初心者でもめざせ

ETFの概要

ETFの概要
3

You must read the following information before proceeding. When you have read the information set out below, please click on the "I confirm that I have read and understand the above information" link at the bottom of the page to acknowledge ETFの概要 that you have read the information and to continue.

This website is directed only at residents of Japan and the information provided is not for distribution outside Japan. Shares of the NEXT FUNDS are not offered for ETFの概要 sale or distribution outside of Japan.

Not all securities, products or services described in the website are available everywhere. The information contained in this website is for information purposes only and does not constitute a distribution, an offer to sell or the solicitation of an offer to buy any securities or provide any services in any jurisdiction in which such distribution or offer is not authorized. Although the information provided on this site ETFの概要 is obtained or compiled from sources that Nomura Asset Management Co., ETFの概要 Ltd. believes to be reliable, Nomura Asset Management Co., Ltd. cannot and does not guarantee the accuracy, certainty or completeness of the information and materials contained ETFの概要 in this website.

The information on this website is for reference purposes only and does not constitute an offer to sell or the solicitation of an offer to buy securities by Nomura Asset Management Co., Ltd. to any person in Japan.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in the United Kingdom and under no circumstance shall the provision of the information on this website be deemed ETFの概要 to constitute an offer of securities or an offer to provide any services to any person in the United Kingdom.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in the United States or to any U.S. Person. Under no circumstances shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of ETFの概要 securities or an offer to provide any services to any person in the United States or to any U.S. Person as defined under the Securities Act of 1933, as amended. Residents of the United States are specifically prohibited from investing in the NEXT FUNDS and no person may offer investment in these funds to residents of the United States.

投資科ドクター オルソ100% の生き方カルテ

サイドFIREを目指す医師が投資に目覚め、会社やお金に縛られない自由な生き方・働き方をポジティブに追い求めていくブログです。

高配当ETF(VYM)で6月分配金ゲット。再投資へ 【医師の年間配当金額公開!22年6月】

高配当ETF気になりませんか?

ETFで分配金を手に入れてみてはいかがでしょうか?

そして2022年6月の配当金・分配金実績を公開します。

ETFとは?

ETFとは、米国や中国、インド、ASEAN諸国等、海外の代表的なインデックス(指数)との連動を目指した海外の取引所に上場している 投資信託(ETF)です。投資信託ではあるものの、市場に上場しているため、株式のようにリアルタイムで取引できるなどの柔軟性があります。

米国ETFの特徴

1.様々な投資対象へリスク分散投資

2.リアルタイムで取引可能

3.低コストで運用できる

4.最低手数料0円

私の米国ETF投資方針・投資実績はこちら

配当金(分配金)の良さ

それは何といっても 不労所得感が得られるから です。

お金がお金を生む、 マネーマシーン を育てる楽しさがあります。

おすすめ高配当ETF

VYM (FTSEハイディビデンド・イールド指数」との連動を目指した高配当ETF)

VYM構成銘柄

ジョンソン・エンド・ジョンソン (JNJ)

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (JPM)

ホーム・デポ(HD)

経費率は 0.06 %

高配当ETFで配当金を楽しみつつ、値上がりも期待してVYM

配当金(分配金)はどう使う?

今のところ配当金を生活費に利用する予定はないので、 分配金の再投資先 として VIG に投資しています。

VIGは 10年以上連続増配 の実績を持つ米国株に投資するバンガード・米国増配株式ETFのことです。

ベンチマークは「NASDAQ US Dividend Achievers Select Index」で、約240銘柄に厳選され、リバランスは毎年行われています。

投資科ドクター オルソ100% の生き方カルテ

サイドFIREを目指す医師が投資に目覚め、会社やお金に縛られない自由な生き方・働き方をポジティブに追い求めていくブログです。

高配当ETF(VYM)で6月分配金ゲット。再投資へ 【医師の年間配当金額公開!22年6月】

高配当ETF気になりませんか?

ETFで分配金を手に入れてみてはいかがでしょうか?

そして2022年6月の配当金・分配金実績を公開します。

ETFとは?

ETFとは、米国や中国、インド、ASEAN諸国等、海外の代表的なインデックス(指数)との連動を目指した海外の取引所に上場している 投資信託(ETF)です。投資信託ではあるものの、市場に上場しているため、株式のようにリアルタイムで取引できるなどの柔軟性があります。

米国ETFの特徴

1.様々な投資対象へリスク分散投資

2.リアルタイムで取引可能

3.低コストで運用できる

4.最低手数料0円

私の米国ETF投資方針・投資実績はこちら

配当金(分配金)の良さ

それは何といっても 不労所得感が得られるから です。

お金がお金を生む、 マネーマシーン を育てる楽しさがあります。

おすすめ高配当ETF

VYM (FTSEハイディビデンド・イールド指数」との連動を目指した高配当ETF)

VYM構成銘柄

ジョンソン・エンド・ジョンソン (JNJ)

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (JPM)

ホーム・デポ(HD)

経費率は 0.06 %

高配当ETFで配当金を楽しみつつ、値上がりも期待してVYM

配当金(分配金)はどう使う?

今のところ配当金を生活費に利用する予定はないので、 分配金の再投資先 として VIG に投資しています。

VIGは 10年以上連続増配 の実績を持つ米国株に投資するバンガード・米国増配株式ETFのことです。

ベンチマークは「NASDAQ US Dividend Achievers Select Index」で、約240銘柄に厳選され、リバランスは毎年行われています。

【高配当ETF】バンガード 米国長期社債(VCLT) の概要と配当利回り

バンガード・米国長期社債ETF(VANGUARD LONG-TERM CORPORATE BOND ETF )は、ブルームバーグ・バークレイズ米国社債(10年超)インデックスのパフォーマンスへの連動を目指す。米国の投資適格長期社債市場への分散したエクスポージャーを提供する。当インデックスは、工業、公共事業、金融業の企業が発行する米ドル建て課税対象固定利付投資適格債券のうち、残存期間が10年超のもののパフォーマンスを測定する指数である。

VCLT長期チャート

債券ETFチャート-vclt

チャート比較 BND vs VWOB vs VCLTで比較

債券ETFチャート比較-bnd-vwob-vclt

チャート比較 VCLT vs S&P500

債券ETFチャート-vclt-sp500

VCLTはポートフォリオとしてどうする?

ETF積立経過報告

【2021年02月】米国ETF資産運用実績を公開(VTI)

20211230-vlog

セミリタイア/FIREのシミュレーション結果(1957年~2021年までのS&P500年間騰落率で検証)

投資画像16

個別株への集中投資から投資信託とETFへの分散投資に変えたシンプルな理由

202202-VTI

【2022年2月】全米株式インデックス投資(VTI)の運用実績を公開

202103-米国ETF

【2021年03月】米国ETF資産運用実績を公開(VTI)

お金と時間

積み立て設定中のETF(BND/VWOB/SPYD/SPXL)の配当利回りを計算してみる

お金と時間

【米国ETF】VTI投資の買付方針は一括投資よりも分割投資がベターと判断

ETF積立経過報告

米国ETF資産運用実績を公開(BND/VWOB/SPYD/VCLT) 2019年12月

ETF積立経過報告

米国ETF資産運用実績を公開(BND/VWOB/SPYD/VCLT/LQD) ETFの概要 2020年2月

20190920_米国株資産推移

1

【ポートフォリオ管理アプリ】資産推移が自動で取得できるおすすめアプリ紹介

2

2020年コロナショックと過去30年の大暴落チャートを比較してみる

3

LIXIL(リクシル)グループが50歳以上のバブル世代をリストラのターゲットにした

4

元リクルートの人も警告!大企業で温室育ちの40代・50代が早期退職する危険性

5

SBI証券が売買手数料無料化3年計画の衝撃(手数料ハンター証券会社とは呼ばせない)

6

【HP・富士ゼロックス・リコー】複写機・プリンタ業界に広がるリストラの嵐

7

半導体ベンダに特化したETF『ヴァンエック ベクトル 半導体 ETF(SMH) 』

8

『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』を読んだ感想と本の概要紹介

9

SBI証券でアメリカ企業の株、米国ETFを購入する方法(簡単な買い方)

10

投資科ドクター オルソ100% の生き方カルテ

サイドFIREを目指す医師が投資に目覚め、会社やお金に縛られない自由な生き方・働き方をポジティブに追い求めていくブログです。

高配当ETF(VYM)で6月分配金ゲット。再投資へ 【医師の年間配当金額公開!22年6月】

高配当ETF気になりませんか?

ETFで分配金を手に入れてみてはいかがでしょうか?

そして2022年6月の配当金・分配金実績を公開します。

ETFとは?

ETFとは、米国や中国、インド、ASEAN諸国等、海外の代表的なインデックス(指数)との連動を目指した海外の取引所に上場している 投資信託(ETF)です。投資信託ではあるものの、市場に上場しているため、株式のようにリアルタイムで取引できるなどの柔軟性があります。

米国ETFの特徴

1.様々な投資対象へリスク分散投資

2.リアルタイムで取引可能

3.低コストで運用できる

4.最低手数料0円

私の米国ETF投資方針・投資実績はこちら

配当金(分配金)の良さ

それは何といっても 不労所得感が得られるから ETFの概要 です。

お金がお金を生む、 マネーマシーン を育てる楽しさがあります。

おすすめ高配当ETF

VYM (FTSEハイディビデンド・イールド指数」との連動を目指した高配当ETF)

VYM構成銘柄

ジョンソン・エンド・ジョンソン (JNJ)

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (JPM)

ホーム・デポ(HD)

経費率は 0.06 %

高配当ETFで配当金を楽しみつつ、値上がりも期待してVYM

配当金(分配金)はどう使う?

今のところ配当金を生活費に利用する予定はないので、 分配金の再投資先 として VIG に投資しています。

VIGは ETFの概要 10年以上連続増配 の実績を持つ米国株に投資するバンガード・米国増配株式ETFのことです。

ベンチマークは「NASDAQ US Dividend Achievers Select Index」で、約240銘柄に厳選され、リバランスは毎年行われています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる