の収益源

テクニカル指標の読み方

テクニカル指標の読み方
RSI(Relative Strength Index)

移動平均線とは?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

【ガチ保存版】RSIとは?意味と使い方のすべてを語る!【FX】

【ガチ保存版】RSIとは?意味と使い方のすべてを語る!【FX】

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

  1. 【FX】RSIとは?意味は?
  2. 【FX】RSIはどこで見る?
  3. 【FX】RSIを使った手法

FX博士

【FX】RSIとは?意味は?

RSIとは?Relative Strength Index(=相対力指数)

RSIは、 R elative S テクニカル指標の読み方 trength I ndex の頭文字をとったものです。

R elative(相対的)
S trength(強度・力)
I ndex(指数)

Relative Strength Indexを日本語に直訳すると、「相対強度指数」となります。一般的には 「相対力指数」 などと呼ばれたりしますね。

引用:RSIは買われすぎ売られすぎを判断する指標って誰が言ったの?

そもそも、 その解釈が間違っている ことをまず知っておくべきです。

RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標ではない

RSI(Relative Strength Index)

RSI(Relative Strength Index)

一般的には、相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標であると解説されることが多いですね。

しかし、厳密に言えば、RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標ではありません。

正しくは、 一定期間の価格変動に対する上昇値動きの割合(%)を算出したものであり、上昇圧力(勢い)が強いか弱いかを判定する指標 です。

この点を勘違いして「RSIは買われすぎや売られすぎを判定する指標だ」とバワンパターンに捉えてしまっている投資家が多いように感じます。

引用:RSIは買われすぎ売られすぎを判断する指標って誰が言ったの?

  • RSIの値が高い(50%以上)=上昇圧力(勢い)が強い
  • RSIの値が低い(50%未満)=上昇圧力(勢い)が弱い
  • RSIが50%を超えてきたら上昇圧力が強まってきている
  • テクニカル指標の読み方
  • RSIが50%を割ってきたら上昇圧力が弱まってきている

RSIはどのようにして計算するのか?

RSIの考案者は、言わずと知れたJohn Welles Wilder.Jr(J.W.ワイルダー)。RSIだけでなく、ADXやSAR、パラボリックなどの考案者としても知られているアメリカの著名テクニカルアナリストですね。

RSIは、一定期間の価格変動に対する上昇値動きの割合(%)を算出したものであると解説しましたが、それはRSIの計算式をみればすぐに理解できるはず。

John Welles Wilder.Jr(J.W.ワイルダー)の原書『New Concepts in Technical Trading Systems』に記載されているRSIの計算式がこちら。

RSIの計算式(原書より)

RSIの計算式(New Concepts in Technical Trading Systemsより)

まずはRS(Relative Strength)を算出します。RSは、一定期間(14日間)の平均上昇幅を、一定期間(14日間)の平均下落幅で割ります。

そして、RSに1を加えたもので100を割り、その数値を100から引きます。これがRSIです。

一定期間(14日間)の平均上昇幅や一定期間(14日間)の平均下落幅は、以下のように計算します。

移動平均線とは?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに? - スキャルピングの教科書

【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?

テクニカルチャート基本

ファンダメンタルとは、経済の基礎的条件のことで、景気や経済成長率、
雇用情勢、金利などのさまざまな条件が含まれます。
この「ファンダメンタルズ」を分析して、マーケットの予想をする
手法をファンダメンタルズ分析といいます。

対してテクニカル指標とは過去の価格や時間などのデータに基づいて
作られます。先に勉強をしたローソク足などのチャートや、これから勉強を
する様々なテクニカル指標を用いて、マーケットの今後を予想します。

さて、、少し話がそれますが、、 忍者はテクニカルが大好きです。
ファンダメンタルズは難しすぎる。。そもそもプロでもしょっちゅう外すのに、
素人が使おうとしても無理難題な話です。

いろいろなデータをもとにして作られるテクニカル指標ですが、
さまざまなものが用意されています。

①順張りタイプ
「順張り」とは、相場のトレンドに従って売買をすることです。
FXはトレンドにのって売買をするのが基本です!!順張りは基本の基本。
順張りの指標として代表的なものとしては、「移動平均線」「一目均衡表」「MACD」などがあります。
(各指標については後ほど詳細を説明します)

②逆張りタイプ
「逆張り」とは、上がったら売り、下がったら買うなど、相場の流れと
逆の売買行為をすることです。例えば、1ポンド=200円が180円になったとします。
流れは下降トレンドですが、20円も下がったのであれば、もうそろそろ上がるだろうと
読んで180円でポンドを買うことを「逆張り」と呼びます。
逆張りの指標では、「今は上がりすぎ(下がりすぎ)だから、その逆に動け!」って
ことを教えてくれるのが逆張り系のテクニカル指標です。
逆張りテクニカル指標として代表的なものとして、「ボリンジャーバンド」や
「ストキャスティック」「RSI」などがあります。
(各指標については後ほど詳細を説明します)

上記のようないろいろなテクニカル指標を使うことで、
相場を読んでいくのがテクニカル分析の基本中の基本。
各指標の詳細については、後日別ページで解説しますが、
逆張りや順張りなど、指標にはそれぞれ向き不向きがあることを忘れずに。

テクニカル指標は100%ではありません!!!

「FXでテクニカル分析をしています」といった場合は、
単純にテクニカル指標をつかっていることは言いません。


さまざまな指標をしっかりと理解して、その時の相場に応じて
織り交ぜて使うことが出来る
テクニカル指標の読み方


★目次★FXスキャルピングテクニカルの教科書
1.FXチャートの見方
・【トレンドとは】そもそもトレンドって?トレンドを制するものがFXを制す
・【トレンドラインとは】FXの基本の基本。トレンドラインとは?
・【ローソク足とは】ローソク足を知らずにFXは出来ず。FXチャートの基本=ローソク足
・【移動平均線とは】トレンドを教えてくれます。移動平均線とはなによ?
・【FXチャートパターンの基本】これだけは知っておこう。チャートパターンはこの3種類
2.FXテクニカルチャートの基本
・【テクニカルチャートとは】売り買いのポイントはこいつが教えてくれる!テクニカルチャートってなに?
・【ボリンジャーバンドとは】一目で判る?!ボリンジャーバンドとは?
・【MACDとは】そのトレンドって本当に正しいの?そんな時はMACD様が役に立つ
・【ストキャスティックとは】上がったり下がったりのボックス相場は苦手な方へ。。ストキャスティックがお助け。
・【RSIとは】売られすぎ?買われすぎ?RSIが教えくれること。
・【一目均衡表とは】トレンド転換を教えちゃいます!一目均衡表で転換サインをチェック。
・【移動平均剥離率とは】リバウンドを制すものがFX(バスケット)を制す!移動平均離脱率を要チェックや。
3.FX経済指標の基本
・【経済指標とは】為替を動かすのはこいつら。経済指標のいろいろ。
・【経済指標との上手な付き合い方】予想と事実が重要!

【ガチ保存版】RSIとは?意味と使い方のすべてを語る!【FX】

【ガチ保存版】RSIとは?意味と使い方のすべてを語る!【FX】

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

  1. 【FX】RSIとは?意味は?
  2. 【FX】RSIはどこで見る?
  3. 【FX】RSIを使った手法

FX博士

【FX】RSIとは?意味は?

RSIとは?Relative テクニカル指標の読み方 Strength Index(=相対力指数)

RSIは、 R elative S trength I ndex の頭文字をとったものです。

R elative(相対的)
S trength(強度・力)
I ndex(指数)

Relative Strength Indexを日本語に直訳すると、「相対強度指数」となります。一般的には 「相対力指数」 などと呼ばれたりしますね。

引用:RSIは買われすぎ売られすぎを判断する指標って誰が言ったの?

そもそも、 その解釈が間違っている ことをまず知っておくべきです。

RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標ではない

RSI(Relative Strength Index)

RSI(Relative Strength Index)

一般的には、相場の「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標であると解説されることが多いですね。

しかし、厳密に言えば、RSIは「買われすぎ」「売られすぎ」を判断する指標ではありません。

正しくは、 一定期間の価格変動に対する上昇値動きの割合(%)を算出したものであり、上昇圧力(勢い)が強いか弱いかを判定する指標 です。

この点を勘違いして「RSIは買われすぎや売られすぎを判定する指標だ」とバワンパターンに捉えてしまっている投資家が多いように感じます。

引用:RSIは買われすぎ売られすぎを判断する指標って誰が言ったの?

  • RSIの値が高い(50%以上)=上昇圧力(勢い)が強い
  • RSIの値が低い(50%未満)=上昇圧力(勢い)が弱い
  • RSIが50%を超えてきたら上昇圧力が強まってきている
  • RSIが50%を割ってきたら上昇圧力が弱まってきている

RSIはどのようにして計算するのか?

RSIの考案者は、言わずと知れたJohn Welles Wilder.Jr(J.W.ワイルダー)。RSIだけでなく、ADXやSAR、パラボリックなどの考案者としても知られているアメリカの著名テクニカルアナリストですね。

RSIは、一定期間の価格変動に対する上昇値動きの割合(%)を算出したものであると解説しましたが、それはRSIの計算式をみればすぐに理解できるはず。

John Welles Wilder.Jr(J.W.ワイルダー)の原書『New Concepts in Technical Trading Systems』に記載されているRSIの計算式がこちら。

RSIの計算式(原書より)

RSIの計算式(New Concepts in Technical Trading Systemsより)

まずはRS(Relative Strength)を算出します。RSは、一定期間(14日間)の平均上昇幅を、一定期間(14日間)の平均下落幅で割ります。

そして、RSに1を加えたもので100を割り、その数値を100から引きます。これがRSIです。

一定期間(14日間)の平均上昇幅や一定期間(14日間)の平均下落幅は、以下のように計算します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる