最新ニュース

投資信託とETFはどう違う

投資信託とETFはどう違う

出典:日本銀行「外国為替市況(日次)」より筆者作成

いま米国高利回りETFに注目すべき理由と代表的な3銘柄を紹介ーー利回り4%超えも

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地で個人投資家向けセミナーやIRセミナーに登壇。投資教育をライフワークとしている。 ZAI、SPA、マイナビ、FX攻略.com、DIME、ワッグルなどメディア掲載、連載の実績も多数。IRセミナーの構成作家やプロデュースも手がける。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門 』(投資信託とETFはどう違う 講談社)、『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)がある。 投資信託とETFはどう違う タレントとしてはNHK eテレ「イタリア語会話」のほか、au・東芝エレベーターなどのCMや大河ドラマ出演など出演多数。現在も第一三共株式会社のキービジュアルなどを務める。

あなたにオススメ

ピックアップ

Sponsored by 株式会社インターネットイニシアティブ

最近更新した著者

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地で個人投資家向けセミナーやIRセミナーに登壇。投資教育をライフワークとしている。 ZAI、SPA、マイナビ、FX攻略.com、DIME、ワッグルなどメディア掲載、連載の実績も多数。IRセミナーの構成作家やプロデュースも手がける。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門 』(講談社)、『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)がある。 タレントとしてはNHK eテレ「イタリア語会話」のほか、au・東芝エレベーターなどのCMや大河ドラマ出演など出演多数。現在も第一三共株式会社のキービジュアルなどを務める。

難しく捉えられがちなお金の話を、より身近に、よりわかりやすく、読者が自分事として捉えられるようにすることを、くらしの経済メディア 「MONEY PLUS」は目指しています。私たちの人生に欠かせないお金の情報を日々の生活やライフイベントと関連付けて発信していきます。

暮らしを少し豊かにするお得情報を発信。SNSを中心に活動し、総フォロワー数は7万人以上。キャッシュレス決済やポイ活、スマホ通信プランなどに精通。海外メディア「Rest of World」にポイ活インフルエンサーとして取り上げられるなどメディア掲載多数。わかりやすく丁寧にをモットーに、ストレスなく家計改善に繋がるような記事をお届けします。

インデックス投信とETF、どう使い分けたらいいのか?

書店で一番売れているETF本の最新版、 『改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい』(朝倉智也著)が、2月16日に刊行された。投資先進国米国で、ほぼ毎年のように2桁成長を続けている注目の金融商品ETF(上場投資信託)。現在の純資産残高は約683兆円。一方、日本のETFの市場規模は2021年4月末で約60兆円。しかし、 日本でもETFを投資の選択肢に入れる人が着実に増えている。特に注目度が高まっているのが海外ETFだ。(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 本連載では、長期投資やETFに興味がある人に向けて、そもそもETFとは何か、その賢い選び方・買い方、資産運用としてのETFとの付き合い方などについて、同書から一部を抜粋して公開する。

インデックス投信とETF、どう使い分けたらいいのか?

Photo: Adobe Stock

まとまった資金を一括投資する場合、
ETFを活用することで低コスト運用が実現しやすい

インデックス投信とETFの違いを整理してみてわかるのは、インデックス投信は積立投資をする場合は優位性があるということです。

一つには、低コストの運用を追求したい場合です。

特に、まとまった資金を一括投資する場合は、ETFを活用することで低コスト運用が実現しやすいといえます。

改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい

◎書店で一番売れているETF本の改訂新版! ◎「お金持ちになりたかったら、お金の勉強から逃げてはいけない!」 と中田敦彦氏が大激賞! ◎米国では年率2ケタの成長率で伸びている注目の金融商品。 ◎日本でも特に注目度が高まっているのが海外ETF。 ◎(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 ◎投信評価会社モーニングスターのトップが、注目の金融商品ETF(上場投資信託)の何がすごいのか、その選び方・買い方、運用法をわかりやすく解説する入門書の決定版!

S&P500は投資信託とETFどっちが良い?徹底比較した結果、私は断然ETF!

S&P500は投資信託とETFどっちが良い?徹底比較した結果、私は断然ETF!

投資

shao

D君

米国株の代表500銘柄にまとめて投資でき、ウォーレン・バフェット氏もおすすめしている『s&p500』

s&p500』に投資する上で、「投資信託(インデックスファンド)」と「ETF」どちらを購入すべきか実際に購入売却し、比較してみました。

投資信託(インデックスファンド)とETF どちらを購入すべき?

投資信託とETFどっち

結論からいうと、私は断然「ETF」派です。

D君

shao

簡易比較表

比較項目比較結果
運用管理費用 or 経費投資信託 > ETF
買付価格投資信託 > ETF
売付価格投資信託 < ETF
売買手数料投資信託:0 < ETF
配当利回り(分配金)投資信託︰設定来累計0、ETF︰四半期ごと
最終的な利益投資信託 << ETF

ETFは売買手数料がかかるので、投資信託の方がお得に見えます。

しかし、私が実際に「購入→売却」してみたところ、 明らかにETFの方が多くの利益を得ることができました。

shao

投資信託とETFの手数料比較

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 運用管理費用(信託報酬)

投資信託_eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)_手数料

ファンドの運用管理費用(信託報酬)は、年「0.0968%

D君

バンガード・S&P500 ETF(VOO) 経費・売買手数料

VOOの経費は、年「0.03%

shao

買付手数料

米国ETF_買付手数料無料リスト

米国ETF_買付手数料無料化について

『バンガード・S&P 500 ETF』の買付手数料無料化について、楽天証券は「1月6日~」、SBI証券は「5月15日~(2020/1/2現地約定分よりキャッシュバック形式で実質無料化)」となっています。

売付手数料

米国株式_売付手数料

売付手数料は、約定代金の「0.495%(税込み)

S&P500 手数料の比較結果

比較項目投資信託ETF
信託報酬 or 経費(年)0.0968%0.03%
買付手数料無料無料
売付手数料無料0.495%

投資信託の信託報酬は、ETFの経費に比べて、3倍以上の手数料が毎年かかります。

shao

比較項目投資信託(円)ETF(円)
価格30万
買付手数料 0
信託報酬 or 経費(年) ※1 290(30万×0.0968%) 90(30万×0.03%)
信託報酬 or 経費(10年) 2900 900
10年後の価格(+10%)※2326,810(297,100×1.1)329,010(299,100×1.1)
売付手数料 0 1,投資信託とETFはどう違う 628(329,010×0.495%)
10年後の価格(全手数料含む) 326,投資信託とETFはどう違う 810327,382(329,010ー1,628)
10年後の最終利益26,81027,382

※1 正確には、信託報酬・経費ともに日割り計算で、毎日引かれます。

手数料だけ見たときの最終利益は、投資信託が26,810円、ETFが27,382円となりました。

ETFが572円だけ、得している と分かります。

D君

ただし、 利益に関係なく、信託報酬と経費の関係は、長く保有するほど差が出てくることを理解しておきましょう。

投資信託とETFの買付・売付価格比較

1番差が出るところ

D君

ETFにはできますが、投資信託にできないことがあります。

それは、『 指値注文 』です。

投資信託は、買い&売り注文から数日後に価格が決定 します。

「 安くなったので買い注文 → 翌日以降急激に価格が上がる 」

shao

高くなったので売り注文 → 翌日以降急激に価格が下がる

対して、 ETFの購入は米国株扱いなので、株と同じく「 指値注文 」が可能なので、上記のようなことは絶対に起こりません!

指値注文により、 理想通りの価格で売買できるので、必然的に儲けを最大化 することができます。

「 価格の急激な変動による利益の減少 」を防ぎたい方は、「指値で注文できるETF」の購入がオススメ です。

投資信託とETFの配当利回り(分配金)比較

金のなる木

eMAXIS 投資信託とETFはどう違う Slim 米国株式(S&P500) 配当

配当はありません。

バンガード・S&P500 ETF(VOO) 配当

四半期ごとに配当 があります。

shao

配当の割合としては、多くはありませんが、ETF価格の伸びもあるので、合わせて考えると素晴らしい投資対象なのは間違いありません。

円安による生活への影響と、資産を守るための対策は?FPが解説


出典:日本銀行「外国為替市況(日次)」より筆者作成

1-1.日米の金利差拡大

1-2.日本円の信用力の低下

1-3.米ドル以外の通貨に対しても円安が進行

2.円安による生活への影響は?

2-1.円安のメリット

輸出企業の利益が増える

観光客の増加に期待

外貨建て資産の価値が上がる

2-2.円安のデメリット

インフレによる家計へのダメージ

海外旅行先の物価が高くなる

3.為替の今後の見通しは?

3-1.今後も円安の進行が見込まれる

3-2.米国の株安による好転の可能性も

4.円安から資産を守るための対策

4-1.外貨預金

4-2.外貨建てMMF

外貨預金と外貨建てMMFの比較

投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う 投資信託とETFはどう違う
項目 外貨預金 外貨建てMMF
利回り 運用実績に応じて変動 一般的に固定利率
元本保証 元本保証ではない 外貨ベースでは元本保証
金利・分配金にかかる税金 源泉分離課税 源泉分離課税
為替差益にかかる税金 申告分離課税 雑所得として総合課税
換金性 いつでも解約可能 定期預金は原則解約不可
金融機関破綻時 分別管理により保護される ペイオフ対象外

4-3.外国債券

4-4.金投資

松田 聡子

最新記事 by 松田 聡子 (全て見る)

  • 円安による生活への影響と、資産を守るための対策は?FPが解説 - 2022年7月10日
  • つみたてNISAはやらないほうがいい?デメリットと注意点、向いている人は - 2022年7月6日
  • PayPay証券で配当金を稼ぐには?銘柄の選び方とお得な買い方 - 2022年6月25日
  • NISA口座の移管(金融機関変更)の仕方は?メリットと注意点も - 2022年6月17日
  • NISA・つみたてNISAで上限を超えたらどうする?対策・予防策は - 2022年6月17日

ロボアドバイザーや手数料無料で投資信託が買える証券会社

SBI証券

SBI証券

株手数料が1日100万円まで無料!早朝・深夜も取引可、Tポイントで投信が買える、ロボアドも

ウェルスナビ

ウェルスナビ(WealthNavi)

10万円から投資可、手数料の長期割あり。口座開設で1000円プレゼントプログラムも実施中

THEO(テオ)+ docomo

THEO(テオ)+ docomo

1万円から投資・積立可能!ESG投資モードも選択できる。運用額に応じてdポイントもらえる

【ETFはするべき投資?】ETFとは何か/どのような人向けなのかを解説!【投資信託】

投資信託

今回は ETFというものの解説と投資信託との違い 、 どのような人向けの投資商品か を解説していきたいと思います!

ETFとは?投資信託とは何が違う?

ETF とはExchange Traded 投資信託とETFはどう違う Fundsの略で 上場投資信託 のことを言います。

簡単に言うと 投資信託は上場していない企業を含む投資先 で、 投資信託の中でも上場している企業に投資するものがETF ということです。

そもそもとして 投資信託とは何か について確認しておきましょう!

売買方法の違い

買う場所については以下の通りです。

続いて価格について、どのように決まるかについてです。

1日1回 基準価格 が決定されます。

一方 ETFは証券市場でリアルタイムに値段が変動 します。

最後に注文方法についてです。

なんでかっていうと投資信託の 基準価格が決まるのが翌日 だからです。

【売買方法の違いのまとめ】

投資信託 ETF
買う場所 証券会社・銀行など
ファンドによって異なる
証券口座
価格について 1日1回基準価格が決まるリアルタイムで価格がつく
注文方法口数指定・金額指定
金額は翌日分かる
指値・成行
リアルタイムで価格が決まる

【伝統的資産orオルタナティブ投資】投資初心者はどちらを買うべきか解説!

【yuuno投資勉強会】投資信託をしたいので投資信託について調べようか-2

【店舗証券かネット証券か?】口座開設するならネット証券がおすすめの理由

【現代には必須なツール】経済的に豊かになりたい人が証券口座を持つべき理由

【投資の準備】個人投資家が投資を始める前にしたこと5つ

【大学生の投資家】大学生の私が株式投資をする理由を紹介!

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

カテゴリー

管理人プロフィール

yuu

〇私が行っている資産運用や実績、資産運用の情報について発信しています! 投資信託とETFはどう違う
・資産運用を始めてみたい方、新しい資産運用を見つけたい方に参考になればと思っています。
・資産運用をしていく中で、投資やお金に関することについて新たな発見も発信します!

〇ブログ始めたてのライターですので拙い文章ご容赦ください!
・twitterやinstagramではブログ内容を簡略化してご紹介していたり、簡単に書けるお金の知識を発信しています。序章としての利用やブログ更新の通知としてぜひご利用ください。
・youtubeの登録もお願いします!youtubeの機能も活用していきたいです!!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる