初心者必読

一目均衡表とは

一目均衡表とは
テクニカル分析

Your access 一目均衡表とは to this site has been limited by the site owner

If you think 一目均衡表とは you have been blocked in error, contact the owner of this site for assistance.

If you are a WordPress 一目均衡表とは user with administrative privileges on this site, 一目均衡表とは please enter your email address in the box below and click "Send". You will then receive an email that 一目均衡表とは helps you regain access.

Block Technical Data

Block Reason: Access from your area has been temporarily limited for security reasons.
Time: Sat, 18 Jun 2022 14:44:一目均衡表とは 04 GMT

About Wordfence

Wordfence is a security plugin installed on over 3 million WordPress sites. The owner of this site is using 一目均衡表とは Wordfence to manage access to their site.一目均衡表とは

You can also read the documentation to learn about Wordfence's blocking tools, or visit wordfence.com to learn more about Wordfence.

Click here to learn more: Documentation

Generated by Wordfence at Sat, 18 Jun 一目均衡表とは 2022 14:44:04 一目均衡表とは GMT.
Your computer's time: .

【FX|インジケータ】一目均衡表とは?雲とローソク足の関係性|FX初心者は使い方を要注意です!

【FX|インジケータ】一目均衡表とは?雲とローソク足の関係性|FX初心者は使い方を要注意です!


一目均衡表(いちもくきんこうひょう)一目均衡表とは とは、一目山人(いちもくさんじん:本名、細田悟一)氏が考案したテクニカル指標で、転換線・基準線・先行スパン(2本)・遅行スパンの合計5本の線から構成されている、トレンドやトレンド転換、見通しなどを示しています。

一目均衡表は、総合的な分析に長けている

一目均衡表の「雲」とは

fa-hand-o-down 下のチャートをご覧ください。

こちらのチャートだと、淡いピンクや水色の部分が一目均衡表の「雲」と呼ばれる部分です。

一目均衡表を扱うのは、FX初心者にはむつかしいかも

一目均衡表についての体験談

【一目均衡表】ローソク足と雲を見てみよう!

【一目均衡表|ローソク足と雲の関係性】雲をブレイク


上のチャートは、赤い丸印のところで、ローソク足が薄い雲をブレイクしていますね。

【一目均衡表|ローソク足と雲の関係性】雲がサポート


上のチャートでは、赤い丸印で、分厚い雲がしっかりサポートしているような値動きを見せています。

【一目均衡表|ローソク足と雲の関係性】レジサポ転換


このチャートは、先ほどの続きです。ブレイクした後、右側の赤い丸印でレジサポ転換しているのが確認できると思います。

【一目均衡表|ローソク足と雲の関係性】ローソク足が雲をブレイクできないことも


上のチャートでは、ローソク足が雲のブレイクに失敗した様子です。

【一目均衡表の注意点】どうして雲だけに集中しない方がいいの?


一目均衡表を使うときに、雲にだけ集中しない方がいいと思うのには、理由があります。

こんにちは!うさたです! トレードをしていたら「エントリーした途端、逆行してきた」ということってないですか? エントリーや利確のタイミングでお悩みなら、エリオット波動理論が役立つかもしれません。 エリオット波動理論を知っておくと、大きな波の中のどのあたりにいるのかがわかりやすくなるため、トレード戦略.

ポジポジ病って、不思議な現象ですよね。 「トレードで負けるのは嫌だけど、ポジションを持ってないとなんだか不安・・・」 もっと利益を伸ばしたいのに伸ばせない方のために、ポジポジ病を克服することを目的としたチェックポイントをまとめました。 その後、ポジポジ病克服に向けた対処法もご紹介しています。 どちら.

FXでのトレード、上達してきましたか? 「頭と尻尾はくれてやる」ぐらいの余裕を持って、大きなトレンドの波を捕まえて、収益を増やしていけるようなトレードがしたいのですか? fa-paperclip あわせて読みたい 【相場格言】「頭と尻尾はくれてやれ」勝率を上げる先人の金言! そんなスタイリッシュなト.

こんにちは!うさたです! 今日は、逆張りについてのご紹介と解説をしていきます。 最初にお伝えしておきますが、ぼくはFX初心者の方には「順張り」をおすすめしています!しかも、FX初心者の方にただ順張りをおすすめしているのではなく、徹底的に順張りに徹したトレードをして、トレンドの波に乗ることをおすすめ.

FXの雲とは? 最強の一目均衡表スキャルピングトレード

FXの雲とは? スキャルピングでの一目均衡表の使い方

テクニカル分析

FXの雲だけで勝てるのか? 一目均衡表スキャルピング

一目均衡表( いちもくきんこうひょう )は日本人トレーダーに人気のテクニカル指標ですが、実際にチャートで見ると複数のライン(5本線)があり、ややこしいと感じる方もいるでしょう。

FXの雲とは

雲はサポートライン(支持帯)・レジスタンスライン(抵抗帯)として機能する ため、一目均衡表の中で多くのトレーダーが重視するポイントになります。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

詳しくは後述しますが、 雲で分析を行うときは「ローソク足との位置関係」が重要です。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

また、 雲は視覚的にわかりやすいことも特徴の一つで、テクニカル分析に慣れていないFX初心者の方でも使いやすいインジケータ です。

一目均衡表とは

日本人が考案したテクニカル指標

スキャルピングFX大辞典_OK博士

一目均衡表は、分析対象として「時間」を重要視していることが特徴です。

一目均衡表の仕組み

一目均衡表は、5本のラインで構成されています。

一目均衡表を構成する5本のライン

5本のラインのうち、 一目均衡表とは 一目均衡表とは 先行スパン1・先行スパン2に挟まれた領域(水色・黄色の価格帯)が雲と呼ばれ、一目均衡表を使いこなす上で重要なポイントです。

一目均衡表の使い方

一目均衡表で分析するときは、 「転換線と基準線の位置関係」「遅行スパンとローソク足の位置関係」「ローソク足と雲の位置関係」 の3点に注目します。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

とくに、 これらの位置関係が逆転したときは「トレンド転換」と判断できる ため、絶好のエントリーポイントになります。

三役好転の買いシグナル

3つのシグナルは、 弱気相場から強気相場への転換を示唆するもので、すべて揃ったら買いでエントリーするのが基本です。

三役逆転の売りシグナル

一方で、 三役逆転の3つのシグナルが揃ったら、売りでエントリーを仕掛けるのが基本です。

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

ただし、 リアルタイムでトレードを行っていると、シグナルが点灯してもすぐに元のトレンドに戻ったり、レンジ相場に入ったりすることもあります。

雲の見方と狙い方

雲とローソク足の位置関係

三役好転・三役逆転のシグナルは覚えることが多く、FX初心者には扱いづらい分析手法ですが、 ローソク足と雲の位置関係を分析しただけでも「相場の流れ」がわかります。

ローソク足と雲の位置関係

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

雲の厚さは 支持帯の強さ・抵抗帯の強さを表しており、 雲が厚いほどサポートやレジスタンスが強く、雲が薄い場合はトレンド転換の可能性があります。

雲の厚さごとのトレード戦略

チャートを見ると、 雲の厚い部分では強いトレンドが発生しており、強力なサポートとして機能していることが分かります。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

一方で、 雲の薄い部分でサポートやレジスタンスの機能が弱く、ローソク足が雲を突き抜けたポイントが複数あります。

スキャルピングFX大辞典_OK博士

雲の色とねじれ

上昇雲と下降雲の位置関係が変わることを、一般的に「ねじれ」と呼びます。下記のチャートでは、 水色(上昇雲)と黄色(下降雲)があり、時間帯によって雲の色が変わっています。

雲の上下変動によるねじれ

また、 上昇雲・下降雲が頻繁に変化することもあり、そのような場合は小幅なレンジ相場であると判断できます。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

雲を使ったFXエントリー手法

売買シグナルを見つける

雲とローソク足の位置関係を見れば、売買シグナルがわかります。 見るポイントは、ローソク足が雲をブレイクしたタイミング です。

ローソク足が雲の下にあるときは下降トレンド、ローソク足が雲の上にあるときは上昇トレンドとされており、ローソク足が雲を抜けるとトレンド転換と判断できます。

雲とローソク足の位置関係

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

上昇トレンドへの転換シグナルなので、保有している売りポジションを決済するタイミングとなり、同時に新規の買いエントリーを仕掛けるポイントにもなります。

スキャルピングFX大辞典_安心お兄さん

押し目・戻り目を待つ

スキャルピングFX大辞典_〇博士

エントリーするときは、雲がサポートやレジスタンスとして機能する性質を利用します。

押し目買いのポイント

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

押し目買いでエントリーしたポジションは、ローソク足が雲をしっかり下抜けするまでは持ち続け、含み益を大きくしていきましょう。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

ただし、 エントリー後、雲付近でのサポートやレジスタンスが弱く、雲を抜けてしまうようであれば、すぐにポジションを決済して仕切り直しましょう。

雲のねじれに注意

FXトレードで安定的に利益を出すためには、 値動きの方向感が分かりやすい局面だけでエントリーを行うことが重要 です。

雲のねじれに注意

スキャルピングFX大辞典_指し棒博士

また、 雲がねじれており、雲とローソク足の位置関係がはっきりしない場合は、予測通りにチャートが動いても利益を伸ばせず、まとまった利益になりにくい傾向です。

一目均衡表の設定方法(MT4)

一目均衡表を表示する場合

MT4の場合、「インジケータ」の一目均衡表を選択すれば自動的に雲が表示されます。

スキャルピングFX大辞典_〇博士

MT4では一目均衡表が標準搭載されているので、特別な設定は不要です。一目均衡表はMT4では「Ichimoku Kinko Hyo」と表記されています。

一目均衡表を表示させる方法

MT4にログインしたら、 ①「挿入」⇒②「インジケータ」⇒③「トレンド」⇒④「Ichimoku Kinko Hyo」の順番にクリック します。

一目均衡表で一般的に使用される数値で、為替レートに対する反応の仕方も程よいものです。 初期設定値を変更するとシグナルが出やすくなったり、反対に出にくくなったりします。

MT4の色の設定

設定完了後に「OK」をクリックすると、一目均衡表の全てのラインがMT4に表示されます。

雲だけを表示する場合

一目均衡表の全てのラインではなく、雲だけを表示させることもできます。

雲だけを表示するには、先ほどと同じように一目均衡表を表示させて、 転換線・基準線・遅行スパンの色を「None」に設定 します。

雲だけを表示する方法

すでに一目均衡表を表示させている場合は、 ①チャートを右クリック②「表示インディケータ」をクリックして、色の設定画面を表示 します。

雲の色の設定画面

雲だけを表示した場合

一方、 雲だけでトレードする場合でも、遅行スパン・基準線・転換線もある程度は参考にしたい方は、一目均衡表のラインすべてを表示させてトレードで活用してください。

日本人トレーダーの5人に1人が選ぶXM

関連記事 この記事も読まれています

マルチタイムフレーム分析(MTF)とは?<FX初心者もすぐに活用できるトレード手法>

トレーディングビュー有料&無料プランの違い<料金&機能>

このような方にオススメの記事 ・トレーディングビューの「有料」「無料」の料金や機能の違いを知りたい方 ・自分に合ったプランやお得に契約できる方法を知りたい方 本記事のテーマ トレーディングビュー有料&無料プランの違い<料金&.

プライスアクション分析だけでFXは勝てる!<ローソク足トレード手法>

このような方にオススメの記事 ・FXで使えるプライスアクションの種類を知りたい方 ・プライスアクションを使ったエントリー&利益確定の手法を知りたい方 本記事のテーマ プライスアクションの基礎とスキャルピングFXへの活用 <.

ヘッドアンドショルダー(三尊)で稼ぐFXスキャルピング

このような方にオススメの記事 ・FXでのトレンドの反転を上手につかみたい方 ・ヘッドアンドショルダー(三尊)でのエントリーポイントを知りたい方 本記事のテーマ ヘッドアンドショルダー(三尊)で稼ぐFXスキャルピング <スキ.

MACDとゴールデンクロスで稼ぐスキャルピング手法

このような方にオススメの記事 ・MACDを使ってシンプルなトレードしたい方 ・MACDを使ったトレードの精度をアップさせたい方 一目均衡表とは 本記事のテーマ MACDを過信してはいけない!組み合わせて活用しよう <スキャル歴12年の専業.

FXでのモメンタムの使い方&トレード戦略

このような方にオススメの記事 ・モメンタムの基礎知識を知りたい方 ・FXでの値動きの勢いや転換点を把握したい方 本記事のテーマ FXでのモメンタムの使い方&トレード戦略 <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け> .

Dr.Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

一目均衡表とは?

買いと売りどちらが優勢かを判断するためのチャート

転換線=(過去9日間における最高値+過去9日間における最安値)/2
基準線=(過去26日間における最高値+過去26日間における最高値)/2
先行スパン1=(当日の転換線+当日の基準線)/2
を26日先に記録したもの
先行スパン2=(過去26日間における最高値+過去26日間における最高値)/2
を26日先の位置に記録したもの
遅行スパン=当日の終値を26日前の位置に記録したもの
※「過去○日」、「○日先」、「○日前」とは、当日を含めてカウントしたものを指します。

一目均衡表

一目均衡表を使った分析方法

(1)基準線と転換線
・株価が基準線の上側にあれば強い相場、下側にあれば弱い相場と判断します。
・基準線の方向が相場の方向性を示しており、基準線が上向いていない状態での株価の上昇は短期間の反発に終わる可能性が高いと言えます。また、それに伴って基準線が上向きの場合は押し目の限界、下向きの場合は戻りの限界として活用します。
(ただし、強い相場、弱い相場の時に転換線がそれぞれの押し目・戻りの限界となります)

(2)2本の先行スパンと「雲」
・株価が雲の上方にあれば強い相場、下方にあれば弱い相場と判断します。
・株価が雲の上方(下方)にある状態から下落(上昇)した場合、2本の先行スパンが押し目(戻り)の限界と見ます。
・中長期的に見て、株価が雲を下から上、あるいは上から下へ突破した場合は、相場の大きな転換と判断します。
・2本の先行スパンが交差した所(「雲のねじれ」などと呼ばれます)は相場の転換点(トレンドの転換、もしくは加速)となる可能性が高いとされています。

【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/6/1~2022/6/30まで

FX【一目均衡表】見方と時間論に合わせたパラメーターおすすめ設定と高勝率の手法を解説します!

LINE

送る

一目均衡表とは

他の分析方法との大きな違いは、上記したように「時間」が主役であり、価格が脇役である点です。これはつまり、「いくら」よりも「いつ」に重点を置いているということです。 フィボナッチ でも時間を扱う「タイムゾーン」がありますが、どのように違うのか興味深いところですね。また、雲の表示があることで、「買い」と「売り」の均衡が崩れたことを一目で把握できることも優れた点の一つです。「均衡が崩れた時に大きな動きになる」という考えに基づき、「いつそれが起こるのか」を判断できるようにすることが開発目的のひとつでもあったようです。それに併せて5本のラインもレジスタンス&サポートラインとして機能するのですね。

一目均衡表の表示

3つの基本理論

上記したように、一目均衡表は「波動論」と「水準(値幅観測)論」、「時間論」(日柄観測)で相場が変化しやすい期間を予測します。つまりこれは、期間(時間)の観測に特化し、また価格の変動に対応しているということです。どのような考え方なのかを見ていきましょう。

時間論

上昇相場:初動1波が9日、トレンドは長くても129日か172日で転換すると考えられている

下落相場:初動1波が33日、戻り目は節目で出現することが多いといわれる

波動論

波動には エリオット波動 やチャートパターンがあります。 ライントレード の際によく利用するものですが、Y波動・P波動と同じような「ペナント」があります。波動論に於いては、特にN波動は「すべての波動はN波動に集約される」と考えられ重要視されています 。 ダウ理論 でも基本になる「高値安値の更新」を表しています。

水準(値幅観測)論

一目均衡表の構成と活用方法

5本のライン の活用

  • 転換線 :9期間高値と9期間安値 ÷ 2
  • 基準線 :26期間高値と26期間安値 ÷ 2
  • 先行スパンA :転換線と基準線の半値を26期間先行
  • 先行スパンB :52期間高値と52期間安値の半値を26期間先行
  • 遅行スパン :終値を26期間遅行

転換線と基準線

三役好転(逆転)の条件

  • 転換線が基準線を上回り、基準線が横ばい、もしくは上向き
  • ローソク足が雲(抵抗帯)を上回る
  • 遅行スパンがローソク足を上回る

先行スパンA・Bと『雲』

  • 雲の厚さは「レジスタンス&サポートの強さ」を表す。薄いところでは弱くなる
  • ローソク足のレジスタンス&サポートになる
  • 雲の中に入ると「様子見相場」になり、しばらく引きこもることがある
  • 雲から出た方向にトレンドが続くことが多い
  • 「雲のねじれ」では、トレンド転換がおこることがある

ローソク足終値が雲より「上」 一目均衡表とは ➡ 買い

ローソク足終値が雲より「下」 ➡ 売り

遅行スパン

遅行スパンは取引方向をはっきり示してくれるため、重要視するトレーダーも多くいます。遅行スパンは現在の終値を含んで26期間遅行させたもので、過去と現在の終値の比較ですが、一目山人自身が「26日遅行スパンが一番大事だ」と言っていたそうです。これは25期間 モメンタム と同じ内容になります。

ローソク足終値が遅行スパンより「上」 ➡ 買い

ローソク足終値が遅行スパンより「下」 ➡ 売り

また、一目均衡表は日足をメインに考案されていますが、もちろん他の時間足でも活躍します。上の画像は1分足で使用していますので、他の時間足に比べて対応が早くできます。 マルチタイムフレーム分析 をすることで勝率もあがります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる