FXのやり方始め方

スマートオプションの攻略法をご紹介

スマートオプションの攻略法をご紹介
スマートフォン

使い方サポート

注1)安心サポートパックとは、端末補償サービスと使い方サポートをおトクなパック料金でご利用いただけるサービスです。「端末補償サービス(故障紛失サポート with スマートオプションの攻略法をご紹介 Cloud、故障紛失サポート、故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+、故障紛失サポート with AppleCare Services)」のいずれか、並びに「使い方サポート」にご加入いただく必要があります。ご加入中の端末補償サービスにより安心サポートパックの月額料金が異なります。

サポート内容

  • AIがお客さまの興味関心やスマートフォンの使い方についての学習を積み重ね、お客さまに合ったお役立ち情報を配信します。
  • 使い方サポートアプリにあるFAQや使い方のデジタルガイドから知りたい情報がすぐに見つかります。
  • スマートフォン・PC・周辺機器の使い方にお困りの方や、もっと知りたい方向けに、お電話、または遠隔操作(リモート操作)でサポートいたします。

使い方サポート紹介動画

サポート内容詳細

基本操作 スマートフォン・タブレットの基本操作
通話/メール/音設定/アプリの追加・削除/ホーム画面設定/通信/ストレージ/文字入力/画面表示/セキュリティ/海外利用設定/端末情報
初期設定・データ移行 バックアップ/データ移行/初期設定
端末の基本アプリの操作、設定方法 電話/ブラウザ/メッセージ/連絡先/検索/カメラ/ギャラリー/音楽/カレンダー
UQ mobileアプリ・サービスの操作、設定方法 au ID/au Online Shop/au PAY/au PAY マーケット/auスマートパスプレミアム/auカーナビ/auかんたん決済/データお預かり(auスマートパスプレミアム会員特典は利用可)/そのほかUQ mobile アプリ・サービス
そのほかのアプリの概要説明、
基本操作・設定
SNS・メッセージ(LINE/Twitter/Instagram/Facebook)/Google関連/Apple関連/外食/音楽/翻訳/ゲーム/カメラ/ショッピング/スケジュール管理/天気・防災/電子マネー/動画/ニュース/レシピ/地図・ナビ/セキュリティ/電子書籍
周辺機器の基本操作・設定 パソコン(Windows®・Mac基本機能/ソフトウエアインストール)/イヤホン・オーディオ/接続方法(Wi-Fi/Bluetooth®/テザリング/そのほかスマートデバイス接続)/ウェアラブル機器/プリンター/デジタル家電
  • 金銭的リスクやデバイスが動かなくなるリスクのあるご案内
    オンライン銀行や株取引など金融取引の操作全般(ログインを含む、入金/振込/明細確認操作など)
    PC初期化/システムの復元/リストア/au端末以外のデバイスのBIOS/ファームウェアの更新
  • メーカーが保障しない操作のご案内
    Rootの取得、デバイスの改造、パソコンのレジストリ変更など
  • メーカーやプロバイダの規約に反する操作のご案内
    YouTubeやSpotify環境におけるメディアファイルのダウンロードなど
  • 公序良俗や法律に抵触する操作のご案内
    技適を取得していない端末のサポート、プロテクトがかけられている市販のDVD、BDのリッピングなど
  • 回答にアドバイザーの主観が入る恐れがあるご案内(動画や音楽などのコンテンツ内容に関する質問など)
  • アドバイザーの固有スキルに依存するご案内(ゲームの攻略方法やプログラム言語の利用方法など)
  • 操作説明以外のご質問(EC出店や決算システム導入に関する質問など)
  • 環境に起因する問題(特定の場所でau Wi-Fi接続ツールの接続ができないなど)
  • お客さまの環境に合わせた物理的なデバイス設置方法(壁にネジでWi-Fiルーターを取り付ける方法など)
  • 一部対象外の機器やメーカーおよび操作や設定があります。

お申し込み方法

※au/UQ mobileをご契約のお客さまでau/UQ mobile以外のスマートフォンをご利用の場合、ご加入についてはお電話でのお手続きとなります。
0120-923-353(営業時間:9:00~20:00 年中無休)までご連絡ください。

【2020年最新】Android高速化の必須設定はコレ!:カスタム玄人編

スマートフォン

「アプリを消してみよう!」とか「タスクキルを活用しよう!」など誰でも知っている見掛け倒しの『高速化』の記事にウンザリしていませんか?

この記事は、上記のような役に立たないAndroidの高速化マニュアルたちを是正すべく書きました。 実行すれば絶対に速さが実感できる設定 しか書いていません。

設定、開発者向けオプション編

GPUレンダリングを使用

近年のSnapdragonハイエンド最新型ではあまり効果は無く、ミドルレンジの最新チップやHiSiliconのKirin、SamsungのExynosなどで比較的効果があります。

HWオーバーレイを無効

こちらも通常ならCPUが負担する処理の部分をGPUに強制させるモードです。この設定によって一番効果がでるのが画面の上下スクロールです。ヌルっとなります。限りなくiPhoneに近づく。

バーストモードをON、エコモードをOFF

多くの場合はCPUの挙動を制限する権限強めな設定になっているので必ず調整しましょう。特にエコ系の機能はオフにしてください。

追加情報:OPPO製品ならバッテリー項目にある「高パフォーマンスモード」です。Xiaomiならセキュリティアプリの「ゲームスピードブースター※」です。

個別アプリ導入設定編

※Google Chromeは裏設定を使います。URL入力で『Chrome://flags』と入力して設定を開放してください。

Google Chrome『Experimental QUIC protocol』

この設定は新プロトコルを採用する設定です。サーバとブラウザ間のレスポンスを高速化させます。対応したサーバーでは大幅に読み込み速度が改善します。

司法試験|予備試験1年合格カリキュラム|マネージメントオプション

指定範囲に対応する課題問題を解き、答案を作成の上、指導前日までに提出してください。添削の上、指導時間までにご返却します。
扱う問題は,予備試験1年合格カリキュラムに含まれるオリジナル論文問題,予備試験・旧司法試験の論文過去問のうち,アガルートアカデミー講師が,学習の進捗状況に応じた適切なレベルのものを選定します。
なお,学習を始めて間もない頃は,オリジナル確認テストを用いて,知識の確認を行います。

指導が始まったら、事前に講師と相談して決定した学習計画に従って学習を進めていくことができたかを講師に報告していただき進捗状況を確認します。
その後、提出いただいた答案の添削結果を中心として指導を行います。指導の中では正しい論文の書き方が身についているのか、知識がしっかりと定着しているのかを確認していきます。
また、その中で指導までにお寄せいただいた質問についても回答いたします。

指導の最後には、振り返りを行いつつ、次週に向けた予習範囲の指定や指導日の予約を行います。
そして、1に戻り、次週までの指定範囲を学習します。
※予習範囲の指定や指導日の予約はご予約状況や学習状況に応じて、指導の冒頭に行うこともございます。

指導の振替について

ラウンジ指導オプション

ラウンジとは

ラウンジ指導

ラウンジ指導のポイント

1 週1回の直接指導

2 講師に直接質問

3 自習室利用

5 チューター制

ラウンジには,大学在学中予備試験合格者を中心とするチューターが勤務しています。
チューターが勤務している場合は,講師だけでなく,チューターにも質問をして頂くことができます。
実際に予備試験を短期で突破している先輩ですので,短期合格のコツを聞くなど,ぜひ有効活用してください。

各ラウンジのご案内

早稲田ラウンジ

日吉ラウンジ

飯田橋ラウンジ

駒場ラウンジ

京王電鉄井の頭線 駒場東大前駅から徒歩5分,神泉駅から徒歩8分
東京大学駒場Ⅰキャンパス裏門から徒歩30秒

国立ラウンジ

大阪ラウンジ

ラウンジ指導ご利用者の声

ウォーターサーバーとプリンターのサービスもありがたく,とても快適に学習できています。
ラウンジ指導では,一対一でよくわかっていないところを徹底的に洗ってもらえるのでありがたい。今後知識が頭に入ってきて答案を実際に書くようになった場合より有効なものになりそうだと期待しております。特に,一問一答がとても有効だと感じます。何故か一般販売されている各社の司法試験対策本にこういうものはあまりないようですが…これがあるおかげで概念の意義や要件が極めて覚えやすいです。講師の方々とお話させていただくのも楽しく刺激となっています。
また,次回の確認テストと先生による個別指導があるというプレッシャーのおかげで受講をサボらずにすみますし,定期的に復習の機会が得られるのは,とても効果的なように感じています。

通信指導オプション

通信指導とは

Web会議ツールを使い,画面を共有しながら講師が直接指導します。
ラウンジ指導と異なり通信手段が整っていればどこにいても指導を受けることができます(指導時間は11:00~20:00になります)。
社会人の方,遠方にお住いの方にお勧めです。

通信指導のポイント

1 週1回の直接指導

2 いつでも質問できる

3 自宅等で指導が受けられる

通信指導のご利用者の声

春から予備試験1年合格カリキュラムで勉強を開始しましたが,果たして今のペースで学習を進めていって良いのか,学習方法もこれで良いのかと不安になり,通信指導を追加で申し込みました。
毎週行われる通信指導は,地方在住で,周りに勉強仲間や合格者がいない状況で勉強をしている私にとって,とても心強いです。
また,答案などの課題提出や,指導はオンライン上で行っていただいていますが,対面指導ではなくても十分に快適な指導を受けられています。

予備試験合格者の声

当初は独学で目指そうと思っていましたが、近くに法律書を扱う書店がなく基本書選びすらままならないため、すぐに諦めました。いくつかの予備校を検討しましたが、テキストの信頼性、価格に加えて、最も受験生を1年で合格させようという意気込みが感じられたため、アガルートを選びました。

社会人なので、学習時間の確保には気を使いました。最初の頃は、平日は最低3時間、休日は6時間は確保するようにしていました。朝起きて仕事に行くまでの間に1時間、帰ってきてから2時間、といった具合です。年明けくらいからは、平日4〜5時間、休日は10時間前後確保するようにしていました。最初は集中できずに睡眠時間を削ったりしていましたが、逆効果であることに気づき、勉強時間が確保できなくても最低6時間は寝るようにしました。基本的に週次のマネージメントオプションで1週間の課題を決めていたので、自分でそれを7日に割り振る感じで1日の勉強内容を決めていました。

合格の決め手は、一体となったカリキュラムです。他の教材に寄り道することなく指定された講座だけを反復し、自分のモノにしていけば合格できる、という信頼は勉強をする上での推進力を大きく後押ししてくれたと思います。

瀬尾功さん(東京大学3年次)

11月ごろ、先輩方の合格報告に接するにつれて自分もそろそろやらなくてはと思ったものの、元のカリキュラムでは追いつくべきことがあまりに多くモチベーションを削がれ、大学1年生の楽しさもあり2年の5月まで法律の勉強に触れることはありませんでした。5月に一応出願していた短答試験を受け、このままでは本当に不味いと目覚めました。そして、目標だった司法試験在学中合格を果たすには今のままではダメだと実感しアガルートの一年合格カリキュラムに賭けることにしました。

合格の決め手は、総合講義300と、マネージメントオプションでのラウンジ指導に他ならないです。前者では、最小限のコストで合格に必要十分な知識を得られました。後者では、論文の書き方などノウハウを伝授してもらった他、ペースメーカーとして講師の先生方に一年間の受験生活を伴走していただき、本当に支えになりました。

これから学習を始めるにあたり長いように見える道のりに恐れ慄いてる方、一度は学習に手を付けたものの予備試験に合格するのはもう無理なんじゃないかという半ば諦めの境地に至ってる方、いろんな方がいらっしゃると思います。去年の5月ごろの自分がそうでした。というか、最終合格をいただくまではずっとそうでした。でも、アガルートのカリキュラムを信じれば、予備試験合格は思っている以上に遥かに近いものだと感じることができると思います。無論アガルートを使えば100%合格!とまでは言えませんが(理想ではありますが)、少なくとも言えるのは、最短距離で合格まで導いてくれるのはアガルート以外にあり得ないです。マジです。

森海渡さん(東京大学3年次、短答式2位、論文式6位)

大学一年生の終わり頃、私は偶然手に取ったとある本に感銘を受け、法曹の道を志しました。そのような折、アガルートアカデミーの存在を知り、一年合格カリキュラムと当時新しく出来たばかりのマネージメントオプション(私は早稲田ラウンジでの指導を選びました)を直感的に選びとりました。

結論から言ってこれは非常に正しい選択であったと思います。

ラウンジ指導では徹底した進捗管理を受けることが出来たため、その膨大な範囲ゆえに継続的な学習が非常に難しいとされる予備試験の勉強も、私は安定して進めていくことが出来ました。加えて、累計100通を優に超える添削指導を経たことで、盤石な法的思考力を培うことが出来、本番でも自分の答案に絶対的自信を持って臨むことが出来ました。

そして、私がマネージメントオプションの最大の美点だと考えるのは、法律学習を楽しんで行うことに非常に適した環境であるところです。毎回の指導で講師の方々と法的な議論を繰り返す中で、私は法学の奥深さ・魅力の一端に触れることが出来、一見無味乾燥に思える受験勉強も楽しんで行うことが出来たと思います。予備試験はそもそも試験自体が5月から10月末まで続く上、範囲も膨大であるため、その対策を行うことは決して容易ではありません。従って予備試験対策においては勉強自体を楽しめることが極めて重要だと思いますし、マネージメントオプションはそれに適した環境であると確信しています。

Z会【公式サイト】自ら学ぶことは、やがて、学力以上の差をつける。幼児~大学受験生・大学生・社会人向けに、通信教育をはじめとした教育サービスを展開するZ会グループのサービスをご紹介いたします。




2022年度 都立日比谷・西高校合格実績 日比谷6名 西9名 計15名 ※2022年3月30日判明分 2021年9月から開講した「日比谷・西特訓ゼミ」の初年度実績です。 2022年度 都立日比谷・西高校合格実績 日比谷6名 西9名 計15名 ※2022年3月30日判明分 2021年9月から開講した「日比谷・西特訓ゼミ」の初年度実績です。

中学時代の学びは、ある程度、丸暗記で乗り切れてしまう部分もないとはいえません。
しかし、そのような学び方をしていると、高校で成績の伸びが止まります。進学校に入学した時点では、学力差がさほどなかったとしても3年後には、難関大学に合格する生徒とそうでない生徒との間には歴然とした差が生まれています。
では、“その違いを生む違い”はなにか? 進学校から難関大学に合格する人は、中学生の段階から「理解を重視した学び方」をし、「本質から理解するという学びに向かう姿勢」と「複眼的な視点からの理解」ができています。一例をあげるのなら、公式の意味を理解するだけでなく、公式の導き方も一緒に理解している。つまり、本質からの理解により、いわゆる地頭といわれる部分が鍛えられており、それが高校での学力伸長の基盤になっているのです。これからの時代、いわゆる学校や企業における「できる子」が持つ資質や能力は、AIに取って代わられるリスクをはらんでいます。
「どのように学ぶか」という学び方も重視され、自分で自分なりの正解を導き出すことができるようになるための深い理解や思考力・判断力・表現力を早い段階で身につけることが、不確実な時代を生き抜く力になるはずです。

オンライン難関攻略ゼミで育成する力

オンライン難関攻略ゼミで育成する力

1学期に学習する内容のうち、『受験で(も)差がつく重要なポイント』を復習する3日間の講座。最難関高校志望者・受験者もつまずきがち・失点しがちなポイントに絞って、短期間で学習することができます。
一人の学習では気づきにくい、見落としがちな重要ポイントを、優秀な大学生コーチと将来難関公立トップ校をめざす仲間と、双方向な授業で切磋琢磨しながら、身につけられます。
Z会の通信教育を受講しながら、夏休みにはプラスαの学習をした力を伸ばしたいと思っている方におすすめです。塾の夏期講習よりも、自宅にいながら、効率よくリーズナブルに力を伸ばせます。

【Zoomアプリの使い方】スマホを使ったWeb会議の開催と参加方法

Zoomアプリのサインイン

zoomアプリ参加画面

2. 遷移した画面で「ミーティングID」を入力してください。なお、ミーティングIDはURL「https://zoom.us/j/○○○」のなかの、○○○の数字です。

zoomアプリミーティングID

アカウントを取得せずに参加する場合は?

ZoomはURLもしくはミーティングIDを相手に教えるだけでオンライン会議を開始できます。もし参加者がZoomを利用したことがなくても、アカウントの作成は不要です。必要になるのは以下だけです。

  • Zoomアプリのインストール
  • 主催者が発行したミーティングのURL、もしくはミーティングID

Zoomアプリを使って会議に参加してもらう方法

zoomアプリ

2. アプリ下部にある「ミーティングに参加」をタップしてもらいます。

zoomアプリのミーティング参加

zoomアプリ名前入力

・「“Zoom”がカメラへのアクセスを求めています」 スマートオプションの攻略法をご紹介
・「“Zoom”がマイクへのアクセスを求めています」
・「“Zoom”は通知を発信します。よろしいですか?」

zoomアプリオーディオ参加

ブラウザから直接会議に参加してもらう方法

1. まずは相手へミーティングのURLを共有します。

zoomアプリのミーティングURL

zoomアプリ起動

・「“Zoom”がカメラへのアクセスを求めています」
・「“Zoom”がマイクへのアクセスを求めています」
・「“Zoom”」は通知を発信します。よろしいですか?」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる