FXのやり方は簡単

トレードがうまくなるためのコツ

トレードがうまくなるためのコツ
FX初心者

稼げる投資家になるための
3つのスキル

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに! トレードがうまくなるためのコツ
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

FX始め方

2014.1.1

『トレードが上手になってきたな』と思い始めた頃
こんな悩みを抱え始めた。

「エントリータイミングなんて合わないし
利食いがうまくできることもない。損切り
ピッタリで狩られることなんかあたりまえ!」

エントリータイミングをうまく合わせようとすると
「1pipsもムダにできない」なんていう余計な考えが
生まれ始め、その結果エントリーを躊躇(ちゅうちょ)
するから遅いエントリーになることが多かった。

利食いを最大限まで引っ張ってうまく利食おうとすると
「1pipsでも多く取りたい」「1pipsでも少なくなるのは
許せない」という欲望が強くなった。

その結果、乗った利益がなくなってしまうまで「ムダな
ガマン」をしてしまい、利益がなくなってから泣く泣く
決済することが多かった。

「うまいエントリータイミングで入りたいし、利益は トレードがうまくなるためのコツ
1pipsでもムダにしたくない。損切りで狩られるのは
絶対にイヤ!!」

「うまいエントリータイミングで入れることはない。
利益だってうまく利食えるほうが珍しい。損切りは
引っかかって当然なんだろうな・・・」

「あー スゲーグングン爆上げしてるな。以前は
こういうので入ってコテンパンにやられたな・・・」

「うーん、押し目買いってここで入るんだろうな。
以前はこのポイントに価格が来る前に熱くなって
ムチャクチャなトレードしていたから、ここで
エントリーできることは少なかったな」

「どうせ損切りになるんだから」という気持ちを
確認したいから、損切りになるまでガマンする、と
いうような感じだ。

そのまま逆指値に引っかかり損切りとなって
いることもあるわけだが、「損切りになるだろう」
と考えていたから、それほど不満は感じなかった。

不思議なことに、そんなことをやっていると
いつの間にか損切り位置よりもはるか離れた
ポイントに価格が動いていて、利益になっていた
という現象がよく起こるようになった。

トラッキングトレードとは?コツや特徴、活用方法をわかりやすく解説!

まずはトラッキングトレードとはどのようなものか確認してみましょう。

FX自動売買サービス

トラッキングトレードとは、FXブロードネットが提供している FXのリピート型自動売買注文サービス トレードがうまくなるためのコツ のことです。

リピート型自動売買とは、事前に決めておいた買値と売値に応じて一定の値幅で自動売買を繰り返すものです。

利益を得るためには当然ながら買値よりも売値を高く設定しておく必要があり、値段の変動によって設定した買値と売値を推移するたびに自動で同じ値段で繰り返して注文できるため、 効率よく何度も利益を狙える注文方法 です。

FX取引の基本を自動的に注文する

このようなリピート型自動売買は、一定の値幅で価格を推移を繰り返している レンジ相場でも利益を出せる メリットがあります。

FXの場合はとくにレンジ相場になることが多いため、トラッキングトレードは効率よく利益を出す方法として有効な手段の一つであることを覚えておきましょう。

トラッキングトレードの特徴

トラッキングトレードの特徴を見極めることで、あなたのトレードスタイルに合っているかを判断できます。主な特徴として挙げられるのは以下のとおりです。

初心者におすすめのFX自動売買

とくにレンジ相場は細かな値動きを繰り返しており注文のタイミングを見極めるのが難しいものですが、あらかじめ設定した金額に応じて自動で効率の良い売買戦略を算出してくれるので初心者でも安心して実践できます。

トラッキングトレードの注文の仕方は2種類

自分で項目を設定する方法

トラッキングトレードは事前に項目を設定しておくことで繰り返し注文できるシステムです。

トラッキングトレードの画面下にある「 任意設定画面 」ボタンから以下の項目を設定できます。

トレードがうまくなるためのコツ
通貨ペア 「USD トレードがうまくなるためのコツ JPY」など取引したい通貨ペアを設定
想定変動幅 取引したい幅を設定。自分で直接入力できるだけでなく、「ボラティリティ参考期間」を設定すると過去の実績から想定変動幅の参考値をシステムが自動で算出してくれる
ポジション方向 「買・売」のどちらかを設定。相場が全体的に上がっている場合は「買」、逆に下がっている場合は「売」でそれぞれ攻める。横ばいのレンジ相場は買・売どちらでもチャンスありと判断できます
対象資産 トラッキングトレードの運用額を設定。この金額から取引証拠金額やポジション数、ロット数を計算する

ランキングから自分の取引傾向に似た設定を探す方法

トラッキングトレードは設定別損益ランキングを元にして簡単に注文する方法もあります。

まだ慣れていないので任意設定は自信がない・・・という方も、 実際に利益を指している設定をそのまま参考にしてトレードできる のであまり難しく考えずに設定できます。

あなたのトレードスタイルに近くて実際に利益を出している設定を選択するだけでトレードできますので、まだ経験が浅い初心者でも利用しやすいでしょう。

トラッキング機能が備わっている

トラッキングトレードには自動追尾(トラッキング)機能があります。

FX相場に多く見られるレンジ相場においても、 流れによっては価格水準が変動する トレードがうまくなるためのコツ トレードがうまくなるためのコツ こともあるため、その動きに合わせてトラッキングすることで取引を継続し、引き続き利益を獲得できるのが大きなメリットといえます。

トラッキングトレードの活用のコツ

トラッキングトレードを上手に活用してコツコツ利益を得るためには、以下のポイントを抑えておきましょう。

円がらみでスプレッド低めをトレード

トラッキングトレードで実際に利益を出している人の多くは、スワップポイントが多く円がらみのスプレッドが低い通貨(ドル円、豪ドル円など)を選んでいる点に注目しましょう。

実際にチャート(運用期間が3ヶ月なら日足チャートや週足チャート)を確認して、 値幅が一定の間で変動している通貨を選ぶ と良いです。

勝率が高い設定例としては、想定変動幅が500pips(5円)から600pips(6円)、ポジション間隔は10pips(10銭)から15pips(15銭)が多いです。

想定変動幅と対象資産を上手に調整

想定変動幅を広げる
対象資産を減らす
・1回の注文で想定できる利益額が多くなる
・注文間隔が広くなる
・取引回数が減る
・最大保有ポジションが少なくなる
・損切りがかかりにくくなる
想定変動幅を狭める
対象資産を増やす
・1回の注文で想定できる利益額が少なくなる
・注文間隔が狭くなる
・取引回数が増える トレードがうまくなるためのコツ
・最大保有ポジションが多くなる
・損切りがかかりやすくなる

このように、想定変動幅や対象資産を調整しながらあなたに最適なトレード方法を自在に設定してください。

トラッキングトレードの評判

実際にトラッキングトレードで取引している方の評判で多い内容を紹介します。

チャートが見やすく注文がシンプルでいい

とくに モバイルツールに関しては使いやすい と高く評価されているので、取引を行うのはパソコンよりもモバイル環境が多いという方に支持されています。

どちらかといえば機能性の高さよりも、使いやすさを重視したいと考えている経験者にもおすすめです。

通貨ペア24種類が豊富でスプレッドが低い

トラッキングトレードの通貨ペアは24種類で、 他と比較しても平均以上の水準がある ため取引したい通貨ペアを選びやすい点も高い評価を受けています。

また、ドル円は0.3銭、ユーロ円は0.5銭、豪ドル円は0.6銭など スプレッド(売値と買値の差額)が業界トップクラスの低さ であることも大きなメリットになります。

できるだけ取引コストをかけたくないと考えている方におすすめです。

少額からはじめられるが他に比べ手数料が高め

トラッキングトレードは 4,000円前後の少額資金からはじめる ことができ、スプレッドが低いため取引コストを抑えられるメリットがある一方で、取引手数料が発生する点に注意が必要です。

1ロットあたりの手数料は10,000通貨の場合400円(新規手数料200円、決済手数料200円)1,000通貨の場合は40円(新規手数料20円、決済手数料20円)が発生します。

ただし、 新規口座開設後90日間は取引手数料無料 などのキャンペーンを実施している場合がありますので上手に活用してみるのもおすすめです。

FXの環境認識が「できない」人のための練習のコツと使う時間足

ゆん

この記事では、FXのデイトレで必要な『環境認識』の基本を解説します^^

FX初心者

FXの『環境認識』ができない人のための練習のコツと使う時間足についてお伝えします。

『環境認識』がわかれば、目線がブレずにトレードできるようになりますよ。

FXの『環境認識』って何?

FXの『環境認識』というのは、現在の価格がどのような状況にあるかを認識することです。

環境認識 1時間足 高値圏

環境認識 1時間足 高値圏

「現在のレートがどのような状況にあるか」っていうのは、過去のレートの流れを見てください。

・アップトレンドかダウントレンドか
・レンジか
・トレンドが出ているとしたら、トレンドのどのあたりにレートがあるのか

※執行足 ⇒ エントリーする足

環境認識 トレードがうまくなるためのコツ ⇒ 月足、週足、日足
執行足 ⇒ 4時間足

環境認識 トレードがうまくなるためのコツ ⇒ 日足、4時間足
執行足 ⇒ 1時間足、15分足、5分足

・トレンドが出ているから、トレンドに乗っていこう
・アップトレンドが出ているけど、過去のレートの高値に近いなぁ
・レートが一定の幅で行ったり来たりしている

細部を見るのは、エントリーポイントに近づいて来た時だけでいいんです。

なぜFXトレードをする前に『環境認識』をするの?

なぜFXトレードをする前に『環境認識』をするのかというと、レートがどっちに行くのか方向がわからないとトレードのシナリオが立てられないからです。

トレードのシナリオも同じように、「ここのラインまで来たら、様子を見てエントリーする。エントリーしたらここで決済する。」

「このレートまでは上昇するだろうから、このラインを上に抜けて、ここに押したら買う」
「レートが高値圏まで来てるから、ダブルトップを作って、ネックラインを下抜けして、半値くらい戻ったら売り」

では、日足から『環境認識』してみましょう。

FXの『環境認識』の練習方法

日足チャートを見る

日足 環境認識 ドル円

日足 環境認識 ドル円

「ドル円の日足は、ずっと下落が続いている」と頭に入れておきます。

4時間足チャートを見る

4時間足 環境認識 ドル円

4時間足 環境認識 ドル円

☆の押し安値 を下に抜けるとアップトレンドが崩壊します。

1時間足チャートを見る

1時間足のダウントレンド終了?

1時間足のダウントレンド終了?

1時間足のダウントレンド終了?

1時間足のダウントレンド終了?

4時間足レベルのネックライン(1時間足の押し安値)を下に抜けて、再び黒いラインまでレートが戻っているので、

シナリオ② 1時間足 環境認識 ドル円

シナリオ② 1時間足 環境認識 ドル円

1時間足 環境認識 ドル円 ダウントレンド継続

1時間足 環境認識 ドル円 ダウントレンド継続

チャートの局面では、切り上げラインを下抜けたあと、再び切り上げラインに戻っていますが、切り上げラインを抜けた足の次の足からエントリーしたとしても、損切りラインは 赤ライン なので、損切になりませんね。

FXの『環境認識』のコツ

FXの『環境認識』のコツはエリオット波動を使うことです。

エリオット波動をきっちり測ろうとしても無理なので、「3波は1波と同じくらいか長い」「2波や4波は波が荒い」「3波は陽線や、陰線が続く場合が多い」

・3波は1波と同じくらいか長い
・2波や4波は波が荒い
・3波は陽線や、陰線が続く場合が多い

FXの『環境認識』で使う時間足ってどの足?

FXの『環境認識』で使う時間足は、デイトレーダーなら日足や4時間足がいいですね^^

でも、できればチラ見でもいいので、日足を見て、「現在のレートが日足のどの辺にいるか」ということを、頭に入れておいた方がいいです。

ドル円1時間足 1波の終わり 3波の始まり

ドル円1時間足 1波の終わり 3波の始まり

FXトレード手法「ピラミッティング」とは?ナンピンとの違いも解説

FXトレード関連

ピラミッティング

トレンド方向に徐々に 増し玉 し 、一回のトレンドで 大きな利益 を狙うトレード手法

FXのトレード手法には様々な手法がありますが、その中の1つとしてピラミッティングというトレード手法があります。

  • ピラミッティング とは、どのようなトレード手法なのか知りたい
  • ピラミッティングと ナンピン の違いを知りたい
  • ピラミッティングの コツ を知りたい

FXトレード手法「ピラミッティング」とは

FXトレード手法の「ピラミッティング」は、 分散投資で徐々にポジションを増やし、リスクを抑えながら、利益を大きく伸ばす手法です。

ピラミッティングの種類

ピラミッティングは、 ポジションの増やし方によって、「スケールダウン・ピラミッティング」「イコールポジション・ピラミッティング」「逆ピラミッティング」「リフレクティング・ピラミッティング」の4つの種類があります。

スケールダウン・ピラミッティング

最初は8ロット、次に4ロット、その次に2ロット、最後に1ロットといった具合に、 トレンドが伸びるにしたがって徐々に増し玉するポジションサイズを落としていきます。

図1

イコールポジション・ピラミッティング

「イコールポジション・ピラミッティング」は、 同じサイズのポジションで増し玉していく手法です。

図2

逆ピラミッティング

「逆ピラミッティング」は、「スケールダウン・ピラミッティング」の逆で、 徐々に増し玉するポジションサイズを増やしていく手法です。

最初のポジションが少ないため、思ったようにトレンドが伸びなかったとしても損失は限定できるのですが、トレンドの終盤になるにつれてポジションサイズが大きく増えていくため、 トレンドが転換してきた時に、最初の含み益帳消しにしてしまうこともあります。

図3

リフレクティング・ピラミッティング

「リフレクティング・ピラミッティング」は、「スケールダウン・ピラミッティング」と「逆ピラミッティング」を組み合わせたような手法で、最初は少ないポジションから始め、 トレンドが思った方向に伸びたら徐々に増し玉するポジションサイズを増やしていき、トレンドの終盤にかけては徐々に増し玉するポジションサイズを減らしていきます。

図4

ピラミッティングとナンピンの違い

ピラミッティングは含み益が出ている状態でポジションを増やしていく手法であるのに対し、ナンピン含み損を抱えている時にポジションを増やし、平均取得単価下げる手法です。

ナンピンに比べ、 ピラミッティングは、増し玉する度に平均取得単価が自分にとって不利な方向に動きます ので、含み益が出ていたとしても、一度トレンドが転換し始めるとすぐに含み益がなくなってしまう危険性があるため、 利確が早くなりがち です。

ピラミッティングのメリット・デメリット

ピラミッティングは大きく稼げる可能性がある反面、 初心者にはトレンドの見極めが難しく、成功率が低くなる傾向があり、コツコツ負けてドカンと勝つといったトレード手法です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる