取引のメリット

60秒TURBO専用ツール

60秒TURBO専用ツール
NetFlixで動画を観ながら、動画編集をしている様子

Amazon EC2 の料金

Amazon EC2 は無料でお試しいただけます。Amazon EC2 インスタンスの支払いには 5 つの方法があり、オンデマンド、Savings Plans、リザーブドインスタンス、スポットインスタンス、そして、お客様専用の物理サーバーに EC2 インスタンスのキャパシティーを提供する Dedicated 60秒TURBO専用ツール Host への支払いも可能です。 Amazon EC2 を活用する方法について詳しくは、Amazon EC2 Cost and Capacity page にアクセスしてください。

無料利用枠

AWS の無料利用枠には、1 年間毎月 750 60秒TURBO専用ツール 時間分の Linux および Windows の t2.micro インスタンス (t2.micro が利用できないリージョンでは t3.micro) が含まれています。使用量を無料利用枠内に抑えるには、EC2 マイクロインスタンスのみを使用してください。 60秒TURBO専用ツール

オンデマンド

  • 前払いや長期間の契約なしで、Amazon EC2 の低コストや柔軟性を利用したいと考えているユーザー
  • 短期間、スパイクを伴う、または予測不能な作業負荷があっても中断できないアプリケーション
  • 60秒TURBO専用ツール
  • 初めて Amazon EC2 で開発またはテストするアプリケーション

スポットインスタンス

Amazon EC2 スポットインスタンスを使用すると、オンデマンド価格から最大 90% 割引で予備の Amazon EC2 コンピューティングキャパシティーをリクエストできます。詳細はこちらをご覧ください。

  • 開始および終了時間が柔軟なアプリケーション
  • 非常に低額のコンピュート価格でのみ実行可能なアプリケーション
  • 60秒TURBO専用ツール
  • 大容量の追加キャパシティーのために、緊急のコンピューティングニーズを有するユーザー

Savings Plans

Savings Plans は、1~3 年期間で一貫したコンピューティング使用量 (例: USD/時間で測定) を契約するかわりに、低い EC2 および Fargate 使用料金が提供される柔軟な料金モデルです。

Dedicated Hosts

Dedicated Hosts は、お客様専用の物理 EC2 サーバーです。Dedicated Hosts は、既存のサーバー限定のソフトウェアライセンス (Windows Server、SQL Server、SUSE Linux Enterprise Server など) をライセンス条項の下で使用できるので、コストを削減するのに役立ちます。また、コンプライアンス要件を満たすのにも役立ちます。詳細はこちらをご覧ください。

  • オンデマンド (時間単位) で購入できます。
  • オンデマンド価格から最大 60秒TURBO専用ツール 70% 割引となる予約を購入できます。

秒単位の課金

EC2 の使用は、1 秒ごとに課金されます (最小課金時間は 60 60秒TURBO専用ツール 秒)。同様に、EBS ボリュームのプロビジョニング済みストレージも、1 秒ごとに課金されます (最小課金時間は 60 秒)60秒TURBO専用ツール 。秒単位の課金は以下で起動されるインスタンスに適用されます。

  • オンデマンドの予約済みスポットフォーム
  • すべてのリージョンとアベイラビリティーゾーン
  • Amazon Linux、Windows、および Ubuntu

データ転送、Elastic IP アドレス、EBS 最適化インスタンスといった関連費用の詳細については、オンデマンドの料金ページを参照してください。

ASUS ZenBook Pro Duoの実機レビュー

デュアルディスプレイ

サブディスプレイの使い方

ブラウザを5つ並べて表示

NetFlixで動画を観ながら、動画編集をしている様子

Excelファイルを全画面で表示している様子

ZenBook Pro Duoはアクティブペンにも対応しています。付属のペンの筆圧検知は1,024段階です。なお、筆者が試した限りでは、MPP(Microsoft Pen Protocol)に対応していれば、純正以外のペンも使用できました。

ペン対応

キーボードやタッチパッドをオフにすることでペンが使いやすくなる

イラストレーター 有田満弘氏によるイラスト制作実演
右手がキーボードとタッチパッドに触れないように描いておりやや窮屈そう

パームレストが無くタッチパッドは右側

ZenBook Pro Duoは、キーボードが端にありパームレストがありません。そのため手の平をテーブルに置いて使うことになります。これが嫌だと感じる方もいると思いますが、PC本体の表面が熱くなっても、手の平は熱くならないというメリットがあります。また、筆者は、多少段差はあるものの特に打ちづらいとも感じませんでした。段差が嫌だという方はさらに、専用パームレストが付属するので、これを使うといいと思います。

専用パームレスト

SDカードスロットは無し

ASUS ZenBook Pro Duoは、どちらかというとクリエイター向けのノートPCですが、SDカードスロットがありません。一眼レフで写真を撮ったり、デジタルビデオカメラで動画を撮影したりするとき、多くの方はSDカードでパソコンに取り込むと思われるため、やや不便です。別途カードリーダーを用意する必要があります。

液晶ディスプレイのチェック

メインディスプレイ

メインディスプレイは光沢である点が気になるものの、4Kの高解像度で、色域も非常に広い有機ELディスプレイとなっています。メーカー仕様表ではDCI-P3 100%の色域となっています。最大輝度は、当サイトの計測では346cd/m 60秒TURBO専用ツール 2 とやや高めです。その他の特性については以下のタブをご覧ください。

視野角(斜めから見たときの見やすさ)

ガンマ補正曲線 ※ i1 Display Proで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

色域はノートPCとしては広いです。当サイトの計測ではsRGBカバー率は100%、sRGB比は154.6%、Adobe RGBカバー率は97.4%、Adobe RGB比は114.6%でした。

ガモット図 ※ i1 Display PROでICCプロファイルを作成後、MacのColorSyncユーティリティでグラフを作成

画面拡大

画面への映り込み

フリッカーのテスト
※カメラのシャッタースピードを1/800秒にして撮影したときの画面

Models

前方に向かって上昇するセンターコンソールは、ドライバーを優先したポルシェならではのコックピットであることを強調しています。シートは低い位置に配置してあり、8 wayの調節機能を有していますが、14 way¹もしくは18 way²の調節機能を備える、ヘッドレスト一体型のシートをオプションで選択することも可能です。また、ハイクオリティな質感を持つ、OLEAクラブレザーのインテリア、もしくはマイクロファイバー素材のRace-Texと立体感のあるテキスタイル素材を用いたレザーフリーインテリアのいずれかを選択することもできます。

¹ タイカン 60秒TURBO専用ツール ターボに標準装備。
² タイカン ターボSおよびタイカン GTSに標準装備。

マルチファンクション スポーツステアリングホイール

¹ スポーツクロノ パッケージとの組み合わせで、タイカン ターボSとタイカン ターボSクロスツーリスモに標準装備されます。

持続可能な素材

オプションのアンビエントライト

アドバンストクライメートコントロール

アドバンストクライメートコントロール (デュアルまたは4ゾーン) には革新的な機能が採用され、あなたはそれをすぐに肌で感じることができます。エアアウトレットからスラットを取り除き、ポルシェコミュニケーションマネジメント(PCM)を使って電動制御を行うことができます。これによってエアフローと通気配分を精確に制御することで室内に最適な風が送り出されます。

ギャラリー

Porsche - 感動的な走りを生み、未来へ導く。

バッテリーとドライビング

800V高性能バッテリー

タイカンのバッテリーは、持ち前の圧倒的なポテンシャルをパウチセルによって引き出します。バッテリーは最大限のパフォーマンスを発揮できるよう科学的に最適化されています。パフォーマンスバッテリープラスでは、モジュールの数が33で、セルの数は合計で396です。タイカンおよびタイカン 4Sに標準装備されているよりコンパクトなパフォーマンスバッテリーは、セルの合計数を336とした28のモジュールでエネルギーを発生させます。タイカン ターボ、タイカン ターボS、タイカン GTS、タイカン クロスツーリスモは、パフォーマンスバッテリープラスを標準装備としています。

このバッテリーは、通常の400 V対応技術ではなく、800 Vに対応した技術を用いている点も特徴です。これにより、断面積の小さなケーブルを用いつつも、充電性能と走行性能の両面を改善することができました。断面積が小さくなったことで、総重量の面でもプラスの効果がもたらされています。 冷却システムが備わっているため、いかなる状況でも最適な駆動力を生み出せます。また、バッテリーフレームがきわめて丈夫であるため、万が一の場合も、バッテリーを最大限に保護することができます。

永久磁石シンクロナスモーター

クリーンシートと目的主導のアプローチによって卓越した走り出しを実現させるための重要ポイントは、駆動用コンポーネントの連携を完璧にすることです。したがって、タイカン 4S、タイカン ターボ、タイカン ターボS、タイカン GTS、タイカン クロスツーリスモには、永久磁石同期モーターがそれぞれのアクスルに1基ずつ、合計2基備わっています。パフォーマンスバッテリープラス¹は、アンダーボディの深い位置に搭載されています。これにより、卓越したドライビングダイナミクスと4 WD性能を獲得できたため、各種の走行モードにおいて、効率的な走りとダイナミックな走りのバランスを最適化できるようになりました。

¹ タイカンおよびタイカン 4Sではオプションとして選択可能。タイカン クロスツーリスモには標準装備。

2速トランスミッション

オーバーブースト出力

タイカン全モデルを対象とした回生ブレーキ用に、ポルシェはポルシェ回生マネジメント(PRM)を開発しました。これにより、きわめて効率的なエネルギー回生が行われるようになります。システムは革新的な性能を発揮し、制動時に発生するエネルギーの90%を回生させます。レベルはドライバー自身の好みに合わせることができますが、ブレーキによるエネルギー回生はつねに最高の効率を約束します。これは、ブレーキペダルを踏んだ時点で最初に回生機能が作動し、より大きな制動力が必要になった場合にのみ機械式ブレーキが作動する仕組みになっていることを意味します。ブレーキシステムがその点をインテリジェントに制御しているのです。

こうすることで車両の制動力を改善できるだけでなく、さらなるドライビングプレジャーに向けて、制動時の運動エネルギーをできるだけ多く用いることができるようになります。回生出力は275kWという卓越した値で、エネルギーはバッテリーに蓄えることができます。より具体的に示すと、スポーティな日常の走行においては、回生によるエネルギーのみで、走行距離の最大3分の1をカバーすることが可能です。速度200 km/hから静止状態になるまでの回生で、最長4 km走れるだけのエネルギーを生み出すことができます。

60秒TURBO専用ツール

THE ORIGINAL THRILL

DesignStyle icon

DISCOVER ALPINE DESIGN

ICONIC DESIGN

ICONIC DESIGN

LIGHT SIGNATURE

LIGHT SIGNATURE

AUTHENTIC THRILL

AUTHENTIC THRILL

INNOVATIVE CONCEPTIONFROM THE TRACK TO THE ROAD

DISCOVER 60秒TURBO専用ツール ALPINE ENGINEERING

QUEST FOR LIGHTNESS

QUEST FOR LIGHTNESS

CHASSIS AND BODYWORK

CHASSIS AND BODYWORK

AERODYNAMICS

AERODYNAMICS

DRIVINGSENSATIONAL AGILITY

DISCOVER ALPINE MECHANISM

EXHILARATING PERFORMANCES

EXHILARATING PERFORMANCES

SUSPENSION AND BRAKES

SUSPENSION AND BRAKES

DRIVING MODES

DRIVING MODES

INTERIORFRENCH ELEGANCE

SPORTS SPIRIT

SPORTS SPIRIT

CONNECTIVITY

CONNECTIVITY

高解像度7インチマルチファンクションタッチスクリーンを標準装備。 Android Auto™*1とApple CarPlay™*2に対応し、google Mapなどのアプリケーションによるナビゲーション機能等、多彩なマルチメディア機能をお愉しみいただけます。

*1 Android5.0以降のAndroid端末に対応。「Android Auto」、「Android」は、Google 60秒TURBO専用ツール LLC.の商標です。
*2 iOS7.1 以降のiPhone5以降のiPhone端末に対応。「Apple CarPlay」、「iPhone」は、Apple Inc.の登録商標です。

Edv4 および Edsv4 シリーズ

Edv4 と Edsv4 シリーズは、ハイパースレッド構成の第 60秒TURBO専用ツール 3 世代 Intel® Xeon® Platinum 8370C (Ice Lake) または Intel® Xeon® Platinum 8272CL (Cascade Lake) プロセッサ上で実行されます。メモリを集中的に使用するさまざまなエンタープライズ アプリケーションに最適で、最大 504 GiB の RAM、Intel® Turbo Boost Technology 2.0、Intel® Hyper-Threading Technology、および Intel® Advanced Vector Extensions 512 (Intel® AVX-512) の機能を備えています。 また、Intel® 60秒TURBO専用ツール Deep Learning Boost がサポートされています。 これらの新しい VM サイズには 50% 大きいローカル ストレージがある他、Gen2 VM の Ev3/Esv3 サイズと比べて読み取りと書き込みの両方のローカル ディスク IOPS が向上しています。 これは、3.4 GHz の全コア ターボ クロック速度を特徴としています。

Edv4 シリーズ

Edv4 シリーズのサイズは、第 3 世代 Intel® Xeon® Platinum 8370C (Ice Lake) または Intel® Xeon® Platinum 8272CL (Cascade Lake) プロセッサで実行されます。 Edv4 仮想マシンのサイズは、高速かつ大規模なローカル SSD ストレージ (最大 2400 GiB) に加えて、最大 504 GiB の RAM を搭載しています。 これらの仮想マシンは、メモリを集中的に使用するエンタープライズ アプリケーションや、低待機時間で高速なローカル ストレージを利用するアプリケーションに最適です。 Edv4 VM 60秒TURBO専用ツール には Standard SSD および Standard HDD ディスク ストレージを接続できます。

60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール
サイズ vCPU メモリ:GiB 一時ストレージ (SSD) GiB 最大データ ディスク数 一時ストレージの最大スループット: IOPS/MBps * 最大 NIC 数 最大ネットワーク帯域幅 (Mbps)
Standard_E2d_v4 1 2 16 75 4 9000/125 2 1000
Standard_E4d_v4 4 32 1508 19000/250 2 2000
Standard_E8d_v4 8 64 300 16 38000/500 4 4000
Standard_E16d_v4 16 128 600 32 75000/1000 8 8000
Standard_E20d_v4 20 160 750 32 94000/1250 810000
Standard_E32d_v4 32 256 1200 32 150000/2000 8 16000
Standard_E48d_v4 48 384 1800 32 225000/3000 8 24000
Standard_E64d_v4 64 504 2400 32 300000/4000 8 30000

* これらの IOP 値は、Gen2 VMs 1 を使って実現されます。高速ネットワークは 1 つの NIC にのみ適用できます。

Edsv4 シリーズ

Edsv4 60秒TURBO専用ツール シリーズのサイズは、第 3 世代 Intel® Xeon® Platinum 8370C (Ice Lake) または Intel® Xeon® Platinum 8272CL (Cascade Lake) プロセッサで実行されます。 Edsv4 仮想マシンのサイズは、高速かつ大規模なローカル SSD ストレージ (最大 2400 GiB) に加えて、最大 504 GiB の RAM 60秒TURBO専用ツール を搭載しています。 これらの仮想マシンは、メモリを集中的に使用するエンタープライズ アプリケーションや、低待機時間で高速なローカル ストレージを利用するアプリケーションに最適です。

60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール 60秒TURBO専用ツール
サイズ vCPU メモリ:GiB 一時ストレージ (SSD) GiB 最大データ ディスク数 一時ストレージの最大スループット: IOPS/MBps * キャッシュが無効な場合の最大ディスク スループット: IOPS/MBps バースト キャッシュが無効なディスクの最大スループット: 60秒TURBO専用ツール IOPS/MBps 1 最大 NIC 数 最大ネットワーク帯域幅 (Mbps)
Standard_E2ds_v4 4 2 16 75 4 9000/125 3200/48 4000/200 2 1000
Standard_E4ds_v4 4 32 150 8 19000/250 6400/96 8000/200 2 2000
Standard_E8ds_v4 8 64 300 16 38000/500 12800/192 16000/400 4 4000
Standard_E16ds_v4 16 128 600 32 75000/1000 25600/38432000/800 8 8000
Standard_E20ds_v4 20 160750 32 94000/1250 32000/480 40000/1000 8 10000
Standard_E32ds_v4 32 256 1200 32 150000/2000 51200/768 64000/1600 8 16000
Standard_E48ds_v4 48 384 1800 32 225000/3000 76800/1152 80000/2000 8 24000
Standard_E64ds_v4 2 64 504 2400 32 300000/4000 80000/1200 80000/2000 8 30000
Standard_E80ids_v4 3 80 504 2400 64 375000/4000 80000/1200 80000/2000 830000

* これらの IOPS 値を保証するには、Gen2 VM を使用します
1 Edsv4 シリーズの VM では、ディスクのパフォーマンスをバーストでき、一度に最大 30 分間バーストを最大にしておくことができます。
2 コア数を制限したサイズも提供されています)。
3 インスタンスは、単一の顧客専用のハードウェアに分離されます。
4 高速ネットワークは、1 つの NIC にのみ適用できます。

サイズ表の定義

ストレージ容量は GiB (1024^3 バイト) 単位で示されています。 GB (1000^3 バイト) 単位のディスクと GiB (1024^3 バイト) 単位のディスクを比較する場合は、GiB 単位の方が容量の数値が小さく見えることに注意してください。 たとえば、1023 GiB = 1098.4 GB です。

ディスク スループットの測定単位は、1 秒あたりの入力/出力操作数 (IOPS) および MBps です (MBps = 10^6 バイト/秒)。

データ ディスクは、キャッシュを有効にしたモードでも無効化したモードでも動作します。 キャッシュを有効にしたデータ ディスクの操作では、ホスト キャッシュ モードは ReadOnly または ReadWrite に設定されています。 キャッシュを無効にしたデータ ディスクの操作では、ホスト キャッシュ モードは Noneに設定されています。

VM の最高のストレージ 60秒TURBO専用ツール パフォーマンスを得る方法については、「仮想マシンとディスクのパフォーマンス」を参照してください。

想定ネットワーク帯域幅は、すべての宛先について、すべての NIC で VM の種類ごとに割り当てられた最大集約帯域幅です。 詳しくは、「仮想マシンのネットワーク帯域幅」を参照してください。

上限は保証されていません。 制限は、目的のアプリケーションに適した VM の種類を選択するためのガイダンスを示しています。 実際のネットワークのパフォーマンスは、ネットワークの輻輳、アプリケーションの負荷、ネットワーク設定などのさまざまな要因に左右されます。 ネットワーク スループットの最適化については、「Azure 仮想マシンのネットワーク スループットの最適化」を参照してください。 Linux または Windows で想定ネットワーク パフォーマンスを実現するには、特定のバージョンの選択または VM の最適化が必要になる場合があります。 詳細については、「帯域幅/スループットのテスト (NTTTCP)」を参照してください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる