基本情報

株式投資の勉強の仕方は

株式投資の勉強の仕方は
リスク(危険性)が高いものほどリターン(利益)が大きくなります

【初心者向け】株式投資はどうやって勉強するべき?おすすめの勉強方法について徹底解説!

引用:SBI証券の公式ページ

上のSBI証券のように、証券会社の多くでは、 初心者に向けた学習用ページを掲載しているので、書籍や雑誌などを購入していなくても、思い立ったときにインターネットで知識を得ることができます。

企業が運営しているメディア・個人投資家のブログなどで学習

また、個人投資家のブログは楽しみながら知識が得られるというメリットがありますが、 ブログ主の主観にもとづいた判断となっていることが多いため、影響されすぎないよう注意することが大切であると言えるでしょう。

CLUB FISCOでは投資に関する優良な情報を提供・販売する会員制サービスを提供しております。

クラブフィスコ 画像

こちらでは、フィスコがこれまでに蓄積したノウハウと独自の相場観を元に、 投資と資産形成のパフォーマンス向上につながるコンテンツサービスをお届けします。

投資勉強アプリを使ってスマホで勉強

最近は、さまざまな投資勉強用アプリが提供されており、初心者でも取り組みやすい内容になっています。

中でも人気なのが、「投資シミュレーション」のあるアプリで、仮想のお金を使ってバーチャル投資をすることができます。

インターネットを利用して勉強する際の注意点

「情報発信日はいつなのか」、「情報源は確かか」 などを確認し、最新の正しい情報を選ぶ目を持つことが大事です。

まだ口座をお持ちでないという方は、是非SBI証券で口座開設をして株式投資を始めてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

実際に株式投資を始めてみよう

SBI証券

SBI証券 トップページ
名称SBI証券
取り扱い銘柄数3,600銘柄以上
最低取引額100円
取引手数料0円(1日の約定代金300万円まで)※
外国株米国・中国・韓国・ロシア・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイ
対応サービスNISA・つみたてNISA・iDeCo
公式サイト公式ページへ
※国内株式の現物取引・信用取引(制度・一般)の合計

SBI証券は、国内株式個人取引シェアNo.1を誇る人気の証券会社で、多くの投資家から選ばれている秘密は主に次の3つがあります。

SBI証券の手数料には、スタンダードプラン(1注文ごとの手数料)とアクティブプラン(1日の手数料)の2つがあり、どちらも格安手数料となっていますが、 特にアクティブプランでは1日100万円まで無料で取引をすることができます。

さらに、ネット証券会社の中でも商品ラインナップが豊富で、国内株や外国株、債券、投資信託、先物オプションにも対応しています。

SBI証券の口座開設の流れについて詳しく解説している記事もありますので、是非この機会にチェックしてSBI証券で口座開設をしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! 株式投資の勉強の仕方は /

楽天証券

名称楽天証券
公式サイト楽天証券の公式サイト
取り扱い銘柄数国内株式4152種類
最低取引額1株
取引手数料55円〜

楽天グループのネット証券「楽天証券」も初心者におすすめの証券会社で、以下のようなメリットがあります。

楽天証券の取扱商品は、国内株式やFX、投資信託をはじめ、iDeCoやつみたてNISAなどもあり、ほかにも海外株式や先物取引、オプション取引などにも対応しているので、初心者だけでなく 経験者にも満足のいくラインナップ となっています。

また、「楽天ポイント」を使って取引ができ、特に投資信託では100ポイント(100円)から購入できるので、貯まったポイントの使い道が広がります。

\ 最短5分で口座申し込み完了! /

PayPay証券

paypay証券 トップページ
名称PayPay証券
公式サイト公式ページ
取り扱い銘柄日本株・外国株
最低取引額1,株式投資の勉強の仕方は 000円
取引手数料取引金額の0.5%をスプレッドとして上乗せ

「最初は少額から投資を始めたい」という方には、PayPay証券がおすすめです。

しかし、 PayPay証券は1,000円から投資を始めることができるので、初めての方にも敷居が低くなっています。

さらに、 1株単位でIPOの抽選予約 をすることができるのもメリットのひとつです。

株の勉強についてのまとめ

勉強方法にはさまざまな方法がありますが、特にインターネットで情報収集する際には、 情報の発信日や確実性などに十分注意 する必要があります。

どこの証券会社にすれば良いか迷っている人は、国内株式個人取引シェアNo.1のSBI証券にしておけば困ることは無いでしょう。

まずはSBI証券で口座を開設し、少額から取引を始めてみましょう。

\ 株式取引シェアNo.1! /

また、いきなり本番環境で投資を始めるのが怖いという方はデモトレードアプリで練習してから投資を始めるのもおすすめです。

資産運用とは?初心者向けのおすすめ投資や失敗しないためのポイントを解説

20代…47人/30代…117人/40代…132人/50代…101人/60代…92人/70代…53人/80代…4人

年代別に聞く「資産運用」について

20代の資産運用

  • 不動産投資をしています。前職の友人から誘われ、節税対策と年金対策になるとおすすめされたので。(男性)
  • コロナショックで株がバーゲンセール状態になったのをきっかけに、貯金100%から投信90%にアロケーション(分配)が変わり、本格的にFIRE(早期リタイア)を意識するようになりました。(男性)
  • iDeCoと積立NISA、ポイントの投資で運用しています。現金の貯金だけでは全然貯まらないので数年後のための貯蓄と老後のために開設しました。(女性)

30代の資産運用

  • 投資信託を積立でやっています。積立NISAがきっかけ。(男性)
  • 株、投資信託、暗号資産に少額投資している。きっかけは会社でDC(確定拠出年金)を運用することになっていろいろ調べたこと。(男性)
  • 個人向け国債(キャンペーン目的)と、つみたてNISA、ポイント投資。貯蓄が2000万円以上貯まったことと、利息の低すぎる定期預金に見切りをつけたから。(女性)
  • つみたてNISAに興味を持ったので。(女性)

40代の資産運用

  • iDeCoをしています。iDeCoは所得税の還付がメインの狙いです。(男性)
  • レバレッジを利かせられることを機に、不動産投資を続けている。(男性)
  • 国内株式と、つみたてNISAをしています。少額から始められると知ったので。(女性)
  • NISA、投資信託、iDeCo。貯蓄は昔に比べて利子が少なすぎるから。(女性)

50代の資産運用

  • 日本株とアメリカETF投信の積み立てをやっています。パソコンの普及とネット証券会社で投資環境が便利になったからです、今定期で100万預けても年に20円ですから……。(男性)
  • オーストラリアドルにしてそれを貸し出して年2回の報酬を頂くみたいなのがきっかけでした。銀行からもらう利息とは比較にならないほどの配当をいただいて驚いたことを思い出します。(男性)
  • 20代半ばで、まずは当時の利率がよかった中国ファンド、MMFからスタート。その後株、投信、リート、為替、いろいろしています。きっかけは、投資に興味をもったから。単に利益だけというより、社会の仕組みを学べるし興味の範囲が広がるのでよいと思います。(女性)
  • 何社か株を持っています。株主優待券があると無料で外食できると聞いたので。(女性)

60代の資産運用

  • 事業所閉鎖で退職金を貰い株価が下がった時に魅力的な会社を買い始めた。ちょうどコロナ禍の今のような状態の時ですね。(男性)
  • 資産運用と節税対策を目的に401K(確定拠出年金)やNISAを活用している。(男性)
  • 株は買っていますが株主優待券狙いなので、あまり売買していません。(女性)
  • 退職金で投資信託を始めました。それまでは知識もなく怖いものだと思っていました。今も知識はありませんが、担当の人と相談しながら無理のない範囲でしています。もっと若いころに小額からでも始めておけばよかったかなと思っています。(女性)

70代以上の資産運用

  • 銀行預金の金利があまりにも安くなったので、証券会社から勧誘されたのをきっかけに投資信託を始めた。安定成長を方針にそこそこの利益をあげている。(男性)
  • 定年退職後、退職金の一部で国内株式への投資を始めました。家のローンとか退職金で清算できて定期の利率も高くなかったので、安定性があり配当も期待できる株式を中心に投資しました。(男性)
  • 株式投資の勉強の仕方は
  • 10年前から運用をしています。長期をにらんだ投資信託と売買益を目的にした日本株の2通りでやっています。老後資金の確保を目的に始めましたが、最近は投資に関してのいろいろな勉強もおもしろくて毎日を楽しんでいます。(男性)
  • 株式投資をしています。きっかけは、勤めていた時に「担当企業の株を買って、財務内容を勉強しなさい」と言われ、購入した株がたまたま値上がりして「濡れ手で粟」を経験したからです。(女性)

資産運用にはどのような種類があるの?

資産運用の種類別「リスクとリターンマップ」

リスク(危険性)が高いものほどリターン(利益)が大きくなります

資産運用とは?初心者向けのおすすめ投資や失敗しないためのポイントを解説

20代…47人/30代…117人/40代…132人/50代…101人/60代…92人/70代…53人/80代…4人

年代別に聞く「資産運用」について

20代の資産運用

  • 不動産投資をしています。前職の友人から誘われ、節税対策と年金対策になるとおすすめされたので。(男性)
  • コロナショックで株がバーゲンセール状態になったのをきっかけに、貯金100%から投信90%にアロケーション(分配)が変わり、本格的にFIRE(早期リタイア)を意識するようになりました。(男性)
  • iDeCoと積立NISA、ポイントの投資で運用しています。現金の貯金だけでは全然貯まらないので数年後のための貯蓄と老後のために開設しました。(女性)

30代の資産運用

  • 投資信託を積立でやっています。積立NISAがきっかけ。(男性)
  • 株、投資信託、暗号資産に少額投資している。きっかけは会社でDC(確定拠出年金)を運用することになっていろいろ調べたこと。(男性)
  • 個人向け国債(キャンペーン目的)と、つみたてNISA、ポイント投資。貯蓄が2000万円以上貯まったことと、利息の低すぎる定期預金に見切りをつけたから。(女性)
  • つみたてNISAに興味を持ったので。(女性)

40代の資産運用

  • iDeCoをしています。iDeCoは所得税の還付がメインの狙いです。(男性)
  • レバレッジを利かせられることを機に、不動産投資を続けている。(男性)
  • 国内株式と、つみたてNISAをしています。少額から始められると知ったので。(女性)
  • NISA、投資信託、iDeCo。貯蓄は昔に比べて利子が少なすぎるから。(女性)

50代の資産運用

  • 日本株とアメリカETF投信の積み立てをやっています。パソコンの普及とネット証券会社で投資環境が便利になったからです、今定期で100万預けても年に20円ですから……。(男性)
  • オーストラリアドルにしてそれを貸し出して年2回の報酬を頂くみたいなのがきっかけでした。銀行からもらう利息とは比較にならないほどの配当をいただいて驚いたことを思い出します。(男性)
  • 株式投資の勉強の仕方は
  • 20代半ばで、まずは当時の利率がよかった中国ファンド、MMFからスタート。その後株、投信、リート、為替、いろいろしています。きっかけは、投資に興味をもったから。単に利益だけというより、社会の仕組みを学べるし興味の範囲が広がるのでよいと思います。(女性)
  • 何社か株を持っています。株主優待券があると無料で外食できると聞いたので。(女性)

60代の資産運用

  • 事業所閉鎖で退職金を貰い株価が下がった時に魅力的な会社を買い始めた。ちょうどコロナ禍の今のような状態の時ですね。(男性)
  • 資産運用と節税対策を目的に401K(確定拠出年金)やNISAを活用している。(男性)
  • 株は買っていますが株主優待券狙いなので、あまり売買していません。(女性)
  • 退職金で投資信託を始めました。それまでは知識もなく怖いものだと思っていました。今も知識はありませんが、担当の人と相談しながら無理のない範囲でしています。もっと若いころに小額からでも始めておけばよかったかなと思っています。(女性)

70代以上の資産運用

  • 銀行預金の金利があまりにも安くなったので、証券会社から勧誘されたのをきっかけに投資信託を始めた。安定成長を方針にそこそこの利益をあげている。(男性)
  • 定年退職後、退職金の一部で国内株式への投資を始めました。家のローンとか退職金で清算できて定期の利率も高くなかったので、安定性があり配当も期待できる株式を中心に投資しました。(男性)
  • 10年前から運用をしています。長期をにらんだ投資信託と売買益を目的にした日本株の2通りでやっています。老後資金の確保を目的に始めましたが、最近は投資に関してのいろいろな勉強もおもしろくて毎日を楽しんでいます。(男性)
  • 株式投資をしています。きっかけは、勤めていた時に「担当企業の株を買って、財務内容を勉強しなさい」と言われ、購入した株がたまたま値上がりして「濡れ手で粟」を経験したからです。(女性)

資産運用にはどのような種類があるの?

資産運用の種類別「リスクとリターンマップ」

リスク(危険性)が高いものほどリターン(利益)が大きくなります

資産運用とは?初心者向けのおすすめ投資や失敗しないためのポイントを解説

20代…47人/30代…117人/40代…132人/50代…101人/60代…92人/70代…53人/80代…4人

年代別に聞く「資産運用」について

20代の資産運用

  • 不動産投資をしています。前職の友人から誘われ、節税対策と年金対策になるとおすすめされたので。(男性)
  • コロナショックで株がバーゲンセール状態になったのをきっかけに、貯金100%から投信90%にアロケーション(分配)が変わり、本格的にFIRE(早期リタイア)を意識するようになりました。(男性)
  • iDeCoと積立NISA、ポイントの投資で運用しています。現金の貯金だけでは全然貯まらないので数年後のための貯蓄と老後のために開設しました。(女性)

30代の資産運用

  • 投資信託を積立でやっています。積立NISAがきっかけ。(男性)
  • 株、投資信託、暗号資産に少額投資している。きっかけは会社でDC(確定拠出年金)を運用することになっていろいろ調べたこと。(男性)
  • 個人向け国債(キャンペーン目的)と、つみたてNISA、ポイント投資。貯蓄が2000万円以上貯まったことと、利息の低すぎる定期預金に見切りをつけたから。(女性)
  • つみたてNISAに興味を持ったので。(女性)

40代の資産運用

  • iDeCoをしています。iDeCoは所得税の還付がメインの狙いです。(男性)
  • レバレッジを利かせられることを機に、不動産投資を続けている。(男性)
  • 国内株式と、つみたてNISAをしています。少額から始められると知ったので。(女性)
  • NISA、投資信託、iDeCo。貯蓄は昔に比べて利子が少なすぎるから。(女性)

50代の資産運用

  • 日本株とアメリカETF投信の積み立てをやっています。パソコンの普及とネット証券会社で投資環境が便利になったからです、今定期で100万預けても年に20円ですから……。(男性)
  • オーストラリアドルにしてそれを貸し出して年2回の報酬を頂くみたいなのがきっかけでした。銀行からもらう利息とは比較にならないほどの配当をいただいて驚いたことを思い出します。(男性)
  • 20代半ばで、まずは当時の利率がよかった中国ファンド、MMFからスタート。その後株、投信、リート、為替、いろいろしています。きっかけは、投資に興味をもったから。単に利益だけというより、社会の仕組みを学べるし興味の範囲が広がるのでよいと思います。(女性)
  • 何社か株を持っています。株主優待券があると無料で外食できると聞いたので。(女性)

60代の資産運用

  • 事業所閉鎖で退職金を貰い株価が下がった時に魅力的な会社を買い始めた。ちょうどコロナ禍の今のような状態の時ですね。(男性)
  • 資産運用と節税対策を目的に401K(確定拠出年金)やNISAを活用している。(男性)
  • 株は買っていますが株主優待券狙いなので、あまり売買していません。(女性)
  • 退職金で投資信託を始めました。それまでは知識もなく怖いものだと思っていました。今も知識はありませんが、担当の人と相談しながら無理のない範囲でしています。もっと若いころに小額からでも始めておけばよかったかなと思っています。(女性)

70代以上の資産運用

  • 銀行預金の金利があまりにも安くなったので、証券会社から勧誘されたのをきっかけに投資信託を始めた。安定成長を方針にそこそこの利益をあげている。(男性)
  • 定年退職後、退職金の一部で国内株式への投資を始めました。家のローンとか退職金で清算できて定期の利率も高くなかったので、安定性があり配当も期待できる株式を中心に投資しました。(男性)
  • 10年前から運用をしています。長期をにらんだ投資信託と売買益を目的にした日本株の2通りでやっています。老後資金の確保を目的に始めましたが、最近は投資に関してのいろいろな勉強もおもしろくて毎日を楽しんでいます。(男性)
  • 株式投資をしています。きっかけは、勤めていた時に「担当企業の株を買って、財務内容を勉強しなさい」と言われ、購入した株がたまたま値上がりして「濡れ手で粟」を経験したからです。(女性)

資産運用にはどのような種類があるの?

資産運用の種類別「リスクとリターンマップ」

リスク(危険性)が高いものほどリターン(利益)が大きくなります

【株初心者にすすめる勉強の仕方】勝つ為には準備が大切

こんにちは、社長です。 僕は株式投資を始めて3年半になります。その間、株式投資の有料のセミナーや有料クラブに入って、億を稼いでいる株式投資家に教えてもらっていました。そして今も現役で株式投資をしています。 先日こんなツイートをしました。.

【株式投資でよくある失敗】努力を続けて小さく負けて大きく勝とう

こんにちは、社長です。 今回は株式投資で失敗するパターンと失敗を成功に変える方法を紹介します。 【株式投資でよくある失敗】努力を続けて小さく負けて大きく勝とう 株式投資のリスク 株式投資は値上がり益や配当金、株主優待などで収益を.

【初心者におすすめな投資・資産運用】

こんにちは、社長です。 初心者におすすめな「投資」・「資産運用」をまとめました。 様々な投資がある中でスタンダードな5つをメリットとデメリットを交えて比較しました。 初心者におすすめな投資・資産運用 ①投資信託 投資家から.

【簡単わかりやすいブロックチェーンの仕組み】仮想通貨だけじゃないこれからのブロックチェーン

こんにちは、社長です。 最近、仮想通貨が世の中に認知されるようになってきてるので、これからの時代に必要になる「ブロックチェーン」について説明します。 先日、こんなツイートをしました。 仮想通貨を知るにはまず「ブロックチェーン」を知ること.

【株式投資のスタイル】デイトレードとスイングトレードと中長期投資

こんにちは、社長です。 僕は株式投資を始めて3年半になります。その間、株式投資の有料のセミナーや有料クラブに入って、億を稼いでいる株式投資家に教えてもらっていました。そして今も現役で株式投資をしています。 先.

【株式投資の銘柄の選び方】仕手株にイナゴにされない方法

こんにちは、社長です。 株式投資の基本は、「安く買って高く売る」ことです。 しかし、株式を買ってみようと思っても、どの銘柄を売買すればいいのか悩むことが多いでしょう。国内の株式でも3700銘柄以上あるので難しいです。 この記事では銘柄.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる