FXってなに

TradingView(トレーディングビュー)とは

TradingView(トレーディングビュー)とは

TradingViewによるCADUSDチャート

TradingView(トレーディングビュー)とは

海外FX取引所を選ぶときに重視するものの一つとしてハイレバレッジを挙げる方が多いのではないでしょうか。国内FX取引所の規制によりレバレッジは25倍ですが、海外では500倍や1,000倍といった取引所が多数あります。 本記事を読むことで海外FXのレバレッジについての理解が深まり、適切な取引所を選ぶことが出来るようになります。 TradingView(トレーディングビュー)とは 海外FX取引所のレバレッジの特徴とは レバレッジの仕組み解説 レバレッジと

海外FXに興味はあるが不安・・・、またどこが良いのか分からないといった方が多いかと思います。 国内FXから海外FXに乗り換え、5年以上トレードで取引所を利用してきました私が海外FXと国内FXを解説します。本記事を読んで頂くことを両者の理解が深まり、比較検討できるようになるかと思います。 国内FXを敬遠してしまう理由とは 追証による借金リスク 国内FXのトレーダーには過去に大暴落を経験されてきた方、

海外FXの魅力は追証なしのハイレバレッジ取引で、少額から大きく稼ぐことが出来ることではないでしょうか。 ここでは海外FX取引所で人気があるXMとAxioryを徹底比較したいと思います。 口座スペック XMとAxioryの其々の口座の表に纏めてみました。 取引所 XM Axiory 最大レバレッジ マイクロ口座888倍 スタンダード口座888倍 XM Zero口座500倍 400倍 スプレット マイ

海外FX取引所を選ぶときに重視するものの一つとしてスプレッドを挙げる方が多いのではないでしょうか。 一般的に国内FX取引所と比べて海外FX業者はスプレッドが広い傾向がありますが、それでも海外FX取引所の人気があるのはハイレバレッジ、追証なし、ボーナスなどにユーザがメリットを考えているからといえるでしょう。 この記事ではスプレッドについて解説し、今までいろいろな海外FX取引所を使用してきた私が最もお

海外のしかもFXに特化したアフィリエイトって興味あるけど実際のところ儲かるの?と考えてはいるものの不安だし、どのように始めたらよいか教えて欲しいと思っている方がいるのではないかと思います。 そのような方の疑問に答え、この記事を読み終わった頃にはXMのアフィリエイトが始め方が分かるように解説していきます。 FXアフィリエイトとは FXアフィリエイトとはブログやSNSなどを使用して集客し、FXの口座開

私はビットコインFXで長年TradingView(トレーディングビュー)を使用してきました。MT4にはないサービスもあり、正直もっと早くから使用していればと思っています。これまでの経験からTradingViewについて解説します。 この記事を読むことでTradingViewの理解が深まり、どのように利用していけば良いかが分かるようになります。 TradingView(トレーディングビュー)とは T

100万円でスタートし、一定期間をEA運用しましたシストレの週次報告をこの記事にまとめており、これから始められる方、また現在取引を行っている方に参考になればと思い、執筆しましたので読んで頂けたらと思います。EAによってロット数が違いますし、EAの性能はPIPSの方が参考になるかと思います。 EA運用はXMのZERO口座を使用しています。XM取引所についてはコチラで説明しています。 またEAがはじめ

FX EAの収支報告です。 EA運用はXMのZERO口座を使用しています。XM取引所についてはコチラで説明しています。 またEAがはじめての方はFXでの自動売買を説明したコチラをご覧下さい。 EA収支報告表 2018月10月15日-19日 EA名 勝ち 負け PIPS (週間) PIPS (累積) 収支 (週間) 収支 (累積) Beatrice-Delta2 1 0 28.9 28.9 3,23

トルコリラにて3万円でスタートし、ロスカットされるまでのスワップ取引の週次報告をこの記事にまとめました。これから始められる方、また現在取引を行っている方に参考になればと思い、記事にしましたので参考にして頂けたらと思います。 スワップの運用は少額からでも始められるXMを使用しています。XM取引所についてはコチラで説明しています。 またスワップ投資がはじめての方はFXのスワップ投資を説明したコチラをご

Bybit(バイビット)は海外の取引所になります。ビットコインだけでなく、複数のアルトコインのFX取引が可能でセキュリティも強い、レバレッジ取引に特化した取引所です。 Bybitのメリット 【最大レバレッジ100倍】 Bybitでは自分でレバレッジを設定でき、他の業者と比べても大きい最大100倍です。 高いレバレッジを謳っているFX業者もありますが、為替だけが対象の場合が殆どでビットコインは対象で

スワップ投資を始めるまでの手順を説明します。 スワップ投資は少額からでも始められるXMを使用しています。XM取引所についてはコチラで説明しています。 スワップ投資とは? FXのスワップとは2つの通貨の金利差のことをいい、その差額をスワップポイントとして受け取ることができる金利のようなものを指します。 金利1.5%の通貨で金利4.0%の通貨を取引すると、その差額の2.5%がスワップポイントとして受け

トレードは相場あってのものなので基本的に相場に合わせてトレードすべきだと思います。それではトレードするときには例えば1ヶ月に稼ぎたい金額を設定するのはいけないことなのでしょうか。 自分のスキルや目標を考慮したトレードをすべき トレードは値動きがすべてなので、基本的には相場に合ったトレードを計画すべきだと思います。 専業トレーダーの方達は食べていくために最低これくらいは稼がないとというのがあると思い

海外FXの魅力は追証なしのハイレバレッジ取引で、少額から大きく稼ぐことが出来ることではないでしょうか。 ここでは海外FX取引所で人気があるXMとTitafFXを徹底比較したいと思います。 XMにはデイトレやスイングトレードで人気のスタンダード口座が別にあり、ここではスキャルピングや自動売買にオススメできる更に狭いスプレッドのZERO口座とTitanFXのブレード口座を取り上げています。 口座スペッ

BitMEX(TradingView(トレーディングビュー)とは TradingView(トレーディングビュー)とは ビットメックス)は海外の取引所になります。ビットコインだけでなく、複数のアルトコインのFX取引が可能でセキュリティも強い、レバレッジ取引に特化した取引所です。 BitMEXのメリットとは? 【最大レバレッジ100倍】 BitMEXでは自分でレバレッジを設定でき、他の業者と比べても一番大きい最大100倍です。 高いレバレッジを謳っているFX業者もありますが、為替だけが対象の場合が殆どで

私は2017年より仮想通貨取引をはじめ、国内海外の多くの取引所を利用してきました。良かったものもあれば廃業となってしまった取引所もありました。 今までの経験から良いと思い、現在も使用している取引所を厳選して紹介したいと思います。 仮想通貨投資を始めるには、取引所を開設し日本円でビットコイン(又はアルトコイン)を購入する必要があります。本記事では取引所利用の流れ、また厳選した各取引所の特徴をランキン

トレードのスタイルで有名なものに損小利大というのがあります。 FXで稼いでいくためには全員が損小利大を目指さなければならないのでしょうか。 リスクリワードと勝率とのバランスが大事 私の経験からは損小利大は王道ではありますが必ずしも全員が勝てる方法ではなく、 FXで継続して勝てるかどうかは自分に適した手法を見つけ、それを極めていくことに尽きると思います。 小さい勝ちを積み上げていく損小利小もあると思

【トレビュー】メモ:アイデアを投稿する手順~これからTradingView(トレーディング・ビュー)でも情報発信します!!【ゆるゆる投機的行動81】

投機

あらためて、人気の「TradingView(トレーディング・ビュー)」をもっと活用してみることにした。
チャートの勉強ですね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索

みんな使っている「TradingView(トレーディング・ビュー)」とは?

リアルタイム情報と市場洞察を手に入れましょう

初心者の方には簡単かつ直感的で上級者のチャーティストの方には十分に強力な – TradingViewにはトレードのアイデアを共有/閲覧するために必要なすべてのチャート作成ツールがあります。インストールや複雑な設定はなく、リアルタイムデータとブラウザベースのチャートでどこでも分析を行う事ができます。
最新のブラウザでTradingViewを開いて、チャートの作成や学習、トレードアイデアの共有を開始しましょう!様々なチャート機能の詳細をご覧ください。

出典:www.tradingview.com

これからしばらく「TradingView(トレーディング・ビュー)」のチャートをメインにしようと思う。
その理由は?
やはりブラウザベースで多彩な機能をストレスなく使えるのが一番の理由。他にも便利なチャートのアプリケーションはあるけど、これからの時代、PCにインストールしたりするやつはメイドーだよ。
わざわざインストールするというのは、MT4やMT5のようなアプリケーションですね。MT4なんかもブラウザでも使えますが、多彩な機能を使おうと思ったらアプリをインストールしないとダメですからね。
トレビューなら家庭のPCはもちろん、職場のPCでもサクッと使えるしね。いくらなんでも職場のPCにMT4をこっそりインストールするのはヤバイだろ(笑)。
それはやめてください(苦笑)。 TradingView(トレーディングビュー)とは
もちろんスマートフォンでもタブレットでもほぼ同じ操作感で使えて便利。ただ無料版は広告でるから、有料版になるのは致し方あるまい。
「Basic」が無料、「Pro」が約15ドル、「Pro+」が約30ドル、「Premium」が約60ドルですか。うーむ。

【メモ】アイデアを投稿する手順

トレーディングスキルを向上させる最善の方法の1つは、他の人が何をしているのか見ることです。トレードアイデアは、予測であり、市場分析であり、もしくは具体的なマーケット状況に基づいたトレードのセットアップであるとも言えます。再生ボタンを押すと、予測が実際にはどのような展開になったかを確認できます。アイデアには教材も含まれており、取引方法・分析手法・ツールがまさにどのように機能するかを示してくれます。テクニカル分析には多くの分野があり、基本的なものもあれば洗練されたものもありますが、それら全てをインテリジェントな描画ツール、多種多様なチャートスタイル、豊富なデータ、数多くのインジケータなどでサポートします。

また、アイデアは、通貨・株式・先物などのあらゆる投資対象や、ハーモニックパターン・波動分析・チャートパターンなどのあらゆるトレーディング方法に関するものです。多くのトレーダーは、いくつかのルールを組み合わせて使用することで優位性を見出し、勝率を高めます。リスク管理・トレード心理・トレードプランに関してもアイデアが存在します。しかしながら、どのような方法を採用していようとも、考え抜かれたアイデアに基づいた考案・共有・共同研究・学習の各作業の繰り返しが、あなたのトレーディングスキルを向上させるのに役立つことになるのは確かなのです。

出典:www.tradingview.com

そして、「TradingView(トレーディング・ビュー)」でもっとも価値があるのは、いろんな賢人のアイデアを垣間見れること。僕も勉強させてもらっているが、大胆不敵にも、僕もこれからアイデアを投稿することにした。
え? アイデアとかって、トレードが上手な人が投稿するんじゃないんですか? くまちゃんは・・・(苦笑)。
それ以上言うな。人の振り見て我が振り直せ。アイデアはアイデアでも、バッドアイデアをみてよいアイデアを思いつくこともあるだろう。僕が恥をしのんで、トレードが儲かってない人目線でアイデアを投稿しよう。いや、意外と上手な人のより、僕みたいな庶民派のアイデアの方がとくに初心者に近い方にとっては有益だと思うぞ。あとは「TradingView(トレーディング・ビュー)」様のご判断に委ねるだけだ(笑)。
運営の方に削除されないといいですね(笑)。
では、さっそく最初にアイデアを投稿した際の備忘録。簡単だよ。

アイデアはチャート画面から投稿することができます。チャート右上あたりに「投稿」ボタンがあります。

アイデアを投稿するにあたっての、注意やアドバイスのポップアップです。

TradingViewのハウスルール
TRADINGVIEW SOCIAL:TradingViewで注目を浴び、評判を得る方法

こちらが投稿画面です。タイトルや本文を入力します。ポイントは、最初に表示していたチャートが投稿のメインコンテンツとして挿入される点です。つまり、自分が選んで編集したチャートに対して、アイデアを投稿するというスタイルになります。

投稿を編集するための、「斜体」「太字」「リスト」「URL」「画像挿入」「シンボル」のボタンが並んでいます。※ちなみに私はこの画像挿入ボタンからメインのチャートを挿入しなければいけないのかと最初勘違いしていました。メインの画像はすでに選択されていますので、画像挿入ボタンはその他の画像を追加したい場合に使うようです。

投稿のタイプ「分析」「教材」、投資戦略「ロング」「中立」「ショート」、カテゴリ「トレンド分析」等、タグの追加、Twitterで共有するかどうか・・・を設定します。

はい。記念すべき最初のアイデアを投稿しました。

スマートフォンではこんな感じです。

【重要】なお、一度投稿した内容を編集することはできないようです。ただし、追加でアイデアを更新できるので、追加更新してよりよいアイデアとして完成していくとよいようです。

【情報発信】NYダウについて、勉強しながらこつこつと、初心者目線で発信していきたいと思いますので、どうぞよろしく!

まあ初心者目線の方が喜ぶ人もちょっとはいるかもですね。
いやいや、小難しいのより、絶対シンプルなのがいいって。自分のためにも、チャート分析も復習してみたい。
人に教えることこそ自分の勉強になるっていいますしね。
ま、最初はそんな感じで、様子見ながら、よいコンテンツができるよう柔軟にやってみるつもり。期待してほしい。

え~と、こちらですね(アイデアを閲覧中)。え、これだけ? なんか最初の投稿、手抜きっぽくないですか?
これからちょっとずつ充実させるの!

【検証】BTCFXテクニカルの研究結果!分かりやすさ重視のインジケーター3選!

ストキャスティクスの売買シグナルを表示したチャート画像

↓の画像は、ストキャスティクスのデッド・ゴールデンクロスと、チャートの高値安値をつなぎ合わせています。
こんな感じで売買判断すると、より確度の高いトレードができるようになります^^

「今の相場がこれからどう動くのか?」という予測を立てるために使うよりは、 注文するタイミングを見極める ために使ったほうがいいですね^^

具体的には、相場の方向性が定まらない「レンジ相場」で逆張り(高値で売り、安値で買い)する時や、階段のように同じ方向に動き続ける「トレンド相場」で順張り(一旦下がってきたら買い、上がってきたら売り)をする時の判断に使えます(°∪°)

3つを組み合わせて実際に分析してみた!

下準備:インジケーターを表示させます♪

チャートにインジケーターを表示させている画像


まずは分析を始める前の下準備として、インジケーターをチャートに表示させます^^

状況把握:大きな流れは上昇傾向だけど、一時的に下落しそうな気配

BTC/USDのチャート1時間足

【1時間足】

BTC/USDのチャート4時間足

【4時間足】

まず相場の大局観を掴むために「4時間足」「1時間足」を見ていきます。
4時間足は、GMMAと平均足を見比べた感じ「下降トレンドから上昇トレンドへ転換しそうな状況」ですね(°∞°)
1時間足は、GMMA短期線と長期線の幅と間隔、平均足の形と色からして「一旦上げ止まって悩んでいる状況」と言えます。

まとめると 「これから上昇する見込みはあるけど今はまだ悩んでいる」 って感じですね^^

売買判断:ここぞというタイミングを見つけるために臨戦態勢!

BTC/USDのチャート5分足

次に、5分足を見て「トレードできるのかどうか?」判断していきます^^

急激に上昇した後、ウヨウヨしながら少しずつ価格がキリ下がっていますね。
GMMAの向きと幅、平均足の長さから見ても「悩んでいる=方向感が無い」というのが一目瞭然(笑)

そんなわけで、ここは 一旦スルーしてチャンスが来るのを虎視眈々と待とうと思います。
あくまでも目線は「買い」ですが、下がり過ぎたり上がりすぎたりした場合は展開に応じて作戦を変えていきまっする!


下がるんか〜い(笑)
ということで、今回はノートレードで終了です_(:3」∠)_

【FX投資】JPロビンフッドは詐欺!?怪しいAIトレードシステムの評判は?定員締め切りは嘘?

【FX投資】JPロビンフットは詐欺!?怪しいAIトレードシステムの評判は?定員締め切りは嘘?

JP.ロビン.フッド一般モニター受付完了。
ありがとうございます。
《注意》まだお手続きは完了していません。
━━━━━━━━━━━■
この度は、一般モニター会員
ご登録ありがとうございます。

現在 モニター受付〇
モニター登録×

下記のアドレスをご確認の上
URLより無料提供しています。
独自開発トレードシステム
をお受け取り下さい。

【 ご登録アドレス 】
■ ****

【※システム受取※】
■http://・・・

━━━━━━━━━━━

メールアドレスの登録に注意!?

商品ページからシステムへログインするためにメールアドレスを入力すると「この接続は安全ではありません」と警告メッセージが表示されたので注意が必要です。

JPロビンフッドログイン

JPロビンフッドを登録するには必ずメールアドレスの登録を求められますが、アカウントを乗っ取られたり携帯やパソコンがウイルス感染する危険性がありますので登録しないようにお気をつけください。

TradingView(トレーディングビュー)を始めよう|第2回 「比較」機能の使い方[佐々木徹]


TradingViewによるCADUSDチャート


TradingViewによるCADUSDチャート

オセアニア同士を比べてみる/豪ドルとNZドル


TradingViewによるAUDUSDチャート

株式インデックス同士を比べてみる/日経平均とSP500


TradingViewによるFX-JPN225チャート

1. 日経がサポートを割り込んで1万円を目指し、SP500も引っ張られ落下中
2. サポートで買われた日経がSP500に追いつき2万円を目指している

【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。 口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる