通貨ペア

バイナリーオプションってなあに

バイナリーオプションってなあに
今回のExcelの基本設定がこちら。

バイナリーオプションってなあに

結論から言うと、 バイナリーオプションが流行した当時は詐欺を働いていた悪質な業者が多数存在しましたが、規制によって現在は怪しい会社はほとんどありません

しかし、広告は詐欺目的の悪質な物がほとんどで、消費者庁への問い合わせが相次ぎました。特に多かった問い合わせが「 登録した口座から出金できず、業者とも連絡が取れない 」というものです。海外を拠点としている業者が多く、消費者庁では満足な対応を取れないことがほとんどでした。

しかし、現在では安心して取引できる業者はたくさんあり、詐欺行為に遭わない健全なバイナリーオプションで取引できるようになっています。 きちんとした認可を受けた業者を選べば、出金できないなどの問題に遭うことなく取引できます

詐欺に遭わないための知識

詐欺に遭わないようにするためには、金融庁に登録されている業者で取引することが大切です。金融庁とは、日本国内のもののみを指すのではなく、それぞれの業者が拠点としている国の金融庁も含みます。金融庁に認可されていない業者のほとんどは海外業者なので、海外業者=悪質な業者だと勘違いしやすいですが、 バイナリーオプションってなあに 海外業者の中にもそれぞれの国内できちんと認可を受けて営業している業者が多数あります 。イメージだけで危険な業者かどうか判断するのではなく、公的な情報を元に冷静に判断しましょう。

以下のリンクでそれぞれの情報を金融庁の公式サイトから確認できます。認可を受けている業者以外にも安全な業者は多数ありますが、 警告を受けている業者はどれも詐欺行為を働く可能性が高いので、取引しないようにしましょう

また、怪しい広告に引っかからないように注意することも大切です。避けるべき広告は「必勝法をお教えします!」「あなたも1日で〇万円稼ぎませんか?」といった風な、まるで バイナリーオプションで取引すれば簡単に儲けられる バイナリーオプションってなあに バイナリーオプションってなあに かのように宣伝されている広告です。

バイナリーオプションに限った話なら、 バイナリーオプションはレートが高いか低いかを当てるだけの投資方法で、当たれば賭け金の1.8倍のお金を受け取れます 。しかし、高いか低いかを当てるだけということは、勝つ確率は毎回50%なので、連続して勝ち続けることは非常に難しいです。

取引が簡単なのは事実

安心して取引できる業者はハイローオーストラリア

数多くあるバイナリーオプション業者の中でも、特に安心して取引できる業者は「 ハイローオーストラリア 」です。ハイローオーストラリアが安心して取引できる理由は以下の2つで、それぞれ詳しく解説します。

オーストラリア金融庁で認可を受けている

ハイローオーストラリアは、オーストラリアに拠点を置くバイナリーオプション業者なので、日本の金融庁での認可を受ける必要がありません。その代わり、 オーストラリア金融庁の認可を受けて営業している ため、詐欺目的の業者である可能性は非常に低いです。

賠償責任保険に加入している

ハイローオーストラリアは、専門職業人賠償責任保険と呼ばれる保険を受けています。 保険の規定により、ハイローオーストラリアの業務違反などでユーザーに与えられる損害が補償されています

また、ハイローオーストラリアでの取引のために入金すると、ナショナル・オーストラリア銀行という、オーストラリアで最大の資産を持っている銀行に入金されます。普通のFX業者とは違い、入金先は ハイローオーストラリアの資金とは明確に区別されていて、ユーザーが入金した資産を運営に使われることはありません

ココナラ(coconala)で販売されているバイナリーオプションツールってどうなの?

ココナラ(coconala)で販売されているバイナリーオプションツールってどうなの?

ココナラ


ココナラとは、スキルのフリーマーケットと謳っていて、WEB上のデータのやり取りだけに限定して「デザインをします」や「●●について教えます」や、「相談に乗ります」等、スキルを販売する事の出来るサイトです。

ココナラで販売されているバイナリーオプションツールについて

ココナラバイナリーオプション

人気の商材をいくつか試してみます

ココナラバイナリーオプション

追記:試して記事にしたら削除申請があり断念

口コミはあてにならない

これにはカラクリがあり、評価するタイミングが購入して間もなくなのです。 ヤフーオークションやメルカリ等で、即時にとりあえず一番良い評価を付けるという癖が日本国民にはついているので、自然といろいろ試す前に評価を促されます。 あまり使ってないのに悪い評価をつけるわけにいかないので、角が立たないよう、自然と「対応に対して」良い評価をつける心理になるのだなと思いました。 つまり、ココナラの評価は、「ツールに対して」ではなく、あくまでも購入後すぐの対応に対してなので勝率の良いインジケーターの基準にはならないという点を理解しておきましょう。

勝ちやすい通貨ペアって??【時間帯による相場の変化】


さて、『勝ちやすい通貨ペアの見分け方』ですが、結論から言ってしまうと『コレ!』と言うものはありません。

なぜなら、それは時間によって変化するからです。

つまり、あなたが取引する時間帯によって、メインに据える通貨が変わるということになります。

通貨に影響を及ぼす要因とは?


「為替の価格変動は、開かれている市場によってメインで扱われる通貨の種類が変わるので、その時間帯に合わせて変える必要がある」 ということは、ご理解いただけたと思います。

ということは、開かれている市場を知らない状態で取引を行えば、相場の方向性を読み違えてしまうことになりかねません。

為替の価格変動に影響する要因① 為替市場の取引量

為替市場の価格変動に影響を与える一番の要因は、その取引量でしょう。 上のグラフは、その取引量のシェア率を表したものになります。

中でも、取引量の多い【USD / JPY】の通貨ペアは、ドル円という名称で初心者向けと言われて、定番(鉄板)になっています。

バイナリーオプションで勝率を7割に上げる秘訣って何?

バイナリーオプション_勝率を上げる秘訣

ハイローオーストラリアが人気の理由は、 「使いやすさ」 そして 「ペイアウト率の高さ」 、さらには 「出金の速さ」 に定評があり、総合的に考えて利用しやすいからと言えるでしょう。 オーストラリアの金融ライセンスを所得している と言うこともあり、 取引面、信頼面ともに海外のバイナリーオプションではトップクラス なのがハイローオーストラリアが優良な業者と言われる理由です。
☆キャンペーン情報☆
初回入金時に 5000円分のキャッシュバック キャンペーンを実施中!

No.2 ザオプション

ペイアウト率2.0倍にデモトレード。まずは使ってみて試す事が可能です。シンプルな海外のバイナリーオプション業者らしさをのこしながら、サポートなどの使いやすさも上位に入るか!?比較的新しい業者なのでまだまだ情報量は不足していますが注目の業者です。
☆キャンペーン情報☆
【pick up】

No.3 Bi-Winning

500円からの投資が可能で、デモ口座もありインジケーター付きのプラットフォームを持つバイナリーオプション業者です。1.95倍の最大ペイアウト率に同値判定は払戻し対象の短期取引で攻めやすい点は魅力! 土日も株式や仮想通貨の取引ができたりと土日休みのサラリーマンにもおすすめな魅力的な業者 になります。

No.4 THEBINARY

100円からの投資が可能で、低額から始められるというコンセプトが使いやすいバイナリーオプション業者です。2.05倍のペイアウト率にシンプルイズベストな取引画面! 使いやすさとペイアウト率の高さが合わさると魅力的な業者 になります。

ウィリアムパーセントレンジを使った勝率を検証してみた【バイナリーオプション】

ウィリアムズ%R バックテスト

ウィリアムズ%R


そんなに難しい計算式ではないことがわかりますね。

開発者のラリー・ウィリアムズが凄すぎる…

その結果がなんと、 11376% という驚異的なリターン。
倍率で言うと113.76倍ですね。すごすぎる・・・笑

映画『シャッターアイランド』や『ヴェノム』にも出演しています。
彼女も実は投資家の顔を持っていて、 同じくロビンズカップで10倍のリターン バイナリーオプションってなあに を出して優勝してるんですね~。

ウィリアムパーセントレンジをバックテスト検証

Excelの基本設定

ウィリアムズ%R バックテスト

今回のExcelの基本設定がこちら。

バックテスト結果

条件
スプレッド:0.2
期間:14
フィルターHigh:-20
フィルターLow:-80

結果
シグナル数:141,165回
勝率:50.86%

では、ちょっと期間を変更してみましょう。
フィルターHighを-10、フィルターLowを-90 でやってみましょう。

■条件
スプレッド:0.2
期間:14
フィルターHigh:-10
フィルターLow:-90

■結果
シグナル数:66,715回
勝率:51.92%

では、もっとフィルターを強めて、
フィルターHighを-5、フィルターLowを-95 でやってみましょう。

■条件
スプレッド:0.2
期間:14
フィルターHigh:-5
フィルターLow:-95

■結果
シグナル数:32,402回
勝率:52.36%

では、今度は期間を変えてみましょうか。
期間14から期間9に変更した場合 、勝率やシグナル数はどう変わるのでしょうか。

■条件
スプレッド:0.2
期間:9
フィルターHigh:-5
フィルターLow:-95

■結果
シグナル数:35,615回
勝率:52.02%

では今度は 期間を延ばして21 でどうでしょうか?

■条件
スプレッド:0.2
期間:21
フィルターHigh:-5
フィルターLow:-95

■結果
シグナル数:30,142回
勝率:52.37%

では最後に、極端に フィルターHighを-1、フィルターLowを-99 でやってみましょう。

■条件
スプレッド:0.2
期間:21
フィルターHigh:-1
フィルターLow:-99

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる