外為トレードバトル

日経225オプション戦略研究集

日経225オプション戦略研究集
<vixcentral提供のチャート>

日経平均株価(日経225)

・1950年09月:東証が「東証修正平均株価」の算出・公表を開始
・1970年07月:日本経済新聞社グループが引き継ぐ
・1971年07月:日本短波放送(現・日経ラジオ社)が「NSB225種修正平均」の名称で算出・公表を開始
・1975年05月:日本経済新聞社がダウ・ジョーンズ社と独占契約し、「日経ダウ平均株価」として算出・公表を開始
・1985年05月:ダウ・ジョーンズ社と名称変更で合意し、「日経平均株価」となる
・1989年12月:取引時間中に史上最高値の38,957.44円をつける
・1990年10月:最高値からわずか9カ月で一時2万円割れ、バブル経済崩壊へ 日経225オプション戦略研究集
・2001年07月:日経平均のETFが上場
・2001年09月:米国同時多発テロの翌日、1984年以来の1万円割れ
・2008年10月:取引時間中にバブル経済崩壊後の最安値の6,994.90円をつける
・2009年03月:終値ベースでバブル経済崩壊後の最安値の7,054.98円をつける
・2018年10月:終値ベースでバブル経済崩壊後の最高値の24,448.07円をつける
・2020年03月:コロナショックで急落し、終値ベースで16,358.19円の安値をつける
・2021年09月:コロナバブルが継続し、終値ベースでバブル経済崩壊後の最高値の30,795.日経225オプション戦略研究集 78円をつける

日経平均株価の記録

最高値と最安値(終値ベース)

・史上最高値:38,915.87円(1989/12/29)
・史上最安値:85.25円(1950/7/6)
・21世紀最高値:30,795.78円(2021/9/14)
・21世紀最安値:7,054.98円(2009/3/10)

上昇と下落

・1日の最大上昇幅:+2,676.55円(1990/10/2)
・1日の最大下落幅:-3,836.48円(1987/10/20)
・1日の最大上昇率:+14.15%(2008/10/14)
・1日の最大下落率:-14.90%(1987/10/20)

【初心者】オプション用語:デルタ(Δ)とは?

オプション

オプション用語:デルタ(Δ)の説明

アヒすけ

流星カモ

アヒすけ

流星カモ

アヒすけ

流星カモ

この記事を読めばアヒルでも 「デルタ(Δ)」 が何なのか?どういう時に使う指標なのかがわかるようになる・・・といいなぁ。

オプション用語のデルタ(Δ)とは

オプションの価格(プレミアム)変動と原資産の価格変動との間の関係。ごく短い期間におけるオプションの理論価格の変化幅を、その期間での原資産価格の変化幅で割って計算する。グラフの横軸に原資産価格、縦軸にオプション価格をとった関係曲線を描いた場合、その曲線の傾きがデルタとなる。
この曲線はオプション取引の原資産価格と権利行使価格の大小関係において、イン・ザ・マネーからアウト・オブ・ザ・マネーになるにつれ傾きが緩やかになる。例えば、コールオプションのデルタは0~1の間の数値をとり、イン・ザ・マネーになるほど1に近づき、アウト・オブ・ザ・マネーでは0に接近し、アット・ザ・マネーで0.5となる。一方、プットオプションのデルタは-1~0の間の数値をとる。
デルタとは元々、数学記号として使用されるギリシャ文字の一種であり、差分、変化分、微分値などを意味する。

野村証券:証券用語解説集より

デルタ(Δ)とは、 日経平均株価が上がったり下がったりした場合に、日経225オプションの価格(プレミアム)がどれだけ上がったり下がったりするかを表す もの

アヒすけ

流星カモ

デルタの取りうる範囲

デルタは 「+1」~「-1」の範囲 で表される。

◆日経平均株価:23,000円 ⇒ 23,100円に上昇 した場合、100円のコールオプション(C24,000)は以下のようになる。

  • デルタ「+0.3」なら、130円
  • デルタ「+0.5」なら、150円
  • デルタ「+0.日経225オプション戦略研究集 8」なら、180円

◆日経平均株価:23,000円 ⇒ 22,900円に下落 した場合、100円のコールオプション(C24,000)は以下のようになる。

  • デルタ「+0.3」なら、70円
  • デルタ「+0.日経225オプション戦略研究集 日経225オプション戦略研究集 5」なら、50円
  • デルタ「+0.8」なら、20円

同様にプットオプションを見てみましょう。同じ条件で 権利行使価格22,000円のプットオプション(P22,000)が1枚100円だったとします。 プットオプションは日経平均株価が下がれば価格があがるので、デルタの値はマイナスになっています。

◆日経平均株価:23,000円 ⇒ 23,100円に上昇 した場合、100円のプットオプション(P22,000)は以下のようになる。

  • デルタ「-0.3」なら、70円
  • デルタ「-0.5」なら、50円
  • デルタ「-0.8」なら、20円

◆日経平均株価:23,000円 ⇒ 22,900円に下落 した場合、100円のプットオプション(P22,000)は以下のようになる。

  • デルタ「-0.3」なら、130円
  • デルタ「-0.5」なら、150円
  • デルタ「-0.8」なら、180円

アヒすけ

流星カモ

  • コールオプションのデルタは「0」~「+1」の範囲になる。
  • プットオプションのデルタは「0」~「-1」の範囲になる。

デルタ(Δ)の特徴

  • OTM(日経平均株価>権利行使価格)の場合、デルタは0~0.5の間であり、ATMから離れるほどデルタは0に近くなる。
  • ATM(日経平均株価=権利行使価格)の場合、デルタは約0.5になる。
  • ITM(日経平均株価<権利行使価格)の場合、デルタは0.5~1の間であり、ATMから離れるほどデルタは1に近くなる。
  • ITM(日経平均株価>権利行使価格)の場合、デルタは-0.5~-1の間であり、ATMから離れるほどデルタは-1に近くなる。
  • ATM(日経平均株価=権利行使価格)の場合、デルタは約-0.5になる。
  • OTM(日経平均株価<権利行使価格)の場合、デルタは0~0.5の間であり、ATMから離れるほどデルタは0に近くなる。

アヒすけ

流星カモ

アヒすけ

流星カモ

オプションの種類 デルタの範囲 オプション価格
コールオプションプラス(0~1)
ATMで約0.5
OTMになるほど0に近くなる
(権利行使価格が高いほど0に近い)
日経平均株価が上がれば上がる
日経平均株価が下がれば下がる
デルタが0に近いほど値動きが小さい
プットオプションマイナス(-1~0)
ATMで約-0.5
OTMになるほど0に近くなる
(権利行使価格が低いほど0に近い)
日経平均株価が上がれば下がる
日経平均株価が下がれば上がる
デルタが0に近いほど値動きが小さい

SBI証券でのオプション取引画面。デルタの値が「0.4569」と表示されている。

SBI証券での日経平均株価と日経225先物の値の表示画面

なお、この日、日経平均株価は下落し、日経225先物は前日比マイナス260円です。
よって、 C23,875 は前日まではITMだったのが、ITM⇒ATM ⇒ 日経225オプション戦略研究集 OTMとなっており、その間の平均的なデルタの値が約0.5だったと推測されます。したがって、 C23,875の値は前日比がマイナス130円(日経225先物の前日比(-260円)の0.5倍)となっています。

VIX 日経225(夜間) VVIX MOVE 2022年6月15日(水)

3. VIX各指数とVIX先物のタームストラクチャー
(コンタンゴかバックワーデーションか)

4. VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート
(VIXを視覚的に捉えるチャート)

5. VIXと日経225先物
(夜間の日経225先物トレードに生かすヒント)

6. VIX/VIX3M(VXX売りの指標)

7. VVIX/VIX(市場の不穏な気配を感じるチャート)

8. MOVE指数(債券のVIX)

9.SKEW指数(ブラックスワン指数)

10.米国債金利

【まとめ】

VIX29.62↘(✖)

VIX指数≒先物(▲)

VIX指数タームストラクチャー(△)

バックワーデーション(中長期コンタンゴ)

VIX先物タームストラクチャー(△)

VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート (▲)

スパイク(但しピークを脱したか?)

VIX/VIX3Mレシオ=0.96↘(△)

VVIX/VIX=3.56↗(✖)(但し底を打った可能性)

MOVE指数 135.93↘(✖)

SKEW/VIX(4.39→3.65→3.83→4.00)↗+SMA20(4.43→4.43→4.43→4.39)↘(

SMA下向きに

米国債金利 短期↘ 中期↘ 長期↘ (5年>10年)

1. 米国株式市場概況(NYダウ、S&P500、ナスダック総合指数)

2022年6月15日~6月16日朝の概況

NYダウ 30,日経225オプション戦略研究集 668.54ドル +303.70(+1.00%)

S&P500 3,790.00pt 日経225オプション戦略研究集 +54.53(+1.46%)

日経225オプション戦略研究集

NASDAQ総合指数 11,099.15pt +270.81(+2.50%)

2. VIX指数とVIX先物の位置関係

<vixcentral提供のチャート>

3. VIX各指数とVIX先物のタームストラクチャー(コンタンゴかバックワーデーションか)

VIX指数:短期バックワーデーション 中長期コンタンゴ(△)
VIX先物:フラット (△)

日経225オプション戦略研究集

【比較】ちなみに、これがコロナショックのときのVIX先物タームストラクチャーです↓先物までバックワーデーションになると大きなショックの可能性が。

4. VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート

【比較】ちなみに、これがコロナショックのときのVIX指数タームストラクチャースクイーズチャートです↓

5. VIXと夜間日経225先物

6. VIX/VIX3Mレシオ

7. VVIX/VIXレシオ

VVIX=VIXのインプライドボラティリテイ(IV)
これは先行指標になるのでしょうか? 日経225オプション戦略研究集
VVIXもVIXと同じような動きをしているようにみえますが、動き方の比率に微妙にずれが出るため、VVIX/VIXの値が変化します。市場の不穏な雰囲気が、S&P500のプットオプションの買い(VIX)とVIXのコールオプションの買い(VVIX)の微妙な差を生み、その結果じわじわとVVIXとVIXの変動率の違いを生み出していく…。基本的に先に原資産であるS&P500のプットオプションが買われVIXが上がり始めます。そうするとVVIX/VIXレシオが下がり始めます。S&P500のプットオプションの買われ方を単独で見るのではなく、そのプットオプションの買われ方がVIXコールオプションの買われ方に対してどうか、という視点でみることで、相場の不穏な雰囲気を察知できるかもしれないということです。
【一応の基準】
6以上を維持◎(平穏 リスクオン) ※高すぎる値は警戒
5~6○(平穏へ)
~5×(5を割り込むような原資産の下落はちょっと長引く可能性)

【長期チャート】
最低値=2.05(2020年3月12日) 最高値=10.51(2018年1月3日)

8. MOVE指数

9. SKEW

125.16
SKEW/VIXレシオ・移動平均クロス(✖)
SKEW/VIX(4.日経225オプション戦略研究集 72→ 4.55 →4.65→4.91→4.93→4.88→5.02→…→4.39→3.65→3.83→4.00)
MA20( 4.12 →4.14→4.17→4.18→4.18→4.23→4.26→…→4.43→4.43→4.43→4.39)

VIX 日経225(夜間) VVIX MOVE 2022年6月15日(水)

3. VIX各指数とVIX先物のタームストラクチャー
(コンタンゴかバックワーデーションか)

4. VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート
(VIXを視覚的に捉えるチャート)

5. VIXと日経225先物
(夜間の日経225先物トレードに生かすヒント)

6. VIX/VIX3M(VXX売りの指標)

7. VVIX/VIX(市場の不穏な気配を感じるチャート)

8. MOVE指数(債券のVIX)

9.SKEW指数(ブラックスワン指数)

10.米国債金利

【まとめ】

VIX29.62↘(✖)

VIX指数≒先物(▲)

VIX指数タームストラクチャー(△)

バックワーデーション(中長期コンタンゴ)

VIX先物タームストラクチャー(△)

VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート (▲)

スパイク(但しピークを脱したか?)

VIX/VIX3Mレシオ=0.96↘(△)

VVIX/VIX=3.56↗(✖)(但し底を打った可能性)

MOVE指数 135.日経225オプション戦略研究集 93↘(✖)

SKEW/VIX(4.39→3.65→3.83→4.00)↗+SMA20(4.43→4.43→4.43→4.39)↘(

SMA下向きに

米国債金利 短期↘ 中期↘ 長期↘ (5年>10年)

1. 米国株式市場概況(NYダウ、S&P500、ナスダック総合指数)

2022年6月15日~6月16日朝の概況

NYダウ 30,日経225オプション戦略研究集 668.54ドル +303.70(+1.00%)日経225オプション戦略研究集 日経225オプション戦略研究集

S&P500 3,790.00pt +54.53(+1.46%)

NASDAQ総合指数 11,099.15pt +270.日経225オプション戦略研究集 81(+2.50%)

2. VIX指数とVIX先物の位置関係

<vixcentral提供のチャート>

3. VIX各指数とVIX先物のタームストラクチャー(コンタンゴかバックワーデーションか)

VIX指数:短期バックワーデーション 中長期コンタンゴ(△)
VIX先物:フラット (△)

【比較】ちなみに、これがコロナショックのときのVIX先物タームストラクチャーです↓先物までバックワーデーションになると大きなショックの可能性が。

4. VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート

【比較】ちなみに、これがコロナショックのときのVIX指数タームストラクチャースクイーズチャートです↓

5. VIXと夜間日経225先物

6. VIX/VIX3Mレシオ

7. VVIX/VIXレシオ

VVIX=VIXのインプライドボラティリテイ(IV)
これは先行指標になるのでしょうか?
VVIXもVIXと同じような動きをしているようにみえますが、動き方の比率に微妙にずれが出るため、VVIX/VIXの値が変化します。市場の不穏な雰囲気が、S&P500のプットオプションの買い(VIX)とVIXのコールオプションの買い(VVIX)の微妙な差を生み、その結果じわじわとVVIXとVIXの変動率の違いを生み出していく…。基本的に先に原資産であるS&P500のプットオプションが買われVIXが上がり始めます。そうするとVVIX/VIXレシオが下がり始めます。S&P500のプットオプションの買われ方を単独で見るのではなく、そのプットオプションの買われ方がVIXコールオプションの買われ方に対してどうか、という視点でみることで、相場の不穏な雰囲気を察知できるかもしれないということです。
【一応の基準】
6以上を維持◎(平穏 リスクオン) ※高すぎる値は警戒
5~6○(平穏へ)
~5×(5を割り込むような原資産の下落はちょっと長引く可能性)

【長期チャート】
最低値=2.05(2020年3月12日) 最高値=10.51(2018年1月3日)

8. MOVE指数

9. SKEW

125.16
SKEW/VIXレシオ・移動平均クロス(✖)
SKEW/VIX(4.72→ 4.55 →4.65→4.91→4.日経225オプション戦略研究集 93→4.88→5.02→…→4.39→3.65→3.83→4.00)
MA20( 4.12 →4.14→4.17→4.18→4.18→4.23→4.26→…→4.43→4.43→4.43→4.39)

VIX 日経225(夜間) VVIX MOVE 2022年6月15日(水)

3. VIX各指数とVIX先物のタームストラクチャー
(コンタンゴかバックワーデーションか)

4. VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート
(VIXを視覚的に捉えるチャート)

5. VIXと日経225先物 日経225オプション戦略研究集
(夜間の日経225先物トレードに生かすヒント)

6. VIX/VIX3M(VXX売りの指標)

7. VVIX/VIX(市場の不穏な気配を感じるチャート)

8. MOVE指数(債券のVIX)

9.SKEW指数(ブラックスワン指数)

10.米国債金利

【まとめ】

VIX29.62↘(✖)

VIX指数≒先物(▲)

VIX指数タームストラクチャー(△)

バックワーデーション(中長期コンタンゴ)

VIX先物タームストラクチャー(△)

VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート (▲)

スパイク(但しピークを脱したか?)

VIX/VIX3Mレシオ=0.96↘(△)

VVIX/VIX=3.56↗(✖)(但し底を打った可能性)

MOVE指数 135.93↘(✖)

SKEW/VIX(4.39→3.65→3.83→4.00)↗+SMA20(4.43→4.43→4.43→4.39)↘(

SMA下向きに

米国債金利 短期↘ 中期↘ 長期↘ (5年>10年)

1. 米国株式市場概況(NYダウ、S&P500、ナスダック総合指数)

2022年6月15日~6月16日朝の概況

NYダウ 30,日経225オプション戦略研究集 668.54ドル +303.70(+1.00%)

S&P500 3,790.00pt +54.53(+1.46%)

NASDAQ総合指数 11,099.15pt +270.81(+2.50%)

2. VIX指数とVIX先物の位置関係

<vixcentral提供のチャート>

3. VIX各指数とVIX先物のタームストラクチャー(コンタンゴかバックワーデーションか)

VIX指数:短期バックワーデーション 中長期コンタンゴ(△)
VIX先物:フラット (△)

【比較】ちなみに、これがコロナショックのときのVIX先物タームストラクチャーです↓先物までバックワーデーションになると大きなショックの可能性が。

4. VIX指数タームストラクチャースクイーズチャート

【比較】ちなみに、これがコロナショックのときのVIX指数タームストラクチャースクイーズチャートです↓

5. VIXと夜間日経225先物

6. VIX/VIX3Mレシオ

7. VVIX/VIXレシオ

VVIX=VIXのインプライドボラティリテイ(IV)
これは先行指標になるのでしょうか?
VVIXもVIXと同じような動きをしているようにみえますが、動き方の比率に微妙にずれが出るため、VVIX/VIXの値が変化します。市場の不穏な雰囲気が、S&P500のプットオプションの買い(VIX)とVIXのコールオプションの買い(VVIX)の微妙な差を生み、その結果じわじわとVVIXとVIXの変動率の違いを生み出していく…。基本的に先に原資産であるS&P500のプットオプションが買われVIXが上がり始めます。そうするとVVIX/VIXレシオが下がり始めます。S&P500のプットオプションの買われ方を単独で見るのではなく、そのプットオプションの買われ方がVIXコールオプションの買われ方に対してどうか、という視点でみることで、相場の不穏な雰囲気を察知できるかもしれないということです。
【一応の基準】
6以上を維持◎(平穏 リスクオン) ※高すぎる値は警戒
5~6○(平穏へ)
~5×(5を割り込むような原資産の下落はちょっと長引く可能性)

【長期チャート】
最低値=2.05(2020年3月12日) 最高値=10.51(2018年1月3日)

8. MOVE指数

9. SKEW

125.日経225オプション戦略研究集 16
SKEW/VIXレシオ・移動平均クロス(✖)
SKEW/VIX(4.72→ 4.55 →4.65→4.91→4.93→4.88→5.02→…→4.39→3.65→3.83→4.00)
MA20( 4.12 →4.14→4.17→4.18→4.18→4.23→4.26→…→4.43→4.43→4.43→4.39)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる