よくあるご質問

FX初心者のためのおすすめのツールも紹介

FX初心者のためのおすすめのツールも紹介

自動売買ツールは基本的に数十万円、高いと100万円以上もするツールもあります。

FX自動売買ツールなら『ガイアEA』がおすすめ!魅力と実績を大公開!

FX自動売買ツール とは、 FXの注文から決済まで取引の全てを自動で行ってくれるツール です。

そこで利用されるのが FX自動売買ツール です。

そのため、 FX初心者の方や他のことが忙しい方 でも、 特に手間をかけることなく利益を出すことができる ので、多くのトレーダーが利用しています。

FX自動売買ツール選びはとても重要

現在、いろんな自動売買ツールが開発され、販売されています。

しっかりと 利益の出せる自分に合った自動売買ツール を選びましょうね!

「ガイアEA」の魅力&特徴


では、ここからは「ガイアEA」の魅力と特徴について具体的に見ていきましょう。

安定して稼げる長期型EA

ただ、ガイアEAは長期型となっているので、 長期的に安定して収益を上げ続ける ことができます。

EUR/USD専用ツール

そのため、 流動性は高く、突発的に値動きをすることが少ない と言われています。

また、一度始まったトレンドは長期的に継続する傾向にあるので、 安定した取引が可能 でしょう。

ガイアEAはEUR/USDで長期的に利益を上げることを狙っているので、 安定して利益を上げ続けることができる と考えられます。

変則ナンピンマーチン採用


ナンピンマーチンとは、FXの取引手法の1つです。

また、このナンピンマーチンは負けが続くとリスクがある手法ですが、変則的に行っているためその分 リスクを軽減し、勝率をより上げる ことができるのです。

逆張りで大きな利益を狙える

この逆張りを行うことで、 かなり大きな利益 を狙うことができます。

しかし、ガイアEAだと システムが自動で行ってくれるので利益を出しやすく なっています。

そのため、逆張りをしても大きく負ける リスクを下げて運用することができる ので、 安定した収益を出しやすいツール となっています。

「ガイアEA」バックテストの結果公開

それに
・プロフィットファクター:1.86
とかなり驚異的な数字を叩き出しています。

プロフィットファクターとは

「ガイアEA」実績は?


ここまでいいことしか話をしていませんが
みなさんが気になるのは「本当に実績が出ているの?」ってことだと思います。

ガイアEAのサポートがすごい!


自動売買ツールの販売元は、売って終わりという業者がたくさんあります。
中には高額なお金を払ったのに全然稼げないという場合もあります。

経済指標などのタイミングでLINEアナウンスがある

アメリカの経済指標のタイミングで大きく市場が動くことがあります。
そういうとことが普段から確認できない方やわからない方もいると思うので FX初心者のためのおすすめのツールも紹介
これはありがたいサポートです!

資金運用の相談ができる

ツールの設置の相談ができるし、代行設置も可能

代行設置は有料になってしまいますが
詳しい人が一からやってくれるのは助かりますよね。
自分で設置をする場合も、わからないことは教えてもらえますのでご安心ください!

現在はガイア無料提供中


自動売買ツールは基本的に数十万円、高いと100万円以上もするツールもあります。

ガイアEAの定価は22万円となっているのですが、 現在は無料で提供 しています。
(ツール代は無料提供していますが登録に伴い事務手数料¥4,980円のみかかります)

その為先着100名様のみですが、 かなり太っ腹な運営さん ですよね。

定価の22万円でもすぐに元はとれる設定となっているので充分にメリットはありますが、 無料であればすぐに利益となる のでかなり嬉しいポイントだと言えます。

「ガイアEA」提供条件について

・運用資金を20万円以上用意できる方。
※資金が少ない場合も稼働はできますが、かなりリスクがある取引となります。ご理解ください。
どうしてもという方は5万円から可能です。
資金は多くあるほうが安全な取引が可能となります。

なぜXMの口座開設ができる方なの?

このツールを使用する際には
XMTrading証券会社で口座を開設していただきます。
(※XMTradingは日本で一番利用者の多い会社ですので、安心してご利用ください。)

みなさんがしっかり稼いでいただくと
紹介者に手数料が入ってきます。
逆に損失が出てFXをやめてしまうと
紹介者に手数料は入ってきません。


今の時代、収入の柱をいくつか持っておくことは
とても大事なことです。

FXアプリのおすすめ人気ランキング27選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

FXアプリとは?

FXアプリとは、FX業者が配信しているスマートフォンでFX取引ができるアプリのこと。

FXアプリを利用するためには、FX業者で取引口座を開設する必要があります。大きな魅力は、いつでも場所を選ばず注文やチャート分析ができること。FX取引の市場は、24時間動いているので、アプリがあれば日中忙しくても、時間を見つけて売買ができますよ。

また、経済指標などの情報を手軽にキャッチできるのもメリット。FXでは、経済指標や政治家の発言で市場が大きく動きます。FXアプリなら重要ニュースの通知機能もあるので、売買のタイミングを逃すことも防げるでしょう。

ただし、さまざまなテクニカル指標を使った複雑な分析は難しいのがデメリット。画面の大きさやアプリ自体の容量が問題で、PCと比べて機能は削られていることには注意してください。

FX業者を選ぶ注目ポイントは?

口座開設する業者を選ぶときは、売買コストや投資先の種類など業者のスペックを確認しましょう。

FXアプリの売買でかかるスプレッドや取扱通貨ペアの種類などは、業者によってルールが異なります。できる限りコストがかからず、いろいろな通貨に投資したいですよね。通貨ペアが多ければ多いほど、リスク分散できる投資先も増え、投資の幅も広がりますよ。

スプレッドが安いサービスであれば売買のコスト負担を減らせます。スプレッドは、買付レートと売却レートの差額で新規注文を出すたびにかかるコスト。この差額が狭いほど小さい値上がりで利益につながるので、スプレッドの狭さは事前に確認しておきましょう。

FXアプリの選び方

FXアプリを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

① 使いやすさで選ぶ。チャートの見やすさや注文の出しやすさをデモアプリで確認

FXアプリで取引するなら、画面の見やすさ・売買のしやすさをデモアプリで確認しておきましょう。

チャートや発注時の画面構成はアプリごとに異なります。使いづらいアプリを選んでしまうと誤タップしてしまい、注文を誤ってしまうことも。自分にとって使いやすいサービスなら、ストレスなくFX取引ができますよ。

使用感の確認はデモアプリがおすすめです。デモアプリは、仮想資金を使って本番の取引環境に近い状態で取引を体験できるアプリ。ただし、デモアプリがないサービスもあるので、公式サイトの操作マニュアルなどでの確認も検討してみてください。

② 機能性で選ぶ。取引ツールと通知機能に注目

テクニカル指標や描画ツールなどの取引ツールが豊富なサービスを選ぼう

投資先の売買判断を分析したいなら、テクニカル指標などの取引ツールが多いアプリがおすすめです。

テクニカル指標は、検討中の投資先が買われすぎているのかや、今後上昇していくのかを分析するチャートのこと。描画ツールは、投資先がどこまで値下がりするのかなどを調べるために、チャート上に補助線を引けるツールです。どちらも必ず分析どおりになるわけではありませんが、納得のいく投資先を見つける助けになりますよ。

ただし、テクニカル指標としてメジャーな指標はほとんどのサービスがそろえています。FXアプリを選ぶときは、対応している指標の種類も重要ですが、見やすさや複数の指標を同時展開できるかにも注目してみましょう。1つの画面内で複数の指標が使えたら、分析もはかどりますよ。

経済ニュースと価格の通知機能はマスト。ウィジェット機能があるとなおよし

相場急変時にもすぐに対応したいなら、経済ニュースと価格の通知機能があるか必ず確認しましょう。

FXでは、経済指標の発表などで相場が一気に動きます。発表された内容をすぐにキャッチして取引するためにも、重要な指標の発表を通知してくれる機能は必須。また、買いたい・売りたい通貨が目標の値段まで動いたときにお知らせしてくれる機能もあれば、売買のタイミングを逃すこともありませんよ。

ウィジェット機能があれば相場状況も手軽に確認できます。ウィジェット機能は、スマートフォンのホーム画面に通貨のレートなどを表示する機能。アプリを立ち上げなくても、気になる通貨の値動きをチェックできるので、ぜひ利用してみてください。

③ 入金依頼・出金依頼をアプリでできるかチェック

注文や分析のしやすさ以外にも、アプリからの入出金ができるか確認しましょう。

FX取引をするためには、取引資金の入金・出金は必須です。FXアプリのなかには、アプリ上で資金移動できないサービスがあります。いざというときに資金が足りず、思ったように取引ができないこともあるので注意してください。

また、リアルタイム入金や出金にかかる日数にも要注目。リアルタイム入金は、入金金額が即座に取引口座に反映されるサービスで、目をつけた商品の値下がりや万が一の追証にも対応できます。出金日数も業者ごとに異なるので、必要な日までに資金が振り込まれるよう、出金にかかる営業日も確認しておきましょう。

FXでミラートレードする際のコツ5選!ミラトレを極めて初心者から卒業しよう

FXミラートレードのコツ① 時間軸の違いを意識する

FXで売買ルールを守るために把握すべき3大要素【勝率・RR・平均取引回数】 こんな質問をいただきました。 FXをはじめて数ヶ月です。売買ルールが守れず、メンタルがブレブレです。どうしたらルールを守れます.

FXミラートレードのコツ⑤ 思考停止せず卒業を目指す

FXミラートレードのコツ⑤ 思考停止せず卒業を目指す

「ミラートレードの目的は目先の利益ではなく、自分の技術の向上である」

ミラートレードでは、思考停止せずに「なぜ」を追求することが重要です。

このようにいろいろと考え、「次はこの人と同じエントリーポイントを自力で見つけられるようにしてやる!」と頑張るのが、ミラートレードにおける究極のコツです。

私もそうだったのですが、初心者時代がに思いつく疑問の多くは「検索・検証・経験すればわかること」だったりします。しかし他のトレーダーに質問して、すぐに答えを求める気持ちはとってもわかります。

「投資は自己責任」です。

戦うときはいつも孤独。自分の大事なお金を守れるのは自分だけです。

「投資は自己責任」という言葉は「自分で考える癖をつけて、大事なお金を守ってください」と忠告をしてくれている、先輩たちの優しさなんだと私は思います。

楽天FXの評判は?口コミ・メリットの紹介にMT4口座の解説も!

楽天FXの評判は?口コミ・メリットの紹介にMT4口座の解説も!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。 FX初心者のためのおすすめのツールも紹介

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FXアプリのおすすめ人気ランキング27選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

FXアプリとは?

FXアプリとは、FX業者が配信しているスマートフォンでFX取引ができるアプリのこと。

FXアプリを利用するためには、FX業者で取引口座を開設する必要があります。大きな魅力は、いつでも場所を選ばず注文やチャート分析ができること。FX取引の市場は、24時間動いているので、アプリがあれば日中忙しくても、時間を見つけて売買ができますよ。

また、経済指標などの情報を手軽にキャッチできるのもメリット。FXでは、経済指標や政治家の発言で市場が大きく動きます。FXアプリなら重要ニュースの通知機能もあるので、売買のタイミングを逃すことも防げるでしょう。

ただし、さまざまなテクニカル指標を使った複雑な分析は難しいのがデメリット。画面の大きさやアプリ自体の容量が問題で、PCと比べて機能は削られていることには注意してください。

FX業者を選ぶ注目ポイントは?

口座開設する業者を選ぶときは、売買コストや投資先の種類など業者のスペックを確認しましょう。

FXアプリの売買でかかるスプレッドや取扱通貨ペアの種類などは、業者によってルールが異なります。できる限りコストがかからず、いろいろな通貨に投資したいですよね。通貨ペアが多ければ多いほど、リスク分散できる投資先も増え、投資の幅も広がりますよ。

スプレッドが安いサービスであれば売買のコスト負担を減らせます。スプレッドは、買付レートと売却レートの差額で新規注文を出すたびにかかるコスト。この差額が狭いほど小さい値上がりで利益につながるので、スプレッドの狭さは事前に確認しておきましょう。

FXアプリの選び方

FXアプリを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

① 使いやすさで選ぶ。チャートの見やすさや注文の出しやすさをデモアプリで確認

FXアプリで取引するなら、画面の見やすさ・売買のしやすさをデモアプリで確認しておきましょう。

チャートや発注時の画面構成はアプリごとに異なります。使いづらいアプリを選んでしまうと誤タップしてしまい、注文を誤ってしまうことも。自分にとって使いやすいサービスなら、ストレスなくFX取引ができますよ。

使用感の確認はデモアプリがおすすめです。デモアプリは、仮想資金を使って本番の取引環境に近い状態で取引を体験できるアプリ。ただし、デモアプリがないサービスもあるので、公式サイトの操作マニュアルなどでの確認も検討してみてください。

② 機能性で選ぶ。取引ツールと通知機能に注目

テクニカル指標や描画ツールなどの取引ツールが豊富なサービスを選ぼう

投資先の売買判断を分析したいなら、テクニカル指標などの取引ツールが多いアプリがおすすめです。

テクニカル指標は、検討中の投資先が買われすぎているのかや、今後上昇していくのかを分析するチャートのこと。描画ツールは、投資先がどこまで値下がりするのかなどを調べるために、チャート上に補助線を引けるツールです。どちらも必ず分析どおりになるわけではありませんが、納得のいく投資先を見つける助けになりますよ。

ただし、テクニカル指標としてメジャーな指標はほとんどのサービスがそろえています。FXアプリを選ぶときは、対応している指標の種類も重要ですが、見やすさや複数の指標を同時展開できるかにも注目してみましょう。1つの画面内で複数の指標が使えたら、分析もはかどりますよ。

経済ニュースと価格の通知機能はマスト。ウィジェット機能があるとなおよし

相場急変時にもすぐに対応したいなら、経済ニュースと価格の通知機能があるか必ず確認しましょう。

FXでは、経済指標の発表などで相場が一気に動きます。発表された内容をすぐにキャッチして取引するためにも、重要な指標の発表を通知してくれる機能は必須。また、買いたい・売りたい通貨が目標の値段まで動いたときにお知らせしてくれる機能もあれば、売買のタイミングを逃すこともありませんよ。

ウィジェット機能があれば相場状況も手軽に確認できます。ウィジェット機能は、スマートフォンのホーム画面に通貨のレートなどを表示する機能。アプリを立ち上げなくても、気になる通貨の値動きをチェックできるので、ぜひ利用してみてください。

③ 入金依頼・出金依頼をアプリでできるかチェック

注文や分析のしやすさ以外にも、アプリからの入出金ができるか確認しましょう。

FX取引をするためには、取引資金の入金・出金は必須です。FXアプリのなかには、アプリ上で資金移動できないサービスがあります。いざというときに資金が足りず、思ったように取引ができないこともあるので注意してください。

また、リアルタイム入金や出金にかかる日数にも要注目。リアルタイム入金は、入金金額が即座に取引口座に反映されるサービスで、目をつけた商品の値下がりや万が一の追証にも対応できます。出金日数も業者ごとに異なるので、必要な日までに資金が振り込まれるよう、出金にかかる営業日も確認しておきましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる