FX取引データ

個人口座 FXとは

個人口座 FXとは

「相場の先は誰もわからないのならば分析しても無駄」

個人事業主がFX取引で利益が出た場合の税金とは?
FXと税金の関係

通常、個人事業主は確定申告を行います。そこで重要なのが、FX取引の所得が何の所得になるのかということです。所得税では、個人が1年間に得た収入をその種類により、事業所得や給与所得など10の所得に分類して、所得金額や税額の計算を行います。一般的なFX取引は事業所得になるものを除き、 雑所得 になります。FX取引で事業所得になる場合は、大型の機械や備品を使い、FX取引を専門として仕事を行っている場合です。そのため、別に本業がある個人事業主がFX取引で利益を得た場合は、雑所得になります。雑所得とは、他のいずれの所得にも該当しない所得のことです。

FX取引で利益が出た場合の計算方法

FX取引の利益の計算方法

②スワップポイント

スワップポイントとは、簡単にいうと、 2つの通貨の金利差 のことです。

FX取引の税金の計算方法

FX取引の利益を計算したら、次は税金の計算です。先に「FX取引で利益を得た場合は、雑所得になる」と述べました。実は、雑所得にもいくつか種類があり、FX取引は 「先物取引に係る雑所得等」 個人口座 FXとは に該当します。通常の雑所得は、事業所得や給与所得と合算し、その合算した所得に対し、一定の税率を乗じて所得税の金額を計算します。一方、先物取引に係る雑所得等の場合は、他の所得と合算せずに、税率20%(所得税15%、住民税5%)で税金を計算します。2037年までは、その他に0.315%の復興特別所得税がかかります。

住民税 100万円×5% = 50,000円

FX取引による確定申告の方法

先物取引にかかる雑所得等の損益通算

この場合は、黒字と赤字を相殺できます。つまり、 「FX取引の黒字110万円-商品先物の赤字10万円=100万円」 が、先物取引に係る雑所得等の金額として課税対象となります。この黒字と赤字の相殺のことを損益通算といいます。

「先物取引に係る雑所得等」の取引内で損益通算をし、なお黒字が出ている場合は確定申告が必要です。FX取引で黒字がある場合は、通常の確定申告書に 「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」 を添付して提出する必要があります。

FX取引で赤字が出た場合の処理方法

ただし、FX取引で生じた赤字(損失)は、確定申告をすることを条件に、その赤字(損失)の金額を翌年以後3年間にわたって繰り越し、 翌年以降に生じたFX取引の黒字と相殺 することができます(翌年以後3年間は毎年、FX取引についての申告が必要)。

例えば、今年FX取引で20万円の赤字、翌年15万円の黒字が出た場合、今年FX取引について確定申告しておけば、翌年の15万円の黒字は、今年の赤字と全額相殺できるので、翌年はFX取引についての税金はなしになります。FX取引の赤字について確定申告しておかなければ、今年の赤字は切り捨てられ、翌年は 15万円の黒字×20.315%=3万円(千円未満切捨) の税金がかかります。翌年に黒字がでるかどうかはわかりませんが、FX取引で赤字が出た場合は念のため確定申告しておいた方が有利でしょう。

FX取引で赤字を翌年に繰り越すためには、通常の確定申告書に 「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」と「所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)」 を添付して提出する必要があります。

個人口座 FXとは

海外FX(かいがいFX)とは、 日本国外のFX会社や海外口座でFX取引をすること を意味します。

また、日本国外のFX会社(=海外のFX会社)のことを海外FX業者と呼び、海外FX業者が提供するFX取引口座は海外FX口座と呼びます。

海外FXのメリットとデメリット

海外FXは、この名前の通り 海外のFX会社が提供する海外のサービス です。
海外業者特有のメリットやデメリットを持つ海外FXは、国内FXとは全く違うFXの取引環境が特徴であり、近年、人気や注目を集める理由になっています。

海外FXのメリット

海外FXのデメリット

海外FXのデメリットは、トレーダーの不安感に始まり様々ありますが、諸外国の金融庁やライセンスは 信頼性が不透明 であることや、日本国内で海外FX業者を利用する場合は国内の 税制面で不都合 があることがある(他の投資と損失や利益を相殺できない)などです。

海外FXの危険とリスクは?

これまでに海外FXを利用したことのないトレーダーは、海外FX業者や海外FX口座と聞くと、出金拒否出金トラブル、英語(外国語)の不安やその他トラブルなど、たくさんの予測できない不安や疑問を考えると思います。

実際の海外FXは、国内FXと同じただのFX取引です。
また 日本語対応の海外FX業者を利用すれば、英語で会話をする機会はないので言葉に困ることはありません 。

最も気になる出金拒否や出金トラブルというお金の安全性に関する不安ですが、人気の海外FX業者であればトレーダーのそうした不安を払しょくするために日本国内よりも厳格な資金管理が行われているところが多く、海外FX業者にとってはその安全性の確保がアピールポイントにもなっています。
トラブルのリスクは、海外FX業者と国内FX業者は同程度、もしくは、国内FXよりも海外FXの方が低リスクというのが現状です。

No1の海外FXポータルで知識武装しよう

サービスを探す

海外FX会社

仮想通貨取引所

ウォレット

新しく登録されたサービス

TTCM

ハイライト

  • 完全日本語対応
  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 仮想通貨取引を再開

XMTrading

ハイライト

  • 完全日本語対応
  • 取引でXMポイントが貯まる
  • 仮想通貨取引がスワップフリー
  • 個人口座 FXとは
  • ストップレベルゼロ

HFM

HFM

ハイライト

  • ハイレバ1,000倍&追証なし
  • コピートレード(自動売買)が出来る
  • 仮想通貨取引が出来る

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設キャッシュバックなどを含む口座開設キャンペーンの中でも、特に口座開設ボーナス(未入金ボーナス)は「FX取引に入金が不要 = 未入金、初期投資コストゼロでFX取引を始められる」という特徴を持つため、これからFXを始めるトレーダーに一番人気で最もお得なキャンペーンです。

海外FX口座の開設に必要となる基本書類は、パスポートや運転免許証などの本人確認書類と公共料金の請求書などの住所確認書類の2点です。口座開設ボーナス(未入金ボーナス)の受け取りは、必要書類をあらかじめ準備しておくとスムーズです。

XMTrading

Focus Markets

WindsorBrokers (ウィンザー・ブローカー)

WindsorBrokers

SuperForex (スーパーフォレックス)

SuperForex

GeneTrade (ジェネトレード)

GeneTrade

exness (エクスネス)

exness

FXGT

easyMarkets (イージーマーケット)

easyMarkets

IRONX (アイアンX)

IRONX

YADIX (ヤディックス)

YADIX

InstaForex (インスタ・フォレックス)

InstaForex

FXOpen (FXオープン)

FXOpen

FBS (エフビーエス)

FBS

TradersTrust (トレーダーズトラスト)

TradersTrust

XM

みんなで海外FXについて

掲載数No.1!海外FXのポータルサイト

みんなで海外FXは、世界のFXのポータルサイト

海外FX会社

キャンペーン

コンテスト

海外FX会社人気ランキング

    個人口座 FXとは
  • : 各海外FX会社の公式サイト(外部サイト)を開きます。
  • : 各海外FX会社の口座開設フォーム(外部サイト)を開きます。
  • : 各海外FX会社の会社詳細のページへ進みます。個別のクチコミやキャンペーン情報、最新のニュースは会社詳細ページをご覧ください。
  • : 各海外FX会社の会社詳細ページ内のクチコミ・レビュー欄へ移動します。クチコミはどなたでも投稿できます。

また、ここに掲載している海外FX業者のほとんどは、日本語に対応しています。ぜひ、お気に入りの海外FX業者を探してください。
あなたのクチコミは、次の新しいトレーダーの大事な参考情報となります。お気に入りの海外FX業者を見つけたら、ぜひクチコミを投稿してください。

cTrardercTrader対応ブローカー

cTraderは、ECN方式に最適な取引ソフト (取引プラットフォーム)として、Spotware Systemsによって開発されました。cTID、cTrader Copyなど、メタトレーダー (MT4/MT5)には無い便利で使いやすい機能満載で、業界シェアは低いですが常にトレーダーから一定の人気があり、特にECN取引を求めるトレーダーにおススメされるFX取引ソフトです。
cTraderのインターフェースはMT4やMT5などと共通するデザインも多く、cTrader利用経験のないトレーダーにもおススメです。

固定スプレッド口座

仮想通貨FX

仮想通貨のCFD取引は仮想通貨への投資方法の一つですが、仮想通貨 (暗号通貨/暗号資産)の現物保有とは違い、現物の盗難やハッキングのリスクがなく、国内外ともに詐欺業者ばかりの仮想通貨取引所と比較しての海外FX業者の業者リスクの低さなどの様々な強みもあります。
ハイレバレッジや追証なし、ゼロカットをうまく利用して仮想通貨の取引を始めましょう。

今月の海外FX会社

HFM (HFマーケット)HFM (HFマーケット)

HotForex (ホットフォレックス)から進化したHFM (個人口座 FXとは HF Markets)。

海外FX業者 HoForex(ホットフォレックス)が、HFM(HF Markets、エイチエフマーケット)に進化!

実施中のキャンペーン

話題のキャンペーン

FXGTなら、初回限定の100%入金ボーナスがもらえる!

FXGT

海外FX業者 FXGTの最強の口座開設ボーナス!みんなで海外FXなら、さらに+3,000円のチャンス

FXGT

総額100万円の100%入金ボーナスがもらえる!

LAND-FX

LAND-FX

海外FXでもポイ活!取引するたびにXMポイントが貯まる!ボーナスに交換か現金出金ができる!

XMTrading

入金するだけで100%入金ボーナスと20%入金ボーナスがもらえる!

XMTrading

Axiory

Axiory

口座開設だけで、2万円がもらえる!自己資金0円でFXデビュー

TradersTrust

TradersTrust

Focus Markets

最大5,000ドル!GeneTradeが入金ボーナスを増額!

GeneTrade

GeneTrade

入金ボーナス

XM

FBS

FBS

XM

IronFX

IronFX

iFOREX

iFOREX

キャッシュバック

XM

YADIX

YADIX

YADIX

YADIX

FXOpen

FXOpen

TradersTrust

TradersTrust

プレゼント・リワード

Tradeview Forex

Tradeview Forex

iFOREX

iFOREX

IFCMarkets

IFCMarkets

iFOREX

iFOREX

FBS

FBS

最近公開されたキャンペーン

exness

exness

FXGT

ThreeTrader

ThreeTrader

MyFXMarkets

MyFXMarkets

FXDD

FXDD

最新のコンテスト

FXコラム (特集・連載)

元祖レバレッジ無制限のexnessと2022年にレバレッジ無制限を提供開始したLAND-FXを徹底比較!

exness(エクスネス)とLAND-FX(ランドFX)のレバレッジ無制限の違いを比較

メタトレーダーのログイン時、正確なパスワードとサーバー名を入力してください。

MT4(メタトレーダー4)にログインできないエラーの対処方法 - よくある4つのログインエラー

TradersTrustの資金管理・リスク管理に便利なウォレット口座について詳しく解説!

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)のウォレット口座とは?何が便利?MT4口座とは何が違う?

レバレッジ無制限の利用条件とレバレッジ制限の内容を確認しよう!

exness(エクスネス)のレバレッジ制限を徹底解説 - レバレッジ無制限は期間限定?!レバレッジ制限はいつ起こる?なぜ起こる?

FXGTでしか取引できない仮想通貨の指数。

FXGTの「GTi12インデックス」とは?- 個人口座 FXとは FXGT独自の指数GTi12インデックス

XM(XMTrading)はセーシェル共和国のFSAとモーリシャス共和国のFSCのダブルライセンス。

XM(XMTrading)が、モーリシャス共和国の金融ライセンス(FSC)を取得 - 運営会社にFintrade Limitedを追加

AXIORY(アキシオリー)の2ステップ認証の設定とログインパスワードの変更の方法。

AXIORY(アキシオリー)の2ステップ認証設定と定期的なパスワード変更の方法

AXIORY(アキシオリー)の口座開設でよくあるNG例をチェック!

AXIORY(アキシオリー)の口座開設でよくあるNG例 - なぜ?本人確認書類が承認されない理由

新着情報・お知らせ

重要なお知らせ

最近のコメント

ゆうま のコメント

liam のコメント

iiiiiii のコメント

kaede のコメント

わんちゃん のコメント

gggggg のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

VPSホスティング

VPSホスティング一覧

XM VPS

HotForex シルバーVPSパッケージ

HotForex ブロンズVPSパッケージ

VPSホスティングカテゴリー

マニュアルとユーザーガイド

ボーナスやキャンペーン

入出金方法

取引方法、ツールの使い方

口座有効化の方法

口座開設方法

専門用語索引

カテゴリー

最近閲覧されたページ

インデックス連動率

株式組入れ率

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

個人事業主がFX取引で利益が出た場合の税金とは?
FXと税金の関係

通常、個人事業主は確定申告を行います。そこで重要なのが、FX取引の所得が何の所得になるのかということです。所得税では、個人が1年間に得た収入をその種類により、事業所得や給与所得など10の所得に分類して、所得金額や税額の計算を行います。一般的なFX取引は事業所得になるものを除き、 雑所得 になります。FX取引で事業所得になる場合は、大型の機械や備品を使い、FX取引を専門として仕事を行っている場合です。そのため、別に本業がある個人事業主がFX取引で利益を得た場合は、雑所得になります。雑所得とは、他のいずれの所得にも該当しない所得のことです。

FX取引で利益が出た場合の計算方法

FX取引の利益の計算方法

②スワップポイント

スワップポイントとは、簡単にいうと、 2つの通貨の金利差 のことです。

FX取引の税金の計算方法

FX取引の利益を計算したら、次は税金の計算です。先に「FX取引で利益を得た場合は、雑所得になる」と述べました。実は、雑所得にもいくつか種類があり、FX取引は 「先物取引に係る雑所得等」 に該当します。通常の雑所得は、事業所得や給与所得と合算し、その合算した所得に対し、一定の税率を乗じて所得税の金額を計算します。一方、先物取引に係る雑所得等の場合は、他の所得と合算せずに、税率20%(所得税15%、住民税5%)で税金を計算します。2037年までは、その他に0.315%の復興特別所得税がかかります。

住民税 100万円×5% = 50,000円

FX取引による確定申告の方法

先物取引にかかる雑所得等の損益通算

この場合は、黒字と赤字を相殺できます。つまり、 「FX取引の黒字110万円-商品先物の赤字10万円=100万円」 個人口座 FXとは が、先物取引に係る雑所得等の金額として課税対象となります。この黒字と赤字の相殺のことを損益通算といいます。

「先物取引に係る雑所得等」の取引内で損益通算をし、なお黒字が出ている場合は確定申告が必要です。FX取引で黒字がある場合は、通常の確定申告書に 「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」 を添付して提出する必要があります。

FX取引で赤字が出た場合の処理方法

ただし、FX取引で生じた赤字(損失)は、確定申告をすることを条件に、その赤字(損失)の金額を翌年以後3年間にわたって繰り越し、 翌年以降に生じたFX取引の黒字と相殺 することができます(翌年以後3年間は毎年、FX取引についての申告が必要)。

例えば、今年FX取引で20万円の赤字、翌年15万円の黒字が出た場合、今年FX取引について確定申告しておけば、翌年の15万円の黒字は、今年の赤字と全額相殺できるので、翌年はFX取引についての税金はなしになります。FX取引の赤字について確定申告しておかなければ、今年の赤字は切り捨てられ、翌年は 15万円の黒字×20.315%=3万円(千円未満切捨) の税金がかかります。翌年に黒字がでるかどうかはわかりませんが、FX取引で赤字が出た場合は念のため確定申告しておいた方が有利でしょう。

FX取引で赤字を翌年に繰り越すためには、通常の確定申告書に 「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」と「所得税の確定申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)」 を添付して提出する必要があります。

FXの勝ち方とは?実践すれば負けにくくなる法則10選!

FX_勝ち方_勝率


FXの勝ち方は 負けないトレードができるようになる事 です。

・損失を少なくし「損小利大」のトレード
・1つ1つのトレードに一喜一憂しないでトータルで利益が出せるトレード

・今すぐ稼ぐ事ではなく将来稼ぎ続けるスキルを身に着けると考える
・「FXは簡単」ではなく「努力と忍耐と継続」が必要なビジネスと考えを改める
・チャートが悪い、手法が悪いではなく、すべての結果は自分自身に責任があると考える
・取引ルールがすべてに優先する

退場者の多くは この4つの考え方を持てなかったからFXから離れた と言っても良いでしょう。

・資金に余裕を持たせる
・ナンピンをしない
・損切りルールを守る
・分析を怠らない
・自分に合ったトレードスタイルを選ぶ
・タイミングが悪いときはトレードをしない
・勝っている投資家に学ぶ 個人口座 FXとは
・デモ口座で練習する
・通貨ペアを見直す
・自動売買ツールを使ってみる

資金に余裕を持たせる

FX_勝ち方_資金

実際には小資金から始めた場合もう少し多くなりますが、大切なことは FXは勝つ可能性もあるが負ける可能性もある事を認識すること です。

「早く稼ぎたい」との気持ちは十分わかるのですが、 徐々に利益を重ね、それが積み重なって大きな利益になる投資がFX です。

ナンピンをしない

FX_勝ち方_ナンピン


ナンピンは投資の悪いポジションの持ち方と考えがちですが、実は立派な手法です。

  1. ポジションを持ったけど反対に相場が進んでしまって含み損が出ている
  2. しかし多分ここから好転するだろうと追加のポジションを持つ
  3. また反対に進んだけどここで今までの倍ポジションを持って予定通り進めば損も出ないし何とかなる・・・

損切りルールを守る

FX_勝ち方_損切り


FXの勝ち方を考える上で 損切りのルール設定は必須 です。

この負けた方のほとんどが損切りの設定もせず「恐らく相場が好転するだろう」と 個人口座 FXとは 「根拠のない期待」で含み損を大きくしたことが原因 です。

分析を怠らない

FX_勝ち方_分析


「相場の先は誰もわからないのならば分析しても無駄」

相場の動きにはある一定の法則があり、チャートの動きの中からその法則を見つけ、 予想の精度を上げる手段が相場分析 なのです。

決して「値ごろ感」「2分の1の選択」では無く、客観的なデータに基づいた予想になります。

相場分析の種類 主な分析の仕方
テクニカル分析 チャートの動きのパターンやインジケーターを使い、次の動きを予想する方法
ファンダメンタル分析 経済指標や要人発言、各国の情勢などの情報から相場の動く方法を予想

個人口座 FXとは

個人口座 FXとは
相場分析の種類 1回のトレードの長さ 主な分析の仕方
スキャルピング 数秒~数十分 テクニカル分析
デイトレード 数分~数時間 テクニカル分析
スイングトレード 数日~数週間 期間が長くなるほどファンダメンタルズ分析要素が強くなる
長期トレード 週単位~月単位 ファンダメンタルズ分析

ほとんどの初心者トレーダーはテクニカル分析から始めると思いますし、テクニカル分析から始めたほうが取り組みやすいでしょう。

・相場の基本法則(ダウ理論や三尊などのチャートパターン)を最初に身に着ける
・全てのインジケーターはローソク足から出来ている事を理解する
・過去チャートを含め、できる限りチャートを見続ける

相場の基本法則(ダウ理論や三尊などのチャートパターン)を最初に身に着ける

FXで早く稼ぎたいと思うとテクニックに走りがちですが、実際は 相場の基本法則を身に着け実践で使えるレベルにした方が早道 個人口座 FXとは です。

FXは「急がば回れ」の考え方が勝ち方のポイントでしょう。

全てのインジケーターはローソク足から出来ている事を理解する

つまり、インジケーターや手法から勉強してしまうと、勉強しているつもりが 実は肝心の部分が学べていない となってしまうわけです。

インジケーターや手法はチャートの基本法則を知り、ローソク足の動きが分かった上で、 その根拠を確実なものにするための補助として使う使い方が正しい使い方 であることは覚えておきましょう。

過去チャートを含め、できる限りチャートを見続ける

自分に合ったトレードスタイルを選ぶ

FX_勝ち方_トレード


FXの勝ち続ける為には自分の戦う舞台を決める必要があります。

最初に 1つのトレードスタイルを極める事がFXの勝ち方のポイント です。

・メインの時間足を決める
・取引方法を決める
・取引ルール決める

またトレードスタイルを決めるまではトライアンドエラーを何度も繰り返し学び続ける必要があります。

メインの時間足を決める

しかしこれではあまりにも曖昧です。
具体的には どの時間足をメインに分析してトレードしたいのかを最初に決めなければいけません。

FX_勝ち方_トレード

つまり 戦う時間足を決めなければ戦い方を決められない わけです

取引方法を決める

取引方法
順張り 大きな流れにもメインで観察している時間足でも現在発生しているトレンドに乗ってポジションを持つ手法
逆張り 大きな流れに逆らっていないが、メインで観察している時間足ではトレンドに逆らった方向にエントリーする手法
個人口座 FXとは

順張り、逆張りについての定義は様々ですが、 初心者はどちらも「大きな流れに逆らわない」ことを忘れないようにすることがポイント です。

1つの取引方法を深く考え、不具合を修正していく。 FXで勝つためには「こだわり」も必要 ですよ。

取引ルールを決める

トレードスタイルとは最終的に 自分が守ることができる取引ルールを持つ事 と言い換えられます。

ポイントは「感情の入り込む余地がない明確なルール」という点。

タイミングが悪いときはトレードしない

FX_勝ち方_トレード


FXの勝ち方は負けないトレードを身に着けるとずっと話してきましたが、その為には攻めてはいけません。ひたすら待ちます。

具体的にはこの2点を守ることでしょう。

FXは今ではなく将来利益が出ていることを目指す投資方法です。どうしても目先の利益に気持ちが向いてしまうのなら上記2点を紙に書いて画面の端に貼っておくのも良いと思いますよ。

勝っている投資家に学ぶ

FX_勝ち方_投資家


勝っている投資家に学ぶとは手法を学ぶのではありません。

・相場の原理原則に則した内容か
・話している事に一貫性があるか
・営業的要素がない内容か

ですので、 情報はFXの基礎を学ぶ場所と割り切り、手法はオリジナルを作る参考程度に活用した方が有効に活用できる でしょう。

デモ口座で練習する

FX_勝ち方_デモ口座


FXの勝ち方で重要な「取引ルール」ですが、勝てないトレーダーはこの「取引ルール」が守れない人が非常に多い。

ですのでデモ口座は勝ち負けではなく、 自分の取引ルールが正常に機能しているかなどの検証の場所 として使ったほうが賢明でしょう。

  1. 取引ルールを作る
  2. 過去チャートで検証
  3. デモ口座で取引ルールが機能するか検証確認
  4. 修正が必要な場合は1に戻る
  5. 個人口座 FXとは
  6. リアル口座で心理的バイアスの問題を克服

通貨ペアを見直す

FX_勝ち方_通貨ペア


通貨ペアには特徴があり トレードスタイルによって通貨ペアを限定する事がFXの勝ち方では重要な要素 となります。

個人口座 FXとは FX_勝ち方_通貨ペア

FXで勝ち続ける為には 1つのポジションの精度を上げる事が大事 になってきます。

トレードスタイルにあった通貨ペアを選ぶとともに、 自分が精度を低下させないで監視できる通貨ペアは何個なのか客観的に判断する必要はある でしょう。

短期取引で選ぶべき通貨ペアの特徴

流動性が多い通貨ペアとは市場参加者が多い通貨ペアの事を言います。

FX_勝ち方_トレード

短期取引の場合には通貨ペアの特徴を良く理解し、チャートを監視し続け、 通貨ペアの動きを体で覚える事が勝ち方として必要 でしょう。

長期取引で選ぶべき通貨ペアの特徴

長期取引の場合は最初に スワップポイントで利益が取れるのか が通貨ペア選びの一つの基準になります。

例えば現在日本は金利-0.1%、南アフリカ共和国が金利3.5%です。この時ランドを円で買うと3.5%--0.1%=3.6%の金利をラントを持ち続ける限り受け取れます。

自動売買ツールを使ってみる

FX_勝ち方_自動売買


・取引ルールが中々決まらない
・感情に流されて取引ルールが守れない
・仕事でチャートを十分に観察できない、土日しかチャートを見られない

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

海外FXと国内FXは何が違いますか? 海外FXで2億くらい儲けてる人とネットで知り合いました。 元手は50万だそうです ハイレバゼロカットはローリスクハイリターンだから儲けれたと

海外FXと国内FXは何が違いますか?

海外FXで2億くらい儲けてる人とネットで知り合いました。


元手は50万だそうです 個人口座 FXとは


ハイレバゼロカットはローリスクハイリターンだから儲けれたと教わりました。

ベストアンサーに選ばれた回答

海外業者の否定的な声が多い様ですので、
使っていて感じた良い面を伝えましょう。

①レバレッジ
国内はMAX25倍ですが、海外はそれ以上ですので
元手が少ない場合は効果的です。
多くの方は高レバレッジを否定しますが
それは破産リスクが高まるからでしょう。

がしかし、はっきり言ってそれはリスク管理が出来ていない事に起因します。
エントリーの前にカットはいくらの損失か、
リミットはどこを目標にするのかといった事を決めるのに、自分の計画通りに動かない時にミスを認めずに
促切れないから死ぬわけです。
よくテレビとかで「ポンドで朝起きたら800万円無くした。どうしょう」とか聞きますが、ロスカットを入れない自分が悪いんでしょ?

種銭をいくらでやってるかによるので
何とも言えませんが、はっきり言って甘過ぎ。
だからハイレバ=ハイリスクってのはおかしいのです。

こういった話をすると、そんなの出来る人間は少ないと言う方がいるのですが、だったら相場を止めましょう。
残念ながら相場は階級制ではないので
初心者は真っ先に狙われるのです。
それをわかった上でやるのです。

②国内業者は安全か?
これは複数の業者(DDとNDD)チャートを連動して見るとわかるのですが、DDの方が変な約定が多いのは事実に思います。
また、国内の多くはDDですが、これらの企業は多く稼ぐと勝手に口座凍結したりします。
私の知り合いですと3億程稼いだ時から約定拒否、口座凍結になりました。
DD=顧客と相対なので、顧客の利益=業者の損失になります。
多くのcpを実施して金を集めたのに一部の強者に取られるわけですから、商売する側としては当たり前ですよね(笑)
そう考えると、果たしてスプレッド0.3銭とかは意味が有るのでしょうか?
こういったノミ業者に金を預けるなら、少しでも取引の透明性を確保して儲ければ良くないですか?

③海外業者で問題があった場合の対応
これは多くの方が書いている通り、警察、金融庁の対応は宜しくないでしょう。
がしかし、上で記載した通り、全て自己責任なので
そのリスクを考えて分割出金等をすれば良いのでは無いでしょうか?

以上簡単ですがプラス面です。
個人的にはNDD業者に替えてから、
安定したスタッツになりました。

激狭スプレッドだから儲かるのでは無いと
体現出来ました。

確かに激狭スプレッドの方が一回一回の「勝率」は上がりますが、「長期的に儲けるのは難しい」と思いました。

繰り返しになりますが、海外のプラス面を少しでも伝えられたらと思いました。
結局は自己責任なのでそこが一番重要だと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる