外為トレードバトル

仮想通貨FX テクニカル分析

仮想通貨FX テクニカル分析
株式 10 時間前 (2022年06月17日 10:36)

FXで使えるテクニカル分析は3つ!

【初心者向け①】FXの基礎知識

  • FXのテクニカル分析では、何を覚えればいいの?
  • テクニカル分析を沢山覚えるって大変じゃない?
  • テクニカル分析って使えるの?
  • FXで必要なテクニカル分析、3つのポイントを知ることができます。
  • ポジションのとり方、損切りラインの決め方を知ることができます。
  • 沢山のテクニカル分析を覚える必要がない理由を知ることができます。
  • FXで使えるテクニカル分析3つのポイント!
  • ポジションのとり方や損切りラインの決め方!
  • 沢山のテクニカル分析を覚える必要がない理由!

FXで使えるテクニカル分析は3つ!

  • ローソク足チャート分析。
  • トレンド分析。
    (上昇・下降・レンジ)。
  • レジスタンスラインとサポートライン分析。

沢山のテクニカル分析を頭に詰め込んでも、分析通りに相場が動くとは限りません

特にFXスキャルピングでは、 損切りラインを決めてポジションをとる だけで十分です。

ローソク足のチャート分析!

  • 始値・終値・高値・安値を一本の棒状で示し、ローソクの形に表したチャートです。

  • 赤色のローソク足:陽線
    (買いが強い)
  • 青色のローソク足:陰線
    (売りが強り)
  • 大きな陰線とは?
    画像上で12時50分に発生している、青色の大きな下降(売り圧力)のローソク足のことです。
  • 大きな陽線とは?
    画像上で15時25分に発生している、赤色の大きな上昇(買い圧力)のローソク足のことです。
  • 値動きの幅のこと。
  • 仮想通貨FX テクニカル分析
  • 画像上の値動きは、156.200~157.000となります。
  • ボラがあるとは値動きが大きい。
  • ボラがないとは値動きが小さい。
  • 仮想通貨FX テクニカル分析
  • 画像上では、1日の間に1円前後の値動きがあるのでボラがあります。

ボラがあれば、スプレッドのコストを引いても大きく利益がとれますので、FXスキャルピングでは値幅が重要です

大きな陰線と大きな陽線の出現は、ボラが大きくなるのでトレードチャンスとなります。

トレンド分析!

  • 流行のことです。
  • 買いが流行っているのか。
  • 売りが流行っているのか。
  • どちらも同じくらいなのか。
  • 相場が向かっている方向を、トレンドと言います。
  • 上昇トレンド。
    買い圧力の強い相場。
  • 下降トレンド。
    売り圧力の強い相場。
  • レンジ相場。
    買いと売りがもみ合っている相場。

上昇・下降のトレンドラインを引くのも1つの方法ですが、上昇・下降のトレンドラインを引く必要はありません

  • 引いたトレンドラインが正しいとは限らない。
  • トレンドライン通りに相場が動くとは限らない。

上昇トレンド!

買いが強いということは、上昇トレンドを意味します。

買いが強い場合は、安くなった所で 基本的に買いポジションです

下降トレンド!

売りが強い場合は、高くなった所で 基本的に売りポジションです

  • 先ほど基本的にを2回使っています。
  • 基本的にの意味は、勝率が高いことを意味しています。
  • 相場に絶対はありせん
  • 相場が思い通りに動かなかった場合は、直ちに損切りです

レンジ相場!

  • 相場の値動きが横ばいのことです。

FXスキャルピングでは、ボラのないレンジ相場でトレードをしません

  • 値幅の小さいレンジ相場のこと。
  • 値幅が小さいとスプレッドのコストがかさむ。
  • 値幅が小さい後は大きく動かれますので、ストップロスのリスクが高い。

どんな時でもポジションをとる時は、損切りラインを決めて、損切りラインを越えたら直ちにストップロス(損切り)です

テクニカル分析

テクニカル分析

テクニカル分析

【FX】ラインは反発するかわからないから意味ないのか?

自分の流派を極めろー手法公開

損切りを小さくするための手法

【FX】トレードするメイン時間足とタイミング取る足(フィルター)で精度を上げよう

【ノーカット版】FXを学べば、ビットコインも出来る!ビットコイン売りました【ビットコイン】

FX過去検証ソフトで検証(練習)して行くよ

検証のやり方 ①どんなロジック、手法でもいいので一つ選ぶ。 ②自分ができる時間帯(日本時間、ロンドン時間、NY時間)を選択して検証 ③検証する中で付け加えたいと思ったルールはメモしておく。まずは基本形で検証 ④12ヵ月分行い、成績結果を出す。 ⑤月ごとのトータルを集計 ⑥+になっているかどうかをジャッジ

ビットコイン【BTCJPY】動画まとめ2021年4月

【FX】GBPUSD教科書通りに押し目買い【環境認識が重要】

2021年1月19日(火)GBPUSD サポートラインを割ってからの戻り売り? ↓一週間前のこのパターンと似ています。 こちらは、以前の記事で書いてあるように、売りは狙わない方がいい場面。 仮想通貨FX テクニカル分析 2週間連続似たようなパターンで売りが良さそうですが、私は2週間とも先出しで買いシナリオを描いていました。

【FX】GBPUSD先出しシナリオ通り!環境認識シナリオの描き方

GBPUSD売りの人が多かった場面。 サポートライン割れてからの戻り売りを狙っていたかと思われます。 その後、上昇して行き、含み損に耐えている人も見かけました。 「教科書通りにやってるのに勝てない!」って思う人もいるかもしれませんね。 私は別の見方をしていて、買いシナリオを描いていました。 シナリオは事前に投稿しています。 買いエントリーで取れました。 私のシナリオは事前に無料で見れるので、それを見て同じように買いで取れた方もいます。

FX教科書通りやっても勝てない?【上昇トレンド中の押し目買い編】

トレードは教科書通りやっても勝てない!という人も多いんじゃないでしょうか。 例えば、上昇トレンド中の押し目買い。 結論から言うと、これだけでは勝てません。 「教科書通りやっても勝てない」という方が実際にチャートをどう見て判断してトレードしているのか? 同じ場面を私が見たらどう判断するのか? 比較解説するとわかりやすいと思いますので動画解説をしました。

TSMC生産設備計画を認定、助成額上限は4760億円=萩生田経産相

株式 10 時間前 (2022年06月17日 10:36)

TSMC生産設備計画を認定、助成額上限は4760億円=萩生田経産相

© 仮想通貨FX テクニカル分析 Reuters. 萩生田光一経産相は17日の閣議後会見で、半導体受託生産世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)などによる先端半導体の生産設備計画を5G促進法に基づき認定したことを明らかに

[東京 17日 ロイター] - 萩生田光一経産相は17日の閣議後会見で、半導体受託生産世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)などによる先端半導体の生産設備計画を5G促進法に基づき認定したことを明らかにした。経産相は「今回認定した計画が、半導体サプライチェーンの強靱化に加え、将来に向けた半導体産業の発展に継続的に貢献することを期待している」と述べた。

認定を受けたのは、TSMCとソニーセミコンダクタソリューションズ(20%未満株主)、デンソー(10%超株主)が出資するJapan Advanced Semiconductor Manufacturing(JAMS)。

中国アントの金融持ち株会社設立申請、人民銀が受理=関係筋

[香港 17日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)はフィンテック企業アント・グループが提出した金融持ち株会社設立申請を受理した。関係者3人が明らかにした。 人民銀は計画を.仮想通貨FX テクニカル分析

近い将来における日銀金融政策の修正はあり得るか?

Gダイニングなど

[来週の買い需要(表)]コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;仮想通貨FX テクニカル分析 終値;前日比 (TYO:7625) ;Gダイニング;1017%;282600;0.87;310;-10 .

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

仮想通貨FX テクニカル分析 仮想通貨FX テクニカル分析 仮想通貨FX テクニカル分析
日経平均株価25,963.00-468.20-1.77%
日経225先物 (F)26,043.0-387.0-1.46%
韓国総合株価指数2,440.93-10.48-0.43%
NYダウ29,927.07-741.46-2.42%
独DAX13,214.57+176.08+1.35%
S&P/ASX 2006,仮想通貨FX テクニカル分析 474.80-116.30-1.76%
米ドル指数104.320+0.903+0.87%
仮想通貨FX テクニカル分析
1,850.10+0.20+0.01%
原油 WTI116.91-0.68-0.58%
21.880-0.005-0.02%
米国綿花2番144.59+1.06+0.74%
排出権83.48+0.48+0.58%
米国シカゴコーン796.90+8.90+1.13%
米国コーヒー232.02+0.07+0.03%
仮想通貨FX テクニカル分析
ドル/円134.59+2.38+1.80%
ドル/ウォン1,293.45+4.89+0.38%
ユーロ/ドル1.0488-0.0059-0.56%
ユーロ/円141.15+1.72+1.23%
トルコリラ/円7.7754+0.1375+1.80%
豪ドル/円93.89+0.74+0.79%
ポンド/円165.12+1.85+1.13%
大塚ホールディングス4,360.00.00.00%
ソフトバンクグループ4,788.0-212.0-4.24%
トヨタ自動車2,063.0-77.0-3.60%
三菱UFJフィナンシャル・グループ731.1-16.2-2.17%
ブイ・テクノロジー2,771.0-66.0-2.33%
東芝5,435.0-143.0-2.56%
みずほフィナンシャルグループ1,520.0-6.5-0.43%

米国株式市場=ダウ3万ドル割れ、景気後退懸念で全面売り

今日の株式市場:FRBが景気後退を回避できるかに対する疑念から、ダウは30,000ドル割れで引ける

生産データ、コンファレンス・ボード指数、S&Pの銘柄入れ替え:注目すべき3つのポイント

日銀、金融政策の現状維持を決定 為替市場注視と異例の言及

急速な円安進行は「経済にマイナス」 市場動向を注視=日銀総裁

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion 仮想通貨FX テクニカル分析 Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

【FXのテクニカル分析】エルダー博士が独自に考案したダマシが少ないオシレーター系インジケーター『Force Index』について徹底解説してみた

FX Force Index

FXのテクニカル分析

Force Indexとは

FX Force Index テクニカル分析

Force Index エルダー博士

Force Indexは『勢力指数』の指標になります。

具体的には『相場トレンド・価格の変化の幅・出来高』

Force Indexの計算式

Force 仮想通貨FX テクニカル分析 Indexの計算式は2つあり『MT4標準』『エルダー式の計算式』があります。

MT4標準の計算式

エルダー式の計算式

中長期的なトレードの場合は『FI(13)、FI(50)』だったり、

『FI(13)、FI(100)』の組み合わせが使用されます。

標準は『Force Index』でエルダー式を『FI』としています。

Force Indexの特徴

ダマシが少ない

シンプルで初心者にもわかりやすい

シグナル発生が非常に早い

Force Indexのトレード方法

Force Indexの期間

Force Indexの期間はデフォルトで『13』になります。

Force Indexの買いサイン

FX Force Index テクニカル分析

Force Indexの買いサインは『0ラインより上抜けした時』になります。

Force Indexの売りサイン

FX Force Index テクニカル分析

Force Indexの売りサインは『0ラインより下抜けした時』になります。

Force Indexと組み合わせると良いオススメのインジケーター

移動平均線(MA)

FX Force Index テクニカル分析

移動平均線は、一定期間の価格の終値の平均値を繋ぎ合わせたテクニカル指標です。 仮想通貨FX テクニカル分析 移動平均線はFX初心者からFX上級者までテクニカル分析で活用されています。 今回は、移動平均線の種類・期間・組み合わせについてわかりやすく解説してみました。

MFI(Money Flow Index)

FX Force Index MFI(Money Flow Index)

Force Indexと良く組み合わせて使用されるインジケーターは『MFI(Money Flow Index)』です。

MFI(Money Flow Index)は出来高を表しているので、

MFI(Money Flow Index)もMT4に標準搭載されているインジケーターになります。

MFI(Money Flow Index)は、

Force Indexのダウンロード

『ナビゲーター』→『インジケータ』→『オシレーター』の中にある

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【FXのテクニカル分析】ボリンジャーバンドの設定・手法・計算式について徹底解説してみた

FX初心者からFX上級者まで広く愛されるテクニカル指標の一つにボリンジャーバンドがあります。 ボリンジャーバンドは1980年ころにジョン・ボリンジャー氏が考案した指標で、 移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことを言います。 価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まるという統計学を応用したテクニカル指標の一つです。 今回は、ボリンジャーバンドの設定・手法・計算式について徹底解説してみました。

【FXのテクニカル分析】生涯の勝率80%を超える伝説のトレーダーであるウィリアム・D・ギャンが愛用した『ギャン理論』について徹底解説してみました

【FXのテクニカル分析】ローソク足のパターンからトレードするフォーメーション分析について徹底解説してみた

フォーメーション分析とは、過去に幾度と出現した値動きをパターンに当てはめて分析する手法です。 FXでは過去のパターンから似た動きをするため、多くのトレーダーが使用しております。 今回は、ローソク足のパターンからトレードするフォーメーション分析について徹底解説してみました。

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)の環境認識のコツや時間足の組み合わせなどわかりやすく解説してみた

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)とは、 異なる時間軸のチャートを見て、現在の相場状況やトレンドを把握してエントリーポイントを探る分析方法です。 勝てるトレーダーの多くはMTF分析(マルチタイムフレーム分析)を駆使してトレードしています。 今回は、FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)の環境認識のコツや時間足の組み合わせなどわかりやすく解説してみました。

【仮想通貨FX】MT4/MT5が使える仮想通貨取引所は?国内/海外別に紹介!

【仮想通貨FX】MT4/MT5が使える仮想通貨取引所は?国内/海外別に紹介!

CryptoGT

CryptoGTは2018年創業の 仮想通貨FXに特化した取引所 です。取り扱い仮想通貨ペアもどんどん増えており、2022年6月現在で 「18通貨63ペア」 と他業者と比較しても圧倒的な数です。 (仮想通貨自体の現物取引はできません)

また、CryptoGTの対応取引ツールはMT4ではなく 「MT5」 のみになります。

「MT5」が使えて仮想通貨FXに特化した業者をお探しの方なら「CryptoGT」がピッタリです。

CryptoGTの取引詳細

CryptoGTの取扱仮想通貨 18種類63ペア

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ビットコインSV (BSV)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ (DSH)
  • モネロ (XMR)
  • イオス(EOS)
  • トロン (TRX)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • ミリビットコイン(MBT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • テゾス(XTZ)
  • アイオタ(IOT)
  • カルダノ(ADA)
  • ポルカドット(DOT)
  • 柴犬コイン(SHB)

2. FXGT(エフエックスGT)

FXGT

「業界初のハイブリッド取引所」 仮想通貨FX テクニカル分析 という触れ込みで仮想通貨、為替共に扱っている取引所です。仮想通貨FXに特化したCryptoGTとは差別化がなされています。 (仮想通貨自体の現物取引はできません)

最大レバレッジはなんと1000倍。 仮想通貨FXでこれだけのレバレッジで取引できる業者は他にありません。

対応取引ツールはCryptoGT同様 「MT5」 のみになります。

「MT5」が使えて通常のFXにも仮想通貨FXにも興味がある方はこちらの「FXGT」がおすすめです

FXGTの取引詳細

FXGTの取扱仮想通貨 仮想通貨FX テクニカル分析 10種類32ペア

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • カルダノ(ADA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ポルカドット(DOT)
  • 柴犬コイン(SHB)
  • ドージ(SHB)

3. TITANFX(タイタンFX)

TITANFX

TITANFXは運営歴8年になる海外FX業者です。 低スプレッド、約定スピードの速さ、透明性のある取引環境が強み で、中~上級のFXトレーダーに人気のFX業者です。

そんなFX業者が近年の仮想通貨ブームもあり、要望の多かった仮想通貨CFDを2021年6月に取り扱い開始しました。

取引ツールは 「MT4」 と 仮想通貨FX テクニカル分析 「MT5」 両方に対応しており、口座タイプに関わらず仮想通貨の最大レバレッジは20倍。

「MT4」、「MT5」が使えて、仮想通貨だけでなく通常のFXにも興味がある方はこちらの「TITANFX」がおすすめです

TITANFXの取引詳細

TITANFXの取扱仮想通貨 17種類34ペア

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • カルダノ(ADA)
  • ドージ(DOG)
  • ソラナ(SOL)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • ポルカドット(DOT)
  • ユニスワップ(UNI)
  • チェーンリンク(LINK)
  • ステラルーメン(XLM)
  • イオス(EOS)
  • テゾス(XTZ)
  • アバランチ(AVX)
  • マティック(MAT)

4. TradeView(トレードビュー)

TradeView

日本では知る人ぞ知る海外FX業者で、 透明性の高い取引環境 で有名です、特にILC口座(ECN)は顧客満足度も非常に高いです。

ゼロカットシステム採用で追証なし、取引形態はNDD方式を採用。対応取引ツールは 「MT4」、「MT5」 が使える点が嬉しいです。 (仮想通貨自体の現物取引はできません)

「MT4」、「MT5」が使えて通常のFXにも仮想通貨にも興味がある方はこちらの「TradeView」がおすすめです

TradeViewの取引詳細

TradeViewの取扱仮想通貨 4種類5ペア

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • 仮想通貨FX テクニカル分析
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)

取扱仮想通貨ペア:(BTC/USD、BTC/JPY、ETH/USD、LTC/USD、XRP/USD)

まとめ

  • MT4/MT5が使える国内仮想通貨取引所は現在ない

海外でMT4/ MT5に対応している仮想通貨取引所

  • 「MT5」が使えて、仮想通貨FXに特化した業者をお探しの方なら「CryptoGT」がおすすめ
  • 「MT5」が使えて、通常のFXにも仮想通貨FXにも興味がある方は「FXGT」、「TITANFX」、「TradeView」がおすすめ
  • 「MT4」が使えて、通常のFXにも仮想通貨FXにも興味がある方は「TITANFX」か「TradeView」がおすすめ

海外FXはハードルが高いと思っていませんか?

CTA-IMAGE

口座開設数60万口座達成!人気急上昇中の日本語完全対応海外FXブローカ-GemForex。

関連する記事

金(ゴールド)投資の方法はいくつかあります。 現物取引 純金積立 金先物取引 金ETF取引 金CFD取引 中でも金CFD取引は、「買いも売りも可能」、[…]

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる