外国 為替 取引

FXは少額からスタートすべき

FXは少額からスタートすべき
https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

iサイクル2取引(注文)の必要資金について解説|いくらから投資できる?

iサイクル2取引の最低資金・いくらから投資できる?


iサイクル2取引は、最低4,000円程度から始めることができます。

この 1,000通貨の取引は手元の資金が4,000円程度から始められるというメリット があり、

おばあさん

お金マン

▼iサイクル2取引の概要については以下の記事で解説しています。

【実績公開】iサイクル2取引(注文)の評判・口コミがヤバイ!?「初心者でも儲かる」は本当? 今回はiサイクル2取引の評判・口コミについて詳しくまとめていきます。 数多くの自動売買があるため、少しでも評判の良いツールを使って.

【少額資金】iサイクル2取引の投資法

【少額資金】iサイクル2取引の投資法

iサイクル2取引の投資法について、結論とも言えるおすすめの設定は、50pips以下の値幅設定で変動幅を狭くし、通貨ペアはクロス円で日本円と米ドル、豪ドル円、ユーロ円、買注文になるようなものがおすすめです。

おばあさん

お金マン

実際に10万円から投資してみた結果

iサイクル実績

まずは、実際にiサイクル2取引を運用してみた実績を紹介します。

今すぐ始めるFX投資編集部では、実際に10万円の資金からiサイクル2取引を始めてみました。

実際に始めてみても、少額からでも十分に利益が狙え有効な投資法であることがわかります。

\最大15万円もらえる!/

変動幅設定は狭くして注文間隔も狭くしたほうが良い

変動幅設定は狭くして注文間隔も狭くしたほうが良い

一方、 注文間隔と変動幅を狭くすれば、資金が少なくとも利益はそれなりに期待できるのが特徴 です。

可能な限りiサイクル2取引で安定した通貨ペアを選ぶ

可能な限りiサイクル2取引で安定した通貨ペアを選ぶ

そんな中で 米ドル日本円、豪ドル円、ユーロ円といったペア がおすすめです。

また、少額の取引の場合は、少しでも状況を把握してすぐに引き上げるような柔軟性が必要なので、損失がわかりやすいクロス円(日本円を軸とした通貨ペア)がおすすめなのです。

利益がわかりやすい買いポジションからスタートがおすすめ

利益がわかりやすい買いポジションからスタートがおすすめ

この設定であれば、損失がどの程度出ていて、 手持ちの少ない資金でも耐えられるレベルかを判定 できます。

▼iサイクル2取引のおすすめ設定については以下の記事をご参考ください

【実績公開】iサイクル2取引(注文)の設定方法/使い方/おすすめ設定を徹底解説 iサイクル2取引は分かりやすいシステムで定評のある自動売買システムです。 そんな疑問に対しておすすめの設定や設定方法について解説を.

少額資金からの投資で気を付けるべき点

少額資金からの投資で気を付けるべき点

おばあさん

お金マン

すぐに資金がショートする

すぐに資金がショートする

少額資金の最大の注意点、それは すぐに資金がショートする ことです。

とにかくあっという間に資金がなくなるので、 非常に慎重な資金運営を行うように注意 しましょう。

ややまとまった金額に感じる 1万円もFXではそこまで余裕のある資金量ではない のです。

大きな利益は期待できない

利益は期待できない

取引できる通貨ペアが限られてしまう

取引できる通貨ペアが限られてしまう

iサイクル2取引の必要資金の計算方法

iサイクル2取引の必要資金の計算方法

おばあさん

お金マン

最低証拠金とは?

最低証拠金とは?

最低証拠金とは、 必要証拠金ともいわれるもので、注文を行う上で最低限用意しておかなければいけない現金 です。

年別のレート変動の幅を確認する

年別のレート変動の幅を確認する

変動額別目安資金を確認する

変動額別目安資金を確認する

しかし、 詳細な金額を知りたい場合は自動的に算出された、変動額別目安資金を確認するのが簡単 です。

iサイクル2取引をするなら外為オンライン

外為オンライン

設定を極力簡単にし、 現在うまく行っている運用方法を案内するランキング方式の注文や過去の変動幅をもとに簡単に必要資金を算出してくれる機能、それにある程度自分で自由に設定できる注文方式 などもあります。

そんなiサイクル2取引ができる外為オンラインは、 FXの自動売買を検討している方にとっておすすめの注文方法 なのです。

\最大15万円もらえる!/

▼外為オンラインについては以下の記事をご参考ください

4000円~5000円からiサイクル2取引は始められる?

4000円~5000円からiサイクル2取引は始められる?

結論を言えば 理論的にはできても、実際には不可能 です。

こういった 儲からない上に、ロスカットが起きやすい少額取引という環境 は、iサイクル2取引では現実的ではないといえます。

もし、 利益を上げる目的でiサイクル2取引を行いたいのであれば、1,000通貨で行うminiトレードではなく、1万通貨から始める通常トレードをおすすめ します。

iサイクル2取引の資金まとめ

iサイクル2取引の資金まとめ

少額でできる魅力的なiサイクル2取引である反面、 わずかな通貨の価格変動で資金がショートしてしまうリスクが高く、無難で利益が出しにくい設定で運用することが必要 です。

理想としては、10万円ほど用意して取引を開始する形が良いでしょう。

iサイクル2取引は外為オンラインで使うことが可能です。

\最大15万円もらえる!/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。 FXは少額からスタートすべき
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

投資初心者は株・FX・不動産どれから始めるのがおすすめ?


投資をはじめようと考える人の多くが、最初にどの投資をはじめるかで迷うでしょう。
単に投資と言っても、株式・FX・不動産と種類があり、それぞれに投資としての特徴や必要な資金が違うため、初心者が選ぶ際に悩んでしまうポイントとなりやすいのです。
そこで今回は、投資初心者はどの投資から挑戦するがオススメなのかを紹介します。
各投資の特徴についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

投資未経験者には株式投資がおすすめ


大金が無くてもはじめられる上に、 長期的な投資なら利益が狙いやすいので、投資未経験者には株式投資がオススメです。
ちなみに株式投資は、企業が発行する株式を買う投資となります。
企業は事業を行うための資金を集めなければなりません。
そこで投資家から資金を出資してもらい、それに対して発行するのが株式となります。
その株式を保有していると、株主となり企業の経営に参加する権利や、事業で得た利益を分配される配当金を受け取ることができます。
株式投資は基本的に、「株価が低い時に買い、高くなったら売る」という売買を繰り返すことで得られる利益と、配当金による利益が発生します。

株式投資は大金が無くてもはじめられる

株式投資は、何千万円や何百万円という大金が無くても、10万円からはじめることができます。
そのため、これから投資をはじめる初心者にとっては敷居が低く、挑戦しやすいのです。
ニュースや新聞で見る株価は1株当たりの株価で、株式投資で株を買う際には、基本的に100株からしか買えません。
しかし、株式市場に上場している企業は3,000社を超えており、3,000以上の銘柄から投資先を選べます。
その中には1株当たりが数百円の株もたくさんあり、最低数万円からでも株を買うことができるため、10万円からでも十分株式投資をはじめられるでしょう。

長期投資なら安定した利益を狙える

株式は、株式市場が開催している間は常に価格が変動し、株価が上がることもあれば下がることもあります。
そのため、昨日買った株が翌日には価格が上がって利益が出ていたり、逆に株価が下がり損失が発生していることが普通にあります。
短期的だと価格変動によってリスクがありますが、長期的に株式投資を行えば安定した利益を狙うことができるのです。
長期投資であれば、株式を保有しているだけで受け取れる配当金や株主優待などの利益も得られるので、忙しいサラリーマンでも、株を保有しているだけで得をします。
このことから、株式投資は初心者でも集められる資金で、長期的な運用によって利益を狙いやすい投資だと言えるのです。

FXは投資面よりも投機面が強い


FX(外国為替証拠金取引)は、投資面よりも投機面が強いため、投資初心者にはあまりおすすめできません。
投機とは、市場の短期間の値動きを狙った取引のことです。
どうしても投機となってしまうと、短期的には大きな利益を狙うこともできますが、その分リスクもあり損失を抱えてしまう可能性の方が高いのです。
特にFXは投機面が強いため、「参加者の9割が負けてしまうゼロサムゲーム」と呼ばれることも。
ゼロサムゲームとは、FXの参加者の利益と損失が必ずゼロとなる取引のこと。
誰かが負けたから勝てたという構造になっているので、その分資金をもっている参加者の方が有利となるため、初心者はカモにされやすいのです。 FXは少額からスタートすべき FXは少額からスタートすべき
しかしFXには、 「レバレッジ」「少額からはじめられる」という特徴があります。

初心者にとってレバレッジはリスクとなりやすい

レバレッジとは、資金を最大25倍に増やしてFXの取引ができる仕組みのことです。
具体的に例えるならば、資金10万円でFXをはじめると最大250万円分の取引ができるということになります。
これだけ見ると、レバレッジで25倍の利益が得られるという見方もできますが、逆に25倍の損失が発生するリスクもあるのです。
もし10万円を元手にして、25倍のレバレッジ取引で30万円の利益を得ることができれば、その分資金は40万円に増やせるでしょう。
しかし、逆に30万円の損失を抱えてしまうリスクもあり、その際には10万円-30万円=‐20万円という借金(追証)が発生してしまうのです。
そしてFXの中には、ポンドドルやユーロドルと言った値動きが激しい通貨ペアもあるため、その通貨ペアで取引をしてしまうと一瞬にして大きく値動きが発生し、損失が出てしまう可能性も…。

FXは少額から始められるが、勝てる可能性が低い

レバレッジをかけることによって、少額でも大きな金額で取引を行うことができるのがFXのメリットであり、デメリットでもあると言えるでしょう。
しかし、FXはそもそもゼロサムゲームによって勝てる可能性が低く、レバレッジには大きな損失を抱えてしまうリスクがあります。
そのため、少額から取引ができると言っても、初心者は資金を失ってしまう可能性の方が高いので、おすすめできません。
投資は一定のリスクを取らなければリターンも発生しませんが、FXはリターンに対してリスクが大きい傾向にあるため、初心者が利益を継続的に得られるケースはかなり少ないのです。

不動産投資は資金と時間があればおすすめ


不動産投資は、資金と時間に一定の余裕がある初心者におすすめです。
不動産投資をはじめるために、貸し出すための物件を手に入れる必要があり、数百万から数千万の資金が必要となるためです。
もちろん、今は地方物件などへの投資や不動産クラウドファンディングなどのサービスを利用して、数万円からも投資も可能ですが、どうしても時間と手間がかかってしまうでしょう。
物件を探したり、周辺地域のライバル物件や調査、中古物件であれば修繕なども必要なるため、事前に時間と資金に余裕が無ければならないのです。
不動産投資をはじめるために、金融機関の不動産ローンを使い資金を手に入れるという方法もありますが、頭金が必要であったりフルローンだとリスクも大きくなってしまいます。
そのため不動産投資は、一定の資金と時間に余裕がある初心者にぴったりなのです。

不動産投資は安定したリターンを期待できる

不動産投資は、物件の部屋を契約者に貸し出す投資のため、入居者を確保できれば、家賃として毎月安定した利益を期待できます。
戸建ての場合であれば1家族による利益が限界となりますが、アパートやマンションでの投資となれば、1つの物件で部屋数分の利益を手に入れることも可能です。
他の投資であれば、株価やレートの変動により、投資結果がマイナスとなる月もありますが、不動産投資の場合は入居者を確保さえできれば、マイナスになることは少ないでしょう。
物件の維持費は別として、親から受け継いだり、ローン無しで手に入れた場合にはすぐに利益を得やすい点も、不動産投資の特徴と言えます。

他の投資よりも長期的な目線が必要

安定した利益を期待できる不動産投資ですが、長期的な目線が必要なことは確かです。
不動産投資のための物件は、年数が経つと共に劣化をしていくため、修繕が必要な箇所も出てくるはず。
そのため、修繕費用が必要となったり、物件の周りにライバル物件が増えれば、集客や年数が経った分相応の家賃に下げなければならないリスクも存在します。
さらに、日本は今後さらに少子高齢化が進み、人口が減少していくと言われているので、物件の地域によって需要が大きく減少する可能性もあるでしょう。
つまり、不動産投資は安定した利益を期待することができますが、長期的に投資をしていくことを前提とした意識を持って投資をはじめなければならないのです。

投資初心者が意識すべきポイント


初心者におすすめの投資と各投資の特徴を紹介してきました。
しかし、そもそも初心者が投資をはじめる前に、いくつか意識しておかなければならないポイントがあります。
 投資は必ず余剰資金で行う
 短期的ではなく長期的なリターンを狙う
失敗を経験したほとんどの投資家は、この2つのポイントを意識できていなかったケースがほとんど。
ここからは、初心者が投資をはじめる前に意識すべきポイントを詳しく掘り下げていきましょう。

投資は必ず余剰資金で行う

投資は、必ず余剰資金で行わなければなりません。
投資は必ず利益を得られるわけではない上に、場合によっては損失となり資金を失ってしまう可能性があるからです。
生活費を削ってお金を作ったり、貯金が数万円しかないのにそのお金で投資をしてしまうのは危険な判断です。 FXは少額からスタートすべき
無理に作ったお金を投資で失えば、残るのは絶望と負債だけ。
そのため、これから投資をはじめる初心者は、必ず現在の収入と支出を計算するようにしましょう。
毎月必ず固定費として出ていくお金を計算し、残ったお金の中から投資資金を捻出しましょう。
その際に支出が大き過ぎれば支出を抑えるようにしたり、収入が増えるように努力をすることで、投資に使える資金を少しずつ増やすことができます。
もし余剰資金ではなく必要な資金で投資をしてしまうと、損失が発生した際には固定費が支払えなかったり、生活に必要なお金で投資をしてしまうかもしれません。
プレッシャーから間違った判断をしてしまう可能性もあるため、投資資金は無理のない範囲で用意しましょう。

短期的ではなく長期的なリターンを狙う

投資を行っていく上でもう一つ意識すべきポイントが、短期的ではなく長期的なリターンを狙うことです。
短期的な取引は一時的に大きな利益を生み出すかもしれませんが、その反面大きな損失を生み出す可能性もあります。
そして何よりも、おすすめの株式投資でも短期的な投資の場合は株価の予測が難しく、株式の売買でしかリターンを望むことができないため、そもそも利益を得ることが難しいのです。
しかし長期的なリターンを狙うのであれば、株式投資でも株価の成長を大きく期待できる上に、株主優待や配当金と言う利益も存在するため、初心者でもリターンを狙いやすいのです。
無理に短期的な投資でリターンを狙うよりも、成功する確率が高い長期的なリターンを狙った方が、初心者にとって良いことは確かでしょう。

安定した投資を行うためには、株式投資か不動産投資

ここまでお伝えした情報をまとめると、投資を行うのであれば極力利益がでる投資を選ぶことが理想となります。
そのため、投資初心者は株式投資か不動産投資を、自分の状況からできる範囲で選びましょう。
今は資金が足りなくても、株式投資で利益を得て資金に余裕が出てきたら、それを元手に不動産投資をはじめられるでしょう。
そして、安定した投資を行うためには、必ず知識と経験が必要となります。
「初心者だからとりあえず投資して覚える!」と意気込み、何も調べずに投資をはじめてしまうと、損失を抱えてしまう原因となるため、インターネットや本を読んで勉強するようにしてください。
投資で大切なのは短期的に大きな利益を得ることではなく、長期的に安定して利益を得て、将来的に大きな資産を築くことです。

投資初心者におすすめの投資まとめ


今回は、投資初心者におすすめの投資法や注意点についてご説明しましたが、いかがでしたか?
これから投資をはじめるのであれば、まずは少額の株式投資からチャレンジすることをおすすめします。
ある程度生活に余裕がある人であれば、資金的に集めることができる金額であり、長期的な投資であれば利益を狙いやすいでしょう。
もちろん、不動産投資も資金に余裕がある場合にはおすすめです。
ただ、どちらの投資も無理に資金を捻出してはじめることは避けましょう。
余剰資金ではないお金で投資をはじめてしまうと、結果的に苦しい思いをするだけはなく、大切な資金を失ってしまう可能性があります。
無理のない投資をはじめるために、ぜひ今回の記事を参考にして、自分に合った投資を見つけてみてください。

【8つのハイリターン投資手法】少額でハイリターンを求めるには?


「少額で高いリターンを期待できる投資先を知りたい」
「比較的低リスクでリターンが高い投資はあるのだろうか」

少額で高いリターンを得たい人には1万円から始めることができて最大7%以上の利回りが期待できる五黄ファンドを紹介します。

7%で30万円を3年間運用した場合、たった3年間で銀行に預けているだけよりも、63,000円も得することになるんです!

銀行に眠る30万円 五黄ファンドに預けた場合
元金 300,000円 300,000円
1年目 300,000円 321,000円
2年目 300,000円 342,000円
3年目 300,000円 363,000円

なお、同じ条件で5年間預けておくと、105,000円ものリターンが返ってきます。

それは、1万円から預けられること。

FXは少額からスタートすべき
五黄ファンド 他社サービスM
最低出資額 1万円 100万円
投資利回り 5~7% 6~7%
申込手数料 無料 無料

100万円からしか出資ができない他社サービスMに比べて、五黄ファンドは1万円から出資ができるので、今すぐ始められます。

FXは少額からスタートすべき

「ストラテジーってなに?」
「ストラテジーで楽に取引できるってホント?」
「儲かるストラテジーの選び方が知りたい」

この記事では、 ストラテジーの選び方から、利益を出すためのコツ を紹介しています。

最近では自己学習型のAIを搭載したストラテジーもでてきたので、最先端の自動売買について知りたい方はぜひ最後まで読んでくださいね。

ストラテジーとは

ストラテジーを選んで自動売買する男性

ストラテジーとは要するに「自動売買のプログラム」 です。

ストラテジーを選ぶだけの自動売買で儲かる?

外為オンラインでは利用者の90%超が利益

結果として、100万円以上を運用した口座の 90.75%が利益 を出し、少額からのminiコースではなんと 98.35%が利益 口座です。

運用期間別のデータでは運用を30日以上続けた口座の72%が利益を出しており、長期で腰を据えた運用が利益のカギとなっています。

ガチンコバトル1位は452万の利益

2020年3月から9回に渡り争われた結果、 1位の累計利益は452万6,780円 となっています。

4位の方は過去にマイナス62万の損失をだしたものの、 累計での利益は148万7,688円の成績です。

ストラテジー型の自動売買は3種類

3種類のストラテジーを解説する男性

リピート型:設定した値幅で売買を繰り返すタイプ。 シンプルで初心者向け
ストラテジー選択型:好みのストラテジーを選んで運用。
ストラテジー設定型:ストラテジーを自分好みに設定。柔軟性に優れるため、取引に慣れた中級者以上におすすめ。

リピート型

fxの自動売買リピート型の図解

仕組みがわかりやすく、初心者でも運用しやすいといった特徴があります。

FXブロードネットで リピート型の自動売買を始める62%が初心者 ですし、勝率90%を超える外為オンラインのiサイクル2もリピート型です。

ストラテジー選択型

ストラテジーを選択してFXの自動売買を始める男性

リピート型もストラテジー選択型に含まれており、選ぶだけのお手軽さが人気です。

ストラテジー設定型

相場に合わせて柔軟な設定ができるので、取引になれた中級者向けの自動売買になります。

最新の自動売買はAIをつかった自動学習

ストラテジーを選択してFXの自動売買を始める男性

最近ではAIを搭載しトレード戦略を向上させる 自動学習型の自動売買 も開発されています。

ストラテジー型の自動売買は事前に設定した条件で運用するので、相場の流れが変われば自分で設定を変える必要がありますが、AIなら売買条件を自動的に調整してくれます。

自動売買ストラテジー運用4つのメリット

自動売買ストラテジーの4つのメリット

・ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができる
・取引時間を選ばない
・感情に左右されない
・知識や経験が少なくてもOK

ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができる

専用の自動売買ソフトもいりませんし、 お手持ちのスマホひとつで自動売買は始められます。

利益が出ているストラテジーもランキングで見れるので、運用の参考にしてくださいね。

取引時間を選ばない

寝てても自動売買で取引を繰り返す

あなたの通勤中も働いている間も、寝ている間も、取引チャンスを逃しません。

感情に左右されない

メンタルに左右されずにFXの自動売買をする女性

FXにおいて取引に感情を持ち込むのは損失を膨らます原因になります。

ストラテジーを使った自動売買は最初に決めた戦略通りに売買するので、取引に感情をはさまない メリットがあります。

知識や経験が少なくてもOK

なぜなら、 ストラテジーを使った自動売買はプロが作った戦略がそのまま使える からです。

自動売買をはじめるFX初心者の割合は62%

初心者の多くに受け入れられており、FXの自動売買を提供する トライオートFX では、利用者の62%がFX未経験者と回答しています。

自動売買ストラテジー運用3つのデメリット

自動売買の運用のデメリットに悩む女性

・相場急変時にはリスクが高い
・含み損が多くなりやすい
・売買の仕組みがわからないストラテジーがある

相場急変時にはリスクが高い

ストラテジーを使った自動売買は相場の急変に対応できません。

たとえばコロナショックやウクライナ情勢など、 相場を大きく動かす事態では、運用を続けるかを立ち止まって検討しましょう。

裁量トレードよりも含み損が多くなりやすい

自動売買は運用期間中に含み損がでやすい投資です。

農業と自動売買はよく似ている。 種まきから収穫までは少なくとも1ヶ月はかかると思っておこう。

売買の仕組みがわからないストラテジーがある

売買の仕組みがわからないストラテジーを使って落ち込む男性

ストラテジーを選ぶときは、自分が納得できる仕組みかどうかをチェックしましょう。

はじめての自動売買はリピート型がおすすめ

はじめての自動売買でリピート型を選ぶ女性

これから自動売買をはじめるなら、 リピート型 がおすすめです。

リピート型は自動売買の中で最もシンプルな仕組みなので、すぐに理解できて初心者でも取り扱いやすいからです。

初心者におすすめの自動売買FX会社3選

自動売買で寝ながら稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
1.0銭 2.0銭 4.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

自動売買で利益を出している割合90.75%!
・簡単な設定でOK。24時間自動で取引をしてくれる
・FXの勉強や知識不要。初心者でも運用可能。

自動売買で初心者でもプロのようなトレードが可能!

24時間自動で稼ぐ! 選ぶだけの簡単な自動売買「インヴァスト証券」

インヴァスト証券 トライオートFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 FXは少額からスタートすべき スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
53,FXは少額からスタートすべき 000円

・2年間で 24戦中19勝 。高い勝率
・5分で設定完了。選ぶだけで簡単に自動売買ができる

収益率160%! 2年間で24戦中19勝の高い勝率。

自動売買を始めた62%はFXの初心者。初心者でも気軽にできるのが自動売買の強みだね。

利益実績85.3%! 自動売買なら「FXブロードネット」

FXブロードネット

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

自動売買の利益実績85.FXは少額からスタートすべき 3%!
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・自動売買のユーザーの62%がFX初心者

トラッキングトレード(自動売買)で 利益が出た設定数の割合は85.2% と非常に高いわよ。

自動売買はプロがやるものと思っているかもしれないけど、FXブロードネットの自動売買をやる人の62%はFX初心者。

自動売買ストラテジー運用で利益をだす3つのコツ

・運用額は少なくとも30万、理想は100万円
・運用期間は1ヶ月以上
・想定ライン付近ではチェック回数を増やす

運用額は少なくとも30万円、理想は100万円

自動売買では、運用資金が100万円以上あるほうが利益を出せる可能性が上がります。

外為オンライン が公表する顧客の実績データから、30万円超の運用額だと 81.23%の口座が利益 をだしています。

【iサイクル2取引 mini通貨コース 運用資産別損益比率】

1万未満 5万未満 10万未満 30万未満 50万未満 100万以上
益比率 30.29% 43.76% 64.98% 81.23% 88.41% 98.35% FXは少額からスタートすべき
損比率 69.70% 56.23% 35.01% 18.76% 11.58% 1.18%

運用期間は1ヶ月以上

自動売買は成果がでるまで時間がかかる

自動売買で利益がでるまで1か月以上はかかると想定しておきましょう。

なぜなら、 自動売買のストラテジーは中長期での運用を想定して戦略が立てられている からです。

想定ライン付近ではチェック回数を増やす

設定している限界を超えて相場が動くのは、想定外のできごとだからです。

まとめ ストラテジーを使ってレッツ自動売買

・ストラテジーとは自動売買の戦略。売買するためのプログラム
・ストラテジーは「リピート型」「選択型」「設定型」の3種類がある
・初心者にはリピート型のストラテジーがおすすめ
・自動売買に必要な資金は最低30万、理想は100万
・運用成績がでるまでは1か月程度かかる

バイナリーオプションのおすすめ会社を徹底比較!ランキング形式で解説すべき口座を解説

バイナリーオプション おすすめ

資産運用の高度な知識が求められる

https://finance.yahoo.co.jp/quote/USDJPY=FX?frm=dly&ovrIndctr=sma%2Cmma%2Clma&addIndctr=

この時点で将来の為替相場を予測するためには、移動平均線の向きや順番、ローソク足と移動平均線の位置、過去のローソク足の推移など、テクニカル分析によって相場のトレンドを把握しなけれなりません。

高額な利益を狙いにくい

バイナリーオプションは基本的に、予想が的中しやすい取引ほどペイアウト倍率が低く設定されているため、高額な利益が狙いにくい取引方法です。

そのため、 基本戦略としては小さいリターンを着実に積み上げていくことになります。

バイナリーオプションの会社比較表

サービス名ペイアウト銘柄数最低取引単位取引方法
IG証券10,000円21種類0.1Lotラダー取引
GMOクリック証券1,000円7種類1枚ラダー取引
みんなのオプション1,000円4種類0.1Lotラダー取引
レンジ取引
らくオプ1,000円5種類1枚ラダー取引
FXプライムbyGMO1,000円5種類1枚ラダー取引

バイナリーオプション対応のおすすめFX会社ランキング

ペイアウト10,000円/0.1Lot
※円絡みの通貨ペアの場合
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225種株価指数先物
ウォール街株価指数
WTI先物 など
最低取引単位0.1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトIG証券

IG証券が提供するバイナリーオプションの特徴は、選べる銘柄が豊富な点 です。

また、通貨ペアを対象とした取引では、権利行使価格が20コースもあり、株価指数やコモディティにいたっては40コースと豊富な権利行使価格が存在します。

期間が長いほど基本的にペイアウト率が高く、自分の投資スタイルに合わせて柔軟に調整できるのが魅力です。

GMOクリック証券

GMOクリック-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225
米国30 など
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトGMOクリック証券

通貨ペア以外に株価指数にもとづいたバイナリーオプションを楽しめるのが特徴 です。

ブラウザ版ではありますが、iPhoneやAndroidのスマートフォンでも取引可能です。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)

みんなのオプション-top
ペイアウト1,000円/1Lot
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
最低取引単位1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
レンジ取引
公式サイトみんなのオプション

ラダー取引に加えてレンジ取引に対応している点に特徴があります。

取引方法が複数あるということは、それだけ取引できる機会も増えるでしょう。

らくオプ(楽天証券)

らくオプ-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロ米ドル
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトらくオプ

チケットの購入代金に楽天スーパーポイントが利用できる ため、楽天市場や楽天トラベルなどで余ったポイントを活用したい方に向いています。

バイナリーオプション以外に株式やFX、投資信託、ロボアドなど幅広い金融商品を取り扱っています。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
豪ドル円
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトFXプライムbyGMO

同社の強みは、 慣れない初心者の方でも簡単に取引できることにあります。

チケットは1枚から、最低50円から購入できる手軽さも特徴だといえます。

バイナリーオプションの比較ポイント

海外ではなく国内のバイナリーオプション会社を選ぶ

しかし海外企業の場合は、日本の金融庁に登録されていないこともあり、トラブルが起きた際の対応が困難となります。

バイナリーオプションを行う際は、 今回ご紹介したIG証券やGMOクリック証券など、国内の会社でしっかりと金融庁から認可を受けているところを選びましょう。

対応銘柄の多いバイナリーオプション会社を選ぶ

バイナリーオプションでは対応銘柄が多いほど取引に幅を持たせられます。

対応銘柄数が多くなるからといって手数料が高くなるわけではないため、 なるべく取扱数の多い会社を選んでおいたほうがお得 です。

ペイアウト額やペイアウト倍率の高い会社を選ぶ

当然ですが、ペイアウト額やペイアウト倍率が高いほど利益率は向上します。

そのため、 業界のなかでペイアウトの水準が高い会社を選ぶことは非常に重要 です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

先ほどお伝えした通り、相場の先行きを正確に予測するには高度なテクニカル分析が必要です。

そのため、 少なくとも移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表といった最低限のテクニカル分析ツールを提供する会社を選ぶ ようにしましょう。

また、IG証券では1万7,000銘柄を超えるマーケットデータや、20種類以上のテクニカル指標を提供しており、高度な分析が可能です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

https://www.ig.com/jp/market-data

高度な分析ツールでより正確な価格予測を行いたい方は、IG証券のバイナリーオプションをチェックしてみてください。

バイナリーオプションに関するQ&A

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプションは判定時刻が決まっているため、FXのように自分の好きなタイミングで決済して利確や損切りを行うことはできません。

しかし、 レバレッジがないからこそ元手以上に損失が拡大しないメリットがあります。

また、2分から2時間程度の短い取引期間においては、バイナリーオプションのほうが利幅が大きい傾向にあります。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

「必ず儲かる」「初心者でも簡単に勝てる」といった勧誘には乗らないほうが賢明 だといえます。

テクニカル分析を駆使してある程度正確に未来を予測するためには、少なくとも1~2年以上の短期投資の経験や勘、テクニカル指標を用いた知識や技術が求められます。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

バイナリーオプションの口座開設の手順は?

バイナリーオプションは為替レートを対象に取引することが多いため、総合証券会社に登録する場合は、FX専用口座の開設を求められることもあります。

また、 バイナリーオプション会社によっては、取引開始前に知識確認テストが実施される場合もある ため、仕組みをある程度理解しておく必要があるでしょう。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

  • バイナリーオプションとは、相場の上昇・下落の2択を選択して利益を得る投資方法
  • 予想が当たるとペイアウトと呼ばれる利益が得られる
  • 単純な投資方法にも思えるが、実は高度なテクニカル分析が必須
  • FXは少額からスタートすべき
  • 短期間の利幅はFXよりも大きく、スキャルピングやデイトレとも併用可能
  • できるだけ対象銘柄が多くペイアウト水準の高いバイナリーオプション会社を選ぼう

今回は5つのバイナリーオプション会社をご紹介しましたが、そのなかでも特に最適なのがIG証券です。

現在は、FXや株取引などの取引量に連動したキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

https://www.ig.com/jp/campaign

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる