 です。少し具体的に説明すると、今回の電子帳簿保存法には大きく3つの側面があります。1つ目は義務の側面。取引情報(見積書、注文書、請求書、納品書、領収書などに記載される事項)をデータで送受信した場合は、その取引情報をデータのまま一定の方法により保存することが義務付けられました。
2つ目は、企業によっては対応するとメリットがあるという側面。取引相手から紙で受領した領収書や請求書、契約書、見積書などを、 スキャニングしてその画像データを保存 することが認められており、大幅に要件が緩和されます。
3つ目は、対応するとあらゆる企業にメリットがあるという側面。データ保存やスキャナ保存することで、これまで紙で保管していた コスト削減 、例えばプリント費用やファイリング費用、キャビネット費用、倉庫費用などが削減できるほか、ファイリング作業に係る 人的コスト削減 やデータ化することによる 検索性の向上 などが図られます。また、郵送物の受け取りや押印などが不要になることで テレワークがより促進 する可能性もあります。

吉田:なるほど、義務とメリットがあるのですね。ところで、電子帳簿保存法の対応は全部でいくつくらいあるのでしょうか?

敦賀氏:電子帳簿保存法の対応には4つの区分があります。電子データのまま保存できる 「帳簿」 と 「書類」 、電子化して保存ができる 「スキャナ保存」 、電子取引における取引情報の保存を義務付けた 「電子取引」 です。

吉田:それぞれの区分ごとに対応が必要な要件はいくつもあると思いますが、特に問い合わせが多く、重要と思われる要件について具体的にお聞きしたいと思います。企業がこれだけは必ず対応すべきこととは何でしょうか?

敦賀氏:はい。電子帳簿保存法では電子取引を行った取引情報は保存が義務付けられています。この「電子取引を行った取引情報」とは、国税関係書類の取引関係においてデジタルで送受信する、例えば、EDI(電子データ交換)/Web/メール/インターネットFAXなどでやり取りされる取引情報をいいます。令和3年度税制改正では、これらの電子取引の取引情報に係る電磁的記録の保存において、 出力書面等の保存をもって当該電磁的記録に代えることができる措置は廃止 されます。つまり、電子取引の取引情報は必ず電磁的記録(データ)のまま保存しなければならず、2022年1月1日以降は 電子取引のデータをプリントアウトした書面の保存認められなくなる のです。令和3年度税制改正電子帳簿保存法では、これが最大の変更ポイントの1つなので、特に注意が必要です。

電子取引における書面保存の廃止


電子取引における書面保存の廃止

一般のファイルサーバでは電子帳簿保存法の要件を満たすことは難しい

吉田:ところで、電子取引には真実性と可視性の要件があると聞きましたが、これまで使っていたファイルサーバに文書データを保存するだけで要件を満たす事はできるのでしょうか?

敦賀氏:はい。 ファイルサーバとExcelの管理で要件を満たすことは認められてはいます。 ただ残念ながら、 現実的には難しい と思います。吉田さんがおっしゃった電子取引の要件の真実性と可視性について説明します。
まず、真実性について。電子取引の真実性を満たすには、サーバ上に格納する文書データへのタイムスタンプ付与や、訂正削除履歴を保持、または訂正削除できないシステムにすれば対応できますが、訂正や削除もできないと実運用を考える上で現実的ではありません。ならば、事務処理規定の整備など、運用でカバーする方法も考えられますが、運用を維持管理することも要件に含まれており、コストと手間がかかるため、実運用を考えるとこれも難しいと思われます。
次に、可視性について。可視性では検索機能が思いつきますが、全文検索では令和3年度税制改正の要件に適合せず、取引先名、取引金額、取引年月日などの項目での検索が求められています。
吉田さんご質問のファイルサーバではだめなのか、という疑問もお客様から多く寄せられますが、 一般のファイルサーバ上では項目検索できない場合が多いため、今回の電子帳簿保存法の要件を満たすことは難しい Macに対応する取引ツールは と思われます。ファイル名に直接取引年月日等を入力して検索項目とする手段や、Excel上で取引年月日等と伝票番号を紐づける運用でも可視性は認められますが、運用が複雑になるため、これもあまりお勧めできません。

電子帳簿保存法の主な要件と令和3年度税制改正(電子取引)


電子帳簿保存法の主な要件と令和3年度税制改正(電子取引)

電子取引をしているすべての企業が対象になる

吉田:続いての質問です。2022年1月1日に改正される電子取引の要件に対応しなければならない企業は、現状、電子帳簿保存法に対応している企業だけと認識していますが、それは正しいでしょうか?

敦賀氏:それは正しくありません。現状、電子帳簿保存法に対応しているか否かに関わらず、 電子取引をしているすべての企業が対象 になります。つまり、2022年1月1日以降のすべての電子取引の取引情報は電磁的記録のまま保存する必要があり、企業が電子取引をしている以上、電子帳簿保存法の電子取引の要件に対応した保存が必要になります。現代は、EDI、Web、メール、インターネットFAXなどを介さない取引はほとんど存在しないと思います。2022年1月1日の開始に向けて、今からしっかりと準備をしておくことが重要です。

電子帳簿保存法の主な要件一覧(令和3 年度税制改正で廃止・緩和される要件)


電子帳簿保存法の主な要件一覧(令和3 年度税制改正で廃止・緩和される要件)

法令の厳格な執行と罰則規定の強化もされる

吉田:次の質問は、多くの企業が関心を持っている「罰則」についてです。2022年1月1日の開始までに、これまで教えていただいた電子取引区分の対応が間に合わなかった場合、何か罰則はあるのでしょうか?

敦賀氏:令和3年度税制改正では、これまでの規制や要件が大幅に廃止・緩和されることに注目された側面がある一方で、 法令の厳格な執行と罰則規定の強化 もされています。詳しくは国税庁が公開している「電子帳簿保存法一問一答【電子取引関係】」の問42をご参照ください。

ここでは、「電子取引の保存要件を満たしていない場合、青色申告の承認が取り消されてしまうのか」という質問に対し、「電磁的記録が保存要件に従って保存されていない場合は、青色申告の承認の取消対象となり得ます」という主旨の回答がされています。もし、青色申告の承認が取り消された場合、企業のレピュテーション(企業の重要な評価軸)を著しく損なう可能性もあるためしっかりとした対応が必要です。
また、電磁的記録に関して、隠蔽又は仮装により所得税、法人税又は消費税に係る修正申告又は更正があった場合は Macに対応する取引ツールは 重加算税が10%加算 されます。通常課される重加算税が35%であるため、 合計で45% が課されます。ただし、重加算税は“Macに対応する取引ツールは 故意”に仮装隠蔽した場合に課されることになります。“故意”とは法人の責任である、通常期待されるような数値のチェック機能や内部統制機能が効いていない場合を指し、このような仮装隠蔽が発生すると 重加算税がさらに重くなる可能性 があります。

電子帳簿保存法の要件を満たすJIIMA認証ソフト「SPA」

吉田:最後に、一般のファイルサーバに文書を保存する方法に代わるお勧めの解決法があればご紹介ください。

敦賀氏:電子帳簿保存法対応のソリューションとして、当社ではSCSKからも提供いただいている文書管理システム「SPA」をお勧めしています。「SPA」には文書の自動振り分け機能が備わっている点が特長です。通常、デジタル化した文書をファイルサーバに保管する際は、自分でフォルダを区切ってどこに保管するかを決めるなど、保存する手間がかかってしまいます。 「SPA」には自動で仕訳をする機能が搭載 されているので、紙で送られてきた文書をPDF化し、ファイルサーバなどの決められたフォルダに決められたファイル名で保管した後に、必要ならばオプションでタイムスタンプを付与する、という簡単なステップでフォルダへの自動振り分けが可能になります。

電子取引のパターン別対応


電子取引のパターン別対応

また、SPAは、公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)から「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」を取得しています。この制度は、市販のソフトウェアやサービスが電子帳簿保存法の要件を満たしているかをチェックし、法的要件を満足していると判断したものを JIIMAが認証するものです。JIIMA認証を取得した「SPA」 は多くの企業や団体に安心して導入いただけるシステムです。

吉田:敦賀様、ご紹介ありがとうございました。今回は、令和3年度税制改正における電子帳簿保存法対応のほんの一部をご紹介しましたが、もし疑問や具体的な課題をお持ちの企業がいらっしゃいましたらぜひSCSKの営業担当者にお気軽にお問い合わせください。
SCSKはこれからも電子帳簿保存法に対応する企業への支援をしてまいります。

spa_electronic_books_maintenance_act.png

電子帳簿保存法対応のポイント ~電子帳簿保存法大幅緩和目前!企業が準備するべきこととは?~

Adobe XD と Figma 、どっちつかう? - 料金編 -

VOYAGE GROUPのエンジニア文化

少し調べてみると、巷で話題になっているプロトタイピングツールはSketch, Adobe XD, Figma など.

結論からいうと、私たちのチームではAdobe XDを導入することにしましたが、選ぶにあたって私たちが基準としたポイントは複数あります。

  • Windows10
  • Adobe XD:バージョン 24.0
  • Figma:2020/01時点での最新バージョン(ほぼ毎週アップデートあり)

ツールについて

Adobe XDって?

正式名称は"Adobe Experience Design"、正式版のリリースは2017年10月。

Figmaって?

本題:おかねの話 ~無償と有償、どう違う?

Adobe XD

  • スタータープラン
  • 単体プラン
  • Macに対応する取引ツールは
  • Creative Cloud コンプリートプラン

このうち、Creative Cloud コンプリートプランはAdobe XD以外のAdobeが提供しているサービス(Photoshop,Illustrator等)を含んだプランとなり、Adobe XDのみの料金ではないため今回説明は割愛します。

アカウント数

アカウント数の決定にあたって、私たちはファイルの"共有"と"共同編集"の違いについて注目しました。

翻訳センター---2022年3月期は翻訳事業がコロナ禍前水準に回復し増収、各利益はV字回復

facebook-share

翻訳センター 1494 0 Macに対応する取引ツールは
翻訳センターは、翻訳業界の国内最大手。医薬分野の専門翻訳会社として創業し、工業・ローカライゼーション、特許、金融・法務など専門性の高い産業翻訳分野で領域を拡大してきた。現在は翻訳だけでなく通訳、派遣、国際会議運営(コンベンション)、通訳者・翻訳者教育などに多角化し、顧客企業のグローバル展開における幅広い外国語ニーズに対応する。多数の中小プレーヤーがひしめく分散業界において、組織化・システム化された営業・制作機能を整備し、品質・スピード・コストのバランス、大規模案件対応などで他社の一歩先を行く。機械翻訳技術の取り込みにも積極的であり、(株)みらい翻訳と資本業務提携するとともに、社内の翻訳業務にも機械翻訳を活用し、生産性を向上させている。国内翻訳業界1位はもちろん、世界の語学サービス企業でも上位のポジションである。
2022年3月期通期の連結業績は、売上高が前期比4.3%増の10,337百万円、営業利益が同94.0%増の811百万円、経常利益が同80.8%増の841百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同387.0%増の573百万円と堅調な増収と各利益の大幅なV字回復を達成した。売上高に関しては、主力の翻訳事業では、特許分野や工業・ローカライゼーション分野をはじめ各分野で需要が回復した。派遣事業は堅調に推移した。通訳事業では、オンライン会議の定着に伴う通訳需要を積極的に取り込み増収となった。コンベンション事業では、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響が残った。営業利益は、売上総利益増のインパクトが大きく同94.0%増と前期からV字回復した。機械翻訳や翻訳支援ツールを積極的に活用し、翻訳制作の生産性向上に取り組んだ結果、原価率が低減したことが主な要因である。セグメント利益では、翻訳事業(前期比287百万円増)、通訳事業(同53百万円増)、コンベンション事業(同41百万円増)と、派遣事業を除くすべての事業が増益に貢献した。

【※関連銘柄の株価チャートはこちら!】
◆翻訳センター(2483)

↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●テレワーク ●オンライン教育 ●マスク/防護服
●巣ごもり消費 ●臨床検査 ●医療廃棄物処理
●ゲーム ●金(ゴールド) ●金鉱株
●高配当株 ●インフルエンサーマーケティング
●直近IPO銘柄 ●赤外線サーモグラフィー
●米国株(好決算企業) ●米国株(薬・ワクチン) ●米国株(巣ごもり消費ほか)

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

JIGーSAW---クラウドセキュリティの自動対策・自動制御サービス「Safing AWS版」の提供を開始(2022.07.04)
NECキャピ---NECグループの金融サービス会社として新たな社会価値を創出(2022.07.04)
TDCソフト---高付加価値SIサービスは、計画を上回る進捗で高収益化を実現(2022.07.04)
ハイテク株の弱い値動きが目立つ局面においてはやや内需系にシフト(2022.07.04)
前場に注目すべき3つのポイント~ハイテク株の弱い値動きが目立つ局面においてはやや内需系にシフト~(2022.07.04)

太田忠の勝者のポートフォリオはこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! Macに対応する取引ツールは 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.6.28) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) Macに対応する取引ツールは ザイ編集部(2022.6.29) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ編集部(2022.6.28) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) ザイ編集部(2022.6.29) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ザイ編集部(2022.7.2) Macに対応する取引ツールは ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
  • JIGーSAW---クラウドセキュリティの自動対策・自動制御サービス「Safin…
  • NECキャピ---NECグループの金融サービス会社として新たな社会価値を創出
  • TDCソフト---高付加価値SIサービスは、計画を上回る進捗で高収益化を実現
  • ハイテク株の弱い値動きが目立つ局面においてはやや内需系にシフト

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集 Macに対応する取引ツールは
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄 Macに対応する取引ツールは
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル Macに対応する取引ツールは
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

トレーディングツール「HYPER SBI 2」Mac版リリースのお知らせ

2022年2月より提供を開始しました「HYPER SBI 2」Windows版を利用されたお客さまからは、画面レイアウトの保存や各画面における銘柄連動など、ユーザーインターフェースの大幅改善による操作性や利便性の向上について、好評いただいています。今回提供を開始しましたMac版も、Windows版と同様の機能を実装しています。
Mac版の提供開始と共に、複数の株価を同じ画面に表示できる、チャート比較機能をアップデートして提供するほか、「HYPER SBI 2」ご紹介ページを刷新し、新たにユーザーズサイトを公開します。ユーザーズサイトにはリリースノート、「HYPER SBI 2」に関係するレポート・コラム、利用ガイドや機能紹介など、これまで以上に「HYPER SBI 2」を有効に活用できるような情報を掲載します。
現在、「HYPER SBI 2」で取引できる商品は国内株式のみとなりますが、2022年9~10月頃には先物・オプション取引にも対応する予定です。

当社は、これまでも個人投資家の皆さまのさまざまなニーズにお応えするべく、国内株式取引のコスト低減やサービス拡充に積極的に取り組んできました。このたびの「HYPER SBI 2」Mac版の提供により、これまで以上に快適な環境で取引が可能となり、より多くのお客さまに資産運用の選択肢の一つとして、当社のサービスを活用いただけるものと期待しています。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
一般社団法人日本STO協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる