よくあるご質問

株価指数トレード

株価指数トレード
日経平均株価チャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

バルチック海運指数とは?基本を知って世界経済の動向を先読み

バルチック海運指数

バルチック海運指数①

参照: bloombarg

2022年6月現在の指数は2633となるため、基準値よりも高く、決して悪くない水準ということが分かりますね。前日比や年間のリターン、レンジなども掲載されているので、ぜひ活用してみてください。

バルチック海運指数の注意点

  • 経済活発化とは関係なく上昇するケースがある
  • 1つの材料だけで投資を判断しない

経済活発化とは関係なく上昇するケースがある

バルチック海運指数は、運搬物の増加に伴う経済循環が観測できる一方、原油高によるコストの値上げで上昇するケースもあります。

したがって、指数だけを見て経済活発化と判断するのは、少し危険度が高いことから、必ず上昇した要因を探るようにしましょう。

1つの材料だけで投資を判断しない

バルチック海運指数は、世界経済の動向把握に有用な指標であるものの、やはり1つの材料だけでエントリーを決めるのは危険です。

たとえ海運関連の景気が上向いているとしても、個々の企業決算やテクニカル要因、金融政策といったポイントは必ず押さえるべきであり、総合的に判断しなければなりません。

バルチック海運指数の知名度は決して高くないものの、外航ばら積み船の運賃を通して、経済動向を幅広く見通すことができます。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

「買うと下がる」「売ると上がる」は運なのか?運以外の要素とは?

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 「買うと下がる」「売ると上がる」は初心者が乗り越え…

  • 2022年6月6日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株出来高の目安|少ない株のリスクを知って銘柄をチェックせよ

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株のスクリーニングには出来高が重要 株取引の本…

  • 2021年7月6日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株が指値で買えない時に考えられる理由|株取引の仕組みを把握しよう

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株の指値注文は買えないこともある 指値注文は自…

  • 2022年1月14日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

「売り板が薄い」と株価はどうなる?板の変動からできる分析

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 売り板が薄い株価は買いチャンスかもしれない 株式投…

  • 2022年6月13日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

民事再生法で株はどうなる?100%減資か99%減資かで変わる未来

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 民事再生法で株はどうなる? 株式取引は企業の将…

来週(7/4~8)の日経平均株価の予想レンジは、
2万5500~2万6500円! 米国の雇用統計による急変
を警戒しながら「値がさハイテク株」の底入れを待とう

facebook-share

今週の日経平均株価は、一時は2万7000円を回復したものの、
その後は下落して最終的に2万6000円を割り込む

日経平均株価チャート/日足・3カ月

日経平均株価チャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

来週の日経平均株価は、米国の経済指標を受けた荒い値動きに!
下落が続く“値がさハイテク株”の底入れを見極めよう

【来週の日経平均株価の想定レンジ】
2万5500円 ~ 2万6500円

日米ともに短期的な資金が増えると見られ、経済指標の結果などによる変動を狙ったトレードが中心となりそうです 。7月8日に米国の雇用統計の発表を控えるなか、7日発表のADP雇用統計の結果次第では、利上げに伴う景気後退懸念が相場の変動要因になると見られます。

また、足元で米国の半導体株の弱い値動きが目立っており、この流れを引き継ぐ格好で日本でも東京エレクトロンやアドバンテスト(6857)などが下落しています。どちらも日経平均株価への寄与度が高いこともあり、 目先は“値がさハイテク株”の底入れを見極めたいところです

そのため、 株価指数トレード 物色の流れとしては、経済活動が正常化に向かっていることを背景に、内需系の銘柄に資金が向かいやすいでしょう

【今週の値上がり率・値下がり率・出来高ランキング】
コーアツ工業が+99.35%で値上がり率トップ!

株価指数トレード 株価指数トレード
■今週の値上がり率 トップ5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 +99.35 コーアツ工業(東S・1743)
2 +69.68 ホーブ(東S・1382)
3 +50.15 リニューアブル・ジャパン(東G・9522)
4 +44.95 SDSホールディングス(東S・1711)
5 +32.59 KLab(東P・3656)
株価指数トレード
■今週の値下がり率 ワースト5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 −24.24 ネットマーケティング(東S・6175)
2 −23.74 タカトリ(東S・6338)
3 −22.98 バルミューダ(東G・6612)
4 −20.66 ラオックス(東S・8202)
5 −20.63 トリプルアイス(東G・5026)
■今週の出来高 トップ5
順位 出来高(株) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 343,333,900 東京電力ホールディングス(東P・9501)
2 221,826,200 三菱UFJフィナンシャル・グループ(東P・8306)
3 208,395,200 音通(東S・7647)
4 141,124,600 トヨタ自動車(東P・7203)
5 123,394,100 三菱自動車工業(東P・7211)

【来週の主要イベント】
米国のADP雇用統計と雇用統計、安川電機の決算、
INTLOOPの東証グロース上場などに注目!

<7月5日(火)> 株価指数トレード
◆決算:キャンドゥ(2698)、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
◆5月毎月勤労統計調査
◆中6月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)
◆豪準備銀行(中央銀行)政策金利発表
◆独6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
◆米5月製造業新規受注

<7月6日(水)>
◆決算:イオン(8267)
◆独5月製造業新規受注
◆欧5月小売売上高
◆米6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
◆米6月ISM非製造業景況指数
◆米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

<7月7日(木)>
◆決算:キユーピー(2809)、セブン&アイ・ホールディングス(3382)
◆5月景気先行指数/一致指数速報値
◆独5月鉱工業生産
◆欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
◆米6月チャレンジャー人員削減数
米6月ADP雇用統計
◆米5月貿易収支

<7月8日(金)>
◆INTLOOP(9556)東証グロース上場
◆決算:安川電機(6506)、良品計画(7453)
◆5月国際収支/経常収支/貿易収支
◆6月景気ウオッチャー調査 株価指数トレード
米6月雇用統計

【来週の注目銘柄】
「江崎グリコ」「リンガーハット」「コジマ」の3銘柄をピックアップ!

株価指数トレード
↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●防衛 ●アンモニア ●インバウンド
●ウクライナ情勢 ●メタバース ●高配当株
●NFT ●化石燃料 ●再生可能エネルギー
●株主優待株 ●半導体材料 ●会計ソフト
●米株/旅行 ●米株/燃料電池 ●米株/EV
●米株/シェール ●米株/天然ガス ●米株/2022年戦略

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

来週の日経平均株価の予想レンジを発表!の関連記事

【証券会社(ネット証券)おすすめ比較】 人気で選ぶ!みんなのおすすめネット証券会社 [2022年6月30日時点](2021.06.24)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.com証券、翌日に 株価指数トレード 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

【日本株】2022年・夏のおすすめの「大型株」2銘柄! 大規模な自社株買い発表後も割安の「ヤマダHD」、イ ンバウンド回復で成長期待の「三越伊勢丹HD」に注目(2022.06.30)

【日本株】投資判断が“強”で株価上昇に期待「新興株」 2銘柄を紹介! コロナ禍でも高成長を続けた「Enjin」、 今期は増収&黒字化を見込む「ティーケーピー」に注目(2022.07.01)

来週の日経平均株価の予想レンジを発表! バックナンバー

来週(7/4~8)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5500~2万6500円! 米国の雇用統計による急変 を警戒しながら「値がさハイテク株」の底入れを待とう(2022.07.01)

来週(6/27~7/1)の日経平均株価の予想レンジは、 2万6000~2万7000円! 7/10に参議院選挙を控え、 「25日移動平均線」までリバウンドを見せる可能性も!(2022.06.24)

来週(6/20~24)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5000~2万7500円! 7/10の参議院選挙、円安に よる海外資金流入などでリバウンドが意識される展開(2022.06.17)

来週(6/13~17)の日経平均株価の予想レンジは、 株価指数トレード 株価指数トレード 2万7500~2万8500円! 7月10日投開票予定の参院 選に向け、新たな政策と関連銘柄を探る動きに注目!(2022.06.10)

来週(6/6〜10)の日経平均株価の予想レンジは、 2万7550~2万8150円! 6/10にメジャーSQが控え る中、今週の株価上昇が継続して「2万8000円」突破へ(2022.06.03)

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 株価指数トレード 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.6.28) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) ザイ編集部(2022.6.29) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ編集部(2022.6.28) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) 株価指数トレード ザイ編集部(2022.6.29) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) ザイ編集部(2022.7.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ザイ・オンライン編集部(2022.7.1)
  • 1日のNY市場は反発
  • AndDo---リバースモーゲージの保証事業で中南信用金庫と提携
  • 弱含む市場マインド。市場の底割れリスクはあるか - 金融テーマ解説
  • (まとめ)日経平均は大幅に3日続落 後場に一段安となり節目の26,000円を割り…

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ! 株価指数トレード 株価指数トレード
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

ドル円相場に影響大!米国株価指数運用をチェックする

米国株価指数

Asset Managers Diverge From S&P as Outflows Rock Shares: 2017-01-30 11:00:00.2 GMT

By Felice Maranz and Joseph Ciolli

(Bloomberg) — The rise of passive investment funds is taking its toll on the stock prices of their active counterparts. An S&P 株価指数トレード index of asset managers has dropped 2.8 percent so far in 2017, compared to a 2.5 percent gain for the benchmark gauge. The underperformance comes while firms from Franklin Resources Inc. and T. Rowe Price Group Inc. to Janus Capital Group Inc. see mounting net outflows as investors shift funds into passive vehicles and fees come under pressure.

米国のS&P500株式指数は年初来2.5%下落しています。

S&P500
(エス アンド ピー ファイブハンドレッド、
Standard & Poor’s 500 Stock Index)は、
S&P 株価指数トレード ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出している
アメリカの代表的な株価指数です。

この指数をベンチマークとしてアクティブに、
セクターアロケーションや個別株式ウエイトを
マネージャーのビューに応じて変更することによって
ベンチマーク指数を上回る投資リターンを上げることを目標とする
アクティブ運用スタイルの指数は2.8%も下落しており、
パッシブ運用戦略の優位性が明らかになっているというのです。

その原因はどこにあるかというと、
アクティブ運用ファンドからの投資マネーの引き揚げのきつさにあります。

米国証券アナリスト資格試験では
マーコウィッツの現代投資理論を必ず学ぶらしいのですが、
投資ユニバースの構成銘柄すべてをその時価ウエイトで保有する
マーケット指数を上回るリターンを稼ぐことはできないというわけです。

チャートで確認してみましょう

そのため、まずは下記に2005年末からの111ヵ月、
2014年末からの21ヵ月のパッシブ指数(S&O500 Index)の推移を載せてみました。

アクティブ運用指数の推移アクティブ運用指数の推移

アクティブ運用指数(S&P Asset Manager Index)の推移

チャートの分析

そして、下の短期チャートでは、
原油価格の下落が深刻化した2015年下期から
両者の差が大きく拡大していることもわかります。

現象としてはそのように見て取れるのですが、
そのような差が何故生まれたのかが問題視されますが、
やはり投資家側の厳しい運用報酬カット要求がモノを言っているのでしょう。

そういえば昨年は優秀な投資ストラテジーであるはずのヘッジファンド業界も、
その法外に高い運用報酬に見合うだけの
投資成果がみられないということで激しい資金流出に見舞われ、
結果的に生き残るために運用報酬(carried interestと言います)の
引き下げに追い込まれたファンドもあったそうです。

今や人工知能による運用などというものまで出現しており、
運用の職人としてのアクティブマネージャーの地位は
益々落ちていくばかりで厳しい時代です。

そこで、じゃあ日本にいながら上昇傾向にある(あった)
米国株式に安価に投資できる商品はないものかって話になるわけですが、
上記の2つのチャートはステートストリートが運用するSPDR500 ETF
日興アセットが出している上場インデックスファンド米国株式ETFです。

その信託報酬欄を見ると前者が0.0945%、
後者は0.16%(税前)ということで、
本当にスズメの涙の世界となってしまっています。

でも、この二つのETFは当然ながら円建て
ということは為替変動の影響を受けるので
入るタイミングを間違えると手酷くやられてしまうリスクがあります。

下手するとアンダーライイングの株式指数でやられ、
円高でもやられる
という局面もあるので注意が必要ということになります。

ということで今流行りかどうかは知りませんが
FXを為替リスクヘッジのツールとして利用すれば
少なくともアンダーライイングのキャピタルゲインに近いものが
享受できることになります。

米国株が既に史上最高値にあってここからエントリーするのは危険、
という可能性は全く無視した上での話ですが、
パッシブVSアクティブ運用・・・ 株価指数トレード
事実としてはパッシブの方が良いのではということになりますが、
特に市場規模、流動性が高い市場ほど動かしがたい事実といえるでしょう。

しかしながら、なかなか情報が得られない、
得られてもそれが価格になかなか反映されづらいような
新興国市場では話はかわってくると思います。

歪みの中に勝機ありというわけでリスクは高いのですが、
アクティブ運用の強みが発揮できる市場は
まだ消滅していないと信じたいという結論となります。

上場インデックスファンド
米国株式(
S&P500)とは?

S&P 500指数に連動する運用成績を目指すインデックス運用型のETFです。

コストである信託報酬の面から考えると割高ですから、
長期投資として利用するのであれば同じベンチマークに連動する
SPDR S&P500 株価指数トレード ETFを採購入した方が良いといわれているようです。

出来高も多い訳ではなく、むしろ少ない方ですから
デイトレ・スイングトレードのように
流動性が気になる取引にも利用しづらいようです。
総合的に、微妙なポジションの銘柄であり、
今後コストの改善を期待したいところですが、
SPDRと比べるから高く感じられるようです。

*上場インデックスファンド米国株式(S&P500)の概要

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)の概要 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-07-13-32-33

あなたをデイトレードの天才にする無料「及川式FX講座」

一度使ったら手放せない!FXism及川圭哉愛用のインジゲーター
『FX天才チャート』無料プレゼント!&デイトレ講座付き!

及川圭哉のYOUTUBEでお馴染みの「FX天才チャート」 この最強のトレード環境をスペシャル入門バージョンとしてパッケージングしたインジゲーターを無料プレゼントいたします!
あなたも及川圭哉と同じチャート環境でトレードができるこのチャンスをお見逃しなく!
FXism公式ライン@に登録して数々の億トレーダーを生み出した奇跡のツールを今すぐ手に入れよう!

バルチック海運指数とは?基本を知って世界経済の動向を先読み

バルチック海運指数

バルチック海運指数①

参照: bloombarg

2022年6月現在の指数は2633となるため、基準値よりも高く、決して悪くない水準ということが分かりますね。前日比や年間のリターン、レンジなども掲載されているので、ぜひ活用してみてください。

バルチック海運指数の注意点

    株価指数トレード
  • 経済活発化とは関係なく上昇するケースがある
  • 1つの材料だけで投資を判断しない

経済活発化とは関係なく上昇するケースがある

バルチック海運指数は、運搬物の増加に伴う経済循環が観測できる一方、原油高によるコストの値上げで上昇するケースもあります。

したがって、指数だけを見て経済活発化と判断するのは、少し危険度が高いことから、必ず上昇した要因を探るようにしましょう。

1つの材料だけで投資を判断しない

バルチック海運指数は、世界経済の動向把握に有用な指標であるものの、やはり1つの材料だけでエントリーを決めるのは危険です。

たとえ海運関連の景気が上向いているとしても、個々の企業決算やテクニカル要因、金融政策といったポイントは必ず押さえるべきであり、総合的に判断しなければなりません。

バルチック海運指数の知名度は決して高くないものの、外航ばら積み船の運賃を通して、経済動向を幅広く見通すことができます。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

カブセの上抜けチャート|ローソク足で見極めよ!

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! カブセの上抜けとは 初心者が株式投資を始める際、カ…

  • 2021年11月10日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

スイングトレードが難しいという人に教えたい銘柄選び3つのポイント

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! スイングトレードとは スイングトレードとは、数週間…

    株価指数トレード
  • 2022年2月14日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

空売り規制銘柄は上がる?仕組みを徹底解説

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 空売り規制銘柄はエントリーチャンス 株式投資で…

  • 2021年7月27日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株式数比例配分方式デメリットとして知っておくべき大事なこと

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株式数比例配分方式のデメリットを押さえて配当金を効…

  • 2022年5月9日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

会社四季報ワイド版の違いはサイズだけ?こんな人におすすめ!

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 投資家のバイブル「会社四季報」会社四季報は初版から…

来週(7/4~8)の日経平均株価の予想レンジは、
2万5500~2万6500円! 米国の雇用統計による急変
を警戒しながら「値がさハイテク株」の底入れを待とう

facebook-share

今週の日経平均株価は、一時は2万7000円を回復したものの、 株価指数トレード
その後は下落して最終的に2万6000円を割り込む

日経平均株価チャート/日足・3カ月

日経平均株価チャート/日足・3カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます
拡大画像表示

来週の日経平均株価は、米国の経済指標を受けた荒い値動きに!
下落が続く“値がさハイテク株”の底入れを見極めよう

【来週の日経平均株価の想定レンジ】
2万5500円 ~ 2万6500円

日米ともに短期的な資金が増えると見られ、経済指標の結果などによる変動を狙ったトレードが中心となりそうです 。7月8日に米国の雇用統計の発表を控えるなか、7日発表のADP雇用統計の結果次第では、利上げに伴う景気後退懸念が相場の変動要因になると見られます。

また、足元で米国の半導体株の弱い値動きが目立っており、この流れを引き継ぐ格好で日本でも東京エレクトロンやアドバンテスト(6857)などが下落しています。どちらも日経平均株価への寄与度が高いこともあり、 目先は“値がさハイテク株”の底入れを見極めたいところです

そのため、 物色の流れとしては、経済活動が正常化に向かっていることを背景に、内需系の銘柄に資金が向かいやすいでしょう

【今週の値上がり率・値下がり率・出来高ランキング】
コーアツ工業が+99.35%で値上がり率トップ!

株価指数トレード 株価指数トレード 株価指数トレード 株価指数トレード 株価指数トレード
■今週の値上がり率 トップ5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 +99.35 コーアツ工業(東S・1743)
2 +69.68 ホーブ(東S・1382)
3 +50.15 リニューアブル・ジャパン(東G・9522)
4 +44.95 SDSホールディングス(東S・1711)
5 +32.59 KLab(東P・3656)
株価指数トレード
■今週の値下がり率 ワースト5
順位 先週末比(%) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 −24.24 ネットマーケティング(東S・6175)
2 −23.74 タカトリ(東S・6338)
3 −22.98 バルミューダ(東G・6612)
4 −20.66 ラオックス(東S・8202)
5 −20.63 トリプルアイス(東G・5026)
株価指数トレード 株価指数トレード 株価指数トレード 株価指数トレード
■今週の出来高 トップ5
順位 出来高(株) 銘柄名(市場・コード) ※クリックで最新株価・チャートへ
1 343,333,900 東京電力ホールディングス(東P・9501)
2 221,826,200 三菱UFJフィナンシャル・グループ(東P・8306)
3 208,395,200 音通(東S・7647)
4 141,124,600 トヨタ自動車(東P・7203)
5 123,394,100 三菱自動車工業(東P・7211)

【来週の主要イベント】
米国のADP雇用統計と雇用統計、安川電機の決算、
INTLOOPの東証グロース上場などに注目!

<7月5日(火)>
◆決算:キャンドゥ(2698)、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)
◆5月毎月勤労統計調査
◆中6月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)
◆豪準備銀行(中央銀行)政策金利発表
◆独6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
◆米5月製造業新規受注

<7月6日(水)> 株価指数トレード
◆決算:イオン(8267)
◆独5月製造業新規受注
◆欧5月小売売上高
◆米6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値
◆米6月ISM非製造業景況指数
◆米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

<7月7日(木)>
◆決算:キユーピー(2809)、セブン&アイ・ホールディングス(3382)
◆5月景気先行指数/一致指数速報値
◆独5月鉱工業生産
◆欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
◆米6月チャレンジャー人員削減数
米6月ADP雇用統計
◆米5月貿易収支

<7月8日(金)>
◆INTLOOP(9556)東証グロース上場
◆決算:安川電機(6506)、良品計画(7453)
◆5月国際収支/経常収支/貿易収支
◆6月景気ウオッチャー調査
米6月雇用統計

【来週の注目銘柄】
「江崎グリコ」「リンガーハット」「コジマ」の3銘柄をピックアップ!

↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●防衛 ●アンモニア ●インバウンド
●ウクライナ情勢 ●メタバース ●高配当株
●NFT 株価指数トレード ●化石燃料 ●再生可能エネルギー
●株主優待株 ●半導体材料 ●会計ソフト
●米株/旅行 ●米株/燃料電池 ●米株/EV
●米株/シェール ●米株/天然ガス ●米株/2022年戦略

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

来週の日経平均株価の予想レンジを発表!の関連記事

【証券会社(ネット証券)おすすめ比較】 人気で選ぶ!みんなのおすすめネット証券会社 [2022年6月30日時点](2021.06.24)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! 株価指数トレード ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

【日本株】2022年・夏のおすすめの「大型株」2銘柄! 大規模な自社株買い発表後も割安の「ヤマダHD」、イ ンバウンド回復で成長期待の「三越伊勢丹HD」に注目(2022.06.30)

【日本株】投資判断が“強”で株価上昇に期待「新興株」 2銘柄を紹介! コロナ禍でも高成長を続けた「Enjin」、 今期は増収&黒字化を見込む「ティーケーピー」に注目(2022.07.01)

来週の日経平均株価の予想レンジを発表! バックナンバー

来週(7/4~8)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5500~2万6500円! 米国の雇用統計による急変 を警戒しながら「値がさハイテク株」の底入れを待とう(2022.07.01)

来週(6/27~7/1)の日経平均株価の予想レンジは、 2万6000~2万7000円! 7/10に参議院選挙を控え、 「25日移動平均線」までリバウンドを見せる可能性も!(2022.06.24)

来週(6/20~24)の日経平均株価の予想レンジは、 2万5000~2万7500円! 7/10の参議院選挙、円安に よる海外資金流入などでリバウンドが意識される展開(2022.06.17)

来週(6/13~17)の日経平均株価の予想レンジは、 2万7500~2万8500円! 7月10日投開票予定の参院 選に向け、新たな政策と関連銘柄を探る動きに注目!(2022.06.10)

来週(6/6〜10)の日経平均株価の予想レンジは、 2万7550~2万8150円! 6/10にメジャーSQが控え る中、今週の株価上昇が継続して「2万8000円」突破へ(2022.06.03)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ編集部(2022.6.28) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) ザイ編集部(2022.6.29) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ編集部(2022.6.28) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) ザイ編集部(2022.6.29) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.21) ザイ編集部(2022.7.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ザイ・オンライン編集部(2022.7.1)
  • 1日のNY市場は反発
  • AndDo---リバースモーゲージの保証事業で中南信用金庫と提携
  • 弱含む市場マインド。市場の底割れリスクはあるか - 金融テーマ解説
  • (まとめ)日経平均は大幅に3日続落 後場に一段安となり節目の26,000円を割り…

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
・ 株価指数トレード 5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」
株価指数トレード
●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる