ビットコイン攻略法

株式投資はチャートをうまく活用しよう

株式投資はチャートをうまく活用しよう
投資初心者

株式投資はチャートをうまく活用しよう

ETFとはExchange Traded Fundの略で、Exchange(証券取引所で)Traded(取引される)Fund(投資信託)です。

米国株ETFに投資する4つのメリット

株式投資はチャートをうまく活用しよう

コスト 売買
手数料
為替スプレッド
(国内投資信託)
iシェアーズ
米国株式インデックス・ファンド
(S&P500指数連動型)
0.4125%
(信託報酬)
なし 両替なし
(米国株ETF)
iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)
0.03%
(経費率)
0.495% 1ドルあたり20銭

株式投資はチャートをうまく活用しよう
コスト 売買
手数料
為替スプレッド
(国内投資信託)
iシェアーズ 株式投資はチャートをうまく活用しよう
ゴールドインデックス・ファンド(H無)
0.5085%
(信託報酬)
なし 両替なし
(米国株ETF)
iシェアーズ ゴールド トラスト(IAU)
0.25%
(スポンサー報酬)
0.495% 1ドルあたり20銭

画像01

ご注意事項

Max

Max

個人投資家。30年以上の国内外での投資の経験を活かしFPとして、多岐にわたる相談を受ける。
フロリダの大学在学中、某金融雑誌の編集長も務める大学教授から投資の本質を徹底的に叩き込まれる。その時培った投資手法を今でも実践。
米国や南米の富裕層との交流から、資産運用の重要性を肌で感じ、その後の考え方に多大な影響を受ける。
多くの人に投資の重要性とその素晴らしさを知ってもらいたく、投資信託と株の塾を主催。 株式投資はチャートをうまく活用しよう
現在は国内外に複数の企業を経営。

ビットコイン価格暴落の理由は?長期チャートに「危険な売りサイン」

2021年5月のビットコイン価格急落(画像:TradingView)

2021年5月のビットコイン価格急落(画像:TradingView)

2021年5月にビットコイン価格は600万円台まで急騰していたため「1BTC=1,000万円予想」の実現に期待が高まっていましたが、ビットコイン決済に対応していた米国の大手電気自動車メーカー「Tesla(テスラ)」が2021年5月13日に"BTCマイニングが与える地球環境への悪影響"を理由に『BTC決済の一時停止』を発表し、ビットコイン価格は大幅に急落しました。

米ニューヨーク州上院「PoWマイニング禁止法案」を可決

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済の一時停止」を発表|別の仮想通貨への対応も検討

2021年11月〜12月:1,000万円到達できず再び急落

2021年11月〜12月、期待に反して再びBTC価格急落(画像:TradingView)

2021年11月〜12月、期待に反して再びBTC価格急落(画像:TradingView)

この時点でもBTC価格上昇タイミングの判断基準としても重要視されている半減期(前回は2020年5月12日)からはかなりの期間が経過しており、2度目の強気相場でも1,000万円に到達できなかったため、このタイミングで仮想通貨市場では「1BTC=1,000万円予想」に対する懐疑的な意見が増え初めました。

PlanB氏:フロアモデルのビットコイン価格予想「初の予測ミスになるだろう」と発言

著名アナリストPlanB氏「2021年末のビットコイン価格予想」を引き下げ

2022年4月〜6月:月足でトリプルトップ形成

2022年4月〜6月:月足チャートでトリプルトップ形成(画像:TradingView)

2022年4月〜6月:月足チャートでトリプルトップ形成(画像:TradingView)

ビットコイン価格は2022年3月末に600万円付近まで回復したものの、前回の過去最高値は越えれておらず、その後の価格下落によって週足・月足チャートで「トリプルトップ(三尊天井)」が形成されています。

過去の半減期サイクルの最高値を下回る下落

過去の半減期サイクルの最高値を下回る下落(画像:TradingView)

過去の半減期サイクルの最高値を下回る下落(画像:TradingView)

ビットコイン価格は先日18日に、重要な心理的サポートであった2万ドル(約270万円)を割り込んで18,000ドル台まで急落しましたが、過去の半減期サイクルの最高値を下回るのはビットコインの歴史上初であると報告されています。

国際ニュース・仮想通貨ニュースから見る不安要素

世界経済の停滞に対する懸念

ビットコイン誕生初期には一部で『戦争が始まった場合にはビットコインが資金の避難先になる』とも言われていましたが、ロシアがウクライナに対する攻撃を開始した際には仮想通貨価格が下落・低迷したため、現在は『戦争などで世界経済に対する懸念が高まるほど、仮想通貨の暴落リスクは高まる』との意見が非常に多く出ています。

ロシア軍「ウクライナへのロケット攻撃」を開始|暗号資産価格は急落

ステーブルコインの価格安定性崩壊への懸念

USDTは暗号資産取引所の基軸通貨として広く採用されている他、証拠金としても利用されているため、USDTの価格連動が崩壊した場合には仮想通貨市場全体に大きな影響が出る可能性があると懸念されています。USDTは裏付け資金が存在しているため、アルゴリズム型ステーブルコインの「UST」とは根本的に仕組みが異なるものの、実際に小規模な価格下落が複数回観測されているため、そのような動きは仮想通貨価格暴落への警戒感を強める要因になっていると考えられます。

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

代表的ステーブルコイン「テザー(Tether/USDT)」にも不穏な動き|価格下落で警戒感高まる

世界各国の仮想通貨規制強化

法務省「不正暗号資産の確実な没収」に向け法改正へ|犯罪収益を阻止=報道

タイ証券取引委員会「仮想通貨決済の禁止」を発表|4月1日から規制遵守求める

英規制当局「仮想通貨ATMに停止命令」一般利用者にも注意喚起

シンガポール「暗号資産取引の広告」に制限|インフルエンサーを通じた宣伝なども禁止

株式市場・為替市場の暴落

「株式市場・為替市場の暴落」も仮想通貨市場を判断する際の重要な材料の1つとして見られています。数年前までのビットコイン・暗号資産は株式市場・為替市場とは異なる動きをしていたものの、最近では『株式・為替市場など"伝統的な金融市場"と暗号資産の相関性が高まってきていること』が指摘されてきています。

大手ヘッジファンドのポジション強制清算

仮想通貨価格が急落したことによって、最近では『大手ヘッジファンドのポジションが強制清算された』との報告もなされており、先日はシンガポールの大手暗号資産ヘッジファンド「Three Arrows Capital(3AC)」が、仮想通貨貸借サービス「BlockFi」の追加証拠金(マージンコール)に応じることができず、ポジションを強制清算されたことが報告されています。

先日17日には仮想通貨融資大手「Genesis Trading」からも『大口取引先のポジションを清算したこと(こちらの取引先もThree Arrows Capitalとみられる)』が発表されており、"仮想通貨を大量に保有している大手企業の大量売却"にも懸念が強まっています。

Three Arrows Capital:ビットコイン価格下落でポジション強制清算か=報道

Three Arrows Capital:ビットコイン価格下落でポジション強制清算か=報道

MicroStrategy・エルサルバドル「ビットコイン価格暴落」についてコメント

仮想通貨価格は回復するのか?今後予想される動き

2016年5月30日〜2022年6月19日 BTC/JPYの週足チャート(画像:bitbank)

2016年5月30日〜2022年6月19日 BTC/JPYの週足チャート(画像:bitbank)

資産運用をもっとシンプルに 中長期での資産形成に大切な考え方をお伝えします

株式会社マネージュ 代表取締役社長 1983年生まれ 関西外国語大学卒業。三菱UFJ証券に入社。同期でトップの成績を残し、シティバンク銀行へ転職。富裕層顧客のコンサルティングを行う。アジアパシフィックで表彰を受ける。その後、プライベートバンク世界最大手のUBS銀行へ転職。預かり資産2億円以上の富裕層顧客を担当。2016年に株式会社マネージュを創業し、代表取締役社長に就任。日本の金融教育を変えるという思いで、マネー教育専門のファイナンシャル・プランニング業務を行っている。 <保有資格>:AFP、証券外務員一種、生命保険募集人資格 【寄稿者にメッセージを送る】

  • 無印良品にあった 夏に使えるコスパのいい商品ベスト3
  • 【楽天ふるさと納税】他サイトでは申込不可 1万円以下の「オリジナル返礼品」おすすめ5選
  • 【PayPayポイント運用】ここ最近の変化と筆者の「運用法見直し」を公開

今参加できるセミナー

寄稿者の著書一覧 FPってなに? すまアレ 節約の達人 ふるさと納税の達人

スマートニュースグノシー ITmediaビジネスオンライン

© 2022 マネーの達人 All Rights Reserved. 無断転載を禁止します。 株式投資はチャートをうまく活用しよう
当サイトの提供する情報はその内容の真偽、正確性、安全性及び元本や利益を保証するものではありません。
記事に記載されている情報の実施はご自身の判断と責任において行ってください。

株式投資はチャートをうまく活用しよう

ETFとはExchange Traded Fundの略で、Exchange(証券取引所で)Traded(取引される)Fund(投資信託)です。

米国株ETFに投資する4つのメリット

コスト 売買
手数料
為替スプレッド
(国内投資信託)
iシェアーズ
米国株式インデックス・ファンド
(S&P500指数連動型)
0.4125%
(信託報酬)
なし 両替なし
(米国株ETF)
iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)
0.03%
(経費率)
0.495% 1ドルあたり20銭

株式投資はチャートをうまく活用しよう

コスト 売買
手数料
為替スプレッド
(国内投資信託)
iシェアーズ
ゴールドインデックス・ファンド(H無)
0.5085%
(信託報酬)
なし 両替なし
(米国株ETF)
iシェアーズ ゴールド トラスト(IAU)
0.25%
(スポンサー報酬)
0.495% 1ドルあたり20銭

画像01

ご注意事項

Max

Max

個人投資家。30年以上の国内外での投資の経験を活かしFPとして、多岐にわたる相談を受ける。
フロリダの大学在学中、某金融雑誌の編集長も務める大学教授から投資の本質を徹底的に叩き込まれる。その時培った投資手法を今でも実践。 株式投資はチャートをうまく活用しよう
米国や南米の富裕層との交流から、資産運用の重要性を肌で感じ、その後の考え方に多大な影響を受ける。
多くの人に投資の重要性とその素晴らしさを知ってもらいたく、投資信託と株の塾を主催。
現在は国内外に複数の企業を経営。

株の必勝法を探している人へ

投資初心者

悪い人

「株 必勝法」と検索をかけたことがある人は、銘柄や商材・システムの販売をしている人を一度は見たことがあると思います。 ネットで見かける必勝法は高額で販売されていることがほとんど。 しかし、実際に購入経験のある人はわかると思いますが、お金を支払って得た銘柄や手法を使ったからといって必ず勝てるようにはなりません。逆に得た情報を活用したことで損をした人も大勢いるはずです。 そもそも”必ず勝てる方法(必勝法)”なら人に紹介せず独り占めした方がトレードで儲けられるはず。

いわゆる投資における情報商材は投資初心者や情報弱者の多くが一度は騙されてしまいます。中には有益な情報も一部あることは事実ですが、99%近くは詐欺に近いモノだと個人的には思っています。 実は自分自身も過去に20万近くの商材を購入したことがある ので、購入したくなる人の気持ちはとてもわかります。

【結論】株に必勝法はあるのか?

投資初心者

めたん

株に必勝法はないですが、安定して勝ち続けている人はいます。 すべてのトレードで勝つことは不可能ですが、買ったり負けたりを繰り返しながらトータルの損益でみると勝ち続けている(株式投資はチャートをうまく活用しよう プラスを残している)人は一定数います。

プロ・専業・初心者 入ってくる情報は皆同じ

投資をしていない人や投資初心者の人からよく、「プロや専業トレーダーは自分たちが知らない特別な情報を握っているんでしょ?」という質問をいただきます。これ、本当に大間違いでそんな情報はまったくありません。そもそもインサイダー取引ですし、そんな情報があったとしても1回2回は勝てますが、継続して勝つことはできません。 投資初心者であろうとプロや専業トレーダーであろうと、得られる情報は同じ。その情報の使い方や捉え方が違うからこそ、投資の結果も変わってきます。

たとえば四季報を読んで勝てる人もいれば勝てない人もいますし、億トレーダーにトレード手法を教えてもらったとしても勝てない人もいるでしょう。 株は手法さえあれば勝てると思っている人もいますが、手法だけで勝てるのであれば億トレに教えてもらえば皆億万長者 です。でも決してそうはなりません。比べていいかはわかりませんが、囲碁や将棋などと同じで、教えて貰うだけではなく自分自身が勉強して実践で試して経験値を積んでいくことで、株で勝てる実力がついていきます。

株式投資で勝率99%は誰でも簡単に達成できる

株式投資で勝率99%までは誰でも簡単に達成できます。どうするかというと、ナンピンを活用すればいいだけです。 たとえば100円で購入した銘柄が値下がって90円になったらそこでナンピンをすれば購入単価は95円になるので、株価がリバって95円以上をつけたら最悪でも同値で撤退可能です。100円、90円、80円とナンピンをしたら購入単価は90円となるので、株価がリバって90円以上を付けたら最悪でも同値で撤退が可能です。このように、ナンピンをうまく使うことで投資初心者であろうと勝率99%は誰でも簡単に達成できます。

99%を狙うと1%を引いた時にすべての資金を失い退場する

すべてのトレードで勝つことを考えると必ず負ける

伝えたいことは、すべてのトレードで勝つ必要はないこと。勝率は60%あればトータルでプラスを残すことは可能 です。100%目指す必要なんてないんですよね。100%目指してしまうとタカタみたいな銘柄を買ってしまった場合に大変なことになってしまいます。 株で勝ち続けたいのであれば損切りは必要経費 株式投資はチャートをうまく活用しよう だと思ってください。資金管理やリスク管理をうまくすることで勝率60%を目指し、トータルでプラスを残すことが可能になるでしょう。

自分が20万近くの情報商材を購入した話

情報商材の見極め方は”現在進行形で勝っているかどうか”

ちなみに 情報商材が本物か詐欺かの見極め方は、商材の販売者が現在進行形で勝っているかどうかを確認 してください。そこがわからない(曖昧にしている)人や、数年前に勝っているだけの人であれば、個人的には商材を買う価値がないと思います。相場は日々変わっていきますので、過去に勝っていたからといって今勝てていない人の商材を購入しても学べることは少ないでしょう。この見極めをしておくだけで騙される可能性はとても減りますので、購入を検討している商材がある方は必ず確認してみてください。

株で勝ち続けるために必要なこと

期待値がプラスのトレードを継続し続けること

株で勝ち続けるためには、期待値がプラスのトレードを継続し続けること だと自分は考えています。1回あたりのトレードでみると負けることはもちろんありますが、期待値がプラスのトレードをしていれば長い期間でみると必ずプラスを残せます。この長い期間というのは人によって違っていて、例えばデイトレをメインにしている人であれば1日だという人もいるでしょう。

株で勝てない人はすべてのトレードで勝とうとしていたり、期待値がマイナスのトレードをしていたりすることが多いです。勝てていない人で多いのが、努力の仕方がずれていること。自分も昔そうだったのでわかるのですが、 投資初心者ほど勝てる手法を探したり、上昇する銘柄を探したりすることだけに努力をしている人が多い です。

しかし、株式投資は手法や銘柄だけで勝てるほど甘くはありません。 株で勝つためには「手法・メンタル・相場観」の3つが必要 だと考えていて、多くの人は手法さえあれば勝てると思っていますが、手法だけで勝てるのであれば億トレから手法を教えてもらえば皆億万長者ですよね。でも、そうはなりません。なぜならそれだけでは勝てないから。

↓で紹介している3冊の本(デイトレード、賭けの考え方、生き残りのディーリング)はメンタルや期待値について学べます。デイトレードだけではなく中長期投資家にとっても大切なことがたくさん書かれていますので、読んだことない人はどれか一冊で構いませんので読んでみてください。 賭けの考え方」は株ではなくポーカーについての本ですが、一番楽しく読める人が多い内容 だと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる