プロが徹底解説

株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊

株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊
第 2 位

日経平均この節目接近でそろそろ買いサイン点灯?割安株をチャートで解説

◉上岡正明からのメッセージ(暇な人だけお読み下さい)
\ダイヤモンドザイ・東洋経済・日経ヴェリタスでも取材された投資家/
このチャンネルで手に入る5つのこと|脳科学×心理学で人生ハック
(1)株式投資でFIREして小金持ちになる
(2)つみたてNISAやETF・インデックス投資で資産形成する金融リテラシー
(3)誰も知らない勝ち続けるための勉強法
(4)脳科学&心理学を応用した成功成長スキル
(5)↑そのための情報・スキル・戦略を効率よく入手

◉上岡正明のプロフィール
※詳しいプロフィールはこちら(公式サイト):https://frontier-pr.jp/profile.html 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊
脳科学者・作家・投資家
多摩大学客員講師(18,19)

◉所属学会
・日本行動心理学会
・日本行動経済心理学会
・日本社会心理学会
・一般社団日本心理行動分析学会
・日本小児発達心理学会
・日本神経心理学会
・一般社団法人小児心身医学会
・日本行動経済学会
・認知神経科学会の各会員
・の各会員 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊
(※入会順。科学的根拠、エビデンスは各学会の論文を参考にしています)

その原則とは、次の5つです。
1.学び続けること
2.継続すること
3.失敗を恐れないこと
4.行動しながら改善すること
5.脳科学と心理学による「原理原則」に基づいた科学的アプローチをすること

◉この番組の使い方
成長や成功を高速で手に入れるには、インプット2割、アウトプット8割が原理原則です。それほど難しいことではありません。狙ってから撃っていては、人生終わってしまいます。撃ちながら走り続けわけです。
熟練の兵士は狙っていては作戦が成功しないどころか、仲間さえ守れないことを知っています。スマートに構えるのは、映画の中だけ。彼らは撃ちながら走り続けます。それが一番、成功確率も仲間の生存確率も高いことを知っているからです。
この番組でインプットとしたら、ぜひ今日からアウトプットしてください。皆さんの成長や成功、起業や資産形成につながるアウトプット方法は番組でも詳しく紹介していきます。

【おすすめ】ボリンジャーバンドの本、これだけは読んどけ!

【おすすめ】ボリンジャーバンドの本、これだけは読んどけ!

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

ボリンジャーバンドに関するおすすめの本ってある?

ボリバン関連書籍は、Amazonでもまあまあ見つけることができますよね。高額な専門書からKindle Unlimited対象の無料本まで…最近では無名の素人による自費出版物(Kindle ダイレクト・パブリッシング)などもあって、どれを読むべきか迷いませんか?

『ボリンジャーバンド入門』を読まずしてボリバンを語るなかれ

『ボリンジャーバンド入門』です。ボリバン開発者であるJohn A. Bollinger(ジョン・A・ボリンジャー)氏による解説書です。ボリンジャーバンドの概念を深く理解したいなら絶対に読むべき。

Kindle版でも4,000円と書籍にしては高価な部類に入ります。それでもボリバンを語るならば読んでおいて損はありません。他の多くの書籍が「ボリバンで逆張りトレード」を解説しているのに対し、本書では「ボリバンに対して順張り」こそが本来の使い方であることをロジカルな文脈で論じています。

書籍が発売されたのは2001年8月。今から20年前ですね。それでも、他の王道テクニカルと比べるとボリンジャーバンドは比較的最近のテクニカルです。しかも、著者であるJohn A. Bollinger(ジョン・A・ボリンジャー)氏は現在も存命で、精力的に情報を発信し続けています。

株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報

【黒田総裁とは】
さて 前回の発言で物議を醸し出した黒田総裁 であるが、今度は週刊誌に生涯年収15億円、任期中の年収4億円、億ションも現金一括購入、などと言われ始めた。
もちろん 相場などをやれない立場だから、インフレを経験していながら、1970年代の動きが どうなっていたのか?
どんな反省点があったのかなどは、知る余地もなくただ単に MMTだ。
MMT 理論は、善者の理論で、理論的であっても現実的でない。
貸借対照表のことばかりに集中し、ずっと 経理家の話だ。

さて話を1970年代に戻せば、第1次オイルショック、第2次オイルショック とあるが、第1次オイルショックがひどかった。
なぜなら 金利をあげなかったからだ。

それは 日銀が 忖度する先を間違ったからである。
続きは youtube で。

  • 来週の焦点。日経平均先物、債券。 (2022/06/18)
  • 金利を上げないのは正しいのか? (2022/06/14)
  • 共振から発散振動へ、タコマナローズを思い出せ。ドル160円に (2022/06/12)
  • 先物公開トライアル 終了 +14.8 (2022/06/11)
  • いよいよ無料トライアル、OP開始、10万円を稼ぐ。 (2022/06/08)

共振から発散振動へ、タコマナローズを思い出せ。ドル160円に 記事No.9733

  • 来週の焦点。日経平均先物、債券。 (2022/06/18)
  • 金利を上げないのは正しいのか? (2022/06/14)
  • 共振から発散振動へ、タコマナローズを思い出せ。ドル160円に (2022/06/12)
  • 先物公開トライアル 終了 +14.8 (2022/06/11)
  • いよいよ無料トライアル、OP開始、10万円を稼ぐ。 (2022/06/08)

東京総合研究所実績

ごあいさつ

06 | 2022/07 | 08 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

弊社システム

  • 賭けの賭け方(6)
  • 秘密記事(146)
  • 株ブログ(7648)
  • ----- 方法論 ------(116)
    • 儲ける方法2014(28)
    • 儲ける方法(16)
    • 儲ける方法2(株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊 9)
    • 儲ける方法3(22)
    • 儲ける方法4(3)
    • 何を信じるべきか(3)
    • モンタナバンドの秘密(13)
    • 株式市場の法則(3)
    • パレートの法則(3)
    • トラトラトラ(5)
    • 相場の心(42)
    • すべての道はローマに通ず(7)
    • ものごとの 掟(4)
    • 誘い(2)
    • トレーダーへの道(2)
    • 名曲コレクション(4)
    • オーディオ巡礼(5)
    • 確率を考える。(5)
    • 今後の資産運用はどうあるべきか(3)
    • あわてる乞食はもらいが少ない(2)
    • バブルの始めの始め(3)
    • シンガポールから見る東京の空(8)
    • 共通項(4)
    • 記憶(7)
    • もののねだん(3)
    • 思い出に変わるまで(11)
    • 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊
    • FX超初心者のための情報(14)
    • 囚人のジレンマ(3)
    • Billion Touch(株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊 18)
    • 日々雑感(153)
    • マーチンゲールとサイコロジカル(12)
    • マーチンゲールな人生(8)
    • 審判の日(1)
    • システムトレードの栄光と挫折(8)
    • 偽擬真信(20)
    • そうだ、京都、行こう。(4)
    • 最上質なときめき(1)
    • インフレの気持ち(5)
    • 東京オリンピック(5)
    • 世界がもし2人だったら(4)
    • ラプラスの悪魔(4)
    • 株価対策会議(7)
    • Cleopatraの掟(3)
    • 偶然か必然か(7)株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊
    • スキャルピング(4)
    • 明日の確率(2)
    • 絶対推奨の本(6)
    • お薦め証券会社(2)
    • CLEOPATRA(25)
    • Montana Market Report(125)
    • ニュース(449)
    • トライアル(39)
    • 今日の注目(122)
    • FX再入門(2)
    • テクニカル入門(14)
    • ザ・ヘッジ 入門 先物OP戦略からの誘い(9)
    • ----- お知らせ -----(75)
    • プロフィール(株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊 2)
    • ブログの歩き方(1)
    • 疑問質問(7)

    東京総合研究所の株ブログへようこそ。 株式投資でボリンジャーバンドを勉強するおすすめ本6冊
    このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
    知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。

    「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
    相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
    この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

    【バイナリーオプション FX】の学習におすすめ書籍「8選」

    f:id:yasao2525:20220125110100p:plain

    「」

    f:id:yasao2525:20220125113147p:plain

    為替について

    バイナリーオプション・FXは、為替取引の一つであるため、為替の基礎は学んでおくことをお勧めします!
    「右も左も為替に関してわからない」という方は、コチラの書籍がお勧め!

    ・世界一わかりやすい 為替の本 - 上野 泰也

    f:id:yasao2525:20220125111832j:plain

    メンタルについて

    ・デイトレード - オリバー・ベレス/グレッグ・カブラ(著)林 康史/藤野 隆太(訳)

    f:id:yasao2525:20220125113121j:plain

    トレーダーとしての内面を鍛えてくれるベストセラーです。

    多くの方が推薦をしている書籍の一つで、トレーダーとしての考え方やメンタルの管理方法を教えてくれます。新たな知見を与えてくれることは間違いない一冊です。

    通貨強弱の学習・売買タイミング

    ・ガチ速FX - 及川圭哉

    f:id:yasao2525:20220125134635j:plain

    バイナリーオプションには、短期的売買判断可能になることによって、今後の相場の方向感を予測し、少し長めの判定時間を選定することで、順張りでの取引が得意になるかもしれません。

    FXには、スキャルピングに近いデイトレードのノウハウが手にできるはずです。

    ・稼ぐFX(実戦の極意) - 岡安 盛男

    f:id:yasao2525:20220125140049j:plain

    ・本書は、ファンダメンタル分析・テクニカル分析から各通貨ペアの特徴、売買戦略までを網羅している一冊です。一冊でかなり内容が濃いので、私が感動した書籍の一つでもあります。お値段もさほど高くなるため、一読してみることをお勧めします!

    ファンダメンタルの学習

    ・FXの稼ぎ技225

    f:id:yasao2525:20220125141211j:plain

    毎年出版されるコチラの書籍は必読しましょう!

    コチラも、お値段以上の価値がある一冊だと毎年感じております。

    テクニカルの学習

    ・プライスアクション短期売買法 - ロレンツォ・ダミール(著)長尾 慎太郎(監修)山下恵美子(訳)

    f:id:yasao2525:20220125141958j:plain

    「プライスアクションを学びたいならこの一冊!」という本です!

    ・移動平均線 究極の読み方・使い方 - 小次郎講師

    f:id:yasao2525:20220125142645j:plain

    本書の紹介文にも、記載されていますが、「投資初心者向け」に書かれた本ですので、大変読みやすい内容です。

    ・(図解)エリオット波動トレード - ウェイン・ゴーマン/ジェフリー・ケネディ(著)ロバート・R・プレクター・ジュニア(序文)一般社団法人 日本エリオット波動研究所(訳)

    f:id:yasao2525:20220125143429j:plain

    • fxをされている方には、「波動原理を使って、ポジションを持つ(入り口)を示してくれています。さらに損切りの置くポイント」についても記載がされています。
    • エリオット波動を使った取引は、バイナリーオプションの取引においても用いられるため、一読を推奨する一冊です。
    • RSI・ローソク足・MACDを使った戦略も紹介しております。
    ・やさおの秘伝書

    f:id:yasao2525:20220125145456j:plain

    メンタル、資金管理のお話から、ラインの引き方まで詳しく記載させていただいております!

    <書籍の目次>
    1章 相場の特徴について
    2章 メンタルの重要性
    3章 軍資金に対してのエントリー金額
    4章 基礎単語
    5章 ローソク足について
    6章 順張り逆張りについて
    7章 経済指標
    8章 エントリーNGな時間帯と曜日
    9章 通貨ペアの学習、時間帯別お勧め通貨ペア
    10章 覚えておくべき波形
    11章 トレンド転換を意味する波形
    12章 ラインの引き方解説
    13章 エントリーへの実践編
    14章 エントリーNGポイント

    それは、 オリジナルノート を作ることです!
    一冊、バイナリーオプションの知識をインプットする用のノートを作りましょう。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる