初心者入門

海外先物取引の取引ルール詳細

海外先物取引の取引ルール詳細
お問い合わせ・資料請求 海外先物取引の取引ルール詳細 商品先物取引・株価指数先物取引に関するお問い合わせについては、全国の支店またはお問い合わせフォームにて承っています。

税務署から先物取引についてのお尋ねが着ました

2週間前から税務署から先物取引についてのお尋ねが着ました。 仕事が忙しくて郵便ボックスチェックできなかったが、電話がきました。 言われたのは2013年度のFXです。 証明書を持参して税務署に来てくださいとのことです。 調べてみましたが、取引履歴は以下となります。 2007 FX取引開始 2007 損益100万以内、詳細は覚えていない 2008 損益100万以内、詳細は覚えていない 2009 損益100万以内、詳細は覚えていない 2010 大損1000万前後、詳細は覚えていない 2011 損137万 2012 利益400万 2013 利益800万 2014 取引なし 2015 取引なし 各年度は全てFXなしで確定申告してしまいました。 証券会社と確認した処、毎年度支払調書を税務署に送っています。 報告書などは発行できませんが、証券取引システムから自分で出力する形になります。 しかも5年間のデータしか保存しておりません。 現在は2011~2015まで調べることは可能です。 単純計算であれば2013年度の納税が160万になりますが、 FXでは利益は出してないのでなかなか納得できない金額となっております。 いい対策方法があるでしょうか。

みんなの回答

  • 2016/02/12 21:50 海外先物取引の取引ルール詳細 回答No.5
  • 2016/02/06 21:38 回答No.4
  • 2016/02/06 21:36 回答No.3
  • 2016/02/05 17:54 回答No.2

>単純計算であれば2013年度の納税が160万になりますが、 >FXでは利益は出してないのでなかなか納得できない金額となっております。 ルールで決まってる事だから、あなたが納得するかは関係ありません。 病院行かなくても健康保険は払わないといけないし、 選挙で消費税増税反対の票を入れても増税が決まれば払うしかありません。 それと同じ。 知らなかったではすみません。 海外先物取引の取引ルール詳細 2010年の損失を確定申告していれば3年間繰り越す事が出来たかもしれません。 (2010年だと条件があるので無理な場合もある) そうすれば節税対策になったかもしれませんがもう無理です。 損したく無ければ勉強する必要がある。 賢い人はみんな勉強してるし情報収集してます。 という事です。

質問者からのお礼 2016/02/06 18:48

ご回答有難うございました。 ルールが決まっているのはわかっていますよ、 各年度の確定申告はFXなしでしちゃったから繰り越せないですね。 3年間の繰り越す事ができると税金が大分減ります。

  • 2016/02/05 17:17 回答No.1

あなたの申告に疑問があったので、ということだけです。 税務署に行って説明すれば良いだけです。 そこで変なことを言うと「脱税か?」と思われるから、 堂々と説明することです。

質問者からのお礼 2016/02/06 18:50

ご回答有難うございました。 脱税するつもりはないが、 繰り越す事ができるかどうかの所ですね。 説明にいくしかないですね。

関連するQ&A

FXと先物(日経225)で得た損益に関して質問です。 当方は普通の会社員です。 年間利益がFXで19万円、先物で19万円だとすると、確定申告が必要になるのでしょうか? よろしくお願いします。

ついに昨日、税務署の方が来ました。 外出していたのですが、ポスト手紙が入っていて 連絡が欲しいという内容です。 当方は5年程前~FXはやっていました。 トータルではかなりの負けです。。 確定申告はしていません。スミマセン。。 昨年度分で唯一利益(70万程ですが)がでていたFX会社に 支払調書及び取引明細を提出したか確認しましたが、 提出はしていないとのことです。 その他のFX会社は数社使用していましたが、 すべて損失をだしています。 質問1:自宅に来たということは、税務署は全ての取引き内容を把握しているのでしょか? 質問2:税務署は利益でていたFX会社の取引き内容(証拠)を把握していなかった場合、しらばっくれても平気でしょうか? 質問3:後日税務調査で自宅に来ますが、何を用意すればいいでしょうか? 同じ体験した方や有識者の方のご回答をお願いいたします。

FXを始めたばかりの者です。気の早い話ですが、確定申告のことで質問があります。 以前、こちらの質問に(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4041562.html)、「FXの利益を申告していなかった方のところに、税務署員がいきなり自宅にやって来た、取引内容の確認のためにPCの中身をチェックされる」という内容のものがありました。 私は、FXをやっていることを家族には言いたくないので、このような騒動になることだけは避けるべく、とにかく正直に確定申告をしようと思っています。 ですが、そこで一つ心配なことがあるのです。 取引をしている会社は今のところ1社なので、その会社から年間の損益表をもらって提出し、正直に確定申告をしたとしても、税務署員は「本当に1社だけなのか??本当は他の会社とも取引をしていて、そっちの方が利益を出しているんじゃないのか???」と疑ってかかるのではないか、それで、「念のために、他の会社との取引がないかを、PCを見て確認する」 とかなんとか言われて、結局は自宅に来られて、PCの中身をチェックされる羽目になるのではないのか?ということです。 そしてその時、その場ですべてを見るのは大変だからとかなんとか言って、PCの中身をコピーされて持ち帰られたりして、プライバシー丸裸!なんてことになるのではないか?ということも、とても嫌です。 こちらは、正直に申告しているのに、税務署員は、性悪説というか疑うのが仕事でしょうから、痛くもない腹を探られるのではないか。。。 こんなことになるなら、いっそのこと、すべてのFX会社で、取引内容を税務署に提出してくれた方が、よっぽどすっきりしていいと思うのですが、今年度からとか来年度からとかそのようになると言われる方もおられますが、それは本当なのでしょうか?(08年度から?09年度から?) だとしたら、自宅に来られるようなことはなくなるのでしょうか? FXの確定申告について、経験者の方や、お詳しい方がいらっしゃいましたら、どのようなものなのか教えていただけるとありがたいです。 海外先物取引の取引ルール詳細 どうかよろしくお願い致します。

先物初心者です。 ミニ日経先物の半額で取引が出来るオプションがSBI証券にありましたのでそこで取引しようと思っています。 教えて欲しいのは入金は30万円程度で良いでしょうか? また仮に買値より株価が下がってもSQ日までに株価が上がれば利益は出ますが、損切りの目安はどれ位にすれば良いでしょうか? 持越し手数料は発生しませんよね? アドバイス頂けると助かります。 シュミレーション機能があればそれで試してからするつもりです。

2010年度の株の取引で損失が出たので、確定申告をしようと思っています。 2011年は日経平均の先物をしようと思っていますが、もし先物で利益が出た場合は 海外先物取引の取引ルール詳細 2010年度の株の取引の損失分から控除されるのでしょうか。 同じ株の取引だと問題ないと思うのですが、少し心配になりましたので質問です。 ちなみに株と先物の証券会社は違うところです。

株と先物取引の損益を確定申告した場合の国民健康保険料への影響を教えてください。 無職であるとして、先物取引で200万の利益、株で200万の損失が出たとします。 先物と株の損益は相殺出来ないので先物にだけ20%の税金がかかってくることは知っているのですが、この場合の国民健康保険料はどうなるのでしょうか? トータルでプラスマイナスゼロと見なして最低料率となるのか、 それとも先物取引での200万の利益を基準に料率が決定されるのでしょうか?

私は、30代独身の男、病気の為5年ほど前から『無職』です。 昨年(2007年)、株式売買とFXと日経225先物取引をしました。 【内訳】 株式売却益 ・・・ 約190万円 FXの利益 ・・・ 約5万円 日経225先物利益 ・・・ 約5万円 合計で 200万円ほどです。 (・無職の為、その他の収入はゼロです。) ネットでいろいろ検索すると FX・先物取引は、 年間の利益が20万円以下の場合は申告不要とあありますが、私のケースもFX・先物の利益は申告不要で良いのでしょうか? 株式の利益だけの申告で良いのか、それとも3つとも申告しなければいけないのでしょうか? ややこしくてよく判りません。 詳しいかたいらしましたらアドバイスお願いします。

【海外市場の注目ポイント】独連銀総裁講演など

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information 海外先物取引の取引ルール詳細 Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

海外先物取引の取引ルール詳細

スプレッド広告

メキシコペソ/円キャッシュバックキャンペーン

セントラル短資FXデビュープログラム

FXを始めるときに考えてみよう、お金のアレコレ

川口一晃の「私のテクニカルストラテジー」

マイナンバーの登録

この人と心をカワセば

確定申告の手引き

取引のしやすさ
コストの低さ
キャンペーンの充実

スプレッド

最先端のスマホアプリ

ウィジェット

必要な情報は
ウィジェットで。

アプリを起動しなくても、よく使う通貨ペアの
レートやチャート、気になる経済指標が
すぐに確認でき、便利です。

チャート注文

チャートで注文。
チャンスは逃さない。

パーソナルレコード(カレンダー)

セン短が提案する、
新しい履歴のカタチ。

パーソナルレコード(サマリ)

取引成績を美しく
ビジュアライズ。

取引成績が可視化され、
より直感的な分析が
できるようになりました。

取引手数料は
もちろん無料

    海外先物取引の取引ルール詳細
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 取引手数料
  • クリック入金手数料
  • ロスカット手数料
  • 当社からの出金手数料 ※

少額資金で始めやすい!
高金利通貨

実施中のキャンペーン
・プログラム

メキシコペソ/円キャッシュバックキャンペーン

セントラル短資FXデビュープログラム

    11月xx日

セントラル短資FX株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第278号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会

JPX(日本取引所グループ)とは


商品先物取引 【大阪取引所・東京商品取引所】 海外先物取引の取引ルール詳細 商品先物取引とは、価格変動に対するリスクヘッジや資産運用を目的として、金やガソリン、とうもろこしなど商品取引所に上場された商品を、一定の期間内に決済または現物受渡しすることを前提として売買する取引のことです。
当社では大阪取引所・東京商品取引所で上場される様々な銘柄をお取引いただけます。

株価指数先物取引 【大阪取引所】 株価指数先物取引とは、日経平均株価(日経225)や東証株価指数(TOPIX)などの株価指数を取引対象とした先物取引のことです。証拠金取引であるため、資金効率に優れ、「買い」だけでなく「売り」から取引を始めることができるなどの特徴があります。
当社では日経平均株価を対象とした、日経225先物と日経225miniをお取引いただけます。

豊トラスティ証券で取引する特徴


専属の担当者によるきめ細やかなサービス

  • お客様一人一人に専属の担当者が付き、お取引のご相談や各種お手続きのご案内など、きめ細やかなサポートをご提供いたします。
  • 海外先物取引の取引ルール詳細
  • 毎回同じ担当者とご相談いただけるため、お客様の口座状況や相場観を継続的に共有することができます。
  • 注目度の高い経済指標や今後の相場の材料など、時間がない方に代わって担当者が収集・提供を行います。

【POINT】日中は担当者を通じて電話一本でお取引いただける、コール取引

  • 経験豊富なオペレーターが、ナイトセッションの間(16:00~翌6:00)、万全の体制で対応を行っております。
  • 海外先物取引の取引ルール詳細
  • ナイトセッションでは携帯電話、PCからのご注文発注の操作方法、基本的なルールや取引画面の見方、お口座の確認などお電話を繋いだままサポートいたします。

専用のアプリケーションやアナリストのレポートなど多彩な情報ツールでお客様をバックアップ

  • 専用のアプリケーション「Yutaka Navi」一つで指数先物の値段だけでなく、為替やコモディティのお値段、チャートやニュースなどの情報を全て網羅することができます。
  • お客様限定の「Yutakaレポート」は弊社専属のアナリストが週刊にて発行。商品先物取引から各種経済動向に至るまで、詳細に分析されたものとなっており、弊社のみでお読みいただける特別なレポートとなっております。

口座開設について

ご来店予約の方法 ご来店いただく前に、お電話またはフォームよりご来店予約のご連絡をお願いしております。

口座開設の流れ 口座開設については、必要書面をご記入後、当社での審査を行った後、お取引口座を開設することができます。

支店ネットワーク 豊トラスティ証券では、全国12本支店のネットワークを活かし、地域に密着した対面営業サービスで、お客様ニーズに合った資産運用のご案内を提供しています。

お問い合わせ、相談窓口

お問い合わせ・資料請求 商品先物取引・株価指数先物取引に関するお問い合わせについては、全国の支店またはお問い合わせフォームにて承っています。

相談窓口 商品先物取引・株価指数先物取引について、お分かりにならないこと、お困りの点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる