FXトレード

FXで儲かる仕組みや確立を解説

FXで儲かる仕組みや確立を解説
投資関連

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 FXで儲かる仕組みや確立を解説 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【体験談】FXは大損すると地獄!損する人に共通する原因と防止対策

投資関連

FXは誰でも始められる副業として人気がありますが、実は損失を出しているトレーダーも大勢存在します。筆者も 大損を出した経験がある ので、FXで生計を立てている人を本当に尊敬しています。

【体験談】FXで大損した経験・実例

【体験談】FXで大損した経験・実例

筆者プロフィール

実例1:裁量トレードで大損

一方で、筆者は損切りが下手で、損失の方は長く待ってしまう悪い癖がありました。 利益が小さく損失が大きいのですから、得をするわけがありません。 あっという間に資金が溶けていったのを覚えています。

実例2:自動売買で含み損が拡大

結論からお伝えすると、自動売買に変えてからは 裁量トレードの頃より利益が出ていました。 50万円の資金を投入して、2ヶ月で3万円ほどプラスになっていました。

ところが、 新型コロナウイルスの影響で急激なスイスフラン高円安になってしまい、レンジ相場から外れてしまいました。 そのため、2020年8月末現在はマイナスの状態になっているのですが、過去の相場を見る限り2年前くらいの水準に戻っただけとも取れます。

FXで大損してしまう人に共通する5つの原因

FXで大損してしまう人に共通する5つの原因

  1. 損切りができない
  2. 利益をすぐに確定してしまう
  3. 手法が自分に合っていない
  4. レバレッジをかけすぎている
  5. 通貨ペアが自分に合っていない

原因1:損切りができない

「もう少し待っていれば価格が戻ってくるかも……」といったように、マイナスになるととりあえず様子見したくなる気持ちは分かります。しかし、 冷ややかな目で捉えて機械的に損切りした方が、FXの成績アップにつながりやすい のです。

原因2:利益をすぐに確定してしまう

FXで勝つためには、 「損失を小さく、利益を大きく」が鉄則 です。利益確定が早すぎて薄利しか出ていないトレーダーが大勢いますが、利益は大きく伸ばすことを意識した方が良いでしょう。

よって、利益が出たときは焦って利益確定するのではなく、 手数料や損切り幅よりは高いところまで利益を伸ばしてから確定 しましょう。こうすることで、自然と成績は上がってくるでしょう。

原因3:手法が自分に合っていない

例えば、日中は仕事があって忙しいサラリーマンが、夜中にFXのスキャルピングやデイトレードなどをやっている場合が挙げられます。 日中も仕事を一生懸命やっているのに、睡眠時間を削って夜中もトレードをしていては、仕事もFXも成果を出しにくくなって当然 です。

自分に合った手法を見つけるには、少し試してみて 合うかどうか考える必要があります。 その意味では色々な手法を試してもらいたいのですが、他人のおすすめに安易に従って「この手法しかあり得ない!」のように思いこむことは危険 です。FXの手法選びも柔軟に行いましょう。

原因4:レバレッジをかけすぎている

借りるお金が大きい方が大きな損失になりやすいので、 特に初心者など自分に合った手法が分かっていない方は、レバレッジを低くして取引した方が大損しにくい です。

原因5:通貨ペアが自分に合っていない

一方で、トルコリラや南アフリカランドなどの 新興国通貨はあまりおすすめできません。 取引している人が少なく流動性が低いことに加え、新興国特有の政情不安や財政破綻のリスクがあり、突然に暴落する可能性を秘めているからです。

FXで大損しないために知っておくべき7つの対策

FXで大損しないために知っておくべき7つの対策

  1. 損切りルールを機械的に実行する
  2. 利益は伸ばしてから確定する
  3. 順張りの相場でトレードする
  4. レバレッジをかけすぎない
  5. 目的に合った通貨ペアを選ぶ
  6. 23時~2時の間で取引する
  7. 自動売買を活用する

対策1:損切りルールを機械的に実行する

損切りできない人は、 「もう少し待ったら予想どおりの方向に戻ってくるのではないか」と自分の都合の良い方に考えてしまい、損切りするタイミングを逃して大損する可能性 があります。このように感情に惑わされないよう、逆指値注文で強制的に損切りを実行しましょう。

対策2:利益は伸ばしてから確定する

目安としては、 1回の損切り幅と手数料を補填して利益が出るくらいの利幅 を狙いたいところです。

対策3:順張りの相場でトレードする

上昇相場なら買いでエントリーし、下降相場なら売りでエントリーすることで、 トレンド相場では利益を出しやすい です。

対策4:レバレッジをかけすぎない

そのため、 大損を避けたいならレバレッジは小さめにして取引 をしましょう。

対策5:目的に合った通貨ペアを選ぶ

通貨ペアの選び方も、FXで大損しないために重要です。基本的には、ドル円やユーロドルといったメジャーな通貨ペアがおすすめです。 トレーダーが多くて流動性が高い通貨ペアの方が予期せぬ値動きが起こりにくく、取引しやすい からです。

対策6:23時~2時の間で取引する

FXの市場が活発なのは日本時間の23時~2時の間なので、 この時間帯に取引するのが最も利益が出やすい です。ヨーロッパやアメリカのトレーダーたちがいるため参加者の数が多く、トレンドに素直な値動きをしやすいからです。

逆に、 日本の6時~8時の早朝の時間帯は取引しにくい です。アメリカの市場が閉まって日本の市場が開く前の時間帯で、市場の参加者が少ないからです。

対策7:自動売買を活用する

FXには「自動売買」というサービスがあるので、自分で取引する裁量トレードで上手くいかない人は、自動売買を活用してみましょう。自動売買とは、 あらかじめ決めておいたルールに従ってプログラムが自動で売買してくれる仕組み のことです。

ただし、自動売買は過去の相場で利益を出せるルールで作成されているため、 トレンドの急変に弱いデメリット があります。2020年のコロナショックによって含み損が拡大してしまったというトレーダーも筆者を含めて大勢いるので、万能ではないことは理解して使ってください。

FXを始めるのに必要なものとは?口座開設・初期投資額・PCまで全部解説



FXを始める際に、どれだけ資金を準備すべきなのか迷う人も多いと思います。

初心者の資金は30万円~50万円がおすすめ

初心者は 30万円から50万円の範囲で始めるのが一般的 であるといえます。

そのため最低でも30万円、そして資金が多すぎると含み損を抱えたときに惜しくなってしまうので、50万円を超えない資金でスタートするのが良いでしょう。

資金は余ったお金で始める

FXに限らず投資では、 資金は余剰金で行うのが大前提 となります。

資金は多いに越したことはないのか?

「とは言え、資金は多ければ多いほど、儲けも大きくなるんじゃないの?」

よって最初から多額の資金を注ぎ込むと、その資金は増えるどころか損失ばかりを生むことになりかねません。

そのため損得バランスをうまく取れるようになるまでは、たとえ余剰金が多くても 資金は少額に抑えておくべき なのです。

FX投資に適したパソコンとは?性能よりモニター重視

なぜスマホやタブレットだけでなくパソコンが必要なのか?

相場を正しく分析するには、スマホなどの小さな画面よりは、パソコンの大画面のほうが適しているのです。

FXに使用するパソコンを選ぶポイント

複数の通貨チャートを表示し、様々なテクニカルを反映させる相場分析には大きなモニターが見やすく便利です。

また、処理スペックが低いパソコンは固まることがあるので、いつ相場変動があるかわからない投資には不向きです。メモリやCPUの性能の良いパソコンを選びましょう。

OSはWindowsがベストです。ほとんどの業者はMacにも対応していますが、一般的ではないため操作が安定しないことがあるからです。

FXに使うパソコンは性能よりもモニターが重要


FXに使うパソコンの性能は、動作がスムーズであれば問題ありません。それより重要なのはモニターです。

欲を言えば、複数の画面を繋ぐマルチモニターがあれば、ストレスなく相場分析が行えます。

こうした理由から初心者であっても、 FXに使うパソコンは性能よりモニターを重視すべき なのです。

FX投資で精神的な必要なものとは?

FX初心者のデイトレード

FX投資に必要なのは「鋼鉄の意思」と「鈍感さ」

FXに限らず投資を始めるのに必要なことは、「鋼鉄の意思」と「鈍感さ」です。どういうことなのか、詳しく解説します。

「鋼鉄の意思」とは、投資を始めた時に決めた投資に対するスタンスを、状況が変わっても守りぬく意思の強さのことです。

そのため、思い切ったポジションを取ることや、躊躇のない損切りもできていたと思います。これが 実際の現金に置き換わると、とたんに損切りが怖くなったり、お金が惜しいと思ったりしてしまうもの なのです。

それを冷静に認め、戦法を練り直し、有効な戦法が確立できるまでは投資を控えることも重要です。情勢の変化について行けているか、常に冷静に自己分析しましょう。

投資スタンスは「一貫性」と言い換えた方が良いかもしれませんね。同じ戦法のもと、日によって違うことをやったりしないことが、投資スタンスを維持するということです。

初心者が大損しないために必要なものとは?注意点を解説

FX初心者の投資金額


FXはよく知らずに始めると、ほとんどの人が損をする投資です。

投資で大事なのは、 メンタルに影響の出ない範囲で行う資金供出と、確率に従った運用 です。

この設定が運用の基本となります。検証によって手法を確立したら、その後は 利益の出る損益設定で売買を繰り返せば良い のです。

レバレッジはFXの魅力の1つです。しかし同時に損失も多額になるので、レバレッジを利かしたギャンブル的な投資はおすすめできません。

レバレッジはあくまでも、 投資における安全弁 だと考えましょう。

しかし国内業者の10倍もの額を取引できるからと、むやみにレバレッジを高めて売買したら意味がありません。

FX初心者に必要なものは情報収集!おすすめサイト


ここでは、FX初心者の情報収集に役立つおすすめのサイトを紹介します。

FXで儲かる仕組みや確立を解説

まずは幻想を捨てましょう!

巷では、「1クリックするだけで稼げる」「FXを知らなくても誰も勝てる」「自動売買で任せて稼ぐ」と耳触りの良いフレーズで初心者を勧誘する情報が氾濫していますが、はっきりと言うと、 安定して稼ぐことは絶対できません!!

そして、 あなたがこれまでFXでうまくいっていないなら、これまでの固定観念は全て捨てて

これから私がお伝えする内容を実行してください。 そうすれば、結果は自ずと出てくるはずです。

FXとは?1から勉強しよう

ダメおやじ流FXトレード術

tradejuku

私がFXで最初にこれ効くな!と思ったのが FXで儲かる仕組みや確立を解説 「コマ足」 でした。それまで複雑なテクニカルも研究して試行錯誤していたのですが、私の師匠がコマ足やってみれば?と言われたことをきっかけにしたのですが、シンプルながら抜群の精度でした。

今でもコマ足と移動平均線だけでテクニカル分析は済ませています。 業界で言われている中では最もシンプルなテクニカル分析の2つだと思いますが十分これで勝てます! だから、FX初心者でも活用できますし、これだけマスターしても良いくらいだと思います。

Q:なぜ、コマ足はローソク足より良いのでしょうか?

実際に投資資金が入った口座で試してみてください!

MT4の設定について説明します

ダメおやじ流FXトレード術に書かれていたコマ足や移動平均線の設定を解説します。チャートにコマ足や移動平均線を設定する方法は下記の動画でご確認ください。なお、これ以降にご紹介します インジケーターやEAはパソコンでしか設定できません ので、ご理解いただき対応して頂きたく思います。

便利なトレンドライン自動描写ツール!

初心者でも安心!損切りマスター!

170109header

トレンドライン、水平線にアラートを設定する方法

ダメおやじ流!スキャルピング手法

150630dameoyaji2

確認ポイント1 : レンジなっているか?

確認ポイント2 : 利益が取れる値幅があるか?

今回のまとめ

次回は 「稼ぎやすい時」 を示す各国の市場の癖について解説したいと思います。

ダメおやじからのプレゼント

さて、ここでお楽しみのダメおやじからのプレゼントです。下記の質問の回答をコメント欄に書き込んでプレゼント申請フォームよりご応募して頂いた人全員に「 勝てるテクニカル分析のキモ セミナー動画 」をプレゼント!「売買のタイミング・エントリーとエクジット方法」をFXプロトレーダー岡安盛男氏が解説 します。

コメントを残す コメントをキャンセル

「 FX勉強会1回目 」への2,403件のフィードバック

  1. 工藤誠志 2016年4月11日 2:34 PM
  1. ダメおやじ 2016年5月11日 7:42 AM

はじめまして。
トレード術の資料を読ませていただきました。
巷で流行っている凝ったインジケーターは必要ないのですね。
スキャルピングの方法や両建てのコツについては知りませんでした。
たいへん勉強になりました。ありがとうございます。 FXで儲かる仕組みや確立を解説
私はFXでは負けてばかりいます。
なぜか買った直後に値が下がり、売った直後に値が上がることが頻繁にあります。
ストップに掛かった直後に相場が反転するなどという悔しい出来事も多いです。
なんとか利益を上げられるように頑張りたいと思います。
2回目の勉強会が楽しみです。

  1. ダメおやじ 2016年5月17日 7:22 AM

大和田さん、こんにちは。
エントリーすれば逆にいく、決済すれば反転、よく聞きます。
朝に、値動き予想をしてエントリーやストップ値を決めておくのも良いかもしれないですね。

エントリーポイントがわからないので エントリーできません 昨年の11月頃からFXを始めたのですが 始めは何も知らないから
エントリーして 40%位の確立で勝てていたのですが 勉強をしてる間に 本当にここがエントリー場所かな なんて考えてる間に
どんどんエントリー場所を スルーするようになってしまいました。点ばかりが増え 線になりません。自分でも点が線になったら 理解度が深まるような気には FXで儲かる仕組みや確立を解説 なってるのですが… まだまだ勉強不足なのでしょうか?

  1. ダメおやじ 2016年5月17日 7:25 AM

コマ足初めて知りました。見やすくて分かり易くて、今後のトレードに活かせそうです。
後、日本時間にできたのも、ビックリです。
どこの質問欄を見ても、回答はなりません!と書いてあったので、
無理なんだと思ってました。凄いです。
ありがとうございます。
海外の会社はちょっと怖くて、少しホームページを見てみたら、クレジットのみなんでしょうか?
資金も10万程度で、ビビりなので、1000通貨で取引してます。損切だけは、躊躇なくできて、少しずつ勝てる様になってきました。
ただこれからもっと増やしていくために、どうしたものかと思案中です。
これからよろしくお願いします。

  1. ダメおやじ 2016年5月17日 7:28 AM

はる さん、勝てるようになったのは良かったですね。
海外口座で10万は結構取引が出来ます。
まずは、今の枠で増やしましょう。

はじめまして、平均足を実トレードに使うなんて考えてもいませんでした。
1.FXで儲かる仕組みや確立を解説 ライントレードはずいぶん学習したのですが、かえって複雑になってしまい、せいぜいサポレジだけにしています。トレンドラインは難しいです。
2.ずっとM1スキャルだったのですが、スイングを主軸にしようとして、過去検証を散々やってみたのですが、いざ開始してみると、一度乗り遅れると、躊躇してしまいます。2016.4.1~のクロス円が一斉にショートチャンスになりましたが、出鼻に乗り遅れました、戻りをまったのですが4/7あたりまで一気に下げ、月足も週足もアップからトレ転していたので、堅いだろうと読み、H4で週明け4/11にショートしましたが、レンジに入ってやられてしまいました。(底でした)やはりスイングはチャンスが少ない分タイミングが大事なのでしょうか?

  1. ダメおやじ 2016年5月17日 7:31 AM

joe.ex さん、スイングでショートの場合は下げだすと一気が多いので逃すと難しくなりますね。
ただ、一度は戻す事が多いのでチャンスを待つしかないのかな。
頑張ってください。

FXで儲かる仕組みや確立を解説

(※画像はイメージです/PIXTA)

レバレッジ取引とは、元手よりも高い金額で仮想通貨を売買する方法です。レバレッジは本来、 「てこの原理」 を意味します。小さい力で重い物体を持ち上げるように、少額の証拠金 ※ で多額の利益を上げる方法です。

1.1. レバレッジ取引の特徴

レバレッジ取引の特徴は、仮想通貨の投資がより ハイリスク・ハイリターン になることです。上図のように、証拠金に対して3.3倍の倍率をかければ、より高額な取引を行えます。価格が高騰すれば、多大な利益を手に入れられるスタイルです。

1.2. レバレッジ取引の種類

レバレッジ取引は、大きく以下の 3つ に分けられます。

1.3. レバレッジ取引における日本と海外の規制比較

そもそも、日本の仮想通貨取引所は基本的に2倍までしか設定できません。 金融商品取引法によって規制がかけられている FXで儲かる仕組みや確立を解説 からです。

2. レバレッジ取引のメリット

(※画像はイメージです/PIXTA)

レバレッジ取引のメリットは、現物の取引よりも大きな利益が得やすいことです。値動きによっては、1億円以上を稼ぐ 「億り人 ※ 」 を狙えるチャンスもゼロではありません。

2.1. 保有資産以上の取引が可能

レバレッジ取引の最大のメリットは、 「保有資産」以上の取引が可能 なことです。無論、低い金額で購入できる取引所もありますが、なるべく保有する通貨を増やしたいと思うはずです。

2.2.「空売り注文」ができる

レバレッジ取引が現物取引と異なるポイントは、 「空売り注文」 ができることです。通常、仮想通貨の現物取引は価格が下落したところで購入します。値上がりしたあとに売れば、差額分が儲かる取引です。しかし、なかにはすでに価格が上がりきっている通貨も少なくありません。

3. レバレッジ取引のデメリットは?危険性は高い?

(※画像はイメージです/PIXTA)

レバレッジ取引のデメリットは、利益と合わせて リスクも高くなってしまう ことです。仮想通貨は通常の取引でも、資産を一気に失う危険があります。倍率をかけると暴落したときのダメージも大きくなります。

3.1. 損失が大きくなるリスクを伴う

レバレッジ取引で最も危険な行為が、 「レバレッジのかけすぎ」 です。

3.2. ロスカットが間に合わず資金がゼロになる可能性がある

レバレッジ取引で懸念しなければならない最悪な事態が、 「ロスカットが間に合わないこと」 FXで儲かる仕組みや確立を解説 です。

4. レバレッジ取引を行うことができる仮想通貨取引所4選

(※画像はイメージです/PIXTA)

レバレッジ取引は、日本の多くの取引所で行えます。基本的に金融庁が倍率を 「2倍」 に設定しているため、各取引所で差はほとんどありません。

4.1. bitFlyer(ビットフライヤー)

(引用:bitFlyer)

ビットフライヤーは 「ビットコイン」の取引量が多い 仮想通貨取引所です。日常生活で使っている人の多い「Tポイント」をビットコインと交換できるため、仮想通貨の投資がより身近な存在となります。

4.2. DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

(引用:DMM Bitcoin)

DMMビットコインは手数料が最も安く、 キャンペーンも多い 取引所です。入出金手数料や送金手数料も無料に設定されています。2022年8月1日6時59分まで口座を新規開設すると、2,000円がもらえる特典も魅力的です。

4.3. GMOコイン

(引用:GMOコイン)

GMOコインは国内取引所のなかでも、 取扱銘柄数が21種類と国内で最も多く用意されている 取引所です。口座開設にも時間がほとんどかからず、最短約10分で手続きがすべて完了する場合もあります。

4.4. BITPOINT(ビットポイント)

(引用:BITPoint)

ビットポイントは、 スマホアプリの使いやすさやセキュリティの強さに定評のある FXで儲かる仕組みや確立を解説 FXで儲かる仕組みや確立を解説 国内取引所です。これから仮想通貨を始める人でも簡単に操作ができるようプラットフォームが作られています。

5. レバレッジ取引の際に注意すべきポイント一覧

(※画像はイメージです/PIXTA)

5.1. 現物取引から始めるがおすすめ

仮想通貨に投資する際には、できる限り 「現物取引」から始めることをおすすめします 。基本的に値動きが激しいため、経験値が足りないと一気に資産を失う危険性もあります。通貨が暴落した場合、より被害を防げるほうが現物取引です。

5.2. 証拠金維持率は常に意識する

レバレッジ取引では、 「証拠金維持率」 を常に意識しなければなりません。上述したとおり、当該数値が一定の基準を下回ったときに「ロスカット」が行われるからです。仮想通貨は価格の変動が激しいため、1日の間でも定期的に確認しましょう。

5.3. 通常の取引とは別に手数料がかかる

一方で、レバレッジ取引になると 「レバレッジ手数料」や「ロスカット手数料」 など追加で手数料を支払う必要があります。無論、レバレッジ手数料の金額設定は取引所によって異なるものの、「約定金額×0.04%」が平均的な数値です。

5.4. 借金はNG!余剰資金で取引する

レバレッジ取引で運用するのであれば、必ず余剰資金で取引することを心がけましょう。特に、銀行や消費者金融機関などから借金をして仮想通貨を取引してはいけません。さらに損失を招いてしまうと、最悪の場合、 「自己破産」 に繋がる危険もあります。

5.5. 必ず「損切りライン」を決めておく

レバレッジ取引で多額の損失を防ぐために、定めておくべき目安が 「損切りライン」 です。価格がどんどん下がっているときは、売りに出すラインをあらかじめ決めましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる