FX入門〜初心者におすすめ

ローソク足の包み足とはらみ足とは

ローソク足の包み足とはらみ足とは

ダブルボトムは、さきほど説明したダブルトップの逆パターンです。こちらはアルファベットの「W」の形に見えます。
相場が底値に入るあたりで出現し、底が2つあるチャートのパターンです。ネックラインは、相場が下落し底値(一番底)のサポートライン(支持線)で跳ね返され一度上昇し、再び下落しようとしたと辺りになります。

ローソク足とは?チャートの見方から分析方法まで徹底解説

ローソク足とは

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

FX初心者が覚えるべきトレンドサイン、酒田五法のローソク足分析パターン

FX初心者が覚えるべきトレンドサイン、酒田五法のローソク足分析パターン

###


ダブルボトムは、さきほど説明したダブルトップの逆パターンです。こちらはアルファベットの「W」の形に見えます。
相場が底値に入るあたりで出現し、底が2つあるチャートのパターンです。ネックラインは、相場が下落し底値(一番底)のサポートライン(支持線)で跳ね返され一度上昇し、再び下落しようとしたと辺りになります。

###

###


トリプルトップの反対である逆三尊(トリプルボトム)です。3度目の底値をネックライン割れから今度は買いエントリーとなります。

###


先ほどご紹介したトリプルトップの真ん中の頂点が左右よりも高い位置を取るのがヘッド&ショルダートップ(三尊)です。 ローソク足の包み足とはらみ足とは
ヘッド&ショルダーも同様に相場が反転・下落するサインとなります。真ん中のトップを「ヘッド=頭の部分」、左右のトップを「ショルダー=肩」に見立てているので、この名称が付けられています。

###


ヘッド&ショルダートップの反対で、相場が底打ちして反転・上昇のサインとなります。ネックラインを抜けたら、買いでエントリーするパターンになります。

###


ウェッジとは英語の「Wedge」、つまり「くさび」を意味しています。チャートパターンが上値も下値も徐々に切り上げていき、まるでくさびを打つような形を形成していくことからこの名称が付けられています。
最終的には上値の上昇の勢いが止まり、ネックラインを割れてくると買い勢力は売り、さらに売り勢力も加わってくるので激しく下落していきます。

###


上昇ウェッジの反対パターンです。ただし、上記の図とは違いネックラインから上昇せずに下に落ちてくる場合もあります。
もし、心配なら短い時間足で戻りを待ってからエントリーすると「ダマシ」に遭う確率を少し下げることができるでしょう。

###


ペナントは英語で「(三角形の)旗」を意味しており、まさにチャートパターンがその形をしていることから名づけられています。上値も下値も徐々に切り下がって狭くなっていき、やがて上方向あるいは下方向に抜けていきます。
ただし、上記のチャート例のように相場が上昇の途中でペナントが現れると、その後のブレイクは同じように上昇を継続することのほうが多く見られます。

###


ペナント同様に「旗」という名称が付けられているのが、「フラッグ(Flag)」です。ペナントと異なるのは、上値も下値も下降しながら、最終的にブレイクするというチャートパターンが形成されることです。
レジスタンスライン抜けから買いでエントリーする戦略が有効です。
上昇フラッグは、上がり続けた相場がいったんどこかの節目で、それまで買っていた勢力の利益確定売りが入って徐々に下がり始め、価格が切り下がったところで今度は新規の買いが入り、ライン抜けで再び上昇を継続させた形になります。

###


上昇フラッグの真逆の値動きです。サポートラインを抜けから売りでエントリーします。
これら上記で解説したさまざまなチャートのパターンはトレンド転換時に出現しやすいため、多くのトレーダーが「トレンド転換のサイン」として理解しているものです。しかし、必ずトレンド転換するわけではないので、トレンドが変わる可能性が高いと意識する程度にしておくと良いでしょう。

FXで使える酒田五法のローソク足分析パターン

###


ここまでローソク足の基本的な種類や意味についてお伝えしてきました。

【ローソク足の理解】FXのプライスアクションとは?使い方と注意点を解説!

「はじめての自動AIツール」ダウンロード

「FXは、プライスアクションを見れば稼げるって聞いたのに、むしろプライスアクションを意識して負けてしまった・・・」

「プライスアクションの知識が大事って言う人は多いけど、具体的にどうやって使うのかわからない・・・」

・FXのプライスアクションとは何か?
・重要な5つのプライスアクション
・プライスアクションの2つの注意点

FXのプライスアクションとは?

FXのプライスアクションとは、ローソク足の形からチャートの「変化」を分析する方法です。プライスアクションを直訳すると「価格の動き」となります。 インジケーターではなく、シンプルに「ローソク足の動き」を投資根拠とする分析手法です。

✅ローソク足はテクニカル分析の土台

インジケーターは確かに便利ですが
頼りすぎても良くない。
大体のトレーダーはインジケーターを盲信しすぎている。

結局はローソク足の規則性を見て強弱を確認するのが1番です。
ローソク足を見よう。

— 天野アキラ@シンプルFX (@FX13137206) March 7, 2022

FXのローソク足の知識をおさらい

重要な5つのプライスアクション

FXプライスアクションその①.長いヒゲ

下ヒゲイメージ


(下ヒゲを起点に上昇するパターン)

「長いとは、明確にどれくらい長ければいいのか?」こんな風に思った方もいるでしょう。

通貨ペアによっては、ヒゲが異常に出現するものもあるので「明確に○○Pips」と定義しません。 「明らかに誰が見ても他のローソク足よりもヒゲが長い。」場合のみ、トレードの根拠としましょう。「これは意識されるのかな?」と悩んだら、投資根拠にしないでください。

FXプライスアクションその②.ピンバー

ピンバー

ロスカットを刈れると、大量に注文が入るので値動きが加速します。

FXプライスアクションその③.包み足

包み足は、1つ前に形成されたローソク足を包み込むように大きなローソク足を作る状態です。はらみ足と言うトレーダーもいます。

FXプライスアクションその④.スラスト

スラストは、直前のローソク足の終値を上回った形でローソク足が確定する形です。陽線が続いた場合は「スラストアップ」、陰線が続いた場合は「スラストダウン」と言います。

スラスト


強いトレンドで形成されやすいプライスアクションです。

FXプライスアクションその⑤.丸坊主

丸坊主

プライスアクションを使ったエントリー手法

プライスアクションを根拠にエントリーする場合、「最後のダメ押しの根拠」として使うトレーダーが多いです。

【FX】ダブルトップとは?基礎知識・だましの回避方法をやさしく解説!

「ダブルトップを理解すれば、勝率は格段にあがります。」 実際、プロトレーダーの多くはダブトップを見極めて利益をだしています。 とはいえ、この記事を見つけたあなたは、 このような悩みを持っていませんか? そこで今回は、ダブルトップの基礎知識からトレード.

プライスアクションを見る際の注意点

1.確定足で判断する
2.上位の時間足のローソク足を見る

プライスアクションの注意点その①.確定足で判断する

初心者が陥りがちなのが「上ヒゲができそうだから売ったけど、ローソク足が上昇して普通のローソク足になって損切りした・・・」この状態です。

プライスアクションの注意点その②.上位の時間足を見る

プライスアクションを見る際は、下位足(15分足,1時間足)よりも上位の時間足(4時間,日足,週足)を重要視しましょう。

ローソク足とは?株初心者必見!ローソク足チャートの見方・読み方・分析術

ローソク足の見方のメイン画像

株価チャート

  • ローソク足ってなんだろう?
  • ローソク足の見方がわかったらどんなメリットがあるの?

株を始めたばかりの初心者の方など、ローソク足の起源ってそんなに古いんだと思われたりするかと思いますが、「希代の相場師」と呼ばれた出羽国の「本間宗久」氏(1724-1803年)が考案し、当時は米相場の予測に用いられていたようです。

ローソク足が長く用いられてきているのには相応の理由があり、ローソク足の見方・読み方が分かると、 値動きを予想しやすくなり、売買タイミングを計る手助けになります 。

ローソク足の見方・読み方を知らなければ、ローソク足チャートを読むことはできません。

今回は、そんなローソク足の基本的な見方・読み方から使い方まで詳しく解説します!

株エヴァンジェリスト

アナリストが厳選する「最短即日短期急騰候補銘柄を 無料 で配信。その他、最新マーケット情報から個別銘柄の分析・展望など、豊富な投資情報を"ワンパッケージ"で利用可能!!

これがローソク足の見方・読み方!構成から分かりやすく解説!

ローソク足は、株の価格が過去にいくらだったのか、見方・読み方が分かれば価格の移り変わりを簡単に見ることができます。

ローソク足は4本値で構成されている!

ローソク足の構成の画像(陽線、陰線中の高値、終値、始値、安値)

ローソク足は「始値」、「高値」、「安値」、「終値」の4本値からなっていて、 終値が始値より上昇したら陽線、下落したら陰線 になります。

始値(はじめね) その日の取引で最初に成立した値段(株価)のこと
高値(たかね) 一定期間の中で一番高い値段(株価)のこと
安値(やすね) 一定期間の中で一番安い値段(株価)のこと
終値(おわりね) その日の取引で最後に成立した値段(株価)のこと

ローソク足は期間によって種類がある!

ローソク足の作られ方の画像(高値、終値、始値、安値)

ローソク足には、4本値を構成する期間ごとに、月足、週足、日足、分足などの種類があります

ローソク足のヒゲと実体の見方

ローソク足の部分ごとの名称画像(ヒゲと実体)

ローソク足には「実体」と「ヒゲ」と呼ばれる部分があります

相場の状況が読み取れる!ローソク足の種類

ローソク足の種類のメイン画像 ローソク足の包み足とはらみ足とは

ローソク足の見方・読み方「大陽線」と「大陰線」

大陽線と大陰線の画像

大陽線、大陰線と呼ばれるローソク足の形は、価格の上下幅が大きいローソク足です。

主に強いトレンドの始まりに現れて 天井圏で大陽線がでれば上昇、底値に大陰線であれば下落の兆し となります。

ローソク足の見方・読み方「陽の丸坊主・陽の寄付坊主・陽の大引坊主」

陽の丸坊主・陽の寄付坊主・陽の大引坊主の画像

ローソク足の中でも陽の丸坊主、陽の大引坊主、陽の寄付坊主と呼ばれるローソク足は、上昇している相場によく見られます。

ローソク足の見方・読み方「陰の丸坊主・陰の寄付坊主・陰の大引坊主」

陰の丸坊主・陰の寄付坊主・陰の大引坊主の画像

逆にローソク足の中でも陰の丸坊主、陰の大引坊主、陰の寄付坊主と呼ばれるローソク足は下落している相場によく見られます。

ローソク足の見方・読み方「上影陽線」と「上影陰線」

上影陽線・上影陰線の画像

上影陽線、上影陰線は、長い上ヒゲが特徴的なローソク足です。

ローソク足の見方・読み方「下影陽線」と「下影陰線」

下影陽線・下影陰線の画像

下影陽線、下影陰線は、長い下ヒゲが特徴的なローソク足です。

ローソク足の見方・読み方「トンボ・トウバ」

トンボ・トウバの画像

トンボと呼ばれるローソク足は、下落しても押し戻されたため、始値と終値に差がありません。

トウバと呼ばれるローソク足は上昇しても押し戻されたため、トンボと同様に始値と終値に差がありません。

ローソク足の見方・読み方「小陽線・小陰線・寄引同時線(足長同時線・四値同時線)」

小陽線・小陰線・寄引同時線(足長同時線・四値同時線)の画像

小陽線、小陰線、寄引同時線と呼ばれるローソク足はトレンドがはっきりしておらず、上昇と下落どちらに行こうか迷っている状態です。

ローソク足種類まとめ

ローソク足の種類のまとめ画像(上昇サイン、様子見サイン、下落サイン)

「木を見て森を見ず」に注意!ローソク足のパターン

ローソク足パターンのメイン画像

株初心者が注意すべき「木を見て森を見ず」にならないために注意したいローソク足の見方・読み方は?

ローソク足の種類によるサインはあくまで可能性です。

ローソク足は長期間使われているだけあり、ローソク足の形だけでなく様々な使い方ができ、並び方にも意味があります。

ローソク足はパターンからもチャートが読める!

ローソク足のパターンにも意味があるなんて、ニュースも見たりしなくちゃならないのになんだか難しくなってきたなぁ…そう思われる株初心者の方もおられるのではないでしょうか。

ここで、 有名で簡単な「窓」というパターン を1つご紹介します。

株価チャート中の窓の画像(①下窓、②上窓)

この 窓は、しばらく経つと窓を閉めるように反対の方向へと動く習性 があり、これを「窓埋め」と言います。

ローソク足の見方・読み方まとめ

ローソク足の見方・読み方についていろいろと学んできましたが、いかがだったでしょうか?

ここで学んだローソク足の見方は、少しの違いはあるものの、FX(為替取引)など他の金融商品でも通用します。

株エヴァンジェリスト

多数の投資メディアで活躍する「結城はるみ(旧:向後はるみ)」がストラテジー顧問として在籍する投資助言サービス。今なら、アナリストが厳選した『急騰候補株』を 無料 で配信中!!

ローソク足の種類・見方を解説!それを用いたエントリー方法

ローソク足の種類・見方を解説!それを用いたエントリー方法

ここまでで様々なローソク足の種類を紹介してきたが 大事なことはローソク足の名前を覚えることではなくローソク足の意味を覚える ことである。
長い上ヒゲが出ていれば買いの勢力が強かったが最終的にそれを一気に戻した売り勢力が入った、ヒゲが全くない陽線であれば一方的に買いの勢いが強い、などである。
ローソク足をパッと見て買いが優勢な場面か、売りが優勢な場面か、拮抗している場面か判断できるようになれば合格だ。
そうなるまではこの記事を参考にしチャートを見るようにしてほしい。

ローソク足の種類と意味を覚えればどれくらい勝てるのか?

ローソク足の種類と意味を理解することはトレードにおいて間違いなく必要である知識だ。
しかし長い上ヒゲをつけた陰線が出たから売り!長い下ヒゲを付けた陽線が出たから買い!とやっていれば勝てるのか?というとそんなことは決してない。
ローソク足の種類と意味の知識は ローソク足の包み足とはらみ足とは あくまでエントリー根拠の1つ だという認識を持ってほしい。
それではローソク足の種類と意味の知識は使えないかと言うとそんなことはない。
例えばインジケーターと組み合わせて使うなど他の根拠と組み合わせて使用すればとても使える知識である。

ローソク足の種類と他エントリー根拠の組み合わせの例

フィボナッチ・リトレースメント+包み足

添付画像の赤丸部で陰線を陽線が包んでいる包み足が出現している。
包み足は下落中の場合上昇に転じるきっかけの1つ であり、それに加えフィボナッチ・リトレースメントの数値付近で出現しているので包み足を見て買いを入れれば勝てた場面である。
損切りは包み足の安値の少し下あたりが妥当である。

移動平均線+下影陽線

下影陽線は強かった売りの勢いを跳ね飛ばし陽線で終わっていることから 買いが強いことを示すローソク足 である。
その下影陽線が移動平均線にタッチして出現したことから2つの根拠があることになり下影陽線を確認して買いで入れば勝てた場面である。
損切りは下ヒゲの少し下が妥当である。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる