FX のやり方

フィボナッチリトレースメントとは何ですか

フィボナッチリトレースメントとは何ですか
図2:フィボナッチ数列と螺旋

Madame Lelica

取引におけるフィボナッチレベルの使用は、フィボナッチシーケンスの比率が主要なサポートゾーンと抵抗ゾーンと一致する傾向があり、しばしば価格の動きの重要なピボット領域を知らせるという原則に基づいている。 したがって、フィボナッチレベルは、市場を分析する際に技術的な図表によってツールとして一般的に使用されます。 なぜこれらのレベル(, その意義の起源と歴史)はこの記事の範囲を超えていますが、市場の行動は自然界に見られるパターンと行動に従う傾向があることに言及する価値 フィボナッチ数列の歴史と自然、芸術、音楽、数学などにおけるその有病率の包括的な概要については なお、このサイトの背景の項を参照してください。

フィボナッチ数列

出力は次のシーケンスを生成します: 0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987 . . .,

フィボナッチ比

1/1 = 1, 2/1 = 2, 3/2 = 1.5, 5/3 = 1.666…, 8/5 = 1.6, 13/8 = 1.625, 21/13 フィボナッチリトレースメントとは何ですか = 1.61538, 34/21 = 1.619, 55/34 = 1.6176…, フィボナッチリトレースメントとは何ですか そして89/55=1.618…

逆プロセス(例えば、55/89の代わりに89/55)も定数0.618、またはθを生成します。 シーケンス内の数字をスキップする(例えば, 55/144および144/55)は、さらに二つの定数を生成します。382位2.フィボナッチリトレースメントとは何ですか 618 フィボナッチ数列の比率は、測定の開始点と終了点の間で計算された水平線によって表すことができます。 これらのラインは、有効な価格チャートに適用されます。

フィボナッチリトレースメント

トレーダーは、これらのフィボナッチレベルを適用して、市場の行動を解釈し、より高い確率のセットアップ, これらのレベルを適用するには、チャートは0から1までの領域をマッピングします。1は開始点を表し、0は終了点を表します。 フィボナッチ比(レベル)。236, .382, .5, .フィボナッチリトレースメントとは何ですか 618、と。次に、開始点と終了点の間に786がマッピングされます。 S&P500の下のチャートを参照してください。

フィボナッチリトレースメントの適用

“W.D.ギャンは、彼の株式コースで、トレンドの終了後に実際の底から離れたセカンダリスイング、またはセカンダリハイからのスイングが、前のトレンドを終わらせる実際の価格よりも大きな価値があることをしばしば発見したと述べた。 . . 私はこれが真実であることを発見し、市場がいつこのような調整を行うべきか、そうでないべきかを教えてくれる内部価格の手がかりをどのように与えるかを示します。”-ブラウン、コンスタンス。 フィボナッチ分析(ブルームバーグ-フィナンシャル)。, ワイリー キンドル版。

実務家の間では、BrownとGannが特定のチャートに二次高値と安値を使用する手法は、ツールの完全に有効であり、しばしばより正確なアプリケーション 20-Year Treasury Bond ETF:TLTの下のグラフをご覧ください。

フィボナッチ拡張

フィボナッチリトレースメントは、ピボットサイクルの高値からの内訳に続く価格行動を調べフィボナッチ延長はピボット周期の最高からのブレイクアウトに続くターゲットレベルを確立す, チャート作成ソフトウェアに応じて、これらのフィボナッチ拡張バンドは、リトレースメントと同じ方法(サイクル高値の開始点、サイクル安値の終了点)または逆の方法(サイクル安値の開始点、サイクル高値の終了点)のいずれかで生成されます。 いずれの場合も、フィボナッチ拡張バンドは、最近のサイクル”1″を超え、1.618、2.618、4.236、およびそれ以降に上向きに拡張する必要があります。 一般に、新しいフィボナッチ延長バンドはこれらのより高い延長が破られれば最近のピボット周期の高値および安値から引かれる。,

JP Blog

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | フィボナッチリトレースメントとは何ですか 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

JP Blog

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 フィボナッチリトレースメントとは何ですか | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP フィボナッチリトレースメントとは何ですか アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

ビットコインFXチャート分析20180422夜

ビットコインFXチャート分析

ビットフライヤーFXチャートの分析
日足と4時間足はお昼から変わっていないため省略します。
1時間足、15分足の順に解説します。

ビットコインFXチャート分析20180608夜

ビットコインFXチャート分析20180501昼

ビットコインFXチャート分析20180720

ビットコインFXチャート分析20190129

ビットコインFXチャート分析20180425深夜

ビットコインFXチャート分析20190227

ブログを書いているねずみ

理不尽だらけの労働から逃げて、社会人7年目で専業トレーダーになりました。アベノミクスという言葉が流行ったのは僕が初心者の頃のことなので、僕はFXを始めてもうすぐ10年になります。ところで現在、僕はFXをやめたいです。なぜなら、僕はFXに飽きてしまったからです。
FXだけで生計を立てた経験のある僕は言います。
「トレードというのは、地味で退屈な作業なのだ。」と。
詳しいプロフィール

フィボナッチ数列をマスターせよ!自然界や人類の神秘が相場にも影響しているってマジ??

ゴリラ取締役

自然界のつながりとフィボナッチ数列

少し相場と離れるが立派な教養なのでしっかり勉強しておこう。先ほどフィボナッチはウサギの繁殖する数からフィボナッチ数列を見出しているが、実は自然界におけるフィボナッチ数列の影響範囲はウサギの繁殖だけではない。主に以下の現象にフィボナッチ数列が絡んでいる。

さらにフィボナッチ数列から生み出された最大の芸術が「螺旋」である。螺旋と聞いて思い当たる人も多いかもしれないないが、人類のみならず万物の生命を構成するDNAも螺旋構造を有している。

フィボナッチ数列は前述したとおりだが、それぞれのフィボナッチ数列を1辺の長さとした正方形を並べてみよう。その正方形の辺を半径とした円を描くと見事な螺旋が形成されるのである。

フィボナッチ数列と螺旋

図2:フィボナッチ数列と螺旋

さらに、フィボナッチ数列を加工してできあがるのが黄金比である。黄金比という言葉自体を聞いたことがある人は多いだろう。黄金比は人間が最も美しいと感じる比率のことであり、人間の顔のバランスや、エジプトのピラミッド、パルテノン神殿の構造などにも応用されている。

黄金比は縦:横=1:1.6と言われているが、フィボナッチ数列の隣り合う数字の火を見てみましょう。

  • 3:5=1:1.666…
  • 5:8=1:1.6
  • 8:13=1:1.625
  • 13:21=1.フィボナッチリトレースメントとは何ですか 615…

フィボナッチ数列では黄金比とほぼ同じ比率になっていることがわかるだろう。この黄金比で形作られた螺旋を黄金螺旋と言い、クレジットカードや芸術、ひいては企業ロゴ等幅広く使用されているのである。

図3:黄金螺旋を活用した事例

今まで説明してきたように、フィボナッチ数列は人間が潜在的に美しいと感じる比率であり、日常生活でも幅広く活用されているわけであるが、投資の世界も例外ではないのである。

つまり相場にも人間は美しさを求め、その結果、相場もフィボナッチ数列に則った動きを見せることが多く、大変興味深い現象である。

次にフィボナッチ数列と相場の関係を解説していくが、フィボナッチの重要性についてはよく理解してもらえたかと思う。では早速、フィボナッチ数列を活用した相場の予測について解説していこう。

フィボナッチ数列 とFX

フィボナッチ数列を活用した相場分析はれっきとしたテクニカル分析の一つであり、多くのFXトレーダーが使っている。業界ではフィボナッチトレースメントと呼ばれ、トレンド発生時にどこまで相場がトレースメント(引き戻る、引き返す)するかを予測するのに用いる。

相場に強いトレンドが発生した時、多くの場合は一直線上に動くわけではなく少し戻す動きを繰り返しながら推移していくことがほとんどである。上昇トレンドにおいては押し目のタイミング、下降トレンドにおいては一時的な戻りの目標価格をフィボナッチ数列を活用し予測していくものである。

トレンドとフィボナッチ数列

図4:上昇局面のフィボナッチトレースメント

  1. 104.76円ー(0.17円×38.2%)=104.69円(青線)
  2. 104.76円ー(0.17円×50.0%)=104.67円(黄線)
  3. 104.76円ー(0.17円×61.8%)=104.65円(赤線)

このようにあるトレンドが発生すると、そのトレンドを押さえようとする現象が働きトレースメントが起こる。トレースメント自体は大きな動きではないが、このトレースメントがどこに落ち着くのか見当がつけば最適なポジションを築くことができる。このフィボナッチ数列を用いてどのようなポジションをセットするかは投資家次第ではあるが、利確やロスカットの基準として活用できることは間違いないだろう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる