ビットコイン攻略法

下落トレンド終焉の予兆

下落トレンド終焉の予兆
※直近 10 日間の NY ダウチャート

【GAFAMの終焉】CPI発表でインフレに弱いセクターが浮き彫りに

【6/10の米国市場の値動き】
・S&P500…▲2.73%
・ダウ…▲2.73%
・NASDAQ…▲3.53%
・長期金利は3.165に急上昇
・インフレに弱いセクターが大幅下落
【5月の米消費者物価指数(CPI)】
・前年比…8.6%(予想8.3%)前回8.3%
・前月比…1.0%(予想0.6%)前回0.3%
『コア指数』
・前年比…6.0%(予想5.下落トレンド終焉の予兆 9%)前回6.2%
・前月比…0.6%(予想0.4%)前回0.6%
・予想を超えるインフレに株価は急落
・利上げ予想が加速し9月に0.75%アップの可能性も
・イールドカーブのフラットニングが進行

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回 『ポチっと』 応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、 お得にポイントがもらえるサービス です。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得 な『 紹介特典2,000ポイント 』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

ビットコイン と言えば500円から仮想通貨が買える コインチェック !

Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、 もれなく1,000円プレゼント されます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

下落トレンドの中、ビットコインのハッシュレートは高い状態をキープ

暗号資産市場の下落が続いていますが、ビットコインのマイニングにおけるハッシュレートは高い状態をキープしています。
下落トレンドであった11月23日のハッシュレートは111,568,229 TH/Sで価格が約7,200ドルに対し、暴騰前の10月10日のハッシュレートは104,754,991 TH/Sで価格が約8,600ドルでした。
今年に入ってからハッシュレートが上昇傾向です。
ビットコインの価格とハッシュレートには親密な関係にあり、ハッシュレートが上昇するということはそれだけ多くのマイニングを行うマイナーが存在することを意味します。
そのため、ビットコインの価格も上昇すると期待がされていて、ビットコインの価格が上昇してくるとさらにマイニングの需要が高まり、マイナーたちが参加するという好循環のサイクルに入ってきます。
しかし、ビットコインの価格が下がると採算が取れなくなってしまうため、暴落するとマイナーたちは退場するのでハッシュレートも下がるのですが、今回はこの現象が起きていません。
来年5月に 下落トレンド終焉の予兆 半減期を迎えるので、今のうちに少しでも多くのビットコインを入手しておきたいと思われます。

伊藤健次


ビットコインの価格と相関関係にある情報は常に投資家の着目を集めます。
マイニングの過熱度を表すハッシュレートもその一つです。記事にある通り、ビットコイン価格が下がればハッシュレートは下がるものですが、今回はそれが起きておりません。
赤字であっても今のうちにビットコインを掘っている方が得であるということが判断された結果でしょう。
ということは、多くのマイニング事業者はビットコインの下落は一過性のものであると認識していることになります。
今回の価格の下落は、ビットコインに何らマイナスの影響があるわけではなく、中国の一部で暗号資産ビジネスを行っていた事業社が撤退しただけです。
短期的な下落ではありますが、市場が悲観的だと関係ない話題も全て影響があるように錯覚してしまいます。
ビットコインは一度下がると釣られ下げで想定以上に下げる傾向があり、今もそのような状況が続きます。
トレンドが転換すれば今回の下げ分はすぐに上昇するでしょう。

【投資熟考6月13日】円という通貨の終焉と枯れゆく日本の未来

※直近 10 日間の NY ダウチャート

上昇する米10年債金利

インフレ率の高止まりにより米10年債金利は3.165%まで上昇しています。

円安は止まらない

週末のドル円は1ドル:134.4円の水準となっていますが、10年債金利の上昇により、日米間の金利差はさらに拡大しています。

いよいよ135円を超える円安になり、節目の135円を簡単に突破するようであれば、140円,150円という円安も現実化すると考えるべきでしょう。

所得が大きく上昇しているアメリカで消費者の購買意欲が下落している!!

ほとんどの日本国民は茹でガエル?

カエルを熱湯の中に入れるとすぐに飛び跳ねて逃げ出すが、水から徐々に温度を上げていくと水温の上昇を気づかず茹でられ死んでしまう ” というのが茹でガエルの寓話です。

今の多くの日本人はまさに茹でガエルと同じ状況にあります。

世界の通貨の中で円が一人負け

円の価値が下がるということは、日本という国のレベルにおいても、本当に大きなリスクが高いのです。食料品、エネルギー、肥料、飼料、コンテナ戦・・・等々 世界中で不足する中で取り合いになっています。

・積み上がった借金 → 既に返済不可能

・少子高齢化 → 対策は完全に手遅れ

・社会保障崩壊 → 国民負担は加速度的に積み上るでしょう

・年金崩壊 → 受け取り条件は加速度的に酷くなると考えるべきです

そして物価が高くなり生活が苦しくなるだけでなく、社会保障制度そのものが非常に厳しいものになっていくと考えておくべきです。もらえる年金は減り、受け取り条件も厳しくなり、長生きをすること自体が大きなリスクとなる。非常に残念ではありますが、これが現実の日本なのです。

まだ逃げられるだけの猶予はあるのか?

次のGAFAMをどのように選ぶのか

ジャパニーズウイスキーの限定品を買っておく!

なんと、1年半程度の間に5.6倍の値上がりなのです。この後も同様に値上がりするという保証はありませんが、発売直後の限定品であれば、ヤフオク等の価格もそこそこで抑えられますので、数年間から10年、20年保有する資産としては最も安定的に高いリターンを得られる分散投資先だと考えられます。

暗号通貨をどう考えるべきか?

暗号通貨はダメなのか? ” と言えば全く違います。

ドルとペックしているステーブルコインを持っておけば、円に対しては大きく価値は上昇しているのです。ビットコインやイーサリアムを買うのではなく、市場の下落期にはステーブルコインを持っておけば良いのです。

そして底値を見極めらるとすれば、ビットコインやイーサリアムだけでなく、財務体制がしっかりとした、実社会での必要性の高いアルトコインを5種類程度保有しておけば、資産増加効果はさらに大きくなることになるでしょう。

底値から高値までの上昇率はアルトコインの場合、100倍、500倍、1,000倍がざらにあるわけですから。次の上昇のタイミングでこのチャンスを掴むことこそ、” 沈みゆく円、沈みゆく日本から自らを守る最大の防衛策 ” になることは間違いなさそうです。

とにかく利確を行うことが何よりも重要なのが暗号通貨投資なのです。そして、利確のタイミングに関してもクリプトトレンドリサーチでは常にレポートで配信しています。

どのアルトコインを選定すれば良いのか?

クリプトトレンドリサーチでは様々な暗号通貨投資を行う上で、非常に便利なツールを新たに開発し続けています。先週登場したのが、アルトコインの底値判断ツールです。暗号通貨市場自体はまだ底値ではなく、インフレが落ち着き、FOMCの利上げが落ち着く段階が底値になると判断しています。

そして、今行っていることは、再度大きく成長するアルトコインの選定です。財務体質、市場成長性など、多くの項目を検証し、成長するアルトコインを探し出し、底値のタイミング、そして選定するアルトコインの情報をクリプトトレンドリサーチの利用者に限定してお届けしていきます。

” クリプトトレンドリサーチの利用料金は大幅に値下げされました!! ”

” そのチャンスがいつ到来するのか?”
” 早ければ今年の夏になる ”

下落トレンド終焉の予兆

仮想通貨のあるべき姿を作りあげていくのは望ましいですが、すでに仮想通貨自体は普及してしまっているため、 国の規制が市場に与える影響は非常に大きいです。

急落の原因②:大量売却があったとき

「ビットコインの売却」=「ビットコインには価値がない」という意味づけができます。どんな理由があったとしても、 ビットコインが大量に売られると価格の下落は避けられません。

急落の原因③:株式や為替の金融情勢が変化したとき

株式・為替市場と仮想通貨市場は一部リンクする場合があります。そのため 株式・為替市場が急落した際には、ビットコインの売却タイミングを速やかに判断しなければなりません。

急落の原因④:有名人の発言で影響を受けたとき

下落トレンド終焉の予兆 ビットコインの価値は、ビジネスシーンで影響力のある有名人の動向にも大きく左右されます。

2. ビットコインが暴落したときは「買い時」か?

(※画像はイメージです/PIXTA)

理由としては、まずビットコインの価格は非常にデリケートだからです。仮想通貨全体を通していえる現象ですが、ささいな出来事によっても市場価格は敏感に上下します。そのため、 暴落直後は市場が冷静さを取り戻し短時間で適正価格に戻る可能性が高いです。

また、 長期的に見ても、暴落したビットコインの価格は戻ってくることがほとんどです。 これまでに何度か仮想通貨ブームがやってきたように、投資市場は成長と衰退を繰り返します。

3. 過去4年から見たビットコイン暴落の歴史をチャートで解説

(※画像はイメージです/PIXTA)

過去の動向を把握すれば、適切な資産運用の大きな手掛かりにもなるので、ぜひ参考にしてください。

(参照:CoinMarketCap)

3.1. 2017年9月…中国で規制が入る

仮想通貨交換業者の運営を厳しい規制により停止させてしまったのです。 中国は人口も経済規模も世界トップレベルの超大国なので、これをきっかけとして、仮想通貨の価格も大暴落する結果となりました。

参照:CoinMarketCap)

3.2. 2018年1月…暴落が止まらず、仮想通貨バブルが終焉

2018年は2017年後半から徐々に拡大していった仮想通貨バブルが崩壊 していく時期でした。

参照:CoinMarketCap)

3.3. 2018年11月…ハッシュ・ウォー

(参照:CoinMarketCap)

2018年11月には、ハッシュウォー、別名ハードフォークが生じました。 ビットコイン業界で巨大な権力を持つ組織が分裂してしまったのです。

3.4. 2019年7月…G20で仮想通貨規制の懸念から乱高下

2019年7月には、 ワシントンで開かれたG20において、仮想通貨のリスクを不安視する文書がまとめられたことから、ビットコインの価格も暴落しました。

(参照:CoinMarketCap)

3.5. 2020年2月…新型コロナウイルスによる金融市場不安からの影響

最近の例だと、2020年に入って間もないころ、 コロナが世界中に拡大し始め、金融市場不安の影響によってビットコインが暴落しました。

(参照:CoinMarketCap)

3.6. 2021年5月 コインベースのバブル崩壊

2021年5月には、 アメリカの大手仮想通貨取引所「コインベース」が上場し、一時は価格が上昇したものの、その後下降トレンドに転換しました。 約10日間で100万円以上の暴落でした。

(参照:CoinMarketCap)

4. 暴落したビットコインの今後はどうなる?

(※画像はイメージです/PIXTA)

ここでは、 市場価格に影響を与えやすい要因を3つピックアップして解説していきます。

4.1. 信頼性や利便性のアップデート

最近は具体的なアップデートの情報はありませんが、今後もビットコインの課題を解決するために アップデートが繰り返されるのは明確であり、将来への期待を高められる伸びしろはまだまだ豊富 にあります。

4.2. 大国の規制が緩和されるかどうか

人口や経済規模の大きい国の動向はビットコインの未来を大きく変える力を持っているので、今後の規制緩和には注目です。

4.3. 大企業や投資家の動向はどうか

また、ビットコインATMの台数も長期的に見れば増加傾向にあるため、 今後さらにビットコインの利便性が高まり、企業や投資家からの需要が高まっていく ことが予想されます。

5. ビットコイン暴落中の対処法

(※画像はイメージです/PIXTA)

暴落は突如訪れるものなので、前もって正しい対処法を身につけておきましょう。

5.1. 損切りのタイミングを見極める

そうならないように、 あらかじめ損切りに関するマイルールを設定しておきましょう。

5.2. 常に情報収集しておく

発言力がある人物の動向や大きな経済ニュースには、必ずアンテナを立てておきましょう。

6. ビットコイン購入におすすめの取引所4選

(※画像はイメージです/PIXTA)

6.1. コインチェック

(引用:コインチェック)

コインチェックは、取り扱っている通貨の数が比較的多いほか、アプリ版では操作性がわかりやすいと評判 で、初心者が最初に使用するのに適した取引所です。

6.2. GMOコイン

(引用:GMOコイン)

GMOコインの取り扱い通貨数は国内トップ です。将来的に色々な通貨を売買したい方は、迷わずGMOコインで口座開設しましょう。

6.3. bitFlyer(ビットフライヤー)

(引用:bitFlyer)

bitFlyerの最大の特徴は、強固なセキュリティ です。bitFlyerは、業界最長の7年間もハッキング被害にあっていません。自分の資産を守るためには、セキュリティ面の信頼度は重要です。

6.4. DMM Bitcoin

(DMM Bitcoin)

DMM Bitcoinは、大手のDMMグループが運営するサービスなので、知名度と事業規模に裏付けされた安定感 があります。

7. 今日のビットコイン価格を確認する方法

(※画像はイメージです/PIXTA)

価格の確認方法はいくるかありますが、毎日の確認をできるだけストレスなく行えるように、 自分の生活スタイルに合ったものを選びましょう。

7.1. 取引所のサイトやアプリで確認する

最もメジャーな手段は、 取引所が公開している情報を確認する方法 です。

(参照:コインチェック)

7.2. ツイッターのハッシュタグ(#BTC)を利用する

SNS上にもビットコインの情報はあふれています。たとえば、 下落トレンド終焉の予兆 ツイッターで「#BTC」を検索してみると、数多くのビットコインの現在の価格が発信されています。

7.3. 2ch勢いランキングをチェックする

ビットコインの現在価格を確認するには、2chを活用するのも一つの方法 です。ビットコインに関する情報が日々更新されています。

(参照:2ちゃんねる勢いランキング)

8. ビットコインの急落に関するQ&A

(※画像はイメージです/PIXTA)

最後に、ビットコインの急落に関してよくある質問を紹介しておきます。仮想通貨は小難しいところもありますが、 疑問点はすぐに解消し、徐々に次のステップに進んでいきましょう。

Q1. 下落と急落、暴落の違いは何?

「下落」とは、直近の高値・安値が下回っていく際に使用 する言葉。また、 「急落」は言葉通り、急に下落するこ とを指します。そして、 「暴落」は「急落」よりも激しく下がった状態 を指します。

Q2. ビットコインに将来性はない?

何より、ビットコインの時価総額は常に1位という結果が示すように、仮想通貨全体のなかでも 確固たる地位を築いています。そのため、リスクヘッジ用の資産としても将来性が期待できます。

【GAFAMの終焉】CPI発表でインフレに弱いセクターが浮き彫りに

【6/10の米国市場の値動き】
・S&P500…▲2.下落トレンド終焉の予兆 73%
・ダウ…▲2.73%
・NASDAQ…▲3.53%
・長期金利は3.165に急上昇
・インフレに弱いセクターが大幅下落
【5月の米消費者物価指数(CPI)】
・前年比…8.6%(予想8.3%)前回8.3%
・前月比…1.0%(予想0.6%)前回0.下落トレンド終焉の予兆 3%
『コア指数』
・前年比…6.0%(予想5.9%)前回6.2%
・前月比…0.6%(予想0.4%)前回0.6%
・予想を超えるインフレに株価は急落
・利上げ予想が加速し9月に0.75%アップの可能性も
・イールドカーブのフラットニングが進行

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回 『ポチっと』 下落トレンド終焉の予兆 応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、 お得にポイントがもらえるサービス です。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得 な『 紹介特典2,000ポイント 』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

ビットコイン と言えば500円から仮想通貨が買える コインチェック !

Coincheck is 下落トレンド終焉の予兆 a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、 もれなく1,000円プレゼント されます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる