仮想通貨のメリット

スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に

スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に
海外FX比較

株のスキャルピングとはどんな手法?デイトレとは違うのか?

株式投資全般

そのため デイトレード など短期のトレードが可能となり 、 またデイトレードよりもさらに短期で売買を繰り返す スキャルピング と言う手法も出てきました。でもスキャルピングとはどんな手法でデイトレとはどう違うんでしょうか?

そこで今回はスキャルピングについてとデイトレとの違い、やり方と銘柄選びや手数料、おすすめの本はあるのかについて考えてみたいと思います!

株のスキャルピングとは?デイトレとの違いは?

まず気になるのは スキャルピング とは何を意味するのかと言うことです。

元々は「頭の皮を薄く剥ぐ」ことを スキャルピング と言うそうですね。それが転じてほんのわずかな利益で売り買いすることを指すようになったそうです。

まあ言ってみれば証券会社のディーラーが昔からやっていた、 「1カイ2ヤリ」 とか 「1円抜き」 と同じですよね。目安としては、デイトレードだと1日に1回~5回程度、 スキャルピング はそれ以上と言うことらしいです。

スキャルピングのやり方について

スキャルピング のやり方、コツと言いましてもわしのようなものが分かるはずがありません。そこで実際に スキャルピング でかなりの成功を収めておられるお二人の手法を紹介させて頂きます。

木村和久氏の手法

コラムニストの木村和久さんは、こちらの記事によると 1日に100回から200回 トレードするらしいです。

資金は40万円+信用で1日 1万5千円 の利益を目指すとあります。あと銘柄はマザーズ中心のようですね。木村さんも5枚のモニターを見ているそうですが、そりゃ 100回も200回 もトレードするならそれくらいいりますわ。

テスタ氏の手法

それから凄腕トレーダーとして有名なテスタ氏もこちらの記事によりますと、スキャルピングで1日に 300回以上 トレードしておられるとのこと。しかし300回とはねえ。数分持つことの方が少ないんでしょうね。

2014年にはわずか130営業日で3000万の元手で2億円以上の利益を上げたそうです。まあテスタ氏も天才トレーダーですからね。そういう方と凡人の我々を比較すること自体が無駄でしょうけどね。

追記 スキャルピング中心で驚異的なパフォーマンスを上げて来られたテスタ氏ですが、資産が20憶円を超えた現在は中長期投資にシフトしているようですね。まあそりゃそうでしょうね。

銘柄は何を選択すれば良いのか?

スキャルピング に適した銘柄となると、どんな銘柄が良いのでしょうか。

まずデイトレードの延長として考えるなら、ある程度ボラティリティが大きくないとダメですよね。となると木村さんのように、マザーズ中心でジャスダックや2部など中小型株が良いかも知れませんね。ただそこそこ出来高がある銘柄でないと難しいと思いますが。

または東証一部の大型の低位株で 1カイ2ヤリ をやるのも一つの手かも知れません。事実、証券会社のディーラーは会社によっては一部の銘柄が中心のはずですし、わしが東京証券取引所で場立ちをやっていた当時、場立ちのディーラーは当然ながら立会場で取引する銘柄だけしかやれなかったですからね。

ただ低位株でも 1カイ2ヤリ をやるなら株数が多くないとね。そのためそれなりの資金も必要になって来ます。

銘柄の選び方はその時に盛り上がっているテーマ株を監視して板読み、歩み値などを見ながら需給を判断してトレードしているとのこと。この記事には2014年にテスタ氏がトレードした銘柄も紹介されているので参考になるかも知れません。

また スキャルピング スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に をするなら順張りと逆張りのどちらが良いのでしょうか。

少しでも手数料の安い証券会社を選ぶ

個人がデイトレードやスキャルピングと言う手法を行うことが出来るようになったのは、手数料が自由化されて激安になったことが大きいです。わしが現役の証券マンだった頃にはまさかここまで安くなるとは思ってもみませんでした。

これを見る限り、DMM株が一番スキャルピング向きかも知れませんねえ。ただ使用出来るツールとかの使いやすさとかもありますからね。

あるいは松井証券の一日信用取引(1日何回取引しても手数料が無料!)を利用するのもありですよね。その他にも口座開設後〇ヶ月は手数料無料と言った独自の割引をやっている会社もありますのでそれを利用するのもありかも知れません。

スキャルピングを学ぶための本

スキャルピング を学ぶための本、参考になる本ってあるのでしょうか?

Amazonでスキャルピングで検索すると、出て来る本はほとんどがFXの本です。やはりスキャルピングはFXが中心なんですかね。

ただ スキャルピング は超短期売買ですのでチャートもそんなに見ないのではないでしょうか。見るとしても1分足とかになるでしょうね。そして当然ながら、需給、 板読み が中心になるんじゃないですかね。

今回は スキャルピング を取り上げてみました!今の時代だから個人でも可能になった手法ですよね!

でもわしの場合、 100回 もトレード出来ますかね。自分で言うのも何ですが、甚だ疑問でございます。年寄りですから反射神経も頭の回転も鈍って来ていますからね。

RSIとボリンジャーバンドを使って15分足で10pipsを狙う

ボリンジャーバンドとRSIで10pipsを狙う15分足スキャルピング手法のトレードルール

▼買いのルール(クリックで拡大します)

ボリンジャーバンドとRSIで10pipsを狙う15分足スキャルピング手法のトレードルール

▼利確・損切りのルール(クリックで拡大します)

FX侍です、こんにちは。 今回は利益を伸ばせない人向けの簡単な解決方法について。 誤解のないように最初に言ってきますが、天底で利確するってのは無理です。 結果的に天井とか底で利確になったってのはありますが、最初から狙うのは無理。 ローソク足が逆行してビビって利確しちゃう.

直近のチャートで検証

ポンドドルでの検証結果

▼ポンドドルでの検証結果(クリックで拡大します)

ユーロ円での検証結果

▼ユーロ円での検証結果(クリックで拡大します)

ユーロドルでの検証結果

▼ユーロドルでの検証結果(クリックで拡大します)

オージードルでの検証結果

▼オージードルでの検証結果(クリックで拡大します)

FX侍です、こんにちは。 今回は知りたい人が多い「時間帯による値動きの癖や特徴」の解説。 ウェリントン・東京・欧州・NYという4つの市場別で時間帯の特徴を理解しよう!って言う人が大半ですが、ぶっちゃけ4つじゃ全然足りません。 時間帯による癖や値動きを本当に理解しようと思う.

今回の手法はエクスパンションからの伸びをサクッと狙うので、欧州~NY時間を狙うのがやりやすいです。

FX侍です、こんにちは。 今回はFXで最重要とも言えるサポレジについて。 これが分からないとFXで安定して勝てるようにはなりません。 ただしサポレジが難しいと感じる原因は、様々な要因が意識されること。 下記はポンドドルですが、ラウンドナンバー以外の要素もサポレジとし.

ハイレバスキャルピングに有利なECN口座のレバレッジを比較!レバレッジ制限などを考慮したおすすめ海外FX業者(ECN口座)も紹介

海外FX比較

短期間で資金を増やしたい人はハイレバ×スキャルピング手法がおすすめ

これは、スキャルピングのような小さな値動きで取引を重ね利益を積み上げていくスタイルでは、ハイレバ取引をしたとしても 相場の変動などによる損失の可能性が少なく、デイトレードやスイングトレードなどに比べて高いレバレッジを掛けやすい という長所があるためですね。数秒から数分で決済してしまうため、ポジションを持っている時間も短く、 ロスカットに合いにくい 点もメリットでしょう。

そのため、このようなハイレバスキャルピングでのFX取引を行うには、 必然的に海外のFX業者を利用することになる というわけですね。レバレッジは一般的に100倍以上から、ハイレバレッジと言われますが海外FX業者では400倍から1000倍、さらにはそれ以上のハイレバ取引可能なブローカーが存在します。

ECN口座がスキャルピングに向いている3つの理由

スプレッドが狭いため1回の取引コストが安い

約定力が高くスリッページが少ない

実際に取引をすれば感じることですが、国内業者でのスキャルピング取引はかなり滑りやすい印象があります。これは下記で説明するような取引方式の違いに加え、 国内業者の多くがスキャルピング取引そのものを歓迎していない ことも原因かもしれません。

スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に

「FXで成功して、生活を楽にしたい」
「何割くらいの人がFXで成功しているの?」
「FXで億を稼ぐにはどれくらいかかる?」

この記事ではFXで成功するためのコツやツールを紹介しています。

60.3%の成功者になるため に必要な考え方が詰まった記事なので、ぜひ最後までお付き合いください。

FX成功者の実例

FXで成功する女の子

公開されている 成功者のふところ事情を少し覗いてみましょう。

トレードアイランドのランキング

実例① ひと月の収益1億越え「 スパシーバ 」さん

FXで成功しているスパシーバさん

月利622.7%のアナベベさん

主婦トレーダーも稼いでいる

FXで成功する確率は60.3%

FXで稼いでいる人は60.3%

FXは半数以上の人が年間の収支をプラスで終えています。

FXで成功するための3つのコツ

FXで成功するためのコツ

稼いでいるトレーダーから学ぶ成功するための3つのコツを紹介します。

・トレードルールを作る スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に
・資金管理をする
・感情のコントロールをする

トレードルールを作る

FXのトレードルールを作る男性

FXで成功するためのひとつ目のコツはトレードルールを作ることです。

決める項目 スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に 具体的な内容
資金と取引量 ・初心者のうちは10万円で資金管理を覚える
・レバレッジを3倍までに抑える
通貨ペア ・米ドル/円で取引に慣れる
・慣れてから安定性と適度な値動きのあるメジャー通貨ペアでの取引をはじめる
時間帯 ・値動きが大きくなりやすい16時~翌1時に取引する
・取引は集中力が続く3時間までにする
損切り目安 口座資金の2%までが目安
損失・利益の割合 ・損失1:利益2以上を狙う。
・勝率を少し下げてもトータルで利益を残す
ポジション保有期間 1日の間に決済し、持ち越さないことでリスクを軽減する
取引の手法 ・ボリンジャーバンド + MACDを使う
・トレンドに沿った順張りをする(初心者のうちは逆張りしない)
取引を控えるケース 相場分析をしても方向感が定まらないときは取引をしない

いきなり完璧なルールはだれも作れませんから、少しずつ調整して自分のスタイルに合わせて内容を磨いていきましょう。

資金管理をする

資金管理を考える男性

資金管理とは、 トレードで使うお金の管理FXで成功するための土台となる大切なスキルです。

雰囲気で資金を管理してしまうと、せっかく積み上げた利益を1回の取引で失うことだったありえます。

感情のコントロールをする

FXのトレード中は感情に左右されない

特に「怒り、焦り、やけくそ」な感情は、大きな損失のキッカケになりやすいです。

FXの成功をサポートする分析ツール

分析をサポートしてくれるツールを使うのがおすすめよ。

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 します。

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、 「買い時・売り時」をチャート上に表示 してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析 ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、 「フィボナッチリトレースメントも自動表示」 など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

また、 他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示 してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

FXで失敗する3つの原因

FXで大きなリスクを抱える女性

失敗を減らすのはFXで成功するための近道です。

【初心者のよくある失敗例】

・「損切り」ができずに、損失拡大
・「高いレバレッジ」で一発ダウン
・「ポジポジ病」でチャンスを逃す

「損切り」ができずに、損失拡大

FXで大きなリスクを抱える女性

初心者が失敗する原因でもっとも多いのが、「損切りができない」ことです。

「高いレバレッジ」で一撃ダウン

とても便利な反面、高いレバレッジでの取引はわずかな値動きでロスカットされる原因になります。

トレードに慣れるまでは レバレッジは3倍まで に抑えて運用しましょう。

「ポジポジ病」でチャンスを逃す

むやみにポジションをもつ(取引をする)、いわゆる「ポジポジ病」は失敗の元になります。

根拠の薄い取引は利益に繋がりにくく、無駄な損失に繋がります。

トレードルールを守れば、資産も守れる

「損切り」、「高レバレッジ」、「ポジポジ病」これらの失敗はトレードルールを守れば避けられます。

ですが、 自分で決めたルールは守りにくく、ついつい甘い判断をしてしまうのが人間です。

スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に
決める項目 具体的な内容
資金と取引量 ・初心者のうちは10万円で資金管理を覚える スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に
・レバレッジを3倍までに抑える
通貨ペア ・米ドル/円で取引に慣れる
・慣れてから安定性と適度な値動きのあるメジャー通貨ペアでの取引をはじめる
時間帯 ・値動きが大きくなりやすい16時~翌1時に取引する
・取引は集中力が続く3時間までにする
損切り目安 口座資金の2%までが目安
損失・利益の割合 ・損失1:利益2以上を狙う。
・勝率を少し下げてもトータルで利益を残す
ポジション保有期間 1日の間に決済し、持ち越さないことでリスクを軽減する
取引の手法 ・ボリンジャーバンド + MACDを使う
・トレンドに沿った順張りをする(初心者のうちは逆張りしない)
取引を控えるケース 相場分析をしても方向感が定まらないときは取引をしない

FXで成功するための3つのステップ

FXで成功するための3ステップ

STEP1 取引スタイルを決める
STEP2 少額でトレードを試す
STEP3 稼ぎが安定してから、取引量を増やす

株のスキャルピングとはどんな手法?デイトレとは違うのか?

株式投資全般

そのため デイトレード など短期のトレードが可能となり 、 またデイトレードよりもさらに短期で売買を繰り返す スキャルピング と言う手法も出てきました。でもスキャルピングとはどんな手法でデイトレとはどう違うんでしょうか?

そこで今回はスキャルピングについてとデイトレとの違い、やり方と銘柄選びや手数料、おすすめの本はあるのかについて考えてみたいと思います!

株のスキャルピングとは?デイトレとの違いは?

まず気になるのは スキャルピング とは何を意味するのかと言うことです。

元々は「頭の皮を薄く剥ぐ」ことを スキャルピング と言うそうですね。それが転じてほんのわずかな利益で売り買いすることを指すようになったそうです。

まあ言ってみれば証券会社のディーラーが昔からやっていた、 「1カイ2ヤリ」 とか 「1円抜き」 と同じですよね。目安としては、デイトレードだと1日に1回~5回程度、 スキャルピング はそれ以上と言うことらしいです。

スキャルピングのやり方について

スキャルピング のやり方、コツと言いましてもわしのようなものが分かるはずがありません。そこで実際に スキャルピング でかなりの成功を収めておられるお二人の手法を紹介させて頂きます。

木村和久氏の手法

コラムニストの木村和久さんは、こちらの記事によると 1日に100回から200回 トレードするらしいです。

資金は40万円+信用で1日 1万5千円 の利益を目指すとあります。あと銘柄はマザーズ中心のようですね。木村さんも5枚のモニターを見ているそうですが、そりゃ 100回も200回 もトレードするならそれくらいいりますわ。

テスタ氏の手法

それから凄腕トレーダーとして有名なテスタ氏もこちらの記事によりますと、スキャルピングで1日に 300回以上 トレードしておられるとのこと。しかし300回とはねえ。数分持つことの方が少ないんでしょうね。

2014年にはわずか130営業日で3000万の元手で2億円以上の利益を上げたそうです。まあテスタ氏も天才トレーダーですからね。そういう方と凡人の我々を比較すること自体が無駄でしょうけどね。

追記 スキャルピング中心で驚異的なパフォーマンスを上げて来られたテスタ氏ですが、資産が20憶円を超えた現在は中長期投資にシフトしているようですね。まあそりゃそうでしょうね。

銘柄は何を選択すれば良いのか?

スキャルピング に適した銘柄となると、どんな銘柄が良いのでしょうか。

まずデイトレードの延長として考えるなら、ある程度ボラティリティが大きくないとダメですよね。となると木村さんのように、マザーズ中心でジャスダックや2部など中小型株が良いかも知れませんね。ただそこそこ出来高がある銘柄でないと難しいと思いますが。

または東証一部の大型の低位株で 1カイ2ヤリ をやるのも一つの手かも知れません。事実、証券会社のディーラーは会社によっては一部の銘柄が中心のはずですし、わしが東京証券取引所で場立ちをやっていた当時、場立ちのディーラーは当然ながら立会場で取引する銘柄だけしかやれなかったですからね。

ただ低位株でも 1カイ2ヤリ をやるなら株数が多くないとね。そのためそれなりの資金も必要になって来ます。

銘柄の選び方はその時に盛り上がっているテーマ株を監視して板読み、歩み値などを見ながら需給を判断してトレードしているとのこと。この記事には2014年にテスタ氏がトレードした銘柄も紹介されているので参考になるかも知れません。

また スキャルピング をするなら順張りと逆張りのどちらが良いのでしょうか。

少しでも手数料の安い証券会社を選ぶ

個人がデイトレードやスキャルピングと言う手法を行うことが出来るようになったのは、手数料が自由化されて激安になったことが大きいです。わしが現役の証券マンだった頃にはまさかここまで安くなるとは思ってもみませんでした。

これを見る限り、DMM株が一番スキャルピング向きかも知れませんねえ。ただ使用出来るツールとかの使いやすさとかもありますからね。

あるいは松井証券の一日信用取引(1日何回取引しても手数料が無料!)を利用するのもありですよね。その他にも口座開設後〇ヶ月は手数料無料と言った独自の割引をやっている会社もありますのでそれを利用するのもありかも知れません。

スキャルピングを学ぶための本

スキャルピング を学ぶための本、参考になる本ってあるのでしょうか?

Amazonでスキャルピングで検索すると、出て来る本はほとんどがFXの本です。やはりスキャルピングはFXが中心なんですかね。

ただ スキャルピング は超短期売買ですのでチャートもそんなに見ないのではないでしょうか。見るとしても1分足とかになるでしょうね。そして当然ながら、需給、 板読み が中心になるんじゃないですかね。

今回は スキャルピング を取り上げてみました!今の時代だから個人でも可能になった手法ですよね!

でもわしの場合、 100回 もトレード出来ますかね。自分で言うのも何ですが、甚だ疑問でございます。年寄りですから反射神経も頭の回転も鈍って来ていますからね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる